« 頭からの出血時の止血方法(下の子が頭を切りました…) | トップページ | 帰省中 »

2009年8月11日 (火)

テープの携帯もスマートに!無印良品「ABSテープディスペンサー セロハンテープ用」

無印良品 ABSテープディスペンサー

最近会社で、ある役割を任されました。
詳しくは書けませんが、なぜかこの仕事はアナログな要素が強く、紙やボードを切ったり貼ったりという作業ばかり。
というわけで普段から各種テープを利用するシーンが増えてしまったのですが、どうもテープって扱いにくいんですよね。丸のまま使おうとすると張り付いて取り出し口(切れ目)がわからなくなるし、100円ショップのテープカッターはどうも「プラスチック~」って感じがして好みじゃない。しかも持ち歩くなんて考えられてないですよね。

そんな中、今日これを無印良品で見かけてしまい、衝動買い。
以下、レビューです。


パッケージ
無印良品 テープディスペンサー パッケージ

パッケージはこんな感じ。
正面から見ると正方形で、ちょうど巻き取り式のメジャーのような感じ。
一見してディスペンサーとはわかりませんね。


取り出したところ
無印良品 テープディスペンサー

取り出したところ。
ますますなんだかわからなくなりました。


開ける途中
無印良品 テープディスペンサー

ここが見どころ。
こんな感じで変形していきます。
おお、どこかで見た感じになってきましたね。


開けたところ
無印良品 テープディスペンサー

開けきったところです。
ここまで来ると誰が見てもテープディスペンサーですよね。
この状態で使用します。

カッター部の下のところに小さなポッチが見えると思いますが、たたんだ時にはこれが本体部の穴にはまってロックされます。ほんと小さな部分ですが、この辺りが無印良品らしいところですね。

あ、写真ではカッター部の下に何やら書いてありますが、これは「刃先に注意」と書いてあるシールです。デザイン的に邪魔だな~と思ったので、写真撮った後ぱぱっとはがしてしまいました。


テープ交換時
無印良品 テープディスペンサー

この写真だけホワイトバランスが合ってなくてすみません。
製品自体にはテープはついてないので、このように2つに分割してテープをセットします。軸の部分の長さは20mm程度あるので、一般的なミニテープ(幅15~18mm)ならまず問題ないはず。
開いてしまえばまさに普通のテープディスペンサーになるので、実用性もかなりありそうです。


まとめ
ビジネスマンで筆記具やステープラー(ホッチキス)を携帯している人は多いと思いますが、テープを持ち歩く人は少ないですよね。
これは全く問題なく携帯することができるので、新しいビジネススタイルを作ることができるかもしれないな~という可能性を感じます。資料をその場で拡大コピーして壁に貼ってみるとか。

とはいえそんな深いことを考えなくても、この変形ギミックだけでも心ひかれるものがありますよね。しばらくは僕の定番になりそうです。


購入場所、価格など
最寄の無印良品で294円。
明日会社に行ったら「何だと思う?」って聞いてみようと思います(^-^;)。


関連サイト
ABS
テープディスペンサー セロハンテープ用]
(無印良品ネットストア)
商品情報です。
他のものとまとめ買いならネットストアでもいいですよね。

無印のセロハンテープディスペンサーが素敵 (makitani.com)
おお、年齢も仕事も僕に近い感じの方です。
団塊ジュニア世代に「ぐっとくる」商品なのかもしれませんね。

|

« 頭からの出血時の止血方法(下の子が頭を切りました…) | トップページ | 帰省中 »

もの>ちょっとしたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/45899516

この記事へのトラックバック一覧です: テープの携帯もスマートに!無印良品「ABSテープディスペンサー セロハンテープ用」:

« 頭からの出血時の止血方法(下の子が頭を切りました…) | トップページ | 帰省中 »