« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

まさにあの味!ロッテ「V.I.P. ミルク」(リニューアル版)食べました

ロッテ V.I.P 復刻 ミルク

僕が高校生のころ、ロッテから「V.I.P」なる板チョコが発売されました。
その名の通り味もパッケージも高級志向なチョコレートで、価格は200円。
生クリーム・ティラミス・ベリー系など何種類かの味があったのですが、特に「半生」のやわらかさは衝撃的で、ニキビ作りながらぱくぱく食べてた記憶があります(^-^;)。

そんな思い出のあるV.I.Pですが、今日たまたま見つけてしまい即購入。
復刻版というよりは「リニューアル版」という感じですが、味は本物でしたよ。


中身
ロッテ V.I.P 復刻 ミルク 中身

早速開けてみると、中身はこんな感じ。
当時のV.I.Pは1枚の板チョコでしたが、復刻版は7本入りのスティックチョコになってます。金色の包み紙は当時と一緒…かな?
というわけで早速食べてみました。


おお、これこれ!だけど…
食べた感じはもうまさに当時のV.I.Pそのもの。
ミルク感…というかクリーム感がすごく強く、濃厚で甘いです。
もちろん単純に甘いだけではなく、溶けていくところもすごく滑らか。
すでに20年前(!)ですが、当時の記憶が戻ってきました。

しかしちょっと残念だったところも1つ。
味は同じなのですが、チョコレートの「くぼみ」部分が大きく、ほおばった時の満足感がいまひとつになってしまっていました。
当時のV.I.Pはまさに「板」チョコで、しかも厚かったんです。
最近のチョコはワッフルのようなでこぼこがありますが、V.I.Pは厚いままの板状だったので、1かけでもかなり「チョコ食べてる~」って感じがあったんですよね~。
この感じが味わえなかったのはちょっと残念でした。

でも、味はまさにあのときのV.I.Pです。
アラフォー世代の方、見かけたらぜひ買ってみてください。


購入場所・価格など
近くのファミリーマートにて210円。
70gで210円なので、さらに高級なチョコになったかも?


関連サイト
チョコレート|その他商品ラインナップ (ロッテ)
オフィシャルサイトです。
「その他の商品」になってしまってるところがかなりさみしいですが…。

YouTube - 懐かしいCM ロッテ「V.I.Pチョコレート」 工藤静香
おおお、懐かしい。工藤静香がCMしてたんですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年1月30日 (土)

ものすごくいい香り!「フルールシャンテ ルームフレグランスオイル ピュアグレープフルーツ」買いました

フルールシャンテ ルームフレグランスオイル ピュアグレープフルーツ

リビング用に安っぽく見えない芳香剤を探していたのですが、ようやく「これかも!」というものを見つけて買ってしまいました。
うん、いいですよこれ。おすすめです。


商品について
モノは「フルールシャンテ ルームフレグランスオイル」といいます。
ご覧の通り小さなボトルに入っていて、ペーパーフラワーが同梱されてます。

とはいえペーパーフラワーから香りが出るわけではなく、これはあくまで飾り。実際はボトルに挿したスティック(竹ひごのようなもの)からオイルが少しずつ蒸発して香りを出すような仕掛けになっています。
香りは全6種類ありますが、今回はグレープフルーツを選択してみました。


香り、いいです!
さて早速小ビンのふたを開けてみると、ほんとにグレープフルーツのさわやかな香り。僕よりも子供たちが「グレープフルーツだ~」と気付きました。
しかし一般の芳香剤によくあるような薬臭さはまったくなく、香りはあくまで自然。部屋全体に香りが行きわたるわけではなく、近くを通った時にほのかに香る感じです。
これは嫌いな人はいないんじゃないかな~。


全体図
フルールシャンテ ルームフレグランスオイル ピュアグレープフルーツ 全体図

全体図はこんな感じ。
スティック部分が邪魔といえば邪魔ですが、なかなか高級感があっていいんじゃないかな~と思います。
ちなみに造花部分はすべてハンドメイドだそうで、ボトル以外の部分につけても楽しめます。オイルがなくなっても別の用途がありそうですね。

香りがよくデザインが安っぽくないということで、これはほぼ狙いどおり。
電気で芳香剤を出すような最新型のものもいいですが、リビングなどにはこういうもののほうが似合うな~と思った次第です。


購入場所・価格など
1つ目は近くのショップで見つけたのですが、2つ目以降は楽天内のラフィネというお店で買ってます。価格は1つ756円。
店舗で買ったときは1,000円程度でしたので、2~3個まとめてしまえば送料差し引いてもお得ですね。


関連サイト
引越祝いにもいいですよ♪フルール ルームフレグランス (ラフィネ)

購入したショップです。楽天内でも最安。
別の香りも買ってみようかな~と品定め中です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月26日 (火)

Twitterオフに絶対持っていくべき5つのモノ (「わなびう★新年会だよ上野オフ」に参加しました)

Twitter

先日、Twitterでのオフ会「わなびう★新年会だよ上野オフ」に参加しました。
Twitter関連のオフは今回が2回目。
今回は幹事ではなかったのと、そもそも飲むのが目的というオフだったこともあり、大変楽しませていただきました。

さて感想はいろんな人がBlogに書いているので、僕はモノブログらしく「Twitterのオフ会に参加するときに持参すべきもの」を書いてみます。
これから初めて参加します、という方のご参考になれば。


1. アイコン入りの名札
Twitter 名札 アイコン

フォローしてる方が増えるととてもID名は憶えられません。
タイムライン上で人を見分けるのはやはりアイコンになります。
なので、オフの際には写真のようなアイコン入り名札を持っていき、胸元につけてるといいです。
当日も「あ、これ見たことありますよ!」とかなりの方から言われました。
やはりできるだけアイコンを分かりやすくするのがポイントのようです。

なお写真の名札はついったー名刺ジェネレータというサービスで作りました。
Twitterのプロフィールから持ってくるので、あっという間にできます。
ちなみに僕が持っていた名札ケースは名刺よりちょっと大きなサイズだったので、ハガキに印刷したあと不要な部分を切って使っています。


2. 名刺(プライベートの)
名刺 プライベート

プライベート用の名刺があると何かと話ができて便利です。
これにもぜひアイコンを入れて、たくさん持っていきましょう。

もちろん、ビジネス色があるようなオフなら会社の名刺のほうがいいと思います。ですが、会社の名刺だと普通はアイコンやTwitterのIDが入っていないので、後で見直した時どれが誰のものだか分からなくなってしまうんですよね。
これでは相手も困りますので、会社の名刺の場合はあらかじめ余白にIDを書いておくなどの手間をかけておくのが大事だと感じました。

逆に、相手から会社の名刺を頂いたときには、相手にご了解を頂いたうえで裏にIDをメモしておくことを強くお勧めします。堅苦しくない場だとは思いますが、一応ここはビジネスマナーとして「失礼ですがTwitterのIDをメモさせていただいてもよろしいですか?」くらいは必要かなと。


3. 参加者のアイコンとID一覧
Twitter アイコン 一覧

これは当日会場で配られたのですが、参加者のアイコンおよびIDの一覧(印刷したもの)があると便利です。
その紙を見ながら「このアイコンの○○です」なんて会話ができるので、特に初対面の場合は便利。僕も当日かなり使いました。


4. ツイートできる端末
iPhone Advanced W-ZERO3 [es]

当たり前すぎて書きませんでしたが、Twitterにアクセスできる端末は必須です。
今だとやっぱりiPhoneが最右翼でしょうか。
前回より今回のオフはiPhone率が低かった気がしますが、それでもかなりの数の方がiPhoneでつぶやきまくってました。


5. Pocket WiFiなどのデバイス
Pocket WiFi

僕が個人的にほしかったので(^-^;)。
アドエスだとどうしても遅いですし、ふとしたときに回線が切れちゃったりするんですよね。なので、Pocket WiFi / どこでもWiFiなどの機器を持っていってつながせてあげると、ものすごく喜ばれると思います。


まとめ
というわけでもって行ったほうがいいものをまとめてみましたが、いかがでしょうか。Twitterに限らず、何らかのオフに行かれる方は参考にしてみてください。

あ、やっぱりアイコンは重要です。
僕もアイコン見ただけで「あ、あの人だ!」って分かった方もいましたし。
さらに言うと、できればアイコンは実写の写真のほうが良さそうです。
当日も写真をアイコンにしている方のほうがコミュニケーションが取りやすそうでした。

とはいえ「顔出してたらある人にフォローされたんだけど、その人のフォローがすべて実写の女性のアイコンだったので怖かった」なんて話をされてた方もいましたので、女性が写真を出していくのは迷うところがあるかもしれません。
月並みですが、「臨機応変に」ってとこでしょうか。


オフに2回参加してみて、改めてTwitterってすごいなと感じました。
当日まで話したこともない人たちが集まってるのに、「あ~○○さん!」なんてことがそこかしこで行われるなんて、他のイベントではなかなかないですもんね。
今後もゆるく長く続けていきたいと思います。


関連サイト
LEXON ダブルカードボックス DOUBLE CARD BOX

オフに出て、名刺入れがかなり傷んでたのを思い出しました。
そうお客様と会うわけではないのでブランドとか高級品はいらないのですが、LEXONのものは安い割りにかっこいいかな。

gadget_watch on Twitter
僕のTwitter IDです。興味があればぜひフォローを。

Tweetvite :: わなびう★新年会だよ上野オフ
参加者を募っていたTweetviteの該当ページです。
「Maybe」の方も入れると100人近くは参加してたのではないかと。

ついったー名刺ジェネレータ
TwitterIDを入れるだけで、ほぼ全自動で名刺を作ってくれます。
設定項目も多いので自由度も高いですし、なにより楽ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

ものすごいチーズ感!グリコ「Cheeza(チーザ) ゴルゴンゾーラ」食べました

グリコ Cheeza ゴルゴンゾーラ

Twitterで話題になっていたので、グリコのおつまみスナック「Cheeza」の新商品、ゴルゴンゾーラを買ってきてみました。
おっ、こりゃビール好きにはたまらんです。


Cheeza(チーザ)って?
グリコの「濃厚おつまみスナック」シリーズの1つ。
「まるでチーズをカリカリに焼いたような」が売り文句になっています。
ターゲットは完全に「お酒を飲む大人」に限定。
CMでもビールを飲むシーンが多いですよね。


食べた!チーズだ!
というわけで早速食べてみました。
中身は写真の通り三角形の一口サイズクラッカーなんですが、やはり特筆すべきはそのチーズ感。今回新発売になった「ゴルゴンゾーラ」は塩辛くて後味が独特なので、ほんとに青カビのついたゴルゴンゾーラを食べてる感じ。後味などの再現度はかなり高いと思います。

もちろんビールとの相性はぴったり。