« ミスドとモスのコラボレーション!「ドーナツバーガー」食べてみました | トップページ | IKEAのダイニングテーブルBJURSTA(ビュースタ)組み立てました »

2009年5月30日 (土)

W-ZERO3をピアノに!エスメロディキーボードのスキン更新しました

Advanced/W-ZERO3[es] エスメロディキーボード

ふと思い立って、APOさん作のW-ZERO3シリーズ用音楽キーボードソフト「エスメロディキーボード」のスキンを更新してみました。

前よりも素材が良くなったので、iPhoneのピアノソフト「iAno」や、カシオの音楽ケータイ「CA001」などに近い見栄えになってます。ぜひお使いください。


スキンファイル
無印W-ZERO3[es]用とAdvanced/W-ZERO3[es](アドエス)およびWILLCOM 03用の2種類がありますので、下記より取得してお使いください。
今回はあえてキーボード表記をなくし、タッチ専用にしています。
また、ごらんのとおり横画面専用です。

Advanced/W-ZERO3[es]およびWILLCOM 03用用スキン Advanced/W-ZERO3[es](アドエス)およびWILLCOM 03用スキン

無印W-ZERO3[es]用スキン 無印W-ZERO3[es]用スキン


使い方
マップファイルについては以前公開したスキンのものと共通なので、すでにエスメロディキーボードと僕のスキンをお使いの方はスキン(v.jpg)を上書きするだけでOKのはずです。
ソフト自体をお持ちでない方は(1)からどうぞ。

(1)ソフトウェア本体・マップファイルのダウンロード
APOさんの下記サイトからそれぞれダウンロードします。

[ソフトウェア本体]
エスメロディキーボード

[マップファイル]
エスメロディキーボード用スキン作ってもらいました2

(2)ソフトウェアのインストール
ソフトウェアのcabファイルをActiveSyncなどで[es]に転送し、[es]側でcabファイルを起動してインストールします。

(3)音色ファイルのインストール
PCの音色ファイルを[es]にコピーします。
XP/Vistaでは C:\WINDOWS\system32\drivers\GM.DLS です。
コピー先となる[es]側のディレクトリは「Program files/eskeybord」です。

(4)スキンファイルとマップファイルのインストール
スキンファイルを「v.jpg」という名前にリネームし、いずれも(3)と同じところにコピーします。
あらかじめ用意されているスキンファイルおよびマップファイルはバックアップを取っておくと安心かも。

これで準備は完了。
あとは普通にソフトを起動し、音色を選んでGo!です。


まとめ
こういったソフトについては「お父さん」のCM効果もあってiPhoneばかりが注目されてますが、Windows Mobileもいいアプリがたくさんありますよね。今後も紹介していきたいと思います。


関連サイト
エスメロディキーボード
ソフトウェアの詳細ページです。

エスメロディキーボード用スキン作ってもらいました2 (Zero3をちょい研究!ブログ)
以前作ったスキンをご紹介いただきました。
マップファイルもここにあります。

エスメロディキーボード用スキンを作ってみた
エスメロディキーボード、ついにタッチで演奏可能に
いずれも当Blog内のご紹介記事です。

|

« ミスドとモスのコラボレーション!「ドーナツバーガー」食べてみました | トップページ | IKEAのダイニングテーブルBJURSTA(ビュースタ)組み立てました »

もの>携帯・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/45176782

この記事へのトラックバック一覧です: W-ZERO3をピアノに!エスメロディキーボードのスキン更新しました:

« ミスドとモスのコラボレーション!「ドーナツバーガー」食べてみました | トップページ | IKEAのダイニングテーブルBJURSTA(ビュースタ)組み立てました »