« お年玉付き年賀はがきを引き換えてきました(切手シートもらいました) | トップページ | GeForce FX 5900 Ultraなグラフィックボード入手しました »

2009年2月28日 (土)

PowerPointでお手軽に大判印刷(ポスター)用データを作成する(Tips)

プロジェクタ

先日、妻の仕事の関係で、学会などで使うような大判のポスターを作成することとなりました。

もともとは通常のプレゼンテーションのデータを印刷し、パネルにぺたぺた貼りつける形で作ろうと思っていたのですが、「やはり1枚にまとめて大判の紙に印刷したほうが見栄えがいいだろう」ということになり、急きょ大判ポスターのデータを作ることに。

当然ポスター作成用のソフトなどは持っていないので、今回は四苦八苦しながらPowerPointだけで作成してみました。
お手軽な方法ではありますが、学会などで利用するのであれば十分なクオリティのものができたので、やりかたをご紹介します。


概要
今回作成したのはA0サイズのポスター(841mm×1189mm)。
こういったデータを作る場合、業界のデフォルトはIllustrator(イラストレーター)のようです。確かにプロ用のソフトですし、商用ポスターなども含めどんなものでも作れそうですよね。

でも今回はPowerPointしかないので、まず「中身」のほうのデータを普通にPowerPointで作成し、それをいったん1ページずつに切りだして保存したあと、別に作成した「台紙」となるPowerPointに貼りつけていくという方法をとりました。

なお、使用したソフトはPowerPoint2007です。
PowerPoint2003でもほぼ同様の手順でできるんじゃないかな。


1.貼りこむプレゼンテーションを作成する
プレゼンテーション PowerPoint

上記のような感じで普通にプレゼンテーションを作成します。
(内容は全くのサンプルなので気にしないでください)

出来上がったら、「名前をつけて保存」から「.wmf (Windows メタファイル)」を選択して保存します。
これでプレゼンのデータが1ページずつに分割され、wmf形式のデータとして保存されます。


2.ポスター用プレゼンテーションを作成する
プレゼンテーション PowerPoint

台紙となるプレゼンテーションを新規に作成します。
「ページ設定」で、上記のようにサイズ指定と紙の向きの指定を行うと、A0サイズの縦長のポスター台紙ができあがります。

プレゼンテーション PowerPoint

できた状態がこれ。
画面上は縮小されているのでわかりにくいですが、ちゃんと89×119cmのサイズになってます。
もちろん同様のやりかたでA1サイズやA2サイズなども作成できます。
最大は縦142cmまでなので、B0サイズ(1030mm×1456mm)への印刷もいけそうです。


3.ポスター用データ上に各シートを貼りつける
プレゼンテーション PowerPoint

先ほど作った台紙に、「図の挿入」メニューから1.のプレゼンデータをペーストしていきます。
手順1.でWMF形式にしているので、貼りつけたあと拡大縮小してもクオリティが変わらないのでいい感じ。ただし、WMFだと処理が非常に重たくなる場合があるので、そのときは1.のところで「JPG」や「PNG」などで出力してください。
拡大縮小には向かないですが、レイアウト印刷する分には問題ないと思います。

もちろん、PowerPointのデータだけでなく、写真やExcelのグラフなども貼り付けられます。
今回は必要なデータを全部貼りつけたあと、微調整していくという作業になりました。


4.PDFで保存
ひととおりレイアウトが確定したら、PDFで保存してしまいます。
もちろんPowerPointのデータを持ちこんでも印刷を受けてくれるところもあるとは思いますが、バージョンの違いやフォントの埋め込みなどをいろいろ心配しながら提出するよりは、レイアウトが崩れないPDFで出力してしまってから印刷に回すほうが気が楽かなと判断しました。

なお、Office2007ではMicrosoftから無償配布されているPDF/XPS 保存アドインを使うことでPDFでの出力が可能になります。

Office2003までのOfficeや他のソフトを使ってる場合は、いきなりPDF Professional 3などを利用すると簡単にPDFにできますよ。


5.印刷依頼
データができたら印刷屋さんに連絡して印刷してもらいます。
(事前に話をしておくのは当然ですが)

できあがりはかなり大きなものになるので、配送や受け取りなどを考えると近場のところに頼むほうがよさそう。
「大判 ポスター 印刷」などで検索するか、タウンページなどを使うと山ほど業者の名前が出てくるので、お好きなところをお使いください。

なお、A0サイズだと1枚1万5千円くらいが相場のようです。
高いとみるか安いとみるかは難しいところですが、出来上がりを見るとやはりそれなりの価値はあるかな、と感じました。


まとめ
PowerPointだけでもなんとかなってしまうもんです。
あ、妻のほうもなんとかうまくいったようでした。よかったよかった。


関連サイト
【全商品 送料格安】A0 コート紙 大判ポスター 1枚 (瞬足プリントサービス)
大判専門のオンラインプリントサービスです。
A0サイズで1枚2,100円と、今回僕が使ったところよりはるかに格安ですね。
少量ならこういったサービスを利用するのがよさそうです。

2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン (Microsoft)
Office2007でPDF形式での保存を可能にするアドインです。

マイクロソフト PowerPoint 2010
Office PersonalだとPowerPointが入ってないので、別途買う必要があるんですよね。単体でも結構高いんですが、まだこのお店は良心的な値段かも。

|

« お年玉付き年賀はがきを引き換えてきました(切手シートもらいました) | トップページ | GeForce FX 5900 Ultraなグラフィックボード入手しました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Office最適化なら、Word、Excel、PowerPointのファイルをドラッグするだけで、お好みの圧縮率で画像を自動圧縮して、ファイルサイズを小さくできますよ。
http://pcbase.web.infoseek.co.jp/

投稿: しみず工房 | 2009年3月 8日 (日) 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/44203866

この記事へのトラックバック一覧です: PowerPointでお手軽に大判印刷(ポスター)用データを作成する(Tips):

« お年玉付き年賀はがきを引き換えてきました(切手シートもらいました) | トップページ | GeForce FX 5900 Ultraなグラフィックボード入手しました »