« about me(アバウトミー)、回答数が9,999件に逆戻り! | トップページ | Windows XP 再インストール検討中 »

2008年6月19日 (木)

LUMIX DMC-TZ3で満月を撮影(設定のTips)

LUMIX DMC-TZ3 満月 ズーム 撮影

会社帰りに駅で電車を待っている間、綺麗な月が見えたので撮影してみました。
いろいろ設定を変えて撮影して、ようやくコツがわかってきました。

上の写真は大胆にトリミング&リサイズしたあと、少しだけ補正を加えてます。
補正前の元写真は下記に載せましたので、ぜひ見てみてください。

DMC-TZ3で月を撮る(ニコン オンラインアルバム)
⇒ 右上の「写真の一覧」からどうぞ。


撮影のコツ
ずばりコツは測光モードを「スポット測光」にすること。

DMC-TZ3のようなオートに近いカメラだと、普通は「中央重点測光」になってます。
これは「中央にある被写体の明るさをメインに露出を決めるけど、その周りの明るさも加味するよ」という設定。通常はこれで問題ないのですが、月のように被写体だけが明るくて周りが真っ暗なシチュエーションでは、周りの暗さに引っ張られて「全体を明るくしなきゃ」といらぬお節介を働いてくれます。
この結果、本来撮りたかった月が真っ白に飛んでしまうわけですね。

なので、測光モードを「スポット測光」にして、月の明るさだけを基準に露出を決めさせるようにしてやれば、このようにウサギがちゃんと見える写真が撮れるというわけ。

ちなみに今回の写真ですが、ISO 100で1/125秒です。
さらに露出補正を-1.7かけ、白とびしないようにしています。
ここまでのシャッタースピードがあれば、三脚なしでも手ぶれはかなり防止できますね。


EXズームも併用しました
今回の撮影では「EXズーム」も併用しました。
DMC-TZ3は7.2メガピクセルのカメラですが、そのうち中央よりの3~4Mピクセルだけを記録することで、画角を狭めて擬似的にズーム倍率を上げる機能です。

まぁカメラ内であらかじめトリミングしているような機能なので、写真自体は7.2Mのものをあとからマニュアルでトリミングしているのと変わりません。が、液晶を見ながらピントを合わせる場合は擬似的にでもズーム倍率が上がっているほうがやりやすいです。

ちなみにデジタルズームとは違うので、画質は悪くなりません。
このあたりの説明は関連サイトの説明をご参照ください。


まとめ
もともと写真が趣味の方には当たり前の話で、釈迦に説法ですね(^-^;)。
が、初心者の方には多少ご参考になるかなと。
コンパクトカメラでもここまで撮れるのね~程度に見ていただければと思います。


関連サイト
DMC-TZ3で月を撮る(ニコン オンラインアルバム)
トリミング済みの写真と、元データの写真を格納しています。

LUMIX EX光学ズームのしくみ (Panasonic)
LUMIXのサイト内にあるEXズームの説明です。
デジタルズームではないこと、おわかりいただけますかねぇ。

|

« about me(アバウトミー)、回答数が9,999件に逆戻り! | トップページ | Windows XP 再インストール検討中 »

もの>デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

測光モードを「スポット測光」にするんですね・・・
((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

DMC-TZ3の記事楽しみにしてます。

ではでは(◎-◎)_TM

投稿: fami | 2008年6月20日 (金) 01:10

famiさん

気づけば簡単なことなんですけどね~。
もともと写真はあまり詳しくないので、やりかたがわかった時はひとりでガッツポーズしてしまいました(笑)。

この写真は駅のホームでベンチに座り、膝の上にカメラを乗せて撮ってます。手持ちよりはちょっと安定してる…かな?

投稿: ガジェットWatch | 2008年6月20日 (金) 22:30

周りから見ると、ちょっと変なお兄さん風?
次回関連記事楽しみにしてま~す。

ではでは(◎-◎)_TM

投稿: fami | 2008年6月21日 (土) 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/41577433

この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX DMC-TZ3で満月を撮影(設定のTips):

« about me(アバウトミー)、回答数が9,999件に逆戻り! | トップページ | Windows XP 再インストール検討中 »