« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月24日 (火)

ココログにヘッダメニューを設置する方法

Blogのタイトルと説明が出ている部分にヘッダメニューを設置してみました。
ちょっと無理やりな方法なのですが、ヘッダメニュー以外にもいろいろ応用が利くやりかたです。
ご存知の方も多いと思いますが、ご参考になれば。

前提知識
具体的なやりかたの前にちょっと前提知識を。

ココログではHTMLタグをヘッダやサイドメニューに入れることができます。
ヘッダの場合、入れる場所は「ブログのサブタイトル(キャッチフレーズ)」の部分。
管理画面の「ブログ」→「設定」→「基本設定」のところにあります。

ココログサブタイトル

ここ、普通はテキストのみを書いていると思いますが、HTMLタグをそのまま書くことが可能です。
ここをうまく利用すると、今回のようなメニューを作成したり、標準のスタイルシートを書き換えたり、アクセス解析用のタグを埋め込んだりできるわけです。

ちなみにサイドメニューに入れる場合は「マイリスト」の「リンク」を使い、コメント欄にタグを入れます。
これについてはいろいろなページで解説されているので、探してみてください。

基本設計
さて、サブタイトル欄に直接タグを書いてもいいのですが、そうするとちょっとした変更のたびに「ブログへの反映」が必要になります。
時間もかかる作業ですし、トラブルの可能性もゼロではないので、できればそんな作業は避けたい。

というわけで、今回はサブタイトル欄から一旦外部JavaScriptを呼び出し、そのScript内でHTMLを生成することにしました。(このあたりが「ちょっと無理やり」なところ)。
Scriptは「document.write()」の嵐になってしまうのですが、こうしておけば「コントロールパネル」→「ファイル」でJavaScriptを上書きするだけで、サイト全体へ設定を反映させることが可能です。ここが今回のキモですね。

具体的な設定
(1)JavaScriptを書いてアップロードし、(2)ヘッダから呼び出すという2段階で進めます。

(1)JavaScript
下記のようなファイルをメモ帳などでローカル(あなたのPC)の中に作ります。
ファイル名は何でもいいですが、慣例的に ○○.js とするのが普通です。
ただ、保存するときの文字コードはUTF-8にしてください。
ココログのデフォルト文字コードはUTF-8なので、それ以外の文字コードでスクリプトを記述してしまうと、呼び出されたときに日本語が化けてしまいます。

// ヘッダメニュー
document.write('<div style="margin:15px 0px 0px 0px; width:665px; padding:5px; background:#abb3cd; color:#ffffff; float:left">'); //←色は適当に。
document.write('<a style="color:#ffffff" href="http://gadgetwatch.cocolog-nifty.com/">トップページ</a> | ');
document.write('<a style="color:#ffffff" href="http://gadgetwatch.cocolog-nifty.com/gadgetwatch/archives.html">バックナンバー</a> | ');
// ↑こんな感じでHTMLを出力し、リンクを追加します。
document.write('</div>');
document.write('<div style="clear:both"></div>');

1行目のスタイルで指定している「float:left」と最後のの「clear:both」がポイント。
これがないとFirefox系で表示が崩れます。

保存したら、ファイルをココログへアップロードします。
場所はどこでもいいですが、「common」などのフォルダを作っておくと修正がやりやすいかも。
アップロードしたら一旦ファイルをクリックして、URLを取得しておきましょう。

(2)サブタイトル
サブタイトルの設定はこのスクリプトを呼び出す記述だけです。
設定が終わったら、「ブログへの反映」が1回必要です。

(あなたのココログのサブタイトル)
<script src="ここにJavaScriptファイルのURLを記述" type="text/javascript"></script>

あとは見栄えなどを調整しながら、(1)のファイル修正~アップロードを繰り返せばOK。
多少手間はかかりますが、それでも毎回反映がいらないぶんこちらのほうが楽だと思いますよ。
工夫次第では何でもできるので、お試しください。

関連サイト
メニューをつけてみました (KOROPPYの本棚 様)
まさにココログを「使い倒している(^-^;)」感じです。
メニューもきれいにまとまっていていい感じですよね。

第35回:サブタイトル部分に簡易メニューを付けてみよう (初めてのココログ・カスタマイズ 様)
これがココログでできるんだ~という発見がいっぱいです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年4月19日 (木)

Nintendo DS「えいご漬け」はじめました


(クリックで楽天の販売サイトへ)

今更ながら「えいご漬け」をはじめました。
最近発売された「もっとえいご漬け」ではなくて、初代のほう。
ずいぶん前にPC版も試用したことがあったので、その比較なども。

ソフトの内容
とにかく「聞いて書く」の繰り返しです。
(1)単語が1つのみ発音される
(2)その単語を書き取る
(3)その単語が入った英語の例文が発音される
(4)それを書き取る
という4つの繰り返し。
ただ、決して退屈な作業ではなく、むしろリズムが心地よい感じです。

練習内容は細かくレベル分けされています。
1つのレベルに80問程度の例文が入っているので、1レベルクリアするのもそこそこ時間がかかりますね。

また、クロスワードパズルや「書き取りマラソン」などのミニゲーム(これも基本は聞いて書くだけですが)も充実していて、通常のトレーニングの合間に楽しめます。

PC版との比較
実はPC版は5年ほど前に発売されてます。結構昔のソフトなんですね。
で、PC版は本当に「トレーニング」のメニューしかなくて、当時触ったときは相当ストイックな感じがしました。
当時から問題数は大変多かったので、先が見えない辛さみたいなものがあったと思います。

が、あまり長続きしなかった最も大きな理由は「手軽さに欠ける」というところじゃないでしょうか。家では必ずパソコンに向かわないとできないですし、外での少しの空き時間に問題を解くこともできません。今回DS版で予想以上にはまっているのは、ちょっとの時間で気楽に進められるからだと思っています。

DS版については、進捗度合いに応じて「ほめ言葉」が追加されたりミニゲームが増えたりする得点が随所に用意されているので、飽きっぽい僕でも楽しく続けられています。
特に過剰に感情のこもった「Great!」なんかが面白いですねぇ(^-^;)。

さすがにPC版そのものだったらすぐやめたと思いますが、DSならではの切り口があるので続けていけるのではないかと思います。

購入場所・金額など
結局新品をamazon.co.jpから買いました。
近くの中古屋なども探したのですが、どこも取り扱いがなかったため、送料無料のAmazonで注文しています。
正味中1日で到着したので、満足。

関連サイト
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け (Amazon 3,230円)
送料無料が大きいですよね。新品をWebで買うならやっぱりここかなぁ。

ニンテンドーDSソフト英語が苦手な大人のDSトレーニングえいご漬け

楽天での販売ページです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

Blogテンプレート、変えてみました

先日の記事の予告どおり、このBlogのテンプレートを変えてみました。

今回はココログから提供されているテンプレートをそのまま適用したので、カスタムCSSが使えないみたい。なので、文字のコントラストなど一部気に入らないところもありますが、しばらくはこれでいきたいと思います。

CSSについてはヘッダ部分で無理やり読ませることもできそうなので、自分の思い通りになるまでもうすこし格闘かな。しばらくは見栄えが細かく変わるかもしれませんが、ご了承を。

関連サイト
ココログオフィシャルガイド〈2005〉 (Amazon)
ココログの機能詳細が載ってます。
発売が2005年なので、内容はちょっと古いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

Blogテンプレート変更検討中

このBlogを開設してもう1年半。
(実は前身のBlogも入れると3年弱程度。)
このデザインもシンプルで気に入っているのですが、さすがに飽きてきたという感もあり、テンプレートの変更を検討中です。
いくつかテンプレートを試してみていい感じのものも見つかったので、近日中にリニューアルするかも。

このBlogをまめにチェックされている数少ない読者のかた、びっくりしないでくださいね(^-^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

期待の新作?「PEPSI NEX」

PEPSI NEX
(クリックで楽天の販売ページへ)

先日発売された新「PEPSI NEX」を飲んでみました。
ちょうど1年くらい前に前作のPEPSI NEXの感想を書いていますので、あわせてご覧ください。

デザイン
ブラックベースでシャープな印象です。
あと、前作は「カロリーゼロ」(以前の記事参照)だったのが、今回は「ゼロカロリー」に。
どちらでも語呂はあまりかわらない気がしますが、今回コカコーラのほうもゼロカロリーといっているところを見ると、当時は表示の規制があったのかもしれません。

ボトルそのものはおそらく前作から変わってないと思います。
ただラベルのデザインの関係で「細身になった」感じがしますね。


前作は結構レモンが際立っていたと思いますが、今作はもうすこしおとなしめ。普通にコーラとして楽しめます。
もちろん人工甘味料の変な後味もしないので、これメインで飲んでもいいんじゃないかと思います。僕は結構好き。

購入場所・価格など
近くのローソンで147円。ごくごく普通ですね(^-^;)。

関連サイト
PEPSI
PEPSIのオフィシャルサイトです。
「SECRET SITE」なるものも用意されているようですね。

送料無料!ペプシネックス500ml×24本セット(1ケース) (3,150円)

楽天内の販売サイトです。送料込みなら安いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 4日 (水)

ロットリング「トリオペン インプット」買いました

ロットリング トリオペン インプット 拡大

普段会社の席にいるときは100円ショップのボールペン(過去の記事参照)愛用者の僕ですが、社外の方と会うときまで100円のボールペンじゃなぁ…と思っていました。

まぁ打ち合わせの場といっても本来は書ければいいのですが、やっぱりポケットに刺さっているボールペンが100円の安っちいやつだとどうにも締まらない感じがして。

というわけで、今回買ってしまいました。ロットリングのトリオペン。
そう高いものではないですが、僕が買う文房具としては高額商品。
それでは感触などをいくつか。

[2011.06.05 追記]

その後このペンは紛失してしまい、2011年に新デザインのものを買い直しました。下記もぜひ合わせてご覧ください。

ロットリング「トリオペン」、再購入しました: ガジェットWatch


機能
トリオペンは名前のとおり3機能のペンです。
で、今回買った「インプット」は、ボールペン(黒)・シャープ・PDA用スタイラスがついているタイプ。
一般的には黒ボールペン・赤ボールペン・シャープペンの3つを選ばれる方が多いと思いますが、僕はPDAを使ったりDSでゲームしたり(^-^;)するシーンが多いので、スタイラスつきのモデルにしてみました。


デザイン・各部写真
いろいろ写真を撮ったので、ご覧ください。

ロットリング トリオペン インプット ケース

こんなケースに入ってきました。
安い買い物だったのですが、なんか本当に高級ペンを買った感じ(^-^;)。

ロットリング トリオペン インプット ケース全開

あけたところ。中身はこうなってます。

ロットリング トリオペン インプット ケース半開

ケースはこんな感じで上部だけ開けることもできるようになっています。
ペンケース代わりに使えるかなと思いましたが、どうもそうでもないみたい。
汎用ケースのようなので、他には合うペンがあるのかも。

ロットリング トリオペン インプット 全体

全体図です。非常にシンプルですね。

ロットリング トリオペン インプット 拡大

この赤いリングが「ロットリング」の証。
# 他の部分がシンプルなので、ここしか特徴がないのですが。
使用したいペンのアイコンを上に向けてノックするとそのペンが出ます。


使用感
(1)全体
結構重さがあり、高級感ありです。
また、表面はざらっとしていて(上の写真で伝わるかな…)、滑りにくくなっています。
手触りは気に入ってるのですが、しばらくするとテカリが出そうな気も。
まぁそのくらい使い込めばいいのかな。

(2)ボールペン
インクがかすれるようなこともなく、滑らかです。さすが。
そこそこ自分自身の重みがあるため、あまり筆圧をかけなくても書けるのが「100円とは違うなぁ」というところでしょうか。
なお、字は細めです。0.7mmというやつかな。

(3)スタイラス
ちょっと太めですが先端は細いので、細かい作業もまずできます。
ペン自体が重たいので、DSに力を入れて書くと傷がちょっと心配。
保護シートは必須ですね。

(4)シャープ
これはよくあるシャープペンです。
ノックするところを取ると小さな消しゴムもついてますが、まず使わないかな…。


総評
この手のものは何度か買ってますが、満足度は一番。
今まではボールペンがすぐ書けなくなったり、出し入れする機構がゆるゆるになったりしてたんですが、これはよさそうです。
新年度でもありますし、気持ちよく仕事するためにはいい買い物だったかも。


購入場所・価格など
定価は3,150円ですが、楽天内のTAKEYAオンラインショップというお店で1,950円で買いました。
が、すでにロットリングの取り扱いはなくなってしまったようです。
今ならamazonでの取り扱いが始まったようなので、やはりオススメはamazonかな。


関連サイト

ロットリング トリオペン ブラック 0R502710
ロットリング
売り上げランキング: 18256

ようやくamazonでも取り扱いが始まったようです。
僕が買ったトリオペンインプットは取り扱いがないみたいですが、ペンと同じ大きさのスタイラスにさしかえれば問題なし。送料無料なことを考えるとかなりお得です。

ニンテンドーDSやW-ZERO3に便利――スタイラス付きの多機能ボールペン (ITmedia Biz.ID)
サンワサプライの同じような商品が紹介されてます。
PDA-PEN11は以前使ってたのですが、ボールペンが書けなくなってそのままお蔵入り。
適当な替え芯を探せばよかったんですが…。
(6/11 追記)

ウィルコムストア
ウィルコムの公式ストアです。
このロットリングは[es]にもぴったりですね。

| | トラックバック (3)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »