« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月26日 (土)

コーヒーがプリウスの上に

スターバックス プリウス 忘れ物

そういえば記事にしてなかったので、遅ればせながら。

1か月ほど前、下の子(5歳)の七五三詣に行ってきました。
結構寒い日だったのですが、帰りに駐車場で見つけたのがコレ。

おそらくスターバックスのコーヒーをリアスポイラーに置いたまま荷物を取ったか、靴を直したかする間に忘れていってしまったんだと思います。
コーヒーはまだあたたかそうだったのですが、残念ながら近くにはクルマの持ち主はいませんでした。
帰ってきたら冷たくなっててがっかり、というパターンだったのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

ロジクール マウス「MX1100(MX-1100)」買いました!

ロジクール MX-1100 MX 1100 スクロールホイール

今日は久々にデジタルガジェットの王道、マウスの話です。
会社では4年弱ほど、ロジクールの名機「MX510 (赤)」を使ってきました。(その時の紹介記事はこちら。)
4年間酷使しているにもかかわらずスイッチやホイールなどのぐらつきもなく、まだまだ現役として使えるのですが、さすがにバッジなどが剥げてきて見栄えが悪くなってきたので、この機会に無線化してみることにしました。

今回購入したのは同じロジクールのMX1100。
先日届きましたので、早速レビューです。


パッケージ
ロジクール MX-1100 MX 1100 パッケージ

パッケージです。
外から触って大きさや形状がわかるブリスターパックになっています。
この手のパッケージを始めたのは少なくともMSよりはロジクールのほうが先…ですよね。マウスは手の大きさや持ち方によって大きく使用感が変わるので、パッケージの外側からでも大体の大きさが分かるこの仕組みはよくできてると感じます。


全体図
ロジクール MX-1100 MX 1100 全体図

早速箱から出してみました。
後ろから見ると、わき腹が絞られてていて、複雑な形状になっていることがわかります。この形が独特のフィット感を生むんですよね。


スクロールホイール
ロジクール MX-1100 MX 1100 スクロールホイール

MX1100の特徴でもあるスクロールホイールです。
スクロールホイールは金属製で、滑り止めのラバーが巻いてあるような形状です。重量はそこそこあるようで、普通に回していても重さを感じられるほど。「ハイパーファストモード」では、この重さを利用してフライホイールのように回転を続けるようになっています。


左側面
ロジクール MX-1100 MX 1100 左側面

左側面です。サブ機能のボタンは左側に集中しています。
左ボタンのさらに左にある細いボタンが「解像度切り替えボタン」(あらかじめ登録したマウス解像度から「Hi」「Lo」の2種類を選択できるボタン)です。普段はHiに設定しておき、画像加工など細かい操作が必要なときだけLoにする、といった使い方が可能です。
また、左側面にあるボタンはデフォルトでブラウザの「進む」「戻る」に割り当てられています。

そしてもう1つ、右手親指が当たる部分(わき腹下の部分)にもう1つだけボタンが隠れてます。思ったよりも押しやすくクリック感があるので、うまい使い方を見つけたら結構多用しそう。今は仮想デスクトップソフト(VD)のデスクトップ切り替えに割り当てています。

もちろん各ボタンは添付ソフトで割り当て変更可能。
任意のキーストロークも割り当てられるので、アプリ起動やCopy&Pasteなんかを割り当てることもできます。


右側面
ロジクール MX1100 MX 1100 右側面

右側にはボタンがなくシンプルな形状。薬指と小指のために若干溝が掘られています。
とはいえ溝は浅いのでそこにぴったり指を当てなくても大丈夫です。


使用感
まだ半日程度しか使ってないですが、いろいろな面での使用感を少し。

■ホイール
話題のスクロールホイールは、ホイール下のボタンで「ハイパーファストモード(クリックが感なく、ホイール自体の重さで数秒間回り続けるモード)」と「クリック・トゥ・クリックモード(通常のクリック感のあるモード)」を切り替えることができます。
これまでのマウスのホイールはすべてクリック感のあるものだったので、このマウスも基本は「クリック・トゥ・クリックモード」デフォルトで使っていますが、切り替え機構があるためかクリック感は少なめ。ロジクールの普通のマウスから乗り替えた人は若干戸惑うかもしれません。
代わりに、ハイパーファストモードはかなり面白い体験。ホイール回転一発で、Excelの長い表がだだ~っとスクロールしていく様子は、何度見ても快感です(^-^;)。

