« ミスタードーナツ「葛あずきフレンチ」はもちもちでした | トップページ | 今年のサッポロ冬物語はゴールドでリッチです »

2008年9月30日 (火)

DIME付録のUSB SDカードリーダーは予想以上に快適

DIME 付録 USB SDカードリーダー

付録に魅かれて雑誌「DIME」の10/7号を買ってしまいました。
普段雑誌なんて買わないのですが、今月の付録はUSB直結のSDカードリーダー。
500円の雑誌の付録とは思えない豪華さですが、使用感はいかに。


機能
USBに直結して読み書きできるカードリーダー・ライターです。
対応カードはSDカードのみ。
写真には写っていませんが、マイクロSD用のアダプタも同梱されていました。


使用時
DIME 付録 USB SDカードリーダー

使用時はこんな感じで前後のキャップをはずして使います。
ちなみに後ろ側(SDカードスロット側)は、SDカードを挿したままキャップが閉められるようになっています。なので、SDカードを挿しっぱなしにしてUSBメモリ代りに使うことも可能。
つくりはちょっと安っぽいですが、結構考えられてますね。


使用感
僕、普段は据置型のカードリーダを使ってます。
SDカードのほかにもCFやらメモリースティックやらのスロットがついた多機能なもの。ただ、カードを抜き差しするときいちいち本体を押さえてやるのがひと手間なんですよね。
その点この付録はUSB直結なので、微妙なわずらわしさがないのがいいと思います。

なおUSBコネクタ周りには邪魔なものがついてないので、よほど奥まった所にあるポートでなければ問題なく接続できます。会社のノートPCでも問題なく使えましたよ。

あと、接続してもドライブが増えまくらないのが地味にいい。
普段使ってるやつはマイコンピュータにSD/CF/メモリースティック/スマートメディアの4ドライブができてしまうので、結局どれがどのドライブか見分けつかなくなったりするんですよね。
これはSDだけなので、当然ドライブは1個。間違うことはありません。

持ち歩きについても全く問題ないですね。
大きさ・重さともちょっと太めのUSBメモリ程度ですし、小さめのデジカメと一緒に持ち歩いても気にならないレベル。買ってからずっとカバンに放り込んだままです(^-^;)。


まとめ
いまだにメモリースティック系で頑張るSONY以外は、世の中もうSDに統一されつつありますよね。なので、下手に多機能なリーダを買うよりはこういった単一機能の商品のほうが使い勝手がいいのではないかと思います。
まだ販売しているはずなので、ほしい方はお早めに。


関連サイト
Digital DIME (小学館)
最新号の紹介ページです。もうすぐ更新されちゃうかな?


|

« ミスタードーナツ「葛あずきフレンチ」はもちもちでした | トップページ | 今年のサッポロ冬物語はゴールドでリッチです »

もの>デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

このカードリーダーはハイスピード8Gでも読み込めますか?

投稿: ぶちゃこの父 | 2008年10月 3日 (金) 16:05

ぶちゃこの父さん

ようこそ~。
SDHCにも対応しているようなので、8GBも大丈夫だと思います。
僕のは最大2GBなので試してないですが、SDHCの16GBを使ってる方もいるようですよ。
ご参考になれば。

(勝手にリンク)
http://d.hatena.ne.jp/piropati/20080920/1221906353

投稿: ガジェットWatch | 2008年10月 3日 (金) 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/42638748

この記事へのトラックバック一覧です: DIME付録のUSB SDカードリーダーは予想以上に快適:

« ミスタードーナツ「葛あずきフレンチ」はもちもちでした | トップページ | 今年のサッポロ冬物語はゴールドでリッチです »