« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

2009年もよろしくお願いします

今年も実家で紅白見ながらの年越し。
このまったり感がなんともいいよね~、と思ってたけど。


…サブちゃん、口パクだよね…。


紅白っていうお祭りだし、それこそ大御所だし、こういう演出もしょうがないのかな…。
うーん、でも少し後味悪いかも。

ま、そんなこんなで今年もおしまい。
来年も駄文レビューをちまちま書いていきますので、気が向いたら見に来てください。

それでは皆様良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

年の瀬の恒例行事

年の瀬の恒例行事

毎年、年末は実家に帰省してのんびりしているのですが、ここ何年かはお礼代わりに包丁を研ぐのが恒例になってます。

昨年は5本研ぎましたが、今年はこの写真の2本と妹の家の1本の合計3本。じわじわと認知症の症状が出ている祖母の分は今年は頼まれませんでした。

元気なうちに曾孫とたくさん遊んでもらおうと感じた、ちと寂しくもある年の瀬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

タミフルが処方されました(子供に)

タミフル

上の子がインフルエンザになってしまい、噂のタミフルが処方されました。
すでに冬休みに入ってるのですが、おそらく終業式近辺でもらってきてしまったんだと思います。うーん、運が悪かったかな。


経緯
先週末から少し咳が出ていたんですが、月曜日になって悪化。
普段より熱も出てるので「やばいなー」と思いながら病院に行ったら、案の定ビンゴ。で、頂いた処方箋に「タミフル」って書いてあったというわけです。


形状
今回処方されたのはドライシロップ。
見た目は粉薬ですが、少量の水で溶いてから飲むお薬です。
子供には錠剤は飲みにくいのと、粉だと量の調整がしやすいためこの形で処方されたんじゃないかなと思います。

ちなみに処方にあたって特段の注意はありませんでした。ごくごく一般的に「1日2回飲んでくださいね」って言われたくらい。
薬剤師の方にとっては特別なものではないんでしょうね。


効き目
いやー、効きました。さすがです。
病院にいった日は39度近くあり、かなりぐったりした状態だったんですが、一晩したら熱も下がってけろっとしていました。
もちろん本調子ではないものの、普通にモノが食べられるようにはなってます。
2日間普通の風邪薬ではダメだったところを考えると、特効薬と言われいてるだけのことはあるなと思いました。


まとめ
巷でよく騒がれていた異常行動なんてのは一切ありませんでした。
これだけ効くのであれば多少のリスクがあってもやっぱり出すべきだろうなぁ、と思った次第です。


関連サイト
リン酸オセルタミビル(タミフルカプセル75、タミフルドライシロップ3% 等) (おくすり110番)
情報がよくまとまってます。

オセルタミビル (Wikipedia)
タミフルの一般的名称です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

そろそろキムタクCMも更新?富士通FMVシリーズ 2009年春モデル発売(DESKPOWER編)

FMV-DESKPOWER Fシリーズ
先日の記事に引き続き、今回はデスクトップモデルのFMV-DESKPOWERシリーズを勝手にレビュー。液晶一体型が3モデルもあることを見ると、昔ながらのセパレートタイプはすでにマイナー路線なのかな~と感じます。


FMV-DESKPOWER Fシリーズicon
iconicon
最近流行の、スタイリッシュな液晶一体型デスクトップ。
パソコンというよりは液晶TVといういでたちですね。

19型か16型(どっちもワイド液晶)が選べ、フルハイビジョンではないものの高解像度で地デジが見られるようです。マウスやキーボードもワイヤレスなので、見た目もすっきり。
なお、中身はほぼノートパソコンっぽいので、電源もACアダプタです。
15~17インチの「持ち運ばないノートパソコン」を狙っているなら、このFシリーズも選択肢に入ってくるのでは。

[関連ページ]
[Closeup(モデル紹介)]2009年春 FMV-DESKPOWER Fシリーズicon(スペシャルサイト)
Fシリーズicon (WEB MART)
※クーポン利用で118,830円~


FMV-DESKPOWER LXシリーズicon
iconicon
液晶一体型ですが、これは横置きのデスクトップPCの上に液晶ディスプレイがくっついたようなつくり。FシリーズはノートPCベースですが、LXシリーズはれっきとしたデスクトップPCですね。
22型ワイド液晶を搭載していたり、Blu-rayドライブが選べたりと、Fシリーズよりもスペック重視のマシンです。
地デジをばりばり録画するような方はこっちがいいのでは。

[関連ページ]
LXシリーズicon (WEB MART)
※クーポン利用で169,830円~


FMV-DESKPOWER EKシリーズicon
iconicon
同じ富士通のビジネス向けPCをベースにした液晶一体型モデル。
他の2シリーズと違ってTVチューナなどは搭載していませんが、その分19型ワイド液晶一体型としてはかなり安いモデルです。
メール・WEB・ビジネス用途なら、下手に大画面ノートを買うよりこちらのほうが快適かもしれませんね。

[関連ページ]
EKシリーズicon (WEB MART)
※クーポン利用で90,060円~


FMV-DESKPOWER CEシリーズicon
iconicon
液晶分離型のいわゆる「パソコン」って形のパソコン。
僕なんかはやっぱりこのデザインが一番しっくりきますね~。

CEシリーズはディスプレイなしでも買えるので、他メーカーのディスプレイを使いたい場合は必然的にこのモデルになりますね。
TVはついてないですが、メーカー品としてはそこそこ高性能なグラフィックカードも選べたりするので、昔ながらのパソコンユーザ(マニア?)にもマッチするのでは。

[関連ページ]
CEシリーズicon (WEB MART)
※クーポン利用で59,330円~


TEOシリーズicon
iconicon
他のマシンとは一線を画す、リビングのTVに接続して使うマシン。
見た目だけでなく中身もかなりHDDレコーダに近く、上位モデルではBlu-rayへ録画した地デジのムーブができるほか、DVDに長時間記録する「AVCREC」という規格にも対応しています。

また、各社の液晶テレビと連携できる機能(「ビエラリンク」とか「ファミリンク」とか呼ばれてるやつですね)もあり、液晶TV側のリモコンでTEOに録画したデータを見れたりするようですね。
ある意味パソコンのほうがおまけ機能なのかもしれません。

[関連ページ]
TEOシリーズicon (WEB MART)
※クーポン利用で123,080円~


関連サイト
あのLOOX Uも6万円台?富士通FMVシリーズ 2009年春モデル発売(BIBLO編)
当Blogに先日載せたBIBLOのレビューです。

富士通ショッピングサイトWEB MART
富士通直販サイトです。

パソコン CMギャラリー (富士通)
おなじみ木村拓哉さんのCM動画が見られます。
今日(12月20日)時点ではまだ秋冬モデルのままですね。
例年だとそろそろ新モデルのCMが見られるんじゃないかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月18日 (木)

あのLOOX Uも6万円台?富士通FMVシリーズ 2009年春モデル発売(BIBLO編)

FMV-BIBLO Sシリーズ

富士通のFMVシリーズが、早くも春モデルにモデルチェンジ。
国産UMPCのLOOX Uが6万円台になったり、ノートでデュアルディスプレイのモデルが出てみたり、なかなか面白いラインナップになっています。
というわけでまずはノートパソコンのFMV-BIBLOから、勝手にレビューを書いてみます。

ちなみに直販サイトのWEB MARTでは、発表直後からクーポンで15%引きになったり、メモリの2GB→4GBが無料アップグレードできたりと大盤振る舞い。売れ筋ノートのNFシリーズも8万円台から買えるようになってますね。
パソコンも安くなりましたね~。


FMV-BIBLO NWシリーズicon
iconicon
春モデルでラインナップに加わった新シリーズ。
「ハイスペックAVノート」という位置づけで、
・16型ワイド液晶
・水冷システムによる低騒音仕様
・キーボード上部にサブディスプレイ「タッチスクエア」搭載
・Blu-rayドライブ内蔵(書き込み可)
などなど、文字通りハイエンドマシンになってます。

少なくとも今僕が使ってるデスクトップマシンよりずっとパワフルなマシンですね。
ノートでも妥協せずハイビジョン録画したい人、「ハイエンド」という言葉に弱い方(^-^;)向けです。

[関連ページ]
NWシリーズicon (WEB MART)
※クーポン利用で127,330円~


FMV-BIBLO NFシリーズicon
iconicon
15.4型液晶を搭載した売れ筋ノート。
ラインナップも上下に幅広く、最安モデルはクーポン利用で8万円台から買えます。とはいえ数年前のPCから見ればスペックは格段に良くなってますし、「WEBとメールと年賀状だけ」といった使い方なら最安モデルでも全く問題ないんじゃないかと思います。
ちなみに前のモデルでキムタクCMに出ていたのはこのNFでしたね。
3色のバリエーションから選べるのも魅力かな。

[関連ページ]
NFシリーズicon (WEB MART)
※下位モデル、クーポン利用で89,080円~


FMV-BIBLO Sシリーズicon
iconicon
これも春モデルで新規にラインナップされたシリーズ。NFシリーズより一回り小型で、デザイン、カラーリングなども完全に女性を意識してますね。
最も安いモデルは10万円を切る価格ですし、スペックもまずまず。
見た目で買ってしまっても後悔しない、つまり女性に勧めやすいモデルかも。

[関連ページ]
[Closeup(モデル紹介)]2009年春 FMV-BIBLO Sシリーズicon (スペシャルサイト)
Sシリーズicon (WEB MART)
※クーポン利用で99,280円~


FMV-BIBLO MGシリーズicon
iconicon
モバイル利用も可能な、バランスのとれたオールマイティなノート。
14.1型ワイド液晶を搭載しながら、重量は1.7kg程度。バッテリも8時間くらい持つようになってます。

モバイルPCだとやはり液晶サイズやキーボードなどで「妥協して使う」部分があると思いますが、このモデルだと「家のマシンをそのまま持ち出したい」という要望に応えられると思います。
外観もシンプルでそつなくまとまってますし、学生の方にもお勧めです。

[関連ページ]
MGシリーズicon (WEB MART)
※クーポン利用で117,980円~


FMV-BIBLO LOOX Rシリーズicon
iconicon
12.1型液晶を搭載しながら、1.3kgの軽量モバイルノート。
渋めの5色のカラーバリエーションも魅力です。
メインマシンを別に持っていて、かつ外でもバリバリ仕事したい、という方向けですね。

[関連ページ]
LOOX Rシリーズ カラーバリエーションicon
LOOX Rシリーズicon (WEB MART)
※クーポン利用で152,830円~


FMV-BIBLO LOOX Uシリーズicon
iconicon
今年はASUSのEee PCやらAcerのAspire OneなどのUMPCが一気に市場を持って行ってしまいましたが、この「祭り」の前から地道にこの分野の製品を出していた富士通のLOOX Uもモデルチェンジ。下位モデル相当がラインアップに加わり、クーポン利用&サポートレス割引で6万円台で買えるようになりました。
ここまで下がると外資系UMPCとの比較でも選択肢に入ってきますね。

タッチパネル・回転式液晶・高解像度(1280x800)など、他のUMPCにはない魅力が多い機種ですが、最もすごいのは533gという超軽量なところかな。ペットボトル1本分ですもんね~。これでフルのWindows(今回はXPも選べますね)が動くってのがすごすぎです。

[関連ページ]
[Closeup(モデル紹介)]2009年春 FMV-BIBLO LOOX Uシリーズicon (スペシャルサイト)
LOOX Uシリーズicon (WEB MART)
※クーポン利用&サポートレスで67,830円~


関連サイト
富士通ショッピングサイトWEB MART
富士通の直販サイトです。

パソコン CMギャラリー (富士通)
おなじみキムタクの動画が見られます。
12月18日時点だとまだ秋冬モデルのままですね。
前回からCMのイメージががらっとかわりましたが、今回はどんな感じかな。

富士通、PC春モデル「FMV-DESKPOWER」「FMV-TEO」「FMV-BIBLO」を発表 (CNET Japan)
富士通、サブ画面付き水冷ノート「FMV-BIBLO NW」 (ITmedia)
富士通、UMPC「LOOX U」シリーズの春モデル、Windows XPを搭載 (BCN)
PC系ニュースでもいろいろ取り上げられてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

Nintendo DS「DSテレビ」買ってみましたが…

DSテレビ

長距離の帰省のため、クルマの後部座席でテレビが見られるといいなぁと思い、前から気になっていたDSテレビを買ってみました。室内での感度はどんなもんなのか、以下レビューです。

なお、価格はamazonで送料込み6,120円でした。


大きさ
冒頭の写真のとおり、DS Liteの縦よりはだいぶ大きいですね。
ただ、本体から外すとたたんで平らにできるので、持ち運びは苦ではないです。
アンテナもきっちり収納できますし、スロット部分の端子をカバーしながら全体をまとめられるようなキャップのような部品も付いてくるので、持ち運んだときの安心感はありますね。


閲覧時
DSテレビ

TV閲覧時の状態はこんな感じ。
やはりDS上部にかなり出っ張りますね。
さらにここからアンテナを伸ばすので、電車の中でTVを見る用途にはちょっと使いづらいかな。やはり家か車の据え置きで見る用途が適しているんじゃないかと思います。


さて感度は?
気になる感度ですが、まぁおもちゃなり、というところ。
他にワンセグが映る機器を持ってないのであまり比較はできませんが。

まず、自宅マンションの中では、ロッドアンテナだけでは全局ムリ。一応横浜市内だから結構映るかもと思ってたんですがねぇ…。
なお付属のケーブル状のアンテナは試してませんが、時間があるとき試してみようと思います。そういや昔こんなんでFMを聞いてたような。

クルマの中も同様で、後部座席だと若干辛い感じ。
前の座席ならそこそこ見えるので、ガラスに沿った部分ならなんとか見れるかな、といったところです。
帰省のときはすこし工夫しないと逆にストレスがたまるかも。


おまけがすごい
というわけで感度はいまいちなのですが、おまけで付いてくる各種アプリがすごいです。
最も気に入ったのは昔懐かしい「ゲーム&ウォッチ」がそのままの状態で遊べること。
最初に遊べるのは「Fire」だけですが、懐かしさのあまりTVも見ずにしばらくはまってしまいました。(250点くらいで疲れてやめましたが(^-^;)。)

他にもちょっと楽しいおまけがいくつか入っています。
これは今までのTVにない新しい感覚ですね。


まとめ
あわよくばPC脇やベッドサイドでサブテレビに…と思ってましたが、さすがにそこまでは無理でした。でも外に行ったときとかにそこそこ楽しめるのはいいかも。
クルマについては外付けアンテナなどを試してみる価値がありそうですね。
帰省までにもう少しいろいろやってみたいと思います。


関連サイト
ワンセグ受信アダプタ DSテレビ (amazon)

ワンセグ受信アダプタ DSテレビ
任天堂 (2007-11-20)
売り上げランキング: 211
おすすめ度の平均: 3.0
2 比べてみると
4 本末転倒な気が…。
2 東京MXのマルチ放送
4 ばっちぐぅー
3 省エネテレビとして

価格比較サイトなどを見るともう少し安いところもあるようですが、送料無料と発送の早さに魅かれてまたamazonで購入です。
注文後2日で届きましたよ。

【レビュー】ニンテンドーDSがテレビに進化 - 「DSテレビ」を試す (1) (マイコミジャーナル)
ここのレビューがかなり参考になりました。
感覚的にはもうすこし感度は弱め、という感じですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

本家「今年の漢字」も『変』でした(眞鍋さんイベントの続き)

変 変わる

先日眞鍋かをりさん出演のイベント「Word of the Year ’08」に行ってきた記事を書きましたが、今日発表された本家「今年の漢字」もなんとそのイベントで決定したのと同じ『変』でした。

早速niftyも今年の漢字『変』は「ブロガーが考える今年の漢字」と同じだった!なんてリリースを掲載。
まぁ偶然かもしれませんが、やはりブロガーの力や意見ってのは無視できなくなってきたのかな、と感じます。


本家「今年の漢字」について
12月12日の「漢字の日」にちなみ、毎年日本漢字能力検定協会が決めている漢字です。
清水寺で住職の方が書く姿は年末恒例のイベントになってますよね。

そして今年の漢字は冒頭でもお知らせした『変』。
日本の首相の交代やオバマ次期米大統領の「チェンジ」(変革)など政治の変化、株価暴落や円高ドル安など経済の変化、地球温暖化の深刻化などの気候異変、スポーツ・科学分野での日本人の活躍に表れた時代の変化など、良くも悪くも変化の多かった一年を象徴した(asahi.com) …とのことで、ほぼ先日のイベントと同じ選定理由だったようです。


「崩」もいい線いってたみたい
イベント中にはアナウンスがありませんでしたが、Word of the Year '08では「変」のほか「崩」「金」「迷」「壊」の4つがノミネートされていたそうです。

僕がイベント応募時に予想していた漢字はまさに「崩」。
結構いい線いってたんですね。

というわけであと今年ももう3週間をきりました。
文字通り変化の多い1年でしたが、せめて年末はゆっくりビールでも飲む余裕がほしいなぁ、と思った次第です。


関連サイト
眞鍋かをりさん出演のイベント「Word of the Year ’08」行ってきました!
当Blog内の先日の記事です。

財団法人 日本漢字能力検定協会
「今年の漢字」を決めている団体です。
多少なりともあのイベントの結果は気にしたのかな。

今年の漢字は「変」、清水寺で発表 (asahi.com)
早速写真が掲載されています。

インターネットユーザーが選ぶ今年の漢字は「崩」 (未来検索ガジェット通信)
おお、ここが独自に選定した漢字は「崩」だったんですね。
知らなかった(^-^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

ミスタードーナツのクリスマス限定商品「モンブランツリー」食べました

ミスタードーナツ モンブランツリー

ミスドに行ったらすっかりクリスマスモードになっていました。期間限定メニューもちらほら。
というわけで、早速「モンブランツリー」を食べてみました。
これ、僕は好きですね~。


モンブランツリーって?
ミスタードーナツのクリスマス限定商品。
小さなカップケーキを各種クリームでデコレーションしたような商品で、クリームの種類は「チョコ」「イチゴ」「マロン」「抹茶」の4つ。
お値段はいずれも189円です。


食べてみた
今回はチョコを選んでみました。
まずクリームですが、なかなか濃厚で甘め。ただ中には軽めのホイップクリームが隠れているので、くどさは抑えられていますね。甘いもの好きな僕にはかなりヒット。

で、アクセントとして乗っている小枝チョコを食べつつカップケーキのスポンジに入っていくと、スポンジ内部にもカスタードクリームが。この大きさでスポンジだけだとどうしてもパサパサしがちですが、クリームが入ってることでバランスが良くなってる感じです。

というわけで一気に3種類のクリームが味わえるなかなか豪華なケーキでした。
逆に甘いものがダメな方にとっては拷問かも(^-^;)。


余談:ポイントも引き換えました
結構ポイントもたまっていたので、今年もカップなどに引き換えました。
これについてはまた別の記事で。


関連サイト
モンブランツリー (ミスタードーナツ)
オフィシャルの商品情報です。

ミスタードーナツの新製品「モンブランツリー」試食レビュー (GIGAZINE)
GIGAZINEでもチョコが一番食べやすかったとのこと。
確かに甘いのですが、僕はぜんぜんいけますよ(^-^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

2008年11月の人気記事ベストテン

グラフ

恒例、先月の人気記事ベストテン。
やはりウイルスバスター2008インターネットセキュリティにはお金をかけたくない…という人が多いみたいですね。


第1位
ウィルス対策ソフトAVG Freeのアップデート失敗(解決しました:追記あり)

第2位
エッソの「スピードパス(Speedpass)」作ってみました

第3位
便秘薬「プルセニド」服用 (バリウムも飲んだよ)

第4位
IKEAのウォールシェルフ「KLANG」購入

第5位
エスメロディキーボード用スキンを作ってみた

第6位
USBカップウォーマー「USB Cafe PAD」稼動(PC周辺機器)

第7位
ブロガーイベント「Word of the Year 08」に当選しちゃいました

第8位
JavaScriptでHTMLを出力するときの小技(ヘッダメニューの続き)

第9位
Wii「スイングゴルフ パンヤ」攻略サイト集まとめ

第10位
DIME付録のUSB SDカードリーダーは予想以上に快適


ランキングについて
AVG Freeの記事が強かったです。
先月もダウンロードサーバの調子が悪いときがあったのかもしれません。

あと、地味にWord of the Year 08の記事がランクイン。行った後の記事「ガジェットWatch: 眞鍋かをりさん出演のイベント「Word of the Year ’08」行ってきました!」もご覧頂いているようですが、さすがに月末にかいた記事ですのでランクインするまでには至らなかったです。

もう師走、あっという間に年末です。
Word of the Yearのようなイベントも多数企画される時期ですので、もし別のに当たれば行ってきたいと思います。そういやお歳暮、贈らなきゃ。

高島屋


関連サイト
ウイルスバスター and シマンテック ダウンロードストア
AVGでは不安があるという方はぜひとも製品版を買いましょう。
ダウンロード版なら多少お得ですよ。

高島屋のお歳暮 2008 鍋特集
ギフトコーナーって普段あまり縁がないかもしれませんが、たまに行ってみると面白いですよ~。いろいろ心をくすぐるモノがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

ファミリーマートの「うれしいプリン 480」はすごかった

うれしいプリン 480

甘いものが食べたくなってファミリーマートに行ったらものすごいプリンを見つけたので、思わず買ってきてしまいました。
480gという圧倒的なボリュームですが、さてお味はいかに。


商品について
福島の「アグリテクノAS」という会社が作ってる超ビッグなプリンです。
重さなんと480g。ほぼペットボトル1本分のすごい量です。

ちなみに価格は298円。
ちょっとこじゃれたスイーツなんかよりずっとお得感があるかも。


大きさ比較
うれしいプリン 480 ルービックキューブ 比較

上の写真では分かりにくいので、手近にあったルービックキューブと並べて撮影。このボリューム感、すごいです。


食べてみた
というわけで早速蓋をとって一口。

あ、まともかも。

よくある安いプリン(3パックで売ってるようなやつ)はかなり甘めですが、このビッグプリンはそこまでは甘ったるくないです。なので割合さくさくとおなかには収まっていくのですが、さすがに同じ味がずーっと続くのはきついですね。

実はカラメルも入ってないので、ひたすらプリン、プリン、プリンという感じ。
「11ぴきのねことあほうどり」を思い出しました。


まとめ
食事の後だったこともあり、結局1回では食べ切れませんでした。が、「もうあきあき」という感じでもなく、満足度は高いですね。

これでカラメルが入ってるとか、生クリームが乗っかってるとかだともっといいなぁ。
今度は空腹時に再チャレンジしてみたいと思います。


関連サイト
市販では最大級のプリン「うれしいプリン 480」試食レビュー - GIGAZINE
GIGAZINEでも試食レビューがありました。
そうそう、こんな感じなんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

クリスマスツリーを飾りつけました(撮影:ニコンD40)

クリスマスツリー オーナメント

先々週末、クリスマスツリーを飾りつけました。
去年はDMC-TZ3で撮ったのですが、今年は一眼で撮ってみました。
暗い所ではやっぱり一眼に分がありそうですね。

なお、昨年と同様、オリジナルサイズの写真はニコンオンラインアルバムに置きました。加工なしで置いてますので、見たい方は下記をどうぞ。

ニコン オンラインアルバム: 081126 D40でクリスマスツリー撮影


全体
クリスマスツリー

全体図です。
これは部屋の明かりを落とし、電飾(LED)の明かりだけで撮ってます。
シャッタースピードを調整しながらの撮影でしたが、何度かやっているうちにそれなりの写真になりました。
ちなみに昨年は赤+ゴールドで派手めの飾り付けでしたが、今回はゴールドをはずしてピンク系のオーナメントをつけてみました。
なかなか大人っぽい感じです。


プレゼントボックス
クリスマスツリー

オーナメントをマクロで撮ってます。
もちろん三脚ありですが、結構ぶれずに撮れてますよね。


オーナメントその1
クリスマスツリー

赤いボールをマクロで。
うわ、部屋が写りこんじゃってますね。
片付けてから撮ればよかった(^-^;)。


オーナメントその2
クリスマスツリー

こんな感じで、淡いピンクのものを結構つけてます。
オーナメントの前後の明かりなどのボケ具合がちょっといい感じ。


D40、買いました
写真はすべてニコンのデジタル一眼、D40で撮りました。
まだ使いこなしてなくてレビューどころではないのですが、僕のような初心者が適当に撮ってもそれなりの写真になるカメラだと思います。
今の入門機はD60だと思いますが、はじめてのデジタル一眼ならやはりカメラメーカーのものがおすすめ、と感じました。
D40についてはまた改めてレビューしたいと思います。


関連サイト
ニコン オンラインアルバム: 081126 D40でクリスマスツリー撮影
オリジナルサイズの写真を保存しています。

LUMIX DMC-TZ3でクリスマスツリー撮影
このBlog内の昨年の記事です。
TZ3もかなりいいカメラだと思いますよ。まだまだ現役です。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D60 ダブルズームキット D60WZ
ニコン (2008-02-22)
売り上げランキング: 3151
おすすめ度の平均: 4.5
5 メーカー保証
2 PCあきんどは・・・
5 絶対お得!1眼デビューは是非これで
4 夢の一眼レフ手に入れました。
5 カメラの命は『レンズ』です。
うわ、ダブルズームキットでもこんな価格で買えるんですね。 D40もamazonで買いましたが、それでも8万円近くしたと思います。 一眼も値下がりが激しいですね~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »