« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

えっ?タダでいいの? WEBページのよく読まれた場所を視覚化できる「User Heat(ユーザーヒート)」公開!

ユーザーヒート スクリーンショット

何気なくTwitterのタイムラインを見てたら、すごいツールがタダで公開されたと知り即時導入してみました。読者がWEBページのどこをどれだけ注視しているかが一目でわかってしまう「User Heat(ユーザーヒート)」です。

まだ入れたばかりで結果は出てませんが、これは期待大。
結果が出たらまたご報告します。


User Heat(ユーザーヒート)とは
とにかくUser Heat トップページにあるスクリーンショットを見れば一目瞭然。読者がそのWEBページのどのあたりを熟読しているかを、ヒートマップ(サーモグラフィー)で表示します。そのほかにも「ページのどこをクリックしたか」「マウスカーソルがどう動いたか」の情報を表示できる模様。

これによって、ページ作成側は「読んでほしいところを本当に読んでくれているか」「不必要なところでお客様を迷わせていないか」などの情報が得られることとなり、ページやサイトの改善につなげられるわけですね。
(たいてい、気合い入れて作ったバナーやBlogパーツほど見られてなくてがっくりくるのですが(^-^;)。)

しかも設置は無料。
この手の情報はかなり高価なアクセス解析ツールでしか取得できなかったのですが、無料でできるようになったところは本当に驚きです。
僕も見た瞬間登録してしまいました。


仕組み
ヘルプを見ると、JavaScriptでマウスカーソルの動きを追っかけているようですね。で、よりカーソルが留まっている部分を「よく見られている」と判断している模様。
確かにちゃんと文章を読むときはマウスで行をなぞったりしてますもんね。
とはいえ単純にマウスの動きだけでなく他の情報も加味して判断しているとのことなので、キーボード主体で操作するような場合でもある程度情報は取れているんじゃないかと思います。

ちなみにプライバシーにかかわる情報は取得していないとのこと。
このあたりはまぁ安心ですかね。


乞うご期待!
マウスの動かし方などは人によって違うので、ある程度のサンプルがたまらないと結果として表示できないようですね。このBlogでの結果が分かるのはしばらく先になるかもしれませんが、その際にはぜひ公開してみたいと思います。


関連サイト
User Heat : どこが読まれているか見える!無料ヒートマップ・ツール
ユーザーヒートのトップページです。

ユーザーローカル、マウスの軌跡も分析可能な無料アクセス解析ツール (ITpro)
早速ITproで紹介されています。
「なかのひと」で有名なユーザーローカルのサービスなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

「ナニコレ珍百景」候補?フェンスに刺さった木、発見しました

木 フェンス 貫通

昨日、上の子の運動会でした。
出番じゃないときに何気なく校庭を回っていたら、こんなものを発見。
思わず撮影ししてしまいました。
ガジェットWatchぽくない記事ですが、ご紹介です。


刺さってます
木 フェンス 貫通 アップ

上の写真ではわかりにくいかもしれませんのでもう1枚。
木の枝がフェンスに突き刺さった状態になってます。

おそらく、校庭から伸びた木の枝がフェンスを通り抜け、フェンスの針金を巻き込んでどんどん大きくなってしまったんだと思います。で、いざ邪魔になって切ろうとしたらこんな状態になっていて、結局両側を切って枝だけが残った、という感じ。
しかしこうなるまでに分からなかったのか、ちょっと不思議ですが。

ちなみに、写真はこれまでにも何回か話題にした「ニコンD40 + シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」の組み合わせで撮ってます。運動会のような砂埃の中でレンズ交換するのは気を使うため、ワイドはあきらめてこのレンズ1本で行ったのですが、とくにワイドな写真がほしいシーンもなかったのでこれで十分でした。
うん、いい買い物だったと思います。


関連サイト
運動会が楽しみ!シグマズームレンズ「APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」購入
シグマ「APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」写真撮りました
当Blog内での望遠レンズのご紹介記事です。
写真もそうですが、レンズ自体がかっこいいんですよね、これ(^-^;)。

シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACROのクチコミ (価格.com)
購入したレンズの口コミです。
kakaku.com内でもかなり評価は高いです。

ナニコレ珍百景 (テレビ朝日)
まだここには応募されてない(もしくは採用されてない)みたいですね。
まぁこの程度だと採用は難しいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月25日 (金)

ミスドのドーナツテープカッター(ストロベリーチョコリング)もらってきました

ミスタードーナツ テープカッター Scotch 箱

ミスタードーナツのポイントがそこそこたまったので、今回テープカッターと引き換えてきました。
上の写真はパッケージ。
いつものミスドの箱のような感じですが、一辺は5cm程度。
普通のドーナツなら1つも入らないような大きさですね。
楽しみにしながら持って帰ってきました。


中身
ミスタードーナツ テープカッター Scotch

さてさて中身はこんな感じ。
イチゴチョコレートがかかったチョコレートドーナツにそっくり。
ちょっと離れるとほんとにドーナツだと思うかもしれません。

中身は3M(Scotch)のメンディングテープです。
白い部分がカッターになっていて、収納時はドーナツ側(?)にパチンとはめ込むようになっています。無印のものもそうでしたが、収納したときにテープが見えず、そのままカバンなどに入れられるところがいいですね。

ちなみにこれ、ミスドのオリジナル商品ではなく、普通の文具店にも置いてあります。見覚えがある方もいるかもしれませんね。
ミスドでは3色ですが、3Mのオフィシャルサイトを見ると6色展開の模様。
無駄に別のも欲しくなってしまいました。


関連サイト
Scotchメンディングテープ ドーナツテープカッター (ミスタードーナツ)
ミスタードーナツサイト内の紹介ページです。
実際はサイトよりも若干くすんだ色になっているのですが、そこがまた本物っぽい色合いになってます。

3M|ドーナツ|メンディングテープ (3M)
Scotchのドーナツメンディングテープのオフィシャルサイトです。
おお、本家は6色もあるんですね。
うーん、「チョコレート」がいい感じ。もう1つ買おうかな(^-^;)。

テープの携帯もスマートに!無印良品「ABSテープディスペンサー セロハンテープ用」 (ガジェットWatch)
当Blogでご紹介しました無印の携帯用テープディスペンサーの記事です。
こっちはかなりスマートで、まずテープだとはわかりません。
これも話のネタとして持ち歩いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

ハイドロカルチャーのカポックを挿し木に

カポック ハイドロカルチャー セラミス

ハイドロカルチャーでポトスと寄せ植えにしたカポックがあるんですが、窓際に置いておいたらかなり傷んでしまいました。
もうかなり根が弱っていたみたいだったので、思い切って根はあきらめ、上のほうだけを切って挿し木にしてみました。

しかも用土はセラミス。
うまく根付くかどうか、ちょいと心配です。


元の状態
カポック ハイドロカルチャー 傷んだ

これが元の状態。
カポックは葉が少なくなり、だいぶひょろひょろと伸びた感じ。
一緒に植えたポトスも黄色い葉が目立ってしまってます。

植え替えようと鉢から抜いてみると、どうもポトスの根が張りすぎてカポックを邪魔しているような感じ。(ハイドロボールに複雑にからんでしまって、詳しくはわかりませんでしたが。)
根が傷んでしまっていてはしょうがないので、思い切ってカポックは挿し木に、ポトスもつるを切って小さな別の鉢に植え替えることにしました。


水上げ
カポック ハイドロカルチャー 挿し木

切ったカポックはこんな感じ。
かなり大胆に切ってますが、手元の本では「葉が2~3枚つくように切って挿す」とのことなので、もっと大胆に切ってしまってもいいのかも。
このあたりが貧乏性なのかもしれないですね。
あ、葉が白いのはもともとこういう種類のため。傷んでるわけじゃないです。

ちなみに水にはメネデールを適量入れてます。
この状態で10分~20分くらい挿しておきました。


できあがり
カポック ハイドロカルチャー ハイドロカルチャー

で、冒頭の写真のとおりこんな感じで出来上がりました。
セラミスで植えたあと、かなり多めに(たまっているのがわかるくらい)水を入れて、切った枝の先端は水に触れているようにしました。
このあとだんだんと既定の水量になっていけば、うまいこと刺激されて根っこが出てくるんじゃないかな~という作戦。

まぁポトスほどは簡単に発根しないと思うので、うまくいくかどうかは全くわかりません。
が、普通の土なら割合成功率は高いらしいので、ハイドロカルチャーでもうまくいくのでは?と期待しているところです。
うまくいったらまたこちらでご報告しますね。


関連サイト
ヤドリフカノキ (Wikipedia)
実は「カポック」というのは誤用で、本来は「ヤドリフカノキ」が正しい名称らしいです。とはいえ買ったときには「カポック」って名札がついてましたし、うちではカポックと呼んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

シグマ「APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」写真撮りました

先日の記事でご紹介しましたシグマの一眼用ズームレンズ、なんとか公開できる程度のサンプル写真が集まりましたので、公開してみます。

4枚ありますが、大きなサイズのものはFlickrに公開しました。
クリックするとそれぞれ大きなサイズの写真にリンクします。


ズームのサンプル(ワイド端)
D40 SIGMA APO 70-300mm ワイド端
(クリックで拡大画像へリンク)

70mmのワイド端で撮ったときがこれ。
これでも実際の見た目よりかなり近くに見えてます。
標準レンズを持っていかなかったので、28mm相当の写真がなくてすみません。


ズームのサンプル(テレ端)
D40 SIGMA APO 70-300mm テレ端
(クリックで拡大画像へリンク)

300mm、テレ端で撮ったもの。
上の写真と比べてもかなりのズームですよね。
おお、というほど寄れます。
これなら運動会も大丈夫そう。


テレマクロのサンプル ヒメジョオン
D40 SIGMA APO 70-300mm ヒメジョオン
(クリックで拡大画像へリンク)

テレマクロを使ってみたくて撮った写真。
ヒメジョオンだと思います。
ちょいとぶれてますし、ピントも微妙に合ってないのですが、まぁお許しを。


テレマクロのサンプル アカツメクサとセセリチョウ
D40 SIGMA APO 70-300mm テレマクロ セセリチョウ
(クリックで拡大画像へリンク)

ちょっとだけ残ったアカツメクサにセセリチョウ(?)が来て蜜を吸っていました。
手持ちでしかも曇り、というコンディションでしたが、なんとかそこそこピントが合った写真になりました。
最後に見せられるものができてよかった。

マクロは2枚とも草むらのようなところで撮ってます。
1m程の距離から撮っており、当然後ろにも草があるのですが、後ろ側がいい感じでボケてくれるのでそれっぽい写真になりました。
ここらはコンパクトデジカメではまねできない部分だと思います。


関連サイト
テレマクロ機構を搭載したデジタル対応望遠ズームレンズ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO (シグマ)
オフィシャルの商品情報ページです。

シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ニコン用 II (amazon)
ポイントなどが少しあったため、amazonで買いました。
レビューも参考になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

任天堂「Wii Sport Resort」買いました(肩が痛いです)

Wii Sports Resort (クリックで販売ページへ)

下の子の誕生日にかこつけて、「Wii Sport Resort」を買ってしまいました。
予想通り僕が一番はまってます(^-^;)。


Wiiモーションプラス、すごいかも
Wii Sport Resortに1個ついてくる「Wiiモーションプラス」。
Wiiリモコンの動きをさらに細やかに検知するための追加センサーなんですが、確かにかなり精度が上がった気がします。

個人的に一番変わったと思うのが「静止している状態」をちゃんと判断できるようになったこと。
今までのWiiリモコンだと、画面にポインタを向けていれば位置がちゃんと特定されてましたが、それ以外の場合は「振り回す」ことで初めてWii側に情報が伝わっていた感じでした(理解が違ったらすみません)。でもWiiモーションプラスを接続すると、ポインタが画面を向いてなくても傾きや位置をほぼ正確に把握してる感じです。

これのおかげで「アーチェリー」やら「チャンバラ」などが可能になった模様。
振り回すだけでなく静止することもできる、ってのが面白いです。


各ゲームについて
ゲームは全部で12種類。
まだ数個しか試してないですが、どれも面白いです。
単純な「Wiiモーションプラスのデモですよ」というものではなく、ちゃんとゲームとして成り立っている(咀嚼されている)のがさすがというところ。

現時点で僕のお気に入りは「ピンポン」。
何を隠そう中学のとき卓球部だったので、買う前から気になってました。

これ、フォアハンド・バックハンドの判断はもちろん、振り方によってカット・ドライブ・ストップなどの技が出せるようです。投げ上げサーブとかもできますし、かなり本物に近いフォームで振り回せるという感じ。久々にWiiで汗かきました(^-^;)。
相手も速攻型やカットマンなどバリエーションがあるので、対戦してて面白いです。
ちなみにカットマンだと、ボールを引きつけて台の下でカットしてくるなんてこともやってきます。ちょっと人間くさい。

まぁとはいえゲームなので、6点先取ですぐ終わるなどの変更点もあります。
ゲームにしにくい部分はうまいことデフォルメされてるな、という感覚を持ちました。


余談:子供は?
下の子(5歳)は「チャンバラ」にはまってますね。
機能としてはガードなどもあるのですが、5歳らしくとにかく振り回すだけ。
でもそこそこ勝てるので、相当楽しいようです。

久々に自分でできるゲームを手に入れてしまったので、時間を守らせるのが大変になっちゃいました。まぁ親が親だからしかたないかな(^-^;)。

他のゲームについてもなかなかよくできてるので、機会をみてまたレビューします。
気長にお待ちください。


関連サイト
Wii Sports Resort (任天堂)
オフィシャルの商品情報です。

任天堂 Wii Sports Resort(Wiiスポーツ リゾート) (Joshin WEB)
一応楽天での店舗もご紹介しておきますが、Wii発売時みたいな在庫不足はないため、どこでも買えると思います。
ただ売れ筋なので、どこもそんなに値引きはしてないみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

運動会が楽しみ!シグマズームレンズ「APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」購入

シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ニコン用 II
シグマ (2008-02-02)
売り上げランキング: 11732
おすすめ度の平均: 4.0
5 コストパフォーマンス=高性能レンズ
2 ちょっと残念
4 コストパフォーマンスが高い
4 後ろボケが素晴らしいレンズ
4 コストパフォーマンスは最高かも


デジタル一眼、ニコンのD40を使ってます。
初代のD40なので600万画素程度しかないのですが、さすがに一眼。1000万画素以上あるようなコンパクトデジカメと比べても一眼のほうがきれいですね。

で、今回運動会シーズンに向けて1本激安のズームレンズを買いました。
まだお見せできるほどの写真はありませんが、まずは初回レビューを。


購入の理由
僕のD40は「ダブルズームキットII」というセットでした。
これには2本レンズがついていて、望遠側は55mm~200mmのズームレンズ。35mm換算では約80mm~300mm相当になりますし、手ぶれ補正機能も付いてるので、買ってからほぼこれで満足していました。

が、去年娘が小学校に入学し、運動会に行ってみるとその広さに驚き。
保育園のころは子供たちの近くで小ぢんまりと見ることができたんですが、小学校のグラウンドは相当広く、300mm相当でもズームが足りない感じでした。
そんなわけでもう少し高倍率のズームレンズを探しており、各所で割合高評価だったこのレンズを注文したというわけです。
300mmだと35mm換算で450mm相当になるので、今年はかなり寄れそうかな。

なおシグマの70-300mmのレンズにはより安価(1万円台前半)の商品もあるんですが、このレンズは特殊分散レンズを使用しておりズーム域でも色乱れが起こりにくい(らしい)ってことでこっちにしました。5000円くらいしか違わないですしね。


ファーストインプレッション
まずは箱を開けてびっくりしたのは、安価なレンズなのにちゃんとしっかりしたレンズケースと大きな専用フードがついてたこと。
フードをつけるとかなりプロっぽい感じになりますね。

大きさですが、ズームキットに添付されていた55-200mmのレンズと比べるとやはり一回り「長い」です。その分重さもそこそこあり、D40がコンパクトなこともあってレンズ側に重心がくるような感じになります。今までとはちょっと違う感覚かも。
ただそのぶん「しっかりしている」という印象もあるので、慣れの範疇かも。


サンプル写真(2009.09.20追記)
その後いくつか写真を撮りましたので、別記事で公開しました。
合わせてご覧ください。

[撮影サンプル]
シグマ「APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」写真撮りました (ガジェットWatch)


購入場所・価格など
amazonにて2万円とちょっと。
楽天やカメラ専門のショップなどを探すと、1万円台で売ってるところもあるみたいですね。
スペックの割には激安だと思いますよ。


関連サイト
テレマクロ機構を搭載したデジタル対応望遠ズームレンズ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO (シグマ)
オフィシャルの商品情報ページです。

シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ニコン用 II (amazon)
購入したamazonのページです。
他の方のレビューも高得点ですよね。

購入!!「SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」 (KORO'S BLOG)
この方はキヤノン用ですが、モノは変わらないと思います。
箱やフードなどの写真もありますので、参考になりますね。
確かにフードまでつけるとほんとに「長っ!」って感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月 8日 (火)

無印良品のお香立て買いました

無印良品 磁器香皿 お香立て

普段はアロマテラピーなどに全く興味のない僕ですが、デザインが気に入って無印良品のお香立てを買ってきました。あわせてお香も1つ。
あー、こういうリラックスもいいですね。


商品について
無印良品のスティックタイプ専用の香立てです。商品名は「磁器香皿」。
小さいペントレーのような長方形の皿と、香立て用の台がセットになってます。
無印らしく白一色で、余計な装飾がないところが気に入りました。
価格は525円です。


斜めになります
無印良品 磁器香皿 お香立て アップ

根元のアップです。
香立ての台は斜めに穴があいていて、線香を立てると角度がついてちょっといい感じ。なので、台は皿の端のほうに置いたほうがいですね。
残った灰も洗い流しやすく、汚れがこびりついたりすることもないので、頻繁に使っても大丈夫そうです。

香りは当然線香によって違いますが、今回は渋く「沈香」にしてみました。
お店のサンプルの香りで決めたのですが、実際に火をつけると思っていた以上に香りが立ちますね。僕は全く平気ですが、苦手な人もいるかもしれませんね。


リラックスできます
普段からストレスをため込んだりしているつもりはありませんでしたが、それでもお香をたいたりすると癒されるもんだな~と感じました。

線香(「インセンス」とか言うとそれっぽいのかな(^-^;)?)自体は100円ショップなどでも買えるようになりましたし、いろんな香りのものも増えてます。
香りの中で本でも読めば静かにストレス発散ができそうです。


関連サイト
磁器香皿約160×40×15mm (無印良品ネットストア)
オフィシャルの商品情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

今日はチーズ月見バーガー

今日はチーズ月見バーガー

今日は子供とマック。
「つきーみー」のCM見て、久々に食べたくなったので。

今マクドナルドでは「NIPPON ALL,STARS」として復刻メニューなどを出してるのですが、やっぱり本命はチキンタツタですね。
9月25日から始まるようなので、そのときはまた来てみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

2009年8月の人気記事ベストテン

グラフ

毎月恒例、先月人気だった記事ランキングです。
さすが夏休み、自由研究関連の記事がトップになりました。


第1位
子供の自由研究のお手伝い(炎色反応やりました)

第2位
PCデポでCRTを100円買取してもらいました(リサイクルがちょっと心配)

第3位
玄関用網戸を取り付けました(セイキ 収納ジョーズ)

第4位
JavaScriptでHTMLを出力するときの小技(ヘッダメニューの続き)

第5位
Panasonic 電球型蛍光灯「パルックボールスパイラル(E17口金)」購入

第6位
車載可能なポータブルDVDプレーヤ「PDV-768」買いました

第7位
ウィルス対策ソフトAVG Freeのアップデート失敗(解決しました:追記あり)

第8位
IKEAのウォールシェルフ「KLANG」購入

第9位
IKEAのダイニングテーブルBJURSTA(ビュースタ)組み立てました

第10位
ポトスの切り戻しと植え替え


ランキングについて
自由研究(炎色反応)の記事が独走という感じでした。
いい写真が撮れ、個人的にも成功したな~と感じていたので、こうやってご覧いただけるとうれしいです。夏休みはもうおしまいですが、来年も困ったらぜひ見に来てください。

あとはポータブルDVDプレーヤの記事が人気でした。やはり帰省などでお子さんと長距離を移動する場合、楽しくドライブできるかどうかは重要ですもんね。
残念ながら記事で紹介した商品は売り切れのところが多いようですが、今後も同様の商品を見つけたらご紹介していきたいと思います。


関連サイト
ZOX 車載兼用 7インチTFT液晶搭載DVDプレーヤーDS-PP109
おお、これはかなりよさそうですね。
バッテリは付属していないみたいですが、ACアダプタ・DC12Vケーブルは両方ついてますし、車載用バッグもちゃんとついてます。
どうせバッテリは補助的なもの(2時間弱しか持たないようなのもありますし)なので、クルマでの利用ならこれでいいんじゃないでしょうか。価格も安いですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »