« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

Hailo(ハイロ)社ゴミ箱「Big-Box 40」購入

Hailo(ハイロ) ダストボックス Big-Box 40

キッチンのダストボックス(いわゆるゴミ箱)を新しいものに買い替えました。
今回購入したのはドイツHailo(ハイロ)社の「Big-Box」というシリーズ。
通販雑誌(「ディノス」など)でも目にするので、ご存知の方も多いかもしれません。

かなり長いこと検討して買ったのですが、そもそもたかがゴミ箱に対してどんな不満があって、今回のゴミ箱でどうなったかをご紹介したいと思います。
ちなみに結論から先に言うと「買って正解!」でした。

ことの始まり
以前はよくホームセンターで見かけるような、いわゆる「ペダルペール」を使っていました。
プラスチックで、足で踏むと「ぱかっ」とふたが開くタイプのものです。

容量などはまぁ大丈夫だったのですが、
- ゴミ袋などが引っかかると踏んでもうまくあかなくなる
- 色がオフィス家具のようなグレーだったので、あまりカッコよくない
- 上から見ると楕円に近く、下のほうに向かってスリムになるような形なので、空間が無駄に感じる
といったところが不満だと感じていました。

さらに今のマンションに引っ越したときは食器棚の下にゴミ箱を入れるスペースを設けたので、そこに入れると「踏んでも全部開かない」という致命的な問題が(^-^;)。
というわけで長いこともっといいゴミ箱を探していたというわけです。

購入理由
上記の不満を解消するため、こんな感じの条件で探していました。
- 食器棚の下に無駄なく収まる
- キッチンに置くので、それなりの容量がある
- 蓋は必須だけど、上にスペースはないのでスイング式がいい
最初はホームセンターとかインテリアショップで安いのを探していたのですが、なかなか条件に当てはまるのがないんですよね。
理想は「ごく普通の四角い箱」なのですが、円筒形だったり無駄な機能がついてたりして、あまりいいのが見つかりませんでした。

で、あるとき通販雑誌で見つけたのがHailoのこれでした。
シンプルな外観、上部スペースをあまり必要としないスイング式の蓋、というわけでほぼ理想どおり。
サイズもちょうど食器棚の下に収まる大きさでした。

ゴミ箱にしてはそこそこの価格がするので実際にモノを見たいと思っていたのですが、先日TRIPP TRAPPを買ったときについでに見つけてしまい、ようやく購入に至ったというわけ。

購入場所・価格など
東戸塚(横浜)の西武で売っていました。価格は1つ9,800円です。
100円ショップでも販売している今、やはりゴミ箱としては高いと思いますが、モノを見たら結構作りもよさそうだったので買ってきてしまいました。

購入後
食器棚の下に見事に入ってくれました。
結局「燃やすごみ用」「プラごみ用」の2つを買ったのですが、シンプルな外観で完全に直方体なため、作りつけのような感じになっています。
いやー、悩んで買っただけのことはあります。よかった。

ちなみに組み立て式なので購入時は厚さ10cmにも満たない小さな箱に入っていました。(ガワが鉄板なので、そこそこ重いんですが。)
あと、オプションで専用のキャスターがあるみたいなんですが、同封の説明書には「日本では扱っていません」の文字が(^-^;)…。
キャスターがあるともっと便利そうなので、そのうちDIYでつけてしまおうと思います。

まとめ
買って満足です。
確かに高いのですが、キッチンのゴミ箱は家庭内で最も利用頻度の高いところですし、このくらいの贅沢はいいかな、という感じもします。
今後国内メーカが同様の商品をもうすこしリーズナブルに作ってくれるといいですねぇ。

関連サイト
Hailo
製造元のサイトです。ドイツ語です(^-^;)。
一応英語サイトも用意してあるみたいですよ。

Hailo Big Box 40L (White) (node)
Hailo Big Box 40L (White)
楽天内の販売店のひとつです。利用シーンの画像が多く、参考になります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

今年もサッポロ「冬物語」飲みました

サッポロ冬物語2006

今年もこのビールの季節がやってきました。
秋味に引き続き、季節ビールの定番、サッポロ冬物語です。
25日発売とのことですが、もうコンビニに並んでいたので、早速Getです。

味わい
すっきりしていて、いい意味で淡白な感じ。
でもドライビールのようなガツンという飲みごたえではなく、アルコール度数が高いわりにはすっと飲めるビールです。うん、おいしい。

初めて飲んだのはそれこそ20年近く前ですが、当時からこういう感じだったと思います。
冬物語は最近のビールには珍しく、ずーっとキープコンセプトですね。

CMは?
冬物語は毎年CMも楽しみなんですよね。
今年はまだCM始まっていないと思いますが、特設サイト(下記参照)を見ると深津絵里と田辺誠一のコンビのようで、今から期待大です。

ちなみに、個人的には槇原敬之の「冬がはじまるよ」がよかったですね。
あんなに商品とCMソングがはまった例はそう多くないのでは?

まとめ
鍋にも合いますし、ほんと冬にぴったり。
サッポロの人ではないけど、お勧めします。ほんと。


おまけ
今日の体重…58.55kg。
ちょっとダウンしたけど、やっぱり誤差かな(^-^;)。

関連サイト
SAPPORO 冬物語 (サッポロビール)
冬物語の特設サイトです。
今まで発売された冬物語の缶デザインが見られたり、なかなか充実してます。
深津絵里さんのWEBムービーももうすぐ公開ですね。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月17日 (火)

BLOG Meterの自動更新について(Tips)

先日の記事BLOG Meterについてご紹介しましたが、その後しばらくしてグラフの元データが壊れてしまいました。

BLOG Meterは「登録したBlogに記載された数値を自動的に読み取って更新する」という楽ちんなサービスがあるんですが、数字の記述位置を僕が間違えてしまったのが原因です。
一応昔の記事を見ながら数字は復活させたので、今回の反省をこめてご紹介しておきます。

「計測値抽出」機能について

BLOG Meter 設定画面

BLOG Meterにはあらかじめ登録したBlogを巡回し、あるフォーマットに沿って記述された数字があれば自動でグラフのデータとして取り込む機能があります。
図はその設定画面で、この例では「体重:」と「kg」にはさまれた数字がBlog中にあれば取り込むような感じになっています。
毎日この形式で数字を自分のBlogに記録していけば、わざわざBLOG Meterにログインしなくても勝手にグラフが更新されるという寸法。楽ですね。

失敗談
勘のいい人ならお気づきと思いますが、ある日記事のタイトルとして体重を書いてしまいました。
当然その日の体重はデータとして取り込まれたのですが、記事のタイトルはサイドバー(メニュー部分)にも反映されてしまうので、他の日についても体重が記録されたと勘違いされてしまい、すべてのデータがその日の体重で上書きされてしまったというわけです。

まとめ
幸いデータは残っていましたし、クリティカルなデータではない(個人のダイエット記録ですしね)ので、そんなにダメージはありませんでした。でも消えないに越したことはないですので、もしこれからBLOG Meterを使おうと思っている方はご注意を。
# それにしても体重は変化ないですね(^-^;)。

関連サイト
BLOG Meter (BLOG Meter)
今回利用しているサービスです。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月10日 (火)

ビクター ヘッドホン「HP-RX300」購入

ビクターヘッドホン「HP-RX300」

今日は久々にデジタルガジェットです。
以前から使っていたDENONのヘッドホンがぼろぼろになってしまったので、新しいものを買ってきました。

商品はビクターの密閉型ヘッドホン「HP-RX300」。
「実売1,980円」という、ヘッドホンとしては安い部類ですが、買ってみたらそこそこよかったのでご紹介します。

用途
とりあえず家族が寝てしまった夜間にTVを見たりキーボード(下手ですが)を弾いたりするためのものなので、音質は気にせず価格重視で選びました。
ピュアオーディオファンの方には参考にならないかもしれません。
(もともとこんな価格帯の商品は選択対象外だと思いますが。)

デザイン
見てのとおりそこそこかっこいいです。
まぁ外で使うものではないのであまり気にするポイントじゃないかな。

使用感
軽い付け心地ですが、ずりおちてくるようなことはなく、長時間でも楽です。
コードが左側からの片出しになっていて、首のまわりがうざったくないのもいい感じ。
コードの長さは3.5mあるので、夜にTVを見るという僕の用途にはぴったりです。
キーボードにはちょっと長いんじゃないの?と思いましたが、1.5mでは短すぎる(どこかにひっかかったりする)ので、やっぱりこのくらいの長さがあったほうがいいみたいです。

あと、イヤーパッドの部分は円形(ドーナツ状)になってるんですが、厚い部分と薄い部分があります。言葉では説明しにくいのですが、ドーナツの片方を押しつぶしたような感じ。
で、そのパッド部分だけが自由に回るようになっていて、最もフィットする位置に調整することが可能です。安いヘッドホンにしては珍しい機能では?

音質
安いものなのであまり期待はしていませんでしたが、余裕のある大きさのせいか割合いい音がします。ただ、全体的に低音のほうが強調されがちかな。TVなんかにはいい選択なんじゃないかと感じました。

購入場所と価格
つい最近オープンした川崎のビックカメラ(ラゾーナ川崎プラザ内)で買いました。
価格は1,880円。まぁ元が安いものなので、どこも同じくらいの価格ですね。

余談ですがこのビックカメラ、かなりの数のヘッドホンが試聴可能になっていました。それこそ1,000円台の安いものから2~3万円ほどする高級機までずらっと。
ヘッドホンって見た目だけだと使用感がわからなくて選びにくいのですが、ここなら安心して買えると思います。
# 2,000円前後のヘッドホンをとっかえひっかえしていたのは僕くらいですが(^-^;)。

というわけで、夜中のTVやゲームなどの用途ならかなりオススメです。
ご参考になれば。

関連サイト
ステレオヘッドホン HP-RX300 (ビクター)
商品のオフィシャルページです。

【ポイントUP!PC2倍/ケータイ5倍】ビクター ピュアオーディオ用ヘッドホン【税込】 HP-RX300(Joshin)
ビクター ピュアオーディオ用ヘッドホン HP-RX300
楽天内の販売ページです。
価格はこっちのほうが若干安いですね。送料はかかりますが…。

HP-RX300のクチコミ (kakaku.com)
購入前に参考にしました。
実売1,980円のものにしてはいいみたいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

今日の体重: 58.75kg

今日の体重: 58.75kg。
ちょっとだけダウンしました。
ただ、ここ最近仕事が不規則で昼ごはんが食べられなかったりしたので、そこらあたりが理由になってる可能性大です。

今週末にはお酒を飲む機会があるので、やっぱり戻ってしまうかな。
意識し始めると、現状を維持するだけでも大変な感じがしてきました。
まぁあまり簡単に成功しても、つまらないですしね(^-^;)。

関連サイト
BLOG Meter (BLOG Meter)
僕のBlogのサイドバーにあるようなグラフを簡単に作成できるサイトです。体重だけじゃなくて、何かのスコア管理とか、ランニングの距離の記録なんかにも使えそう。

amazon.co.jp ダイエット (Amazon)

ちょっと前にAmazon.co.jpにも「ヘルス&ビューティ」なんてコーナーができました。
ダイエット食品やグッズが山のようにあって、しかも他の商品と同様に1500円で送料無料。
近くのドラッグストアなんかより安いものもあるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

STOKKE 椅子「TRIPP TRAPP(トリップトラップ)」購入

トリップ・トラップ

下の子がだいぶ大きくなってきてハイローチェアを卒業することになったので、前から気になっていた椅子を買いました。

モノは北欧ノルウェーのメーカーSTOKKE(ストッケ)のデザインチェア、「TRIPP TRAPP(トリップトラップ)」。
「乳児から大人まで正しい姿勢で使える椅子」がコンセプトで、座面・足板の高さ及び奥行きを調整することで、お座りできるようになった赤ちゃんから大人までちゃんとした姿勢で座ることができる、とのこと。

椅子としてはそれなりに(相当?)高いほうですが、長く使えるならいいかな、と。
結構、清水舞台系の買い物です(^-^;)。

外観
TRIPP TRAPP 外観
買ってきたときは写真のような三角の箱に入ってます。
組み立て式なので、出来上がりと比べると箱は相当コンパクト。
さすがに持って歩くのはつらいですが、クルマで持ち帰るなら全く問題ないです。

組み立て途中
TRIPP TRAPP 組み立て途中
こんな感じでフレームから組み立てていきます。
あとから座面と足板をはめ込むので、この時点ではゆるめに。
華奢に見えますが、2本あるスチールのバーのおかげで、この状態でもかなり丈夫です。

できあがり
TRIPP TRAPP 完成
できあがりです。
座面、足板をはめ込み、一旦子供を座らせて位置決めをしたあと、両側から六角レンチで締めます。
ご覧のとおり座面・足板はボルトなどで固定されておらず、溝にはまっているだけですが、両側から締めてあげるとずれるようなことはありません。

もっと小さな子供用にはガード(股の間とおなか部分のバー)やシートカバーなどのオプションもあるのですが、今回はベースのモデルにしました。必要ならあとからでも買えるしね。

感想
足板の高さがちゃんとしていて食事中に足がぶらぶらしないので、子供も気に入っているようです。自分からこの椅子に登るようになりました。
また、安い椅子に良くありがちなぐらつきが全くないので、小さい子供一人で登らせても安心して見ていられます。

なお、商品の保証は7年間。
このあたりも高いだけある、というか、自信の表れなのかも。

結局このあと、上の子にも買ってあげることになりました。
高い買い物でしたが、少なくとも小学校までは使えそうなので、今は満足です。

購入場所・価格など
僕は東戸塚(横浜)の西武で買いました。
7Fの「ILLUMS」という北欧家具専門店で売っています。
余談ですがここの商品はどれもセンス良く、ほしいものばかりでした。
こんなところで普通に買い物してみたい(^-^;)…。
価格は1脚、3万円弱程度。確かに椅子だと思うと高いですが、モノは確かですよ。

関連サイト
SCANDEX (SCANDEX)
STOKKE家具の正規輸入元のサイトです。
TRIPP TRAPPが買えるお店のリストもあります。

イルムスジャパン (ILLMUS)
今回購入したお店のサイトです。

赤ちゃんから大人まで、成長する椅子ストッケ トリップ・トラップ (インテリア百貨!シライ楽天市場店)
楽天内の販売店です。
う、お店で買うより安かったかも…。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »