« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

DIME付録のUSB SDカードリーダーは予想以上に快適

DIME 付録 USB SDカードリーダー

付録に魅かれて雑誌「DIME」の10/7号を買ってしまいました。
普段雑誌なんて買わないのですが、今月の付録はUSB直結のSDカードリーダー。
500円の雑誌の付録とは思えない豪華さですが、使用感はいかに。


機能
USBに直結して読み書きできるカードリーダー・ライターです。
対応カードはSDカードのみ。
写真には写っていませんが、マイクロSD用のアダプタも同梱されていました。


使用時
DIME 付録 USB SDカードリーダー

使用時はこんな感じで前後のキャップをはずして使います。
ちなみに後ろ側(SDカードスロット側)は、SDカードを挿したままキャップが閉められるようになっています。なので、SDカードを挿しっぱなしにしてUSBメモリ代りに使うことも可能。
つくりはちょっと安っぽいですが、結構考えられてますね。


使用感
僕、普段は据置型のカードリーダを使ってます。
SDカードのほかにもCFやらメモリースティックやらのスロットがついた多機能なもの。ただ、カードを抜き差しするときいちいち本体を押さえてやるのがひと手間なんですよね。
その点この付録はUSB直結なので、微妙なわずらわしさがないのがいいと思います。

なおUSBコネクタ周りには邪魔なものがついてないので、よほど奥まった所にあるポートでなければ問題なく接続できます。会社のノートPCでも問題なく使えましたよ。

あと、接続してもドライブが増えまくらないのが地味にいい。
普段使ってるやつはマイコンピュータにSD/CF/メモリースティック/スマートメディアの4ドライブができてしまうので、結局どれがどのドライブか見分けつかなくなったりするんですよね。
これはSDだけなので、当然ドライブは1個。間違うことはありません。

持ち歩きについても全く問題ないですね。
大きさ・重さともちょっと太めのUSBメモリ程度ですし、小さめのデジカメと一緒に持ち歩いても気にならないレベル。買ってからずっとカバンに放り込んだままです(^-^;)。


まとめ
いまだにメモリースティック系で頑張るSONY以外は、世の中もうSDに統一されつつありますよね。なので、下手に多機能なリーダを買うよりはこういった単一機能の商品のほうが使い勝手がいいのではないかと思います。
まだ販売しているはずなので、ほしい方はお早めに。


関連サイト
Digital DIME (小学館)
最新号の紹介ページです。もうすぐ更新されちゃうかな?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

ミスタードーナツ「葛あずきフレンチ」はもちもちでした

ミスタードーナツ 葛あずきフレンチ

先日ミスドの夏限定メニュー「葛あずきフレンチ」を食べてきました。
さすがに夏も終わりですが、ぎりぎり食べることができたので感想を。


葛あずきフレンチって?
夏限定、「ミスドの夏菓子」シリーズの1つです。
フレンチクルーラー系のシュー皮生地の中に、葛入りのつぶあんが入ってます。
で、仕上げは抹茶チョコレートのコーティング。
和モノも洋モノも、甘いものであればなんでもこいな僕にとって持ってこいの商品かもしれません(^-^;)。


もちもちだ~
一口食べると、普通のフレンチクルーラーよりずっともっちりした食感です。中にちゃんと葛が入っているので、面白い食感があるところがポイントかな。
もちろん餅や求肥ほどではありませんが、いつものあのドーナツだと思ってるとちょっとびっくりするかも。

粒あんはあまり甘くなく、しっとりした感じ。
ミスドのあずきものはたいてい好きなんですが、これもいいですね。
ちゃんと粒あんの感じが楽しめます。

というわけで、予想通り「はまる」味です。
コーヒーとの相性も不思議といいんですよね。また食べよう。


余談
右奥のほうに見えてるのはこれも期間限定の「ショコラシュー」。
軽いシュー生地に、見た目よりたっぷりのクリームが入ってて、これもしばらくはまりそう。
また何か新しいの食べたらレポートします。


関連サイト
ミスドの夏菓子
ショコラシュー
オフィシャルの商品情報です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

トイザらス 知育系積み木「Contina (コンティーナ)」購入

Contina コンティーナ

先日のCAST VORTEX(キャストヴォルテックス)と一緒に、トイザらスでこんな商品を買ってきました。

というか、買い物としてはこっちが本命。4歳になる子供の誕生日プレゼントとして買いました。
そこそこ面白がって遊んでくれているようなので、ここでもご紹介します。


Continaとは?
ドイツのHape(ハペ)社で作っている竹製の知育玩具、「バンブーコレクション」の1つです。
すべて素材が「竹」というところがポイントで、軽量で丈夫、生長が早いので環境にも優しいというところが特徴とのこと。
「Contina」はこのシリーズのうち最もシンプルな積み木型のおもちゃ。
カラフルな板状の積み木が120枚入っています。

この手のもので最も有名なのは「KAPLA(カプラ)」だと思うんですが、なかなか高いんですよね。200枚で1万円以上。なので、今回は安いものということでこっちを選択しました。


中身
Contina コンティーナ

中身はこんな感じ。長さ10cmほどの竹製の板がたくさん入っています。
サイズはこれ1つだけなのですが、それだけに遊び方はいろいろ。
単純に高く積み上げたり、家のようなものを作ったりして遊びます。


作例
Contina コンティーナ

上の子が作った「家」。
結構手先を使う遊びですよね。


Contina コンティーナ

こっちは僕が作ったカラーチャートもどき。
カラフルなので、このあたりはKAPLAより面白いかも。


購入場所・価格など
トイザらスで2,990円でした。
確かにパッケージなどはちょっと安っぽいですが、KAPLAと比べるとかなりお得だったかな。


関連サイト
バンブー コンティーナicon (トイザらス)
商品情報とオンラインショッピングのページです。

魔法の板 カプラ(KAPLA)200
これが「KAPLA」です。
保育園や幼稚園には結構あるらしいので、知ってる方も多いのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月15日 (月)

ハナヤマ「CAST VORTEX(キャストヴォルテックス)」購入

CAST VORTEX キャスト ヴォルテックス

以前買ったキャストカルテット、まだ戻せてません。
どうにもこうにも手詰まりなので、また浮気して別のキャストパズルを買ってきてしまいました。

今回買ったのはわりあい最近発売された「CAST VORTEX(キャストヴォルテックス)」。独特の形をしてますが、さていかに。
ちなみにオフィシャルサイトでのレベルは5、テーマは「紋」です。


キャストウールマーク?
CAST VORTEX キャスト ヴォルテックス

3個のパーツが複雑に絡み合って、全体として「ウールマーク」のような形になってます。カルテットとは正反対の、全体が曲線で構成されているパズルですね。
ちなみに裏側には「鍋しき」のような足がついていて、平面に安定して置けるようになっています。平面的で持ち運びもしやすいので、どこか行く時にポケットに突っ込んでおく…なんてのもいいかも。


外れない!
パッケージを見たときは、以前書いたキャスト コースターのような復元型パズル(外すのは簡単で、くみ上げるのを楽しむようなパズル)かな~と思ってたんですが、さにあらず。外すこと自体が難しいです。
…というか、この記事を書いてる時点ではまだ外せてません。

ただ、ある方向にひねるとちゃんと動くので、ここを起点にはずしていくのかな~と思ってます。
またもや毎日頭を悩ませることになりそうです。


関連サイト
CAST VORTEX (ハナヤマ)
商品のオフィシャルページです。

これでレベル5ってのは嘘だな。(キャストヴォルテックス (CastPuzzle VORTEX)) (感想記)
うわー、「の」の字さんも苦労した跡が…。
ちょっと試した感じだと、僕もレベル6でもいいかと。

キャストパズル【知恵の輪】(遊びDS)

キャストパズルシリーズ、1個693円です。
楽天の中でもかなり安いほう。まとめ買いならamazonより安いです。


定価に近い価格ですが、2個買えば送料無料になるところは大きいです。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2008年9月13日 (土)

銀座「サルヴァトーレクオモ」で本格ピザ堪能

サルヴァトーレクオモ ピザ

先週末にピザ屋さんの「サルヴァトーレクオモ」に行ってきました。
打ち合わせ先でのお仕事が終わり帰ろうとしてたら「○○さん(僕)、ピザ食べたくないっすか?」ってお誘いを受けて(^-^;)。
最初行こうとしていたお店は残念ながらしまっていたんですが、この界隈に詳しい方がこの店を探してくれました。Iさん、さすがです。


こりゃうまい
写真はたぶん「プロシュートとルッコラ」。
店内の石窯で焼いてある生地は香ばしく、薄いのですがもっちり。モッツアレラも弾力があって「キュッ」とする感じ。トマトもフレッシュですが酸味が強すぎるわけでもなく、絶妙なバランス。うまいです。
「いつも食べてるあの宅配ピザ屋とは全然違うね~」なんて、失礼なコメントをしながら堪能させていただきました。

7人くらいでお邪魔して、ピザやパスタをさんざん食べまくったのですが、どれもハズレなし。だいぶ食べたね~とか言いながらも新しいピザが出てくると一斉に手が出る、といった感じでした。いやーおいしかったです。


余談
写真はきみまろズームのLUMIX TZ3で撮りました。
フラッシュ焚きたくなかったのでシーンモード中の「高感度」で撮ってますが、雰囲気伝わるかな…。
お店は間接照明で結構暗かったので、コンパクトカメラでここまで撮れればOKかな、という感じです。
ちなみに撮ろうとした時には僕の分しかありませんでした(^-^;)。


関連サイト
SALVATORE CUOMO JAPAN
オフィシャルサイトです。
宅配をやってくれるお店もあるようですので、お近くの方はぜひお試しを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

2008年8月の人気記事ベストテン

グラフ

毎月恒例、先月人気だった記事ベストテンです。
記録的に暑かった8月、ウィルス対策ソフトの記事が大躍進です。

第1位
ウィルス対策ソフトAVG Freeのアップデート失敗(解決しました:追記あり)

第2位
エッソの「スピードパス(Speedpass)」作ってみました

第3位
玄関用網戸を取り付けました(セイキ 収納ジョーズ)

第4位
本革ネックストラップつきIDカードホルダーを使い始めました

第5位
Wii「スイングゴルフ パンヤ」攻略サイト集まとめ

第6位
ポトスの切り戻しと植え替え

第7位
IKEAのウォールシェルフ「KLANG」購入

第8位
Windows XP 再インストール検討中

第9位
STOKKE 椅子「TRIPP TRAPP(トリップトラップ)」購入

第10位
FLUX(フルックス)のドアストッパー買いました


ランキングについて
AVG Freeの記事はOKWaveなどのQAサイトで回答者の方に取り上げていただき、圧倒的なアクセスでした。
やっぱりアップデートに失敗すると心配になりますからねぇ…。

あとは相変わらず玄関用網戸の記事やインテリア系の記事などがランクイン。
トリップトラップの記事も強いですね。
購入後2年経ちましたが、まだまだガタもきてないですし、子供も「自分の椅子」と認識しています。
買ったときはかなり高いな~と思いましたが、やっぱり正解だったと思いますよ。


関連サイト
赤ちゃんから大人まで、成長する椅子ストッケ トリップ・トラップ (インテリア百貨!シライ楽天市場店)
TRIPP TRAPPの販売店です。
最近は赤とか黒とか出てるんですね~。

ウイルスバスター ダウンロードストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

期間限定「サッポロラガービール 缶」飲んでみました

サッポロラガービール

会社帰りにコンビニに寄ったら見慣れないビールが。
見たら限定販売の缶のサッポロラガービールじゃないですか。
本当は明日(10日)発売のようですが、フライングで販売していたようです。

限定かつフライングとなると買わない理由が見つかりません(^-^;)。
というわけで早速買って飲んでみました。


クセがない
グラスに注いでまずはひと口。

お、飲みやすいぞ。

全体として炭酸が弱く、刺激の少ないのみ口。
よく言えばスムーズ、あえて悪く言えば特徴に欠けるかなという感じ。
昔ながらのビールということで少し雑味などがある荒削りなものを想像していたのですが、逆に飲みやすくシンプルな味わいと感じました。

いつも飲んでるキリンで言えば「ザ・ゴールド」が近いかな。
缶はクラシックラガーに近いんですけどね(^-^;)。


これも「生」じゃないです
例によってこのビールも「生」じゃなく、僕の好みの味です。
ただ、これはご丁寧に「熱処理」って書いてあるんですよね。
生じゃないやつは熱処理してあるんですが、あえてそれを缶に書いているのは他にはあまり見たことないです。

まぁともかく「限定」ってことなので、販売終了する前にもう1回くらいは飲んでみようかな。
…結局浮気性ってことなんでしょうか(^-^;)。


関連サイト
サッポロラガービール|現存する日本最古のビールブランド (サッポロビール)
製品のオフィシャルページです。

サッポロラガービール中瓶 500ml×20入【送料無料】
WEBだと缶はまだ売ってないですね。やはり昔ながらの飲み屋さんのようにビンが基本なのかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

Googleストリートビューで会社訪問

Google ストリートビュー 東京タワー

今日は何かと話題の「Googleストリートビュー」についてです。
衝撃的なデビューを飾ったサービスですが、一時のお祭り状態はだいぶおさまってきて、普通のGoogleのサービスとして認知されてきた感じがしますね。
(プライバシー問題でいろいろ物議を醸し出していますが。)

ちなみに見上げているのは東京タワー。
WEB上でプチ旅行、という感じも味わえます。


会社の雰囲気までわかっちゃう?
僕は営業職ではないですが、それでも打ち合わせなどで他の会社の方の名刺をいただくことが多いです。
で、最近マイブームになってるのはいただいた名刺の住所からストリートビューでその会社にお邪魔すること。

最初はその会社に訪問させていただくとき間違いがないようにという目的で始めたんですが、行く予定がなくてもその建物の様子を見ちゃうのは面白い。
「でかい自社ビルだな~」とか、「もらった会社概要の資料は立派だったけど実際はマンションみたいなところだな~」とか、その会社の雰囲気まで想像できてしまいます。

というわけで僕にとっては結構面白いのですが、逆に外回りをされる営業さんなどにとっては嘘がつけない世知辛い世界になったのかな~と感じる次第です。
ま、見栄を張らずお互い腹を割って話せるようにならないと、そもそもビジネスなんて成功しないですけどね(^-^;)。


関連サイト
Google マップ - 地図検索
首都圏と大都市限定ですが、「ストリートビュー」ボタンをクリックしたあとに青い道路をクリックすると現場の様子が見えちゃいます。いろいろ問題はありますが、技術的にはほんとに面白いサービスですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »