« ココログメンテナンス終了&Google検索順位ダウン… | トップページ | Windows Vista、ついに発売開始 »

2007年1月22日 (月)

ハイドロカルチャーを炭植えに

うちにはいくつかハイドロカルチャーの観葉植物がありますが、今回、その一部を「炭」に植え替えたのでご紹介します。結果、結構うまくいきました。
※過去の記事は観葉植物カテゴリをご覧ください。

ちなみに冬の間は植物も弱っているので、傷みに追い討ちをかけるような植え替えは春を待ったほうがいいです。ですが、最近育てている一部の鉢にカビが出てきてしまったので、今回はしかたなく冬場の植え替えをしてみました。
# 子供が風邪で寝ていて、久々に一人の時間があったというのも理由です(^-^;)。

植え替え前

ドラセナサンデリアーナとサンセベリア

ポトス

ポトス

今回植え替えるのはこの3つ。
最初のドラセナ+サンセベリア(サンスベリア)のものが、ハイドロボールにカビが出てきてしまったやつです。ドラセナは先端が少し枯れてきてますが、まぁ冬場で普通に屋内に置いているだけだと、この程度なのかもしれませんね。
それぞれが重なり合うように大きくなってしまったので、今回は別々の鉢に植えます。

あとはついでですが、しばらく玄関外に出していて傷んでしまったライムのポトスと、伸びすぎた蔓を切っておいたマーブルのポトスを一緒に植えてしまいます。

ハイドロ用炭

これが話題のハイドロ用炭です。植物用にPHが調整されているもののようです。
かさのわりに非常に軽いので、扱いは楽ですね。
エコスギ植えも好きなのですが、今回はコストパフォーマンスに惹かれてこっちを選択してみました。

準備

炭を洗います

まずは炭を洗います。
ハイドロボールも同じですが、やはり事前に洗っておく必要があります。
写真のように、三角コーナーなどにつける水切り用の袋を利用すると簡単。

下のほうには鉢から抜いたドラセナが写ってますね。
抜いたものは古い根や絡みついたハイドロボールを取り除き、きれいな状態にしてあります。

植え込み

根腐れ防止剤

鉢をきれいにしたあと、底に根腐れ防止剤(スーパーミリオンA)を入れます。
その後、底に2~3センチほどまず炭を敷き詰め、それぞれの植物を置いたあとに、まわりを炭で埋めていきます。土入れなどの道具があると簡単。

炭は軽く隙間が多いので、普通のハイドロボールと扱いが似ています。
水のしみ方もハイドロボールに近く、底に水がたまっている様子がわかりやすいです。
水量がわかりやすいので、エコスギやセラミスよりは水管理は楽かも。

植え替え後

ドラセナ・サンデリアーナ 炭植え

ポトス 炭植え

それぞれこんな感じになりました。
炭で植えると清潔感が出ていい感じです。

ポトスは2色混ざると予想していた以上にきれいですね。
ライムのほうがちゃんと復活してくれることを願います。

おまけ

サンセベリア

植え替えてるときにサンセベリアに新芽が出てるのを見つけました。
この寒い中でも結構丈夫なものです。
春に向かってちゃんと伸びてくれるといいなぁ。

購入場所、価格など
炭は近くのホームセンターで2リットル500円くらいでした。
以前記事にした「エコスギ」は500ccで500円くらいしたので、コストパフォーマンスは結構よさそうです。

関連サイト
清浄作用最強のハイドロ専用【炭】
楽天内の販売ページです。
これは250mlと少ないですが、1~2つのミニ観葉ならこれで十分ですね。

初めての方にお勧め!【ミニ観葉お買い得特集】
楽天内のミニ観葉の販売ページです。炭植のものも販売していますね。

|

« ココログメンテナンス終了&Google検索順位ダウン… | トップページ | Windows Vista、ついに発売開始 »

もの>観葉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/13619600

この記事へのトラックバック一覧です: ハイドロカルチャーを炭植えに:

» ショップ島テレビショッピング買い物ランド [ショップ島テレビショッピング買い物ランド]
ショップ島テレビショッピングお買い物ランド通販情報をお伝えします! [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 18:35

« ココログメンテナンス終了&Google検索順位ダウン… | トップページ | Windows Vista、ついに発売開始 »