« W-ZERO3をピアノに!エスメロディキーボードのスキン更新しました | トップページ | ちょっと高いかも »

2009年6月 2日 (火)

IKEAのダイニングテーブルBJURSTA(ビュースタ)組み立てました

IKEA ダイニングテーブル BJURSTA 出来上がり

先日の記事で書いたIKEAのダイニングテーブルが届いたので、早速週末に組み立てました。
安いのでもう少し適当な作りかと思っていましたが、予想外にちゃんとした作りで気に入っています。
では紹介と組み立ての様子をいくつか。


購入した商品
買ったのはダイニングテーブルの「BJURSTA(ビュースタ)」というシリーズ。
必要に応じてテーブルを伸縮させることができるのと、色(白木っぽい色がほしかったんです)がポイントでした。

いろいろバリエーションがありますが、今回買ったのはこの商品。通常は140cmですが、必要に応じて220cmまで伸ばすことが可能です。(横は84cmで固定)
この手の商品にしてはかなり安く、24,900円でした。


マニュアルがわかりやすい
IKEA ダイニングテーブル BJURSTA マニュアル

まず結構感心したのがマニュアル。いろんな言語の国で販売しているため、マニュアルには一切文章がありません。せいぜいパーツの番号程度。
でも、このほうがわかりやすいです。


パーツを準備
IKEA ダイニングテーブル BJURSTA ねじ パーツ

パーツは種類ごとに分かれておらず、まとめて1つの袋に入ってました。なので、お菓子の箱にばさっとあけてしまいます。
パーツが探しやすくなるので、こうすると格段に楽ですよ。


組み立て開始!
IKEA ダイニングテーブル BJURSTA 枠

まずは枠部分から組み立てです。
IKEAらしく、組み立てはほとんどユーザ任せ。でも木工の精度が結構高いのと、パーツや穴などが間違えにくいようにできているので、ほぼ迷うことはありませんでした。


脚の取り付け
IKEA ダイニングテーブル BJURSTA 脚の取り付け

枠に天板を取り付けた後、ボルトで脚を取り付けます。
脚は四隅にきっちり収まるようにできていて、がたつきなどもないです。

これまで使っていたテーブル(無印良品で買いました)は単純に脚を天板にねじこむ構造になっていたため、何かの拍子に回ってゆるんだりするのが気になってたのですが、今回のものはそんなことはなさそうです。


完成
IKEA ダイニングテーブル BJURSTA 出来上がり

というわけで冒頭の写真のとおり完成しました。
写真をとりながらゆっくり作ったので、片付けまでいれて2時間程度。
普段からいろいろやってる方なら1時間半くらいで作れるんじゃないかな。
# 途中で電動ドリルの電池が切れなければもっと早かったかな~。


感想
「思ったよりちゃんとしてる」ってのが率直な感想です。
IKEAの製品って安いけどそれなりという印象があったのですが、これについては組み立て時に隙間があいたり段差ができたりすることもなく、精度が高い感じがします。
伸縮機構についてもちゃんとロックがついてたりしますし、思った以上に安っぽく見えないな~と。

子供たちも気に入ってくれたようです。
が、さっそく下の子がご飯をこぼす始末(^-^;)。
お子さんがいる家はこのくらいの価格帯のほうが精神的にいいかもしれませんね。


関連サイト
IKEA | BJURSTA/ビュースタ シリーズ
今回買ったダイニングテーブルのシリーズです。
色も形も素材もいろんなものがありますよ。

|

« W-ZERO3をピアノに!エスメロディキーボードのスキン更新しました | トップページ | ちょっと高いかも »

もの>住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、私もこのテーブルいいなと思って検討中なのですが、色で迷っています。
買われたのは、バーチ材のものですか?オーク材のものですが?
教えて頂けませんか、よろしくお願いします。

投稿: まこと | 2009年9月10日 (木) 09:25

まこと さん

訪問ありがとうございます!
僕が買ったのはバーチ材ですね。
シリーズの中では一番白っぽい色のものです。

IKEAのサイトの写真は本物より若干白っぽく見えますね。
ただうちは電球色の蛍光灯なので、このBlogの写真は本来の色よりほんの少し黄色がかってるかもしれません。

もし白木っぽいのがお好みならバーチ材のほうをお勧めします。
オークはもう少し赤っぽかったです。

他にも気になるところがあればお気軽にどうぞ。
それでは~

投稿: ガジェットWatch | 2009年9月10日 (木) 22:19

IKEAのダイニングテーブルを探していてお邪魔しました。
随分と前の記事にスミマセン。使い勝手を教えて下さい。

ある雑誌で、板がずれやすいとの事で、△評価になっていました。どうですか?

投稿: すみれママ | 2012年2月 6日 (月) 20:37

すみれママさん

ご訪問ありがとうございます。
このBJURSTAですが、板がずれることは全くないですよ。
天版の裏側にロック機構がついているんですが、ロックが結構かっちりできているので少なくとも使用中にずれたりすることはないです。逆にロックを外すのが固くて難しいいくらい(^-^;)。

またロックを外した後も天版を動かすには大人の力が必要で、子供だけだとずらすのも難しいと思います。


もしかすると個体差はあるのかもしれませんが、この構造ならずれやすいってことはないと思います。もうすぐ3年になりますが今でも問題なく使ってますしね。

あ、もし雑誌名などを教えていただければ、もう少しコメントできるかもしれません。よろしければまたコメントでお知らせください。

投稿: ガジェットWatch | 2012年2月 6日 (月) 23:39

早速のご回答ありがとうございました。
実物で確認するつもりではいましたが、金具の具合などチェックし忘れそうな点までとても参考になりました。

雑誌は「IKEA+ニトリ徹底調査」みたいなやつです。
通常サイズで使用時に、天板がずれやすいと指摘されていました。
ありがとうございました。

投稿: すみれママ | 2012年2月 8日 (水) 10:22

すみれママさん

わざわざありがとうございます。
うーん、その本ではロックなしの状態でテストしたんですかね~。もしかすると途中で改良されてるのかもしれませんね。

まぁ仰る通り実物を見た方がいいですよね。
IKEAのダイニングコーナーならほぼ確実に置いてあると思いますので、まずは下にもぐってみてロックを確認してみてください。2か所外すと伸縮させることができるはずです。

うちでは年に1~2回ほど子供の保育園時代のママ友が来て飲んだりしているんですが、そのときはかなり重宝していますよ。
価格もお手ごろですし、個人的にはお勧めします!

投稿: ガジェットWatch | 2012年2月 9日 (木) 00:18

はじめまして。
ビュースタとトリップトラップの購入を考えていてこちらのページにたどり着きました!
トリップトラップの色は何色でしょうか?
ホワイトウォッシュ?ナチュラル?

投稿: | 2014年8月19日 (火) 00:13

コメント遅くなりましてすみません。
トリップトラップですが、たぶん「ナチュラル」だと思います。
お店に置いてあったのがこれしかなかったような。

買った当時の記事もありましたが、残念ながらカラーまでは書いてなかったです。ただ、写真を見るとおそらくナチュラルかと。
そもそもこんなにバリエーションがあることすら知らなかったんですよね(^_^;)…。

ちなみに当時の記事はこちらです。
STOKKE 椅子「TRIPP TRAPP(トリップトラップ)」購入
http://gadgetwatch.cocolog-nifty.com/gadgetwatch/2006/10/stokke_tripp_tr_9dc5.html

投稿: ガジェットWatch | 2014年8月22日 (金) 11:05

ご回答ありがとうございます!
ナチュラルですね!
参考になりましたm(_ _)m

投稿: | 2014年8月23日 (土) 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/45210723

この記事へのトラックバック一覧です: IKEAのダイニングテーブルBJURSTA(ビュースタ)組み立てました:

« W-ZERO3をピアノに!エスメロディキーボードのスキン更新しました | トップページ | ちょっと高いかも »