« 今年も来た来た!キリン「秋味」 | トップページ | Googleストリートビューで会社訪問 »

2008年8月31日 (日)

手首を痛めました

手首 包帯

手首を痛めてしまいました。
右手小指側のほうの筋をやってしまったらしく、曲げたりひねったりするとかなり痛い状態でした。
写真だとちょっとおおごとになってしまってますが、経緯などはこんな感じ。


経緯
先週初めあたりからひねったりするとちょっと痛いな~と思っていたんですが、ここ数日でかなりひどい痛みが。顔を洗うのも苦労するくらいになってしまって、こりゃまずいということで近くの整形外科にかかりました。

ちなみに僕、普段医者に行くような人ではないので、逆にこういうときは情報がなくて困りますね。結局痛いのを我慢しつつWEBで調べてしまいました(^-^;)。


腱鞘炎ではないみたい
仕事柄真っ先に「腱鞘炎か?」と思ったのですが、実は違うみたい。
先生曰く、腱の付け根のところ、つまり腱そのものがが炎症を起こしてるらしい、とのこと。確かによく腱鞘炎の症状として言われる親指側のほうは全く痛みはないので、何かの拍子にひねったか伸ばしたかしてしまったんだと思います。


注射が効いた!
レントゲンのあと、痛み止めということで、患部近くに注射を打ちました。
小指側、手首のちょっと上あたりにざくっと。
手に打ったので注射自体はそこそこ痛かったですが、その後の効き目はさすが。速効性のある成分も入ってるようで、会計待ちしてる間に早くも痛みがなくなり曲げられるようになりました。医学ってすごいんですねぇ。
その後冒頭のサガットのような状態にしてもらい(伝わりにくいネタですみません)、できるだけ動かさないようにして帰ってきたという次第です。


シップ貼ってます
処方薬 シップ

現在は包帯は取り、飲み薬とシップで安静にしているところ。
マウスを左右に振るような動きがかなりつらかったのですが、今はそこそこ楽になってます。

ちなみにもらった薬はこんな感じ。
モノブログらしく、モノの紹介で締めてみます。

■飲み薬
モービック (Yahoo!ヘルスケア)
1日1回服用する錠剤です。
よく聞く「インドメタシン」と同様かそれ以上の消炎鎮痛作用があるとのこと。塗るだけじゃないんですね。

トロキシン (Yahoo!ヘルスケア)
上記と合わせて飲む胃潰瘍の薬です。
モービックの副作用として「胃を荒らす」というのがあるらしく、その防止のために処方してもらったんだと思います。

■シップ
ロキソニン (Yahoo!ヘルスケア)
消炎・鎮痛剤です。
1枚のサイズが結構大きいので、半分に切って使ってます。
伸縮性があるので、手首あたりに貼ってもはがれにくいのがいいですね。
ただ、シップ特有のにおいは結構しますね。満員電車とかだとつらいかな?


関連サイト
病院検索 (goo ヘルスケア)
いくつか病院があることは知ってたので、電話番号などはここで調べました。

処方薬 お薬検索 (Yahoo!ヘルスケア)
病院で処方された薬はほぼ網羅されてるようです。
やっぱり自分で調べておくと安心感も違いますしね。
こういうサイトはほんと便利だなと感じます。

|

« 今年も来た来た!キリン「秋味」 | トップページ | Googleストリートビューで会社訪問 »

もの>ちょっとしたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/42336368

この記事へのトラックバック一覧です: 手首を痛めました:

« 今年も来た来た!キリン「秋味」 | トップページ | Googleストリートビューで会社訪問 »