« ガジェットWatch復活 (G-SHOCK TheG GW-1500J) | トップページ | サンコー「USB CAFE PAD」 »

2005年11月11日 (金)

PFU「Happy Hacking Keyboard Lite2」

今日は愛用しているHappy Hacking Keyboard Lite2 (HHK Lite2)です。

キーボードなんてパソコン買えば普通はついてるモノなので、おそらく何も気にせずそのまま使っている方も多いと思います。
ただ、考えてみればパソコンに向かっている間マウスとともにずっと触っているデバイスですので、実は仕事の効率をかなり左右するものですよね。
僕の場合、キーボードを代えただけで同じタイピングソフトでもスコアがかなり違ってきます。
1日仕事をした後にどうも指の一部が疲れているようだ、なんて方はキーボードを代えるのも有効かもしれません。

Happy Hacking Keyboard(以下HHK)は株式会社PFUの製品で、「自分好みのキーボードはどこへでも持ち歩いて使う」というコンセプトで作られています。そのためテンキーなどを排除し、コンパクトな作りに徹しています。
IT時代の「筆記具」と位置付けており、その意味では高級万年筆といったところでしょうか。
もちろんそれに見合うキータッチの心地よさと丈夫さを持っています。

ちなみに僕はキーボードをかなり力強く叩くので、パソコンに最初からついているようなキーボードを今までに3枚壊したことがあります(^-^;)。
HHKはさすがに丈夫ですね。

HHKにはいくつか種類があり、Lite2はコンセプトを守りつつも価格を抑えた廉価版です。
上位モデルの「Happy Hacking Keyboard Professional」は25,000円という超高級品ですが、Lite2は6,000円弱くらい。キータッチは上位モデルから見れば多少劣るものの、普通に見かけるキーボードよりはずっと高級です。
特にキートップのぐらつきや押し込んだときの引っかかり感のなさ、がいいところですね。

現在普通に見かけるキーボードと比べるとキー配列がかなり特殊ですし、テンキーやファンクションキーが削られていることから万人におすすめできるものではないと思います。
ただ、「昔はUNIXをちょっとかじってた」「Aの隣にCtrlキーがぜひほしい」「机を広く使いたい」なんて人にはものすごくおすすめできます。
5,000円ちょっとで仕事効率がアップするなら、安い買い物じゃないですか?

関連サイト
株式会社PFU
HHKの開発/発売元です。

Happy Hacking Keyboard Lite2 USB JP 黒
PFU
おすすめ度の平均: 3.56
4 JPでも黒でも、なかなか
4 Macintoshで使うと全然違和感ありません
5 使う人を選ぶキーボード

AmazonのHappy Hacking Keyboard 一覧を見る


|

« ガジェットWatch復活 (G-SHOCK TheG GW-1500J) | トップページ | サンコー「USB CAFE PAD」 »

もの>デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/7043928

この記事へのトラックバック一覧です: PFU「Happy Hacking Keyboard Lite2」:

» Happy Hacking Keyboard Lite 2 続編 [Chichuukai :: Blog-chichuukai's BLOG-True Combat:Elite :: Clan JJJ]
我がw Happy Hacking Keyboard Lite 2 に思わぬ弱点が発見された。それは、「ある特定のキーを3つ以上は同時に認識しない」というもの・・・しかし、一般的なメンブレンではキーボードのパターンによっては、起こりうるらしい・・ここで言う3つのキーとは通常の人間は押さないような3つのキーであるwwたとえば、wとeとdの同時押しなどw全くもって、使わなそうな組み合わせ・・・しかしFPSゲームをやるに当たっては、たまに使ったりする。仕方ないからゲームだけは昔のキーボードで行うことにする... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 04:12

» ELECOM COMFY(カンフィー)リストレスト「MOH-008BK」 [ガジェットWatch]
今日は結構長く愛用しているリストレストのご紹介です。 Happy Hacking Keyboardとの相性、いいですよ。 COMFYブランドについて ELECOMのサプライ品(マウスパッドとかパーム [続きを読む]

受信: 2007年8月 7日 (火) 21:28

« ガジェットWatch復活 (G-SHOCK TheG GW-1500J) | トップページ | サンコー「USB CAFE PAD」 »