« ミスタードーナツのクリスマス限定商品「モンブランツリー」食べました | トップページ | Nintendo DS「DSテレビ」買ってみましたが… »

2008年12月12日 (金)

本家「今年の漢字」も『変』でした(眞鍋さんイベントの続き)

変 変わる

先日眞鍋かをりさん出演のイベント「Word of the Year ’08」に行ってきた記事を書きましたが、今日発表された本家「今年の漢字」もなんとそのイベントで決定したのと同じ『変』でした。

早速niftyも今年の漢字『変』は「ブロガーが考える今年の漢字」と同じだった!なんてリリースを掲載。
まぁ偶然かもしれませんが、やはりブロガーの力や意見ってのは無視できなくなってきたのかな、と感じます。


本家「今年の漢字」について
12月12日の「漢字の日」にちなみ、毎年日本漢字能力検定協会が決めている漢字です。
清水寺で住職の方が書く姿は年末恒例のイベントになってますよね。

そして今年の漢字は冒頭でもお知らせした『変』。
日本の首相の交代やオバマ次期米大統領の「チェンジ」(変革)など政治の変化、株価暴落や円高ドル安など経済の変化、地球温暖化の深刻化などの気候異変、スポーツ・科学分野での日本人の活躍に表れた時代の変化など、良くも悪くも変化の多かった一年を象徴した(asahi.com) …とのことで、ほぼ先日のイベントと同じ選定理由だったようです。


「崩」もいい線いってたみたい
イベント中にはアナウンスがありませんでしたが、Word of the Year '08では「変」のほか「崩」「金」「迷」「壊」の4つがノミネートされていたそうです。

僕がイベント応募時に予想していた漢字はまさに「崩」。
結構いい線いってたんですね。

というわけであと今年ももう3週間をきりました。
文字通り変化の多い1年でしたが、せめて年末はゆっくりビールでも飲む余裕がほしいなぁ、と思った次第です。


関連サイト
眞鍋かをりさん出演のイベント「Word of the Year ’08」行ってきました!
当Blog内の先日の記事です。

財団法人 日本漢字能力検定協会
「今年の漢字」を決めている団体です。
多少なりともあのイベントの結果は気にしたのかな。

今年の漢字は「変」、清水寺で発表 (asahi.com)
早速写真が掲載されています。

インターネットユーザーが選ぶ今年の漢字は「崩」 (未来検索ガジェット通信)
おお、ここが独自に選定した漢字は「崩」だったんですね。
知らなかった(^-^;)。

|

« ミスタードーナツのクリスマス限定商品「モンブランツリー」食べました | トップページ | Nintendo DS「DSテレビ」買ってみましたが… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/43400358

この記事へのトラックバック一覧です: 本家「今年の漢字」も『変』でした(眞鍋さんイベントの続き):

« ミスタードーナツのクリスマス限定商品「モンブランツリー」食べました | トップページ | Nintendo DS「DSテレビ」買ってみましたが… »