« 2008年6月の人気記事ベストテン | トップページ | ミスド新メニュー「フルーツシュー」食べてきました »

2008年7月12日 (土)

ポトスの切り戻しと挿し芽

ポトス

会社に置いていたハイドロカルチャーのポトスがかなりくたばってしまったので、短く切り戻して挿し芽にしてみました。うまく根付けばまた持っていくつもり。
そういえば久々の観葉植物系記事です。


元の状態
ポトス

うーむむ、かなりカッコ悪いですね。
途中の葉が全部落ちてしまい、ひょろーんとつるだけの状態に。
先端のほうの葉はまだ力があるようなので、思い切って今の根はあきらめ、挿し芽にしてみることにしました。


抜いたところ
ポトス

鉢から取り出したところ。
少しわかりにくいですが、根が鉢の形に固まってます。
ここまで来るともう伸びようがないですよね。
調子悪いのも当然というところです。


今回もエコスギで
ポトス

以前使っていたエコスギがあまっていたので、今回もこれで植えることにしました。
まずは鉢の中に少しずつ入れ、水をかけて押し固めます。
土代わりになるので、結構固めに押し込んでも大丈夫みたい。


テグス?
テグス

取り出したつるを、葉が2~3枚ずつつくように切ります。
切り刻んでしまったあとの葉はまとめにくいので、ちょいと強引ですがテグスでゆるく縛ってしまいました。
葉の根元には「気根」が出ているので、ここから本当の根が出てくると切り刻んだ葉っぱだけでも成長できます。ポトスが丈夫で育てやすい理由ですね。


できあがり
ポトス

というわけで最初の写真のような出来上がりになりました。
1つの根元から葉が何枚も出ているようにみえますが、切ったつるを寄せ集めにして挿し芽にしただけです。
うまく根が出てこなければ、その芽をとってやるしかないかな。


発根するかな?
ハイドロカルチャーは水少なめで育てるのが基本ですが、今回は芽が出るまでかなり水を多めに入れています。水栽培に近い感じですね。
これでうまいこと根が出たら、徐々に水を少なくして上部は乾燥しているような状態にもっていきたいと思います。こうご期待。


関連サイト
ポトス (葉っぱの岬)
つるを切るところはこのページがすごく参考になります。
本来は水にさして根をださせてから鉢植えするのがいいみたいですが…。
今回はちょっと強引かな。

|

« 2008年6月の人気記事ベストテン | トップページ | ミスド新メニュー「フルーツシュー」食べてきました »

もの>観葉植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
グリーンポトスですね、ウチにもお仲間がおります。
この容器もなかなか良さそう、ちょっと参考に。^^

投稿: shion(紫苑) | 2008年7月13日 (日) 20:54

shionさん

コメントありがとうございます~。
このポトスは2年位前に分家(?)させたものなんです。
冬も2回越して調子良かったんですが、なぜかここ数ヶ月でみるみる葉が落ちてしまって。

まぁ土植えでも2年もすれば植え替え時期ですし、ハイドロカルチャーでよく2年も植え替えず持ってくれたなという感じです(^-^;)。

投稿: ガジェットWatch | 2008年7月14日 (月) 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/41812172

この記事へのトラックバック一覧です: ポトスの切り戻しと挿し芽:

« 2008年6月の人気記事ベストテン | トップページ | ミスド新メニュー「フルーツシュー」食べてきました »