« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

nintendo DS 「脳を鍛える大人のDSトレーニング」

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング

DS、忙しくて週に1~2回しか触れていないです。
まずは定番ということで、初代の「脳を鍛える大人のDSトレーニング」(通称「脳トレ」)を買ったのですが、脳年齢はまだ1回図っただけです(^-^;)。

で、初回の脳年齢です。じゃじゃーん。

35歳

でした。

うーん、微妙…。
まずは実年齢と近い値ですし、「60歳」とか出なくてよかったと思いますが、逆にここから脳年齢をあげていけるのかどうか(^-^;)。
もしかするとずっと35歳だったりしたら面白くないなぁ…とか思ったり。
まぁ単純にゲームとしての「慣れ」もあると思うので、そこがうまくいけば20歳代も見えてくるかなといったところ。

ちなみに売れてるだけあって、相当よくできてますね、これ。
たとえば計算問題の結果を手書きするようなトレーニングがあるんですが、これまでのソフトでは数字を書いた後何らかのアクション(「OK」とか「回答」ボタンを押すなど)をする必要があったと思います。
が、このソフトは数字を書いたそばから認識して自動的に次の問題に進んでいきますよね。このおかげでスピード感が損なわれることなく、高いトレーニング効果と中毒性(?)を提供してるんじゃないかと思います。

手書き文字だけでなく、他にもいろいろと「おお」と思うところが多いです。
ちょっと大げさですが、「2画面/タッチペン/マイクによる遊びの革新」というDSの思想そのものをうまく表現してるんじゃないかと感じました。
いまや新しくもないソフトですが、やはり定番のものは違いますね。

脳年齢、上がったらまたレポートします。
他のソフトもちらほらと。

関連サイト
川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
脳トレのオフィシャルサイトです。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング (amazon.co.jp)
アマゾンの販売ページです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

中村あゆみさんのミニライブ

子供と一緒に近くのショッピングセンタに行ったら、たまたま中村あゆみさんがインストアミニライブをやってました。
そう、「翼の折れたエンジェル」を歌っていたあの方です。
僕の世代だとちょうどストライクな年代…ということで、懐かしさのあまり見入ってしまいました。

正直「翼の折れたエンジェル」以外はよく知らなかったのですが、音楽に関してすごく真摯な方なんだなと思いました。
いや、最近テレビに出てることは少ないけど、往年の名歌手じゃないですか。そんな方が小ぢんまりとしたショッピングセンタの中央広場のようなところでライブするわけですから、普通の人ならあまり乗り気じゃないはずですよね。

でも中村さんはそんなそぶりも見せず、観客とコミュニケーションをとりながら熱唱。
たかだか100~200人程度の観客ながらも、終わったときには深々と礼をしていました。
音楽やる人ってこうじゃなきゃ、と思った瞬間でした。

なお、ご本人は大ヒットのあと順風満帆とは行かなかったようで、短いMCの間にいろいろと自分の人生のことを語ってくれました。
最近になって歌に復帰したんですね。なんか「翼の折れたエンジェル」をほんと地で行っていて、子供のためにも歌うと言っていたところには感動しました。はい。

明日の月曜日に向けて少しパワーをもらった気がします。
よかった。

関連サイト
中村あゆみオフィシャルサイト
オフィシャルBlogはこちら

やっぱりライブっていいわぁ~ (青い雑記帳 さん)
準備中 (あこブぅ さん)

お二人とも多分同じ場所にいた方だと思います。
いやー、よかったですよね。ほんと。


| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年6月21日 (水)

やっと DS Lite 買いました

発売日の記事から早くも3ヶ月、ようやくDS Liteを入手しました。

DS Liteですが、首都圏の一部ではいまだに在庫不足が続いているみたいです。
今回も会社の先輩に頼んで(ひどいやつだ>僕)、土曜の午前中を狙ってヨドバシカメラで買ってきてもらいました。
首都圏だと毎週金曜日に各店舗へ入荷があるようで、土曜の午前中ならそこそこ在庫があるとのことだったので。
とはいえさすがに一時期のような在庫不足パニックではないので、「お一人様1台限り」などの制限はなかったみたいです。よかった。

ちなみに足代は発行されたポイントのみ。
# ありがとうございます>某先輩
それでも2000ポイントくらいついたとのことだったので、そこそこポイントで還元してるみたいですね。
ここらあたりも若干供給に余裕が出てきたためでしょうか。


で、まずは本体の感想です。
(ソフトは自分で買ったんですが、まだほとんどプレイできてないので(^-^;))。

サイズ・デザイン
とにかく触感がいいですよね。プラスチックなんだけど安っぽさはあまり感じられず、PDAや電子辞書といったガジェットに近い感じです。
僕のようなサラリーマンがかばんから取り出しても違和感ないデザインだと感じました。

あと、折りたたみになっているので、「向こう側から覗かれにくい」というところもポイント高いです。
電車とかでゲームするとき、下手だったりするとちょっと恥ずかしいですし(^-^;)。

液晶
明るくて高精細です。
よく言われているように最大輝度にすると明るすぎるくらいかな。
僕は輝度2(暗いほうから2番目)で使ってます。

タッチパネル
反応精度、高いです。その分保護フィルムを貼るときは神経使いました。
はじめフィルムの端がちょっとあまっちゃったので枠の裏側に押し込んだら、見事にタッチパネルが動かなくなりました。
(押しっぱなし状態になっていたみたいです)

「いきなり不良品?」と心配になってしまいましたが、フィルムをはがしたらあっけなく直りました(^-^;)。よかった。

ついでに
外箱がものすごくちっちゃいです。先輩から渡されたときにあまりに小さいのでびっくり。
薄い英和辞典くらい…ってたとえがわかりにくいですね。


どこにでも載っている感想そのままになっちゃいましたが、まずはハード面はこんなところで。
次回は写真つきで買ったソフトの紹介をしたいと思ってます。

関連サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

「SOYJOYストラップ」当選!その2

SOYJOYストラップ

昨日の記事でも書きましたが、大塚製薬のSOYJOYキャンペーンに当選しまして、ストラップが送られてきました。
懸賞に当たるなんてほんと久しぶりです。
数年前に「フラバン茶」のモニターに当たって以来(^-^;)。

モノは結構小さくて、普通郵便で送られてきました。
でもオフィシャルBlogには「激レア!」と書いてあるので、まぁ本当だとしたら嬉しいです。

大きさ

SOYJOYストラップ

ちなみに大きさはこんな程度。単三乾電池とだいたい同じくらいですね。
ケータイのマスコットでちょうどくらいかな。

ついでに
SOYJOY、冷静に考えてみるとblogマーケティングがうまいこと成功した事例の1つなんじゃないかと思います。オフィシャルBlogにはプレゼント当選・発送でまたトラックバックが増えてるようですし。
このくらいまで盛り上がると、「販促効果あり」って感じじゃないですかね。

関連サイト
ソイ工房 (大塚製薬)
オフィシャルBlogです。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月15日 (木)

「SOYJOYストラップ」当選!

大塚製薬「SOYJOY」食べましたの時に応募したオフィシャルBlogのトラックバックキャンペーンで、見事ストラップが当選しました(^-^)。

詳細や写真などは追って載せます。
小さいものですが、懸賞に当たるなんてほんと久しぶり。嬉しい~。

関連サイト
SOYJOY (大塚製薬)
オフィシャルサイトです。

ソイ工房 (大塚製薬)
オフィシャルBlogです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

PCの乗り換え (IDEマルチアダプタ DN-IDE3525)

IDEマルチアダプタ DN-IDE3525
先日、会社のPCを乗り換えました。
これまではWindows2000がプレインストールされた、5年落ちのモデルを使っていました。
Windows2000だけあって安定感は高かったのですが、さすがにAthlon 1GHz / 256MBメモリでは事務作業をこなすのもきつくなってきてしまい、上司とマシン管理者に頼んで新品を手に入れたというわけです。

新しいマシンはPentium4 3GHzでメモリ1GB。PhotoshopとかEclipseとかを常用しない僕にとっては快適すぎです。
そりゃクロック3倍、メモリ4倍なら速くならないはずがないですよね(^-^;)。

で、乗り換えの際に大活躍したのが今日紹介するIDEマルチアダプタ。
ちょっとアングラな香りの漂うデバイスですが、さにあらず。
発売元の上海問屋ではすでに1万本以上売れているという、人気商品です。
というわけで、なにやら怪しげなこのデバイスをご紹介します。


そもそもこれは何?
簡単に言ってしまうと、IDE接続のさまざまなデバイス(内蔵HDD、内蔵DVDドライブなど)をUSB接続できてしまう変換アダプタです。
パソコンの買い替えの際に余ったHDDなどを外付けドライブとして有効活用できるので、利用シーンは多彩。
しかもIDEの4ピン電源を取り出せるACアダプタまで付属しているので、世の中のほとんどのIDEデバイスが利用できます。
(ノート用の2.5インチHDDならUSBケーブルだけで駆動できます)


利用シーン
たとえばこんな場面で使えます。

  • ドライブなしの軽量ノートパソコン持ってるけど、家ではDVDを焼きたい。内蔵ドライブを買ってきてこのアダプタ経由で接続すれば安上がり!
  • 月に1度はHDDのバックアップを取りたいけど、容量的にもうディスク系のメディアじゃ無理。こんなときも手元に余ってるHDDに直接バックアップができる!
  • ノート用HDDが余ってるなら、巨大なモバイルストレージとしても利用可能!

今回はPCの乗り換えなので、前使っていたPCからHDDを取り出して、そこから仕事のファイルやらメールデータ(OutlookのPSTファイル)やらを取り出しました。
USB2.0対応なので、5GB程度をコピーするのに数十分程度。
ネットワーク越しではこのスピードは出ませんよね。快適です。

というわけでHDDを余らせているようなヘビーユーザの方、ぜひお勧めです。
下手に2.5インチの外付けケースを買うよりずっと使いでがありますよ。

関連サイト
IDEマルチアダプタ DN-IDE3525 (上海問屋)
楽天内のサイトです。
発売は1年以上前になる商品ですが、いまだに人気のようですね。

IDE-USB変換ケーブルキット (Mac mini でリビングPC)
おお、Macでも使えるんですね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

列車事故に遭って「定刻発車」を想う

定刻発車―日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?
三戸 祐子
新潮社 (2005/04)
売り上げランキング: 10,774

10線50m「開かずの踏切」で事故、9万人影響 (asahi.com)。
いやー、今朝はほんとにまいりました。
記事のとおり横浜~川崎間は京急も含めてたくさんの路線が並んで走っているので、電車事故となると全線に影響が。
僕も最寄駅から乗車後10分くらいで見事に巻き込まれまして、いろんな路線を乗り継いでやっとこさ会社にたどり着きました。「9万人影響」の一人です(^-^;)。

で、思い出したのがこの本。
あのいたましい福知山線脱線事故の際にはよく引き合いに出されていた本です。


「なぜ日本の列車ダイヤは世界一正確なのか」という疑問を解き明かしていく内容になっているのですが、列車に限らず一般のプロジェクト管理にも応用できるような点が多く、結構面白かったです。
何かの賞をとっているらしいのですが、それも納得、といったところでしょうか。

特に「修学旅行などで走らせる臨時列車が通常のダイヤを縫ってちゃんと走ることができるのも実は織り込み済み」なんてところはぐっときますね(^-^;)。通常のプロジェクト管理でそこまでのパターンを想定したスケジュールなんて引けないですから。(普通にモノを仕上げるだけでもスケジュールを引くのは難しいです)
鉄道に普段から興味を持っているかたはもちろん、プロジェクト管理に多少なりともかかわっている方にも楽しめる本だと思います。

というわけで興味をもたれた方はぜひ読んでみるといいですよ。
オススメです。

関連サイト
定刻発車―日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか? (amazon.co.jp)
アマゾンのサイトです。
以前(2001年)はハードカバー版だけだったのですが、2005年に文庫版が出てます。


定刻発車/SYSTEMA by MITO YUKO
作者様のページです。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

アジアンタムをハイドロカルチャーで

アジアンタム

先日のポトスについで、観葉植物として人気の高い「アジアンタム」を植えてみました。ポトスがなかなかうまくいってるので、今回も「エコスギ」でハイドロカルチャーです。

アジアンタムについて
アジアンタムは亜熱帯~熱帯に分布するシダの仲間です。
とはいえ日本のシダのように「じめじめ気持ち悪い感じ」はなく、逆に葉は水をはじくので、清潔感あふれる植物です。
小さい葉っぱがこんもりと茂るので、かわいいですよ。

とはいえシダの仲間らしく湿潤を好むので、今の時期は元気でも秋から冬にかけては管理が難しいみたいです。特に日本の冬は乾燥しますしね。
まぁもともと多雨のジャングルで育つ植物を日本に持ってきてるわけですから、冬を越すのが難しいなどと文句を言うほうが悪いのかも知れません(^-^;)。


植え方
ポトスの植え替えで使ったエコスギで植えてます。
ガラスの鉢をよく洗って、底に根ぐされ防止用の「スーパーミリオンA」をしいたら、あとは苗の周りに押し固めるようにしてエコスギを入れておしまい。簡単です。
前回と同様、水管理のためにセラミスインジケータを差し込んでおきました。
このくらいのサイズだと、水は50~100ccくらい保持するようです。
# とはいえ今日見たらインジケータが真っ赤で焦りました(^-^;)…


管理
観葉植物のなかでは難しめの部類のようです。
夏場はいやでも高温多湿なのでいいと思いますが、やっぱり冬場は心配かな。
あ、夏場でもエアコンの風は大敵みたいです。ウチも注意しなきゃ。


関連サイト
アジアンタム (観葉植物を育てる話。)
いろんな観葉植物の話題があって参考になります。
このアジアンタムは大きいですねぇ。しかも土植えなんですね。



| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年6月 1日 (木)

「LOOX 9 COLORS. in 表参道ヒルズ」見てきました

LOOX 9 COLORS. in 表参道ヒルズ

先日、ちょっと客先に行ったついでに、話題の表参道ヒルズに行ってみました。
実は全く行ったことがなかったのですが、やっぱり平日でも人が多いですね。
話題性はすごいです。

で、ちょうど富士通のLOOXを展示しているイベントがあったので覗いてきました。
最近はPC関連でもこんなイベントがあるんですねぇ。

展示内容
富士通のモバイルマシン、LOOXシリーズが9色全部展示されていました。
(ちなみに9色が買えるのは直販のWEB MARTだけです。)

動くマシンもいくつか置いてあって、話題のワンセグが見られるものもありました。
録画はできないみたいですが、モバイルでテレビというシーンだとリアルタイムで見れればいいわけで、こういう割り切りもありかも。
ワンセグはもともと解像度が低いのですが、さすがにケータイよりはきれいに見えてましたよ。

気になる色は?
この夏の新色の「ターコイズブルー」はいいですね。
10年くらい前に「サイノス」って車があったのですが、ちょうどこんな色があったような。
# 誰も知らないか(^-^;)。

ちなみにパネルには材質も2~3種類くらいあるみたいでした。
触ったときにつるつるして光沢があるのと、ざらっとした手触りのもの(ちょっと前のThinkPadみたいな感じ?)と。
ちなみにターコイズは光沢パネルで、ワックスかけたらいい感じになりそうでした。

価格
カスタマイズができるモデルなので、ピンきりのようです。
WEB MARTだとよく「クーポン番号を入力すると安くなる」というキャンペーンをやってるのですが、ここにきた人限定のクーポンも配っているみたいでした。
ちなみに今サイトを見ると、普通に「モニター登録で15%オフクーポン」ってのを配っているので、ヒルズにいけない人もそこそこ安く買えるようですね。だいたい15万円くらいから?

おまけ
地底人
CMで噂の「地底人」がいました。
ちょっと怖かった(^-^;)…

あと、イベントに行った人がBlogで内容を紹介すると、QUOカードがもらえるらしいです。
「抽選」とか書いてないので、もしかすると全員かも?


関連サイト
富士通ショッピングサイトWEB MART
オフィシャルページです。
一番上の地底人のところからイベントの紹介ページが見られます。
イベントレポーターの紹介もここから。

「LOOX 9COLORS in 表参道ヒルズ」イベント (葉っぱすけのやるきっ木 さん)
写真、綺麗です。こっちのほうが参考になるかも。

表参道ヒルズに“地底人”現る? LOOX Tのスペシャルカラーもチェックできるぞ! (デジタルARENA)
PC関連サイトでも紹介されてますね。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »