« Blogテンプレート、変えてみました | トップページ | ココログにヘッダメニューを設置する方法 »

2007年4月19日 (木)

Nintendo DS「えいご漬け」はじめました


(クリックで楽天の販売サイトへ)

今更ながら「えいご漬け」をはじめました。
最近発売された「もっとえいご漬け」ではなくて、初代のほう。
ずいぶん前にPC版も試用したことがあったので、その比較なども。

ソフトの内容
とにかく「聞いて書く」の繰り返しです。
(1)単語が1つのみ発音される
(2)その単語を書き取る
(3)その単語が入った英語の例文が発音される
(4)それを書き取る
という4つの繰り返し。
ただ、決して退屈な作業ではなく、むしろリズムが心地よい感じです。

練習内容は細かくレベル分けされています。
1つのレベルに80問程度の例文が入っているので、1レベルクリアするのもそこそこ時間がかかりますね。

また、クロスワードパズルや「書き取りマラソン」などのミニゲーム(これも基本は聞いて書くだけですが)も充実していて、通常のトレーニングの合間に楽しめます。

PC版との比較
実はPC版は5年ほど前に発売されてます。結構昔のソフトなんですね。
で、PC版は本当に「トレーニング」のメニューしかなくて、当時触ったときは相当ストイックな感じがしました。
当時から問題数は大変多かったので、先が見えない辛さみたいなものがあったと思います。

が、あまり長続きしなかった最も大きな理由は「手軽さに欠ける」というところじゃないでしょうか。家では必ずパソコンに向かわないとできないですし、外での少しの空き時間に問題を解くこともできません。今回DS版で予想以上にはまっているのは、ちょっとの時間で気楽に進められるからだと思っています。

DS版については、進捗度合いに応じて「ほめ言葉」が追加されたりミニゲームが増えたりする得点が随所に用意されているので、飽きっぽい僕でも楽しく続けられています。
特に過剰に感情のこもった「Great!」なんかが面白いですねぇ(^-^;)。

さすがにPC版そのものだったらすぐやめたと思いますが、DSならではの切り口があるので続けていけるのではないかと思います。

購入場所・金額など
結局新品をamazon.co.jpから買いました。
近くの中古屋なども探したのですが、どこも取り扱いがなかったため、送料無料のAmazonで注文しています。
正味中1日で到着したので、満足。

関連サイト
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け (Amazon 3,230円)
送料無料が大きいですよね。新品をWebで買うならやっぱりここかなぁ。

ニンテンドーDSソフト英語が苦手な大人のDSトレーニングえいご漬け

楽天での販売ページです。

|

« Blogテンプレート、変えてみました | トップページ | ココログにヘッダメニューを設置する方法 »

もの>おもちゃ・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/14756220

この記事へのトラックバック一覧です: Nintendo DS「えいご漬け」はじめました:

« Blogテンプレート、変えてみました | トップページ | ココログにヘッダメニューを設置する方法 »