« ベルトループキーホルダー (モノをなくさないためには) | トップページ | PC直販サイトの展示会場巡り(後編) 「富士通 WEB MART SQUARE」 »

2006年9月21日 (木)

PC直販サイトの展示会場巡り(前編) 「HP Pavilion Cafe」

最近ではPCもWEBでの購入が一般的になってきました。
が、買う前に実際のモノを見られない、というのは不安ですよね。
直販しかやっていないような外資系メーカや、限定カラーなどがあったりする場合などは特に。

そんなわけで、各社とも「実際にモノに触れて確かめられます」というショールームや店舗内店舗を運営しはじめてきています。昨日たまたま新宿に行く機会があったので、HPと富士通の期間限定の展示会場をのぞいてきました。

今回はまずHPのほうのレポートです。

会場
HP Pavilion Cafe地図
JR新宿駅の中、小田急の近くにあります。
普段は普通のエキナカカフェなのかな?という感じのところを借り切って、今回の展示機「Pavilion」を並べていました。

HPでの告知をプリントアウトして持っていくとコーヒーがただで飲めます。
僕もしっかりいただいてきました。

Pavilionについて
HPのコンシューマ向けノートパソコンです。
会場では「dv1700」というモデルと「dv5200」が展示されていました。
どちらもA4タイプのノートですが、dv1700は14.1ワイド、dv5200は15.4ワイド液晶を搭載しているところが大きな違いです。
が、dv1700についてはCore Duo搭載で10万円を切る価格で登場したため、一気に売り切れになってしまったそうです。残念。

実機の感触
実機を触って気づいたところは、
- タッチパッドをOFFにするスイッチがある(マウスメインの人は便利!)
- 手前にスピーカがついてて、わりかし音がいい
- キーボードはカーソルキー周りがちょっとたわむかも
- 手触りがちょっとざらつく
なんてところです。いずれも触ってみないと分かりにくいところですね。

その他
会場でHPのメールマガジン購読を申し込むと、iPod nano などが当たるくじ引きができます。
もちろん僕はC賞のタンブラーでした(^-^;)。
あと、最近流行りのオールインワンプリンタも展示してあり、価格(上位機でも2万円くらいでした)のわりにかなりきれいな印字をするのでびっくりしました。メモリカードリーダや液晶ディスプレイまでついてるので、あれなら買ってもいいかも。

まとめ
駅近い(というより駅の中)ですし、単純にコーヒー飲みにいくだけでもいい感じ。
「安いけどどうかなぁ…」と思っている方はぜひ行ってみては。
ちなみに10月10日までの期間限定です。

関連サイト
HP Pavilion Cafe (HP Directplus )
今回の展示会場の案内ページです。


|

« ベルトループキーホルダー (モノをなくさないためには) | トップページ | PC直販サイトの展示会場巡り(後編) 「富士通 WEB MART SQUARE」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/11984926

この記事へのトラックバック一覧です: PC直販サイトの展示会場巡り(前編) 「HP Pavilion Cafe」:

« ベルトループキーホルダー (モノをなくさないためには) | トップページ | PC直販サイトの展示会場巡り(後編) 「富士通 WEB MART SQUARE」 »