« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

ギネス認定の世界最大ハンバーガーはなんと○○kg

ハンバーガー

普段はこういうニュースは記事にしないんですが、あまりに興味深かったので。
ミシガン州デトロイトにあるレストランで、ギネスブック認定の「世界最大のハンバーガー」が作られたそうです。

百聞は一見にしかず。
まずは下記をどうぞ。

Freep.com | Detroit Video: News | Detroit Free Press


重さ134ポンド!
達成日は2月23日(土)、作ったのは「Mallie's SPORTS & GRILL Bar」というレストラン。
上記ニュースのキャプションにcommerciallyという言葉があるとおり、宣伝用だと思います。
(まぁ一般発売はありえないでしょうけど)

で、気になる重さは134ポンド。
Google先生いわく「134ポンド = 60 781.3776 グラム」とのことなので、なんとその重さ約61キロ。ビデオでも数人がかりでバンズを乗せたり、出来上がったハンバーガーを台車で運んだりしてますね。
予想より崩れずにちゃんと形を保ってるのがすごいです。

ちなみにマクドナルドのメガマックは重さ292グラム。
今回のは単純計算でメガマック208個分だそうです。
目がかすむ、じゃなくて「メガもかすむ」サイズですね。


まとめ
いや、何事も挑戦することはいいことですよ。
できあがったときのスタッフの盛り上がりようがものすごくよくて、こういう仕事もいいかな、とちょっと思いました(^-^;)。
下記関連サイトには他の画像やニュース映像もまとめています。


関連サイト
Mallie's Sports Bar & Grill
オフィシャルサイトです。

GUINNESS | Mallie's Sports Bar & Grill
各ニュースサイトで取り上げられた映像がまとまってました。

134ポンドをグラムで - Google 検索
あまり知られてませんが、Google電卓にはこんな変換機能もあります。
かなり便利ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

ツクモでPC用メモリ(バルク/PC2700/512MB)購入

九十九電機

先日、Office2007を入れました。
…が、やっぱり重い。数年前のマシンには酷でした。
というわけでかわいそうなPCを救済するためメモリを追加しました。
結構良かったので、ご紹介です。


商品・購入場所・価格
モノはノーブランドのバルクメモリ。
チップには「Memory Power(?)」のシールが貼ってありましたが、メーカ詳細は不明。
PC2700(DDR333) 184pin DDR-SDRAM 512MB です。

もうこの時点でお分かりの方も多いと思いますが、僕のPCは2004年のデスクトップ。その前に使っていたFMV-DESKPOWERが突然死してしまい、しかたなくショップブランド(ドスパラ)の安いやつを買いました。

というわけで当然メモリはDDR1で、購入時は512MB。
ついでにグラフィックはAGPですし、ドライブ類はIDEです。
既に世の中はPCI Express や SATAに移っているので、この状態でマザーなどが壊れてしまったら総とっかえしかないですね(^-^;)。

さて話を戻して購入場所ですが、kakaku.com から検索して結構安かったツクモのネットショップで買いました。
もうすこし安いところもあったんですが、ツクモは店舗で買い物したことがあり、そこそこいい印象があったので。
(そういや前買ったのもメモリだったかも)

気になる価格は2,380円。
1GB(5000円弱くらい)にしようか迷いましたが、どうせそろそろ潮時のマシンなので、今回は512MBだけにしました。うん、安い。


感想
懸案だったOffice2007の動作については劇的に改善。早くなりました。あと、レタッチソフトで大きな画像を扱うような場合の動作も相当改善してる感じです。
(500万画素を越えたころからデータも大きくなってきましたしね。)

ただ、予想はしてましたが起動やブラウザの動作についてはそんなに変化がないです。
HDDやネットワークのほうがネックになっているのかもしれません。
今までもそう遅いと感じることはなかったので、こんなものかなーと思ってます。

心配だった相性や安定性については、現状全く問題ないです。
こんなだったら次もバルクでいいかな。

関連サイト
ツクモインターネットショップ
ツクモの直販サイトです。
ちょうど今決算時期で、PC本体も安くなってますね。

バルクメモリ PC2700(DDR333) 512MB DDR SDRAM
icon
今回購入したメモリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

2008年1月の人気記事ベストテン

グラフ

ちょっと遅いですが、先月人気だった記事ベストテンをご紹介します。
結構昔の記事もランクに入ってるんですね~。

第1位
エッソの「スピードパス(Speedpass)」作ってみました

第2位
Wii「スイングゴルフ パンヤ」攻略サイト集まとめ

第3位
Panasonic「LUMIX DMC-TZ3」買いました!(その2:望遠撮影サンプル)

第4位
IKEAのウォールシェルフ「KLANG」購入

第5位
ロットリング トリオペン用の替え芯購入 (PILOT BRF-8Fシリーズ)

第6位
ハナヤマキャストパズル「CHAIN(チェーン)」(ネタバレはありません)

第7位
キャストパズル「DEVIL」もどき(今回もネタバレなし)

第8位
Panasonic「LUMIX DMC-TZ3」買いました!(その1:インプレッション)

第9位
無印良品のルービックキューブ、購入

第10位
ナショナルドライヤー「ナノケア EH5442」買いました


ランキングについて
Speedpassはもう1年半前の記事なのですが、いまだに人気です。
あれからさらにガソリンが値上がりしてるので、皆さん気になるんでしょうか。

ちなみに先日の記事ではSpeedpassの登録カードの更新について書いてます。結局情報の変更はできず、Speedpassの作り直しになったのですが。

あとは結構ニッチなもののレビューがが並んでますね。
メジャーなもののレビューはやっぱり大手サイトさんのほうが強いのかも。

最近もAdvanced/W-ZERO3[es]などのデジタルガジェットをいくつか入手しましたので、自分なりの視点でレビューしていきたいと思います。
これからもいい記事が書けるようがんばります!

関連サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

ゼリア新薬「新ヘパリーゼプラス」は酒飲みの僕にぴったり

仕事が忙しい中での飲み会って、普段以上に疲れませんか?
僕もそんな状態になってしまって、噂の「新ヘパリーゼ」を飲み始めました。
以下、レビューです。


ヘパリーゼとは
「肝臓水解物」を主原料とした医薬品です。
オフィシャルサイトにはさらっと「新鮮な哺乳動物のレバーを消化酵素で加水分解したものです」と書いてあるのですが、考えてみるとすごいですね。製造工程はちょっと拝見したくないかも(^-^;)。

なおヘパリーゼはドリンク剤と錠剤があり、それぞれ「新ヘパリーゼドリンク」「新ヘパリーゼプラス」という名前で販売しています。
そう珍しいお薬ではないので、普通の薬局なら買えると思いますが、最も置いてある可能性が高いのは新橋、新宿など「歓楽街の薬局」ですね。現に、「夜のお店で働く女性の方が薬局でヘパリーゼドリンクを飲み干すのを見た」という記事もあるようです。


経緯
1月から2月にかけて結構な数の飲み会がありました。
仕事が忙しくても飲み会はセーブせずがんばる(?)タイプなので、毎度翌日はぐったり。
ひどい二日酔いで会社休み…までは行かなくても、翌日は夕方くらいまでけだるい感じを味わうことに。

初めのころはハウス「ウコンの力」を飲んでいたんですが、所詮はコンビニで売られているようなドリンク。最近はあまり効き目がないなぁと思っていました。
というわけで前から気になっていた「ヘパリーゼ」シリーズに手をだしたというわけ。
あまりCMなどは流れてないですが、Blogなどでの評判がすごかったので。


感想
お世辞抜きで明らかに翌日の感じが違います。
飲んで夜遅く帰ってきて「こりゃー明日やばいな」と思うようなときでも、これを飲んでおけばかなりの確率で助かる、という印象。
飲み会に行く前と寝るときの2回飲んでおくとさらにいいみたいです。

これまでも飲んで帰ってきたあとは「ウコンの力を飲む」「パンシロンなどの胃腸薬を飲んでおく」「スポーツドリンク系をたくさん飲んでおく」などの対処法をやってきましたが、今のところこれが一番効いてる感じがします。さすが医薬品。さすが肝臓。

気になる味ですが、僕が飲んでいるヘパリーゼプラスはごく普通の糖衣錠なので、タブレット状になっている頭痛薬なんかよりもずっと飲みやすいです。
ただ錠剤自体がチョコレート色( = 肝臓の色)なので、見た目に苦手な人もいるかもしれません。

服用量は1回2錠で、1日3回。
1日分の6錠で、生レバー約144グラム相当だそうです。
毎日レバー144グラムは食べられないですよね。


まとめ
こんな努力してお酒を飲み続けるよりも、飲まずに体を休めるほうがいいのはもちろんです。ただ、世の中には嫌いだけど飲まざるを得ないという人も多いはず。そんな方にこそオススメです。
ま、僕は好きで飲んでるだけですが(^-^;)。


関連サイト
新ヘパリーゼ (ゼリア新薬工業株式会社)
商品のオフィシャルサイトです。
「hepa.jp」っていうドメインもすごいですね。

最強ヘパリーゼ (くきわかめ)
そうそう、まさにこんな感じです。
さすがに飲み会で騒ぎまくったあとの声は直らないですね(^-^;)。

【ゼリア新薬】新ヘパリーゼプラス 80T (メディストック)
楽天ではここが最も安い模様です。
送料無料のところもありますね。
⇒ 楽天市場で「ヘパリーゼ 送料無料」を探す


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

Advanced/W-ZERO3[es]導入時に入れたい6つのソフト

ウィルコムストア


先日の記事に引き続き、今回はソフトウェア編。
まずはこれだけ入れておけばだいぶ快適になるよ、というものを6つご紹介します。


KeyLockSuspender
入手元:W-ZERO3向けプログラム
本体右側のキーロックスイッチで画面をOFFにしたり、サスペンド状態にできるソフト。電池の持ちに影響するので、必須と言ってもいいと思います。

なおサスペンド状態でも電源が切れているわけではないので、通常の待ち受けは可能。
「PWR」キーなどで復帰するときに多少時間がかかるようになりますが、僕はサスペンドで使っています。


YTaskMgr
入手元:WILL - YTaskMgr
タスク管理&ランチャーソフト。
Windows Mobileの場合、アプリは「×」ボタンでも終了せず、バックグラウンドで動き続けます。タスクはそれなりに管理されていて、一定時間過ぎると終了してくれたりするのですが、やはりPCから入ってきた僕のようなユーザにとっては「一発で終了したい」と思うもの。というわけで、Windows Mobileの場合「タスク管理ソフト」というジャンルのソフトが結構出ています。

これはその中の1つなのですが、タスク管理以外にソフトのランチャー機能がついていたり、スタイラスを使わなくてもキー操作だけで動作可能なところが気に入ってます。
なおこのアプリは後に紹介する「Pocketの手」でメニューバーに登録し、Windowsキーで起動するようにしています。また、メールやカメラなどの良く使うアプリについてはYTaskMgrのランチャ経由で起動するようにしています。


Offisnail Date
入手元:Offisnail Date
標準アプリの「予定表」の置き換えソフト。
予定表自体も悪くはないんですが、「月間表示で項目が見えないなど」いくつか不満点もあるんですよね。そのあたりの不満点をうまく解消しているソフトです。

なおデータ自体は予定表のものをそのまま使いますので、PC側とのシンクロはOutlookのままで問題なし。逆にOffisnail Date側で入れた予定も、問題なくPC側とシンクロできます。
これも後に紹介する「Pocketの手」でメニューバーに登録し、OKキーで起動するようにしています。


dySchedule
入手元:dySchedule | Today,Pocket Outlook “予定表” リストアップアイテム
Today画面に、予定表データを表示するソフト。
標準でも表示はできるんですが、「Today」の名のとおり今日と近い将来の予定だけが出てくるんですよね。

dyScheduleを入れると、今週~来週にかけての予定を一覧で表示させておくことができるので、待ち受け画面を見るだけで予定が確認できて便利です。


Pocketの手
入手元:Pocketの手 for Windows Mobile 5.0
Windows Mobileのさまざまな設定をGUIで行えるソフト。
デフォルトではToday画面の下は「W-ZERO3メール」と「連絡先」が登録されてますが、前述のとおり「YTaskMgr」と「Offisnail Date」に変更しています。他のアプリはYTaskMgr経由で立ち上げるようにしておけば問題なし。
ここまできて、ようやくキー操作だけでかなりの部分の操作ができるようになりました。


QDz
入手元:NICQUE Freeware
電話をかけるときに使う「連絡先」アプリの置き換えソフト。
デフォルトの連絡先アプリは「数字キーでショートカットができない」などの不満点があるのですが、このアプリに切り替えると「普通のケータイのように」操作できるようになります。
ダウンロード元は英語サイトでちょっとびっくりしますが、ちゃんと日本語も通ります。

ソフトの詳しい説明はこちらを。
[es]フリーの軽量連絡先アプリ、QDz (モバイルつれづれ日記 様)


まとめ
というわけで、Advanced esを快適に使うためにはいくつかのソフトが必須です。
ベースがWindowsなので、ソフトを入れることで自分なりにカスタマイズが効くのはいいことですね。が、それでもデフォルトの連絡先アプリなどはもう少しケータイの研究が必要なんじゃないかな~と思った次第。
スマートフォンを誰もが普通に使えるようになるためには、もう少し時間がかかるかも知れません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

Advanced/W-ZERO3[es]を快適に使う7つの設定

ウィルコムストア


先日の記事でウィルコムのAdvanced/W-ZERO3[es] (以下Advanced es)の購入について書きましたが、本日は第2段。買ったあとすぐにやっておくべき設定についてご紹介します。
意気込んで買ったものの「あれ?普通の電話とだいぶ違う?」と思っている方にはぴったりかも。
なお、操作はボタンでもできますが、まずはスタイラスで操作することを前提に書いてます。


電波状態ランプをOFFにする
スタート → 設定 → システム → パワーマネージメント → 電波状態ランプ
Advanced es、一般的な携帯電話よりはバッテリが持ちません。
ただ、画面上部にある電波状態ランプをOFFにすると相当違います。
(LEDつきっぱなしというのは結構電気を食うようです)
なので、まずは電波状態ランプをOFFに。結構必須です。


ソフトキー動作を使えるようにする
スタート → 設定 → ボタン → ソフトキー
購入時の状態では画面下のメニューバーを操作するためのショートカットキーがなく、スタイラスで操作するしかありません。が、上記の手順で「ソフトキー」をONにすることで、WindowsキーおよびOKキーでメニュー操作ができるようになります。一般的な携帯電話でも同様の機能がありますよね。

というか、この設定は必須。メールなどのアプリを立ち上げた時にも、メニューバーがボタン操作できないとかなりストレスがたまるはず。

なお、スタートメニューを表示するにはWindowsキーの長押しでOK。
また、OKボタンを長押しすると画面上の「×」を押したのと同じ動作になります。


USBから充電できるようにする
スタート → 設定 → パワーマネージメント → USB給電
やはりmini-Bケーブル1本でSyncと充電ができるのは便利。
ただ、標準でOFFになっていることをみると、USBからの充電はバッテリを早く傷めるのかも。心配な人はこういう二股のケーブルを買うのがいいと思います。

ちなみに僕はUSBの蓋もさっさと外してしまいました。
蓋を開けたあと、ななめ横方向に少しひっぱってやると壊さずに外せます。


着メロを変える
スタート → 設定 → 電話 → 呼出
デフォルトで入っている着信メロディから選べます。
着メロを増やす場合は、プルダウンから「ファイル参照」を選択して、Advanced esに入れたMIDIファイルもしくはWAVファイルを指定します。
なお、標準ではMP3などは着信メロディに設定できませんが、「憂鬱なアドエス使いのためのMP3設定」というソフトウェアを入れると設定できるようになる模様です。


予定表のアラームをバイブで知らせる
スタート → 設定 → 音と通知 → 通知
ここでプルダウンから「アラーム」を選択して「バイブ」にチェックを入れればOK。
「予定表」のオプションにはいくら探してもアラーム音の設定はないんですよね。


キーボードを引き出したときに横画面にしない
スタート → 設定 → システム → ユーティリティ → 画面回転設定
ここは個人の好みだと思いますが、僕はキーボード出し入れするたびに画面が切り替わるのが少し煩雑な感じがしたので、あえてOFFにしています。
(画面回転させるときは明示的に回転ボタンを押してます)
OperaでWEBをみている時にも、好きに縦横を選べるので快適。


文字サイズを変更する
スタート → 設定 → システム → 画面 → 文字サイズ
スライダを左右に動かすと、システムで表示される文字サイズの変更ができます。Advanced esの場合は解像度が非常に高く、小さい文字でもかなり読めますが、それでもこのサイズでは読みづらい方も多いのでは。
僕も中央からひとつ右で使っています。


次回予告
次はソフト編ですかね。
「まずこれだけは入れとけ」というものをご紹介します。


関連サイト
Windows Mobile を使い倒す 100 通りの方法 (Microsoft)
Microsoftオフィシャルの使いこなし情報ページです。
マニュアルより参考になるかも。

WILLCOM STORE (ウィルコム)
ウィルコム直営オンラインショップです。
少ないながら春の新機種も出ました。頑張ってほしいです。

Beyza レザーケース for Advanced/W-ZERO3[es] ポーチタイプ
ちょいと高いんですが、この手のケースがよさそうだなぁと思ってます。結構カラーもありますね。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月 5日 (火)

Advanced/W-ZERO3[es] 買いました!

ウィルコムストア


ようやく念願のAdvanced/W-ZERO3[es] (以下 Advanced es)を買いました。
昨年から始まった機種変更手数料無料キャンペーンが1月末に終了するのを受け、期限ぎりぎりにウィルコム直営オンラインショップで購入。
# 結局キャンペーンは名前を変えて継続になりましたが(^-^;)。
他の人がシルバーを持っているので、僕はブラウニーブラックです。

というわけで、まずは数日使ってみた感想を「○○は?」という感じでFAQ風にまとめてみました。
これから買おうと思っている方のご参考になれば。


大きさは?
Advanced/W-ZERO3[es] WX310SA

これまで使っていたWX310SA、通称洋ぽんとの比較です。
当然長さは一回り以上違いますが、幅はそう違わないので、スペックほど差は感じません。
もちろん3型ワイドVGA液晶を積んだPDAとしてはものすごくコンパクト。
すごい時代になったもんです。


AIR発番って?
AIR発番とは、電話機が手元に届いてから、その電話機にリモートで電話番号を設定して「使えるようにする」機能のこと。今回のようにWEBで注文を行う場合、古い電話がいきなり使えなくなると不便ですよね。なので、新しい電話が届いた後初めて電源をいれたときに、その電話にオンラインで番号を設定してしまうという仕組みになっています。
僕の場合はお届け日の翌日、会社で電源を入れたらいきなりセットアップが始まり、洋ぽんのほうが使えなくなりました。
結構良くできた仕組みです。


Xcrawlの使い勝手は?
Advanced/W-ZERO3[es] Excrawl

賛否両論のようですが、僕は結構使えるデバイスだと感じました。
Operaなどでのスクロールはそれなりに快適。
動きをよりよく制御できる(らしい)ソフト「XcrawlEX」はまだインストールしてません。


スタイラス/タッチペンは?
もちろん以前の記事でご紹介しました、ロットリングのトリオペンを利用してます。
ただ、ビジネスシーンならOKですが、普段着のときはペンをさしておく場所がなくて持ち歩かないんですよね。
スーツ以外のときにどうやってスタイラスを持ち歩くか、目下思案中です。
やっぱりスタイラスつきストラップを物色するしかないかな。


ストラップは?
全くないのも困るので、100円ショップで適当なやつを買いました。
スタイラスの課題と同時に解決したいな~と思ってます。


ケースは?
現在物色中です。
Advanced esは汎用サイズのケースでは入らないので、どうしても専用品になってしまい高いんですよね。
でも裸でポケットに入れるのは落としやすそうですし、これまでと同様に腰につけられるケースを探しているところです。

現在の候補で最右翼はExtreme LimitのAdvanced W-ZERO3(es)用高級本革モバイルスーツ(ベルトクリップモデル)かな。
他にいいのがあれば教えてください~。


インストールしたソフト/アプリは?
これらについては別記事で書こうと思っていますので、まずは紹介だけ。

・KeyLockSuspender (キーロックスイッチで一発サスペンド)
・Officenail Date (「予定表」の置き換えソフト)
・YtaskMgr (タスクマネージャ&ランチャ)
・QDz (電話機能改善)
・dySchedule (スケジュールをToday画面に表示)
・Pocketの手 (各種レジストリ操作)


次回予告
次回はいろいろな設定関連をご紹介します。
ボタンとか音とかバイブレーションとか。
普通の電話とは結構設定のしかたが違うんですよね~。


関連サイト
WILLCOM STORE (ウィルコム)
ウィルコム直営オンラインショップです。
掘り出し物があったりするところが面白い。
あと、結構サードパーティの商品(ケーブルやケースなど)が充実していますよ。

THE SMART PHONE Advanced/W-ZERO3[es] (ウィルコム)
製品のオフィシャルサイトです。

最初に導入しておきたいソフト15本(新) (Advanced/W-ZERO3 [es] の時間)
ソフトウェア関連の情報が充実してます。
僕もここを参照させてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »