« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月28日 (火)

バッファロー「DVM-RXG18FB」に不具合が!(夏の散財キャンペーンその3)

DVM-RXG18FB
(クリックで楽天の販売ページへ)

夏の散財キャンペーン・結果のときに購入したバッファローの「DVM-RXG18FB」に不具合が発生してしまったそうです。
ドライブ自体はパイオニア製で、信頼していただけにちょっと残念。
とりあえず明日にでも窓口に電話してみます。

不具合内容
CDの読み取り、書き込みができなくなってしまうとのこと。
以下、バッファローのサイトから転記です。

…さて、2006年11月末より販売しておりますパイオニア製ドライブを採用したDVDドライブ製品「DVSM-XL1218シリーズ」「DVM-RXG18シリーズ」「DVSM-X1218FBSシリーズ」の一部におきましてCDの読み取り、書き込みが出来なくなる製品が混入していたことが判明致しました。

DVDの読み書きは問題ないんですね。
メインの機能でないからこそ発見できなかった不具合なのかも。

ちなみにうちのマシンはDVD-RWとCD-RWの2ドライブ構成のため、CDをバックアップするときは両方にメディアを入れてオンザフライで実行します。
なので、CDが読み書きできなくなってしまうのは辛いですねぇ。

関連サイト
DVDドライブ製品について大切なお知らせとお詫び (バッファロー)
オフィシャルサイトでの案内です。
2007年6月製造分までが対象とのことなので、これから買う人はぜひお店でご確認を。

パイオニア製DVDドライブのピックアップに不具合 (PC Watch)
早速PC Watchのニュースになっていました。
他のメーカーで同じパイオニアのドライブを使っている機器まで波及すると、結構な数になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

maxell(マクセル) マルチカードリーダ「UA20-MLT」

maxell UA20-MLT

だいぶ前に買った、maxellのカードリーダをご紹介します。
このBlogはたいてい「買ってよかった~」ってものを紹介しているんですが、これはちょいと不満のある製品でした。

商品について
maxell UA20-MLT

SDカード、メモリースティック、コンパクトフラッシュ、マイクロドライブ、マルチメディアカード、スマートメディアの7メディアを読み書きできるカードリーダライタです。
ご覧のとおりスロットは4つあり、それらがすべて同時に使えるのが特長。接続すると、一気にドライブが4つ増えます。
もちろんUSB2.0接続なので、最近のデジカメのでかいデータなどもそこそこ楽に転送できます。

不満点
これ、カードの読み書きには問題はないのですが、いくつか不満が。
もうすこしいい設計ができたんじゃない?と思うところも…。

(1)スタンバイ・サスペンド非対応
このカードリーダはスタンバイ非対応なので、復帰時にちゃんと認識されません。
この制限はノートPCだとつらいですね。
最近はデスクトップマシンでもスタンバイ状態で運用する人も多いですし。

(2)安定性
うちのPCとの相性なのかもしれませんが、起動時にこのリーダが接続されているとデバイスを認識しないことがあります。
Windows起動後に接続すれば認識するので、結局電源を切ったときにはこのカードリーダのコネクタも抜いておくというのが必要になってしまいました。
据え置き型なので差しっぱなしにしたいんですけどねぇ。

(3)ドライブ増えすぎ
スロットが4つあって、どの組み合わせでもファイルコピーなどは可能…なのですが、複数種類のカードを同時に使いたい場合ってそうそうないんですよね。
結局1つのカードからPCにデータを移せればそれでOKなので、下手にドライブが増えないほうが使い勝手がいいなぁ、という感じ。

まとめ
データの読み出し・書き込みには問題がないのでずっと使っていますが、毎回ひと手間多いのが気になるんですよね。
次は接続したままでいいやつにしようと思います。
(3.5インチベイ内蔵型かな。)

関連サイト
マルチリーダライタ「UA20-MLT」 (マクセル)
オフィシャルの商品情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

GABAN「あらびきブラックペパーストロングタイプ」は辛かった

GABAN POTATO CHIPS STRONG TYPE (BLACK PEPPER)

CMでもおなじみ、香辛料メーカーのGABANが作ったポテトチップスです。
先日コンビニで「ストロングタイプ」なるものを発見、思わず買ってしまいました。
果たしてストロングさはいかに?

開けてみた
GABAN POTATO CHIPS

開けた感じは思った以上に脂っぽくなくて、まったく手がべたつかないくらい。普通この手のポテトチップスを食べると、パソコンを触りたくないほどべたべたになりますが、結構平気です。体重を気にしている人にはいいかも。
なお、写真の黒い粒はすべて荒挽きのコショウ。食べる前からストロングさが伝わってきます。

食べてみた
というわけで早速ひとくち。
…いやー、かなり辛いです。

黒コショウ味のスナックは数あれど、ここまでコショウの味が前面に出てるのは他にないのでは。ペッパーミルで挽いたコショウをそのまま食べているような感覚です。
しかも油分や塩分が控えめなので、コショウの味だけがいっそう際立っている感じ。唐辛子系のお菓子に飽きてしまった方にはもってこいかもしれません。

ちなみに、筒の中には小分けになった2袋が入っていましたが、1袋でビール2本飲んでしまいました。1袋なら200Kcal程度のようなので、ダイエットフーズとしてもいけてるかも(笑)?

購入場所・価格など
近くのローソンで248円。
そこそこコストパフォーマンスもいいかも。

関連サイト
GABAN(R)あらびきブラックペパー ストロングタイプ (ハウス食品)
商品のオフィシャルページです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月20日 (月)

パソコン修理完了しました!

EVERGREEN SILENT KING-4

先日モブログでパソコンが故障した記事を書きました。
9割がた「再起不能」と思っていましたが、予想より早く無事復活しました。いやーよかった~。

故障の原因
実は、故障の原因は電源でした。
マザーボードとばかり思っていたのですが、修理に出した店舗で別の電源をつけてみたらあっさり起動したとのこと。
電源もちょうど安売りされていた型落ち品を使ってもらったので、破格で修理できました。

これまで使っていた電源は300Wのものでした。
ずっとこれで問題なく使ってきたのですが、先日いろいろと増設したため、フルで動かすと定格オーバーになる瞬間があったんだと思います。
それに加え今年は猛暑。こまめに掃除していたつもりでしたが、それでも埃などで熱がこもりユニットを傷めてしまったのかもしれません。

いずれにしろ原因が分かれば話は簡単。
電話で話をしながら新しい電源を取り付けてもらい、無事復帰したというわけです。

購入した電源ユニット
上海問屋でおなじみのEVERGREEN製電源、「SILENT KING-4」の400W版です。
名前のとおりATX用電源としては非常に静かでいい感じ。
エアコンのファンの音のほうがよほど気になる、というレベルです。

購入場所、価格など
前回の散財と同じ、近くのドスパラにて2,980円。
まぁこの前に診断+接続の費用が6,000円もかかっているので、実質9,000円というところ。
ただ、先日の時点で完全に新マシンの購入を覚悟していたので、出費としては納得です。

関連サイト
【送料無料】静音電源サイレントキング5 450W 訳あり品 (上海問屋)

今回購入した電源の最新モデルです。
いろんなBlogなどを見ると、結構定評のあるパーツみたいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

パソコン、故障しました…。

帰省していたためしばらく更新できてなかったのですが、今日更新しようと思ったらパソコンが起動しなくなってしまいました。

ここしばらくUSB機器の抜き差し時にハングするなど、怪しい兆候は出ていました。が、今日はもうPOSTにもいかない状態。
一応修理には出して来ましたが、恐らくマザーボードでしょう。再起不能の可能性が大です。

というわけで、図らずもモブログデビューすることになりました。こんなことがきっかけになるとは(泣)…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月 7日 (火)

ELECOM COMFY(カンフィー)リストレスト「MOH-008BK」

今日は結構長く愛用しているリストレストのご紹介です。
Happy Hacking Keyboardとの相性、いいですよ。

COMFYブランドについて
ELECOMのサプライ品(マウスパッドとかパームレストとか)の1ブランドです。
可もなく不可もないデザインですが、オフィスでの利用にはこのくらいのほうがいいのかも。いい意味で目立たないデザインです。

使用感
最も特徴的な部分は、中に入っている低反発ウレタンの感触です。
低反発まくらと同様、手を置くとじわっと沈み込んで安定するんですが、その高さが非常にいい感じ。一般的なキーボードであればちょうど打ちやすい高さになります。

幅は一般的なフルキーボードの左端からEnterキーまでと同じくらい。なので、通常のキーボードを使っているときはカーソルキーやテンキーは守備範囲外になってしまいます。
しかし僕の使っているHappy Hacking Keyboard(Lite2)はもともとテンキーなんてないですし、カーソルキーもうまいこと配置されているので、幅がちょうど同じ。
なので、非常に相性良く使うことができています。
まぁHHKの幅に合わせてこれを選択したので、当然といえば当然ですが。

難点
難点は表面が汚れやすいこと。
ジャージのような伸び縮みする素材でできているのですが、そこそこの期間使うと手垢がついてしまい、見た目にあまりきれいじゃない状態になっています。
この記事も最初は僕の使っている状態を載せようと思ったんですが、写真を撮ったら思った以上に汚れが目立ってしまったので、オフィシャル販売サイトの写真にしています。
汗で滑るのは嫌ですが、もうすこし汚れにくい素材だといいなぁ。

あと、沈み込んだ状態でもそこそこの高さが確保されるので、最近流行りの薄型キーボードやノートPCには向きません。高さがあり、手前にパームレストなどがついていないようなごく普通のキーボード用ですね。

まとめ
本来はタイピングの際は手首を上げておくほうがいいらしいです。
でも1日キーボードを叩く仕事の方はたいてい手首あたりを机についていますよね。
こういったリストレストだけでもだいぶ疲れ方は違うので、自分に合ったものを試してみては。(選ぶ楽しみもありますしね。)

関連サイト
製品写真検索結果 (ELECOM WEB SITE!)
オフィシャルサイトの中の商品写真集です。
キーボードと比べた幅や利用シーンが載っていて、購入時には参考になると思います。

COMFYリストレスト:MOH-008BK (ELECOMわけありショップ:504円)

以前の記事でもご紹介したエレコムのアウトレットショップです。
この記事を書いている時点であと2個だそうです。
量販店などで買うと1,000円以上はするので、かなりお得だと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年8月 5日 (日)

ミスタードーナツ「ポン・デ・抹茶あずき」

ポン・デ・抹茶あずき、マンゴーヨーグルトクリーム、アメリカンコーヒー

今日は家族でミスド。
妻は涼風麺、僕はマンゴーヨーグルトクリーム(むこう)と抹茶あずき(手前)。
…普通逆かも。

ポン・デ・抹茶あずきって?
今年の6月に出た季節限定商品です。
もちもちの「ポン・デ・リング」生地に抹茶を練りこみ、さらにあずきを挟み込んだドーナツ。1つ136円です。

食感
食感はほんともちもちで、ポン・デ・リングシリーズならでは。
中のあずき(つぶあんです)もほどよくしっとり感があって僕は好きです。

ちなみにドーナツの本場(?)アメリカではこういう食感のものは作らないんだろうなぁ、と思います。
- さっくりした ⇒ 「crisp」もしくは「crispy」
- やわらかい ⇒ 「soft」
なんてのは日本人の僕でもすんなり出てきますが、「もちもちした食感の…」の意味の英語ってあまり聞いたことないですし、餅系の食べ物も向こうにはあまりなさそうですし。
これは日本人による日本人のためのドーナツ、という感じでしょうか。

ちなみにBritish English-ish さんの説では、もちもちは「Bouncy」とか。直訳すれば「弾力のある」という感じ。うん確かにそうかもしれませんね。

余談
そういえば、ミスタードーナツは小豆をつかったメニューが結構あります。
僕が通っていたころには「あずきパイ」ってのがありまして、そりゃーもう大好きだったのですが、いつの間にかなくなってしまいました。
結構食べた気がするので、期間限定メニューではなかったと思うんですが…。
今でも売っている店舗があれば教えてください~。

関連サイト
ポン・デ・抹茶、ポン・デ・抹茶あずき (ミスタードーナツ)
オフィシャルの商品情報です。

Bouncy (British English-ish)
文中でご紹介したBlogです。
もちもちは「Bouncy」もしくは「Spongy」とのこと。
なるほどー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »