« シグマ「APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」写真撮りました | トップページ | ミスドのドーナツテープカッター(ストロベリーチョコリング)もらってきました »

2009年9月21日 (月)

ハイドロカルチャーのカポックを挿し木に

カポック ハイドロカルチャー セラミス

ハイドロカルチャーでポトスと寄せ植えにしたカポックがあるんですが、窓際に置いておいたらかなり傷んでしまいました。
もうかなり根が弱っていたみたいだったので、思い切って根はあきらめ、上のほうだけを切って挿し木にしてみました。

しかも用土はセラミス。
うまく根付くかどうか、ちょいと心配です。


元の状態
カポック ハイドロカルチャー 傷んだ

これが元の状態。
カポックは葉が少なくなり、だいぶひょろひょろと伸びた感じ。
一緒に植えたポトスも黄色い葉が目立ってしまってます。

植え替えようと鉢から抜いてみると、どうもポトスの根が張りすぎてカポックを邪魔しているような感じ。(ハイドロボールに複雑にからんでしまって、詳しくはわかりませんでしたが。)
根が傷んでしまっていてはしょうがないので、思い切ってカポックは挿し木に、ポトスもつるを切って小さな別の鉢に植え替えることにしました。


水上げ
カポック ハイドロカルチャー 挿し木

切ったカポックはこんな感じ。
かなり大胆に切ってますが、手元の本では「葉が2~3枚つくように切って挿す」とのことなので、もっと大胆に切ってしまってもいいのかも。
このあたりが貧乏性なのかもしれないですね。
あ、葉が白いのはもともとこういう種類のため。傷んでるわけじゃないです。

ちなみに水にはメネデールを適量入れてます。
この状態で10分~20分くらい挿しておきました。


できあがり
カポック ハイドロカルチャー ハイドロカルチャー

で、冒頭の写真のとおりこんな感じで出来上がりました。
セラミスで植えたあと、かなり多めに(たまっているのがわかるくらい)水を入れて、切った枝の先端は水に触れているようにしました。
このあとだんだんと既定の水量になっていけば、うまいこと刺激されて根っこが出てくるんじゃないかな~という作戦。

まぁポトスほどは簡単に発根しないと思うので、うまくいくかどうかは全くわかりません。
が、普通の土なら割合成功率は高いらしいので、ハイドロカルチャーでもうまくいくのでは?と期待しているところです。
うまくいったらまたこちらでご報告しますね。


関連サイト
ヤドリフカノキ (Wikipedia)
実は「カポック」というのは誤用で、本来は「ヤドリフカノキ」が正しい名称らしいです。とはいえ買ったときには「カポック」って名札がついてましたし、うちではカポックと呼んでます。

|

« シグマ「APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」写真撮りました | トップページ | ミスドのドーナツテープカッター(ストロベリーチョコリング)もらってきました »

もの>観葉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/46272018

この記事へのトラックバック一覧です: ハイドロカルチャーのカポックを挿し木に:

« シグマ「APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」写真撮りました | トップページ | ミスドのドーナツテープカッター(ストロベリーチョコリング)もらってきました »