« 2009年4月の人気記事ベストテン | トップページ | スーツに似合うリュック、探してます »

2009年5月15日 (金)

HJBの男性用日焼け止め(SKILABOブランド)、効きました

HJB SKILABO 日焼け止め

先週末、土日連続で海へ行くことになりました。
土曜日は下の子の遠足で潮干狩りに。そして、日曜日は別件のお誘いがあって地引き網体験に。

僕は普段デスクワークばかりで日焼けとはほぼ無縁。
以前子供の運動会で一気に日焼けしひどいことになった経験があったので、今回は念入りに日焼け止めを塗っていきました。
有名メーカのものではありませんが、すごく効きましたよ。


HJB SKILABOとは
ドラッグストアの「ハックドラッグ」が展開するプライベートブランド(PB)の商品です。どこかの大手メーカーのOEMらしく、商品種類はかなり豊富。

この日焼け止めはずいぶん前に買ったものですが、そのときも店頭にはこのメンズのもの含め数種類出ていたと思います。
とにかく焼けなければいいので、SPF50+の強力なものを買いました。


効きました
家で念入りに手足や首に塗り、行った先でも何度か塗り直しをしていたので、さすがに効果がありました。
かなり天気がよく長時間日差しを浴びていましたが、それでも帰って来てみたらほんのり赤くなっている程度。時計のあともほぼ目立たない状態でした。

ちなみに目とか口は避けたものの、鼻の頭とかにもかなり塗っていきました。
鼻って日にあたりやすく、真っ赤になっちゃうんですよね。
これも結構効きました。よかったよかった。


余談:SPF / PAについて
ついでなので用語解説を少しばかり。

SPFとは「Sun Protection Factor(紫外線防止指数)」の略。
数値は「何もしてなかったときに比べて日焼けの度合いが○分の1になります」という意味だそうです。僕のは「50+」なので「50分の1以下」ってことになりますね。
ちなみにSPF50以上の商品はすべて「50+」と表示されているそうです。

PAとは、「Protection Grade of UVA(A紫外線防止グレード)」の略で、A紫外線(肌を黒くする働きがある)の防止効果を示します。
PA+ / PA++ / PA+++ の3段階があり、+が多いほど防止効果が高いとのこと。

なら全部「SPF50+ / PA+++でいいじゃん」ということになりますが、やはり防止効果の高いやつは強いだけに肌荒れしたりすることもあるらしいです。なので、本来なら利用シーンにあわせて使い分けるってのが正しそう。

ま、僕はこの強いやつでも大丈夫だったので、使い切るまではこれで行こうかな~と思ってます。うーむ、何年かかるやら(^-^;)。


関連サイト
HAC DRUG
ハックドラッグのオフィシャルサイトです。
店舗ごとのチラシなんかが見れたりします。

(5)紫外線とその防止指数(SPF及びPA)について (NITE-化学物質管理分野)
SPF/PAについて説明してあるページです。
理系的でわかりやすいかも。

毎日の強烈紫外線から肌を守る!サンカット ウルトラUV プロテクトクリーム SPF50+PA+++
ドラッグストアにいけばどこでも変えますが、一応楽天の商品も。
安いのから高いのから、いろいろあるんですね~。

|

« 2009年4月の人気記事ベストテン | トップページ | スーツに似合うリュック、探してます »

もの>ちょっとしたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/45022327

この記事へのトラックバック一覧です: HJBの男性用日焼け止め(SKILABOブランド)、効きました:

« 2009年4月の人気記事ベストテン | トップページ | スーツに似合うリュック、探してます »