■電源
単3乾電池×2ですが、1本でも動作します。
2本入れるとそこそこの重量になるので、僕は1本で使ってます。
まだ使い始めたばかりなので、どの程度もつかは分かりません。

■重量
マウス単体の重量は130グラム、乾電池を2本入れると178グラムになります。
重さもサイズも世の中のマウスにしてはかなり大柄の部類になると思いますが、僕はこのくらい大きいほうがいいんですよね。

■ステルスサムボタン
前述のとおり、思ったより押しやすいです。
仮想デスクトップ切り替えもいいですが、何かいい使い道があるといいなぁ。

全体としては非常によくできたデバイスという感想を持ちました。
ただ、これまで使っていたMX-510が非常に手になじんでいたので、同じところまで持ってくるにはもう少し時間がかかりそうです。
マウスの速度やホイールの反応などを細かくチューニングしていかないと。

マウスってほぼ1日触ってるデバイスなので、これの良しあしによっては仕事の効率もだいぶ変わってきますよね。
仕事がうまく回るのであれば安い投資ですし、PC標準添付のマウスを使っている方は一度別のマウスを試してみてもいいかもしれませんよ。


関連サイト
MX(TM) 1100 Cordless Laser Mouse (ロジクール)
オフィシャルの商品情報です。

ロジクール MX1100 コードレス レーザーマウス MX-1100
ロジクール (2008-09-19)
売り上げランキング: 715
おすすめ度の平均: 4.0
5 驚きの使いやすさ
4 いいですね(^.^)
1 FPS、MMOには向かない
5 買いました
3 手にはなじむのですが・・・
送料を考えるとamazonが一番安いかな。 ちょうどギフト券もあったので、実質4,000円程度で買えました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

ALPEX カナル型ヘッドフォン「Premi-on HGP705」買いました

Premi-on HGP705

数年使っていたPanasonicのカナル型ヘッドフォン(RP-HJE50)がいきなり断線しました。ある日ポケットから出して携帯につないだら、左側から全く音が出なくなって。
そんなわけで以前からTSUTAYAに行くたびに気になっていたALPEXの「Premi-on (HGP705)」というヘッドフォンを買ってきてみました。
それではレビューです。


選択の理由
いろいろ見た中でこれに決めた理由はこんな感じ。
聞くのは160Kbps程度に圧縮したMP3のため、音質はそこまで重視しておらず、ほぼデザインと価格で選んだ感じですね。

■カナル型
電車の中で音楽を聞くので、音漏れの少ないカナル型は必須ですよね。

■デザイン
Sonyの上位機のように耳栓部分が斜めに出ていて、耳へのおさまりがよさそうだったので。

■コード
パッケージに「コードはエナメル仕上げでしなやかさが違う」と書いてあったので、ポケットに入れておいても絡みづらいのかな~と思って。


感想
実は最初聞いたとき、高音と低音が目立つ「ドンシャリ系」だったので、こりゃ失敗したかな~思っていました。
でもしばらく使ってみるとちゃんと中音部も出てきて、今ではだいぶいい感じになってきました。音質については、安い割にはちゃんとしてると思います。

気になっていたケーブルは確かに滑りがよく、これまで使っていたものよりはだいぶ絡みづらいと思います。が、やっぱりポケットに入れっぱなしだったりすると少し絡みますね。解くのはまぁ楽ですが。

あ、ちなみにケーブルはY型、長さは1.1mです。
冒頭の写真では左右のケーブルの色が違うように見えますが、実際は1色です。
光の当たり方で見え方が違うのかも。


購入場所・価格など
近くのTSUTAYAで2,180円。安いですよね?
音もそこそこいいですし、おすすめですよ。


関連サイト
AUDIO AND VISUAL ACCESSORY BRAND#HGP-705 (ALPEX)
オフィシャルの商品情報ページです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

ミスタードーナツでポイント交換してきました(グッズ4つ入手です)

ポン・デ・ライオン ぬいぐるみ

ふと気付くとミスドのポイントが900ポイント近くあり、しかもあと1週間で期限切れだったので、一気にグッズ4つと引き換えてきました。せっかくですのでご紹介します。


ダスキンスポンジ(ポン・デ・ライオン&フレンチウーラー)
ポンデライオン フレンチウーラー スポンジ

ポン・デ・ライオンとフレンチウーラーの顔をした食器用のスポンジです。
周りのところがちょっと硬い素材になってるので、そこそこ実用性もありそう…ですが、さすがにこの顔で食器を洗うのはかわいそうかな(^-^;)…。
期間限定、100ポイントです。


ポン・デ・ライオン ストラップ

携帯ストラップです。
すでにフレンチウーラーとハニーシッポは持ってたので、今回はポン・デ・ライオンを選択。
150ポイントでした。


ドーナツテープカッター キウイリング
ドーナツテープカッター キウイリング

ドーナツの形をした携帯型テープカッター(テープディスペンサー)です。
実は9月ごろにも1つ交換していて、そのときはストロベリーチョコリングをもらってきたのですが、今回は別の色にしてみました。
本体側が白いので、ドーナツ感は先日のもののほうが上かな?
100ポイントでした。


ポン・デ・ライオン ぬいぐるみ(小)
ポン・デ・ライオン ぬいぐるみ

ポン・デ・ライオンのぬいぐるみです。さすがにポイントが足りず大きいほうはもらえませんでしたが、小さくてもちゃんとたてがみ(ポン・デ・リング)が外れるようにできてます。
500ポイントでした。


おまけ:たてがみ外したところ
ポン・デ・ライオン ぬいぐるみ たてがみなし

ポン・デ・リングを外したところです。
何とも情けないというか威厳がないというか…。
まぁ、癒し効果はあると思います(^-^;)。


まとめ
というわけで今回は850ポイント分を引き換えてきたのですが、ポイントからもともとの飲食代を計算すると28,300円分らしいです。しかも今回以外にも何度か引き換えてるので、年間で言うと軽く30,000円以上はミスド食べてることになってますね。
学生のころからかなり貢献させていただいていますので、そのうち「プラチナ会員」みたいなのに招待されないかな~とか、勝手に想像してるところです(^-^;)。

関連サイト
ミスドクラブ|ミスタードーナツ
ポイントとグッズの紹介ページです。
ちなみに定番のカップはもう6つくらい持ってたりします(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

高いだけある!サッポロ「エビス超長期熟成」飲みました~

サッポロ エビス 超長期熟成

12月2日に限定発売されていたエビスの超長期熟成。
すっかり乗り遅れてしまいましたが、先日ようやく飲めました!
それでは早速感想です。


琥珀色です
せっかくなので、グラスに注いで飲んでみました。
最近CMしている「琥珀エビス」と似ていて、かなり濃い色のビールです。先日飲んだドイツビールにもこういうのがあったかも。
少なくとも日本のビールだとあまり見ない感じですね。


飲んでみた
というわけで早速一口。

うわ、これうまい~!

熟成が進んでいるためか、柔らかくて深い味わいです。
苦味も強めだとは思いますが、他のうまみもいろいろと底上げされているので、むしろ他のビールより柔らかく感じます。
炭酸の刺激などは控えめなのですが、飲み口がどっしりしているのでサクサク飲む軽いビールとは全く違う印象を受けます。
2本目を開けながら、ビールなのにウィスキーのような表現がぴったりくるなぁ、と感じました。高いだけありますね、ほんと。


次回はいつかな?
サッポロビールのニュースリリースを見てましたが、まだ次回予定は出てないみたいですね。
でも、シルクエビスが通年販売になるらしいとか、「ラッキーエビス」(エビスって、数百本に1本の割合で「鯛が2匹いる」缶があるんです)だけを4本セットにした限定商品が出るとか、他にもいろいろ情報がありました。
シルクはおいしかったので、出たらまた飲んでみようと思います。


関連サイト
サッポロビール | ヱビス超長期熟成
オフィシャルの商品情報です。

[N] 「ヱビス超長期熟成」美味し (NETAFULL)
写真がいいですね~。
ほんときれいな琥珀色なんですよ。

やさしいエビス?「サッポロ シルクエビス」飲みました (ガジェットWatch)
当Blog内の「シルクエビス」のレビュー記事です。
柔らかい味わいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月 5日 (土)

子供が新型インフルエンザに感染しました(タミフル飲んでます)

タミフル カプセル

ついに上の子(8歳)が新型インフルエンザに感染しました。
熱はそんなに高くなかったのですが、検査で見事に陽性。
宅内パンデミックももうすぐかもしれません(^-^;)。


経緯
木曜あたりから少し熱があったのですが、37度~38度台だったので「風邪かな~」程度に思っていたんですよ。インフルエンザだと「ガツンと熱が出る」というイメージがあるじゃないですか。

でも今日小児科に行ったら、簡易検査で陽性と判明。
先生の話では、今回の新型では一気に熱が上がらず、38度くらいが数日続くようなパターンも多いらしいです。同じ小学校の子でもそんな人がいましたよ~と教えてくれました。


タミフル出ました
今回出たのはカプセルでした。
昨年記事にしたのはドライシロップでしたが、今年はすでにドライシロップが在庫切れになってしまったそう。
なので、大人用のカプセルを出すから中身を半分にしてあげてください、とのこと。
いやー、そこまで深刻になってたんですね。改めて脅威を感じました。

当然中身は苦いらしいので、子供にはおくすりのめたねを使って飲ませてます。
いやいやながらですが、量はそんなにないので大丈夫みたい。

あ、タミフルのほかには「麻黄湯」という漢方薬が出ました。
悪寒・咳などに効くようです。


宅内パンデミックも目前?
実は下の子も咳をし始めたので、確定ではないもののかなり濃厚な感じです。
家族全員感染も視野に入ってきてしまいました。
できるだけ水際で止めたいと思うのですが、まぁ相手が子供ですからねぇ。
かかってしまったら、そのときはそのときかなという気持ちです(^-^;)。


関連サイト
オセルタミビル:タミフル (おくすり110番)
麻黄湯 (おくすり110番)
それぞれ、タミフルと麻黄湯の紹介です。詳しくまとまってますよ。

おくすりのめたね(龍角散)
ゼリー状のオブラートです。
大きめのスプーンにゼリーを乗せ、そこに薬を乗せた上で、もう一度ゼリーでサンドイッチにするような形にすると飲みやすいようです。

フマキラー アルコール消毒 きれいな手 200ml (快適クラブ)
今更ですが、こんな感じの消毒用スプレーも買ってきてみました。
お店にもこの手の商品がたくさん。
通路に出てたので、相当需要があるんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

2009年11月の人気記事ベストテン

グラフ

もう12月。早いもので今年も1カ月切ってしまいました。
では恒例の先月人気だった記事ランキング。
だいぶ肌寒くなった11月でしたが、こんな記事が人気でした。


第1位
ウィルス対策ソフトAVG Freeのアップデート失敗(解決しました:追記あり)

第2位
PCデポでCRTを100円買取してもらいました(リサイクルがちょっと心配)

第3位
JavaScriptでHTMLを出力するときの小技(ヘッダメニューの続き)

第4位
Panasonic 電球型蛍光灯「パルックボールスパイラル(E17口金)」購入

第5位
IKEAのダイニングテーブルBJURSTA(ビュースタ)組み立てました

第6位
車載可能なポータブルDVDプレーヤ「PDV-768」買いました

第7位
PowerPointでお手軽に大判印刷(ポスター)用データを作成する(Tips)

第8位
IKEAのウォールシェルフ「KLANG」購入

第9位
スーツに似合うリュック、探してます

第10位
エッソの「スピードパス(Speedpass)」作ってみました


ランキングについて
AVG Freeのアップデートについての記事がかなりの数でトップ。この記事を書いたときは Version8 だったのですが、先日 AVG Version9.0 が出ています。
これのせいで、AVG8の人には「アップデートしなさい」ウィンドウが頻繁に表示されてるんですよね。なのでまたアクセスが増えたのかもしれません。

あと珍しいところではパルックボールスパイラルの記事が人気。E17口金の電球型蛍光灯はまだまだ選択肢が多くないんですよね。
その中でもパルックボールはおすすめですよ。


関連サイト
軽い・堅い・簡単ウイルス対策、セキュリティソフト AVG - 無料アンチウイルスソフト AVG Anti-Virus Free Edition 9.0 ダウンロード
ここでメールアドレスを登録するとダウンロードできるようです。
(今AVG 8を使ってる人は直接ダウンロードできるページへ行けるようですが)
まぁタダですし、ちょっとのハードルはしかたないですかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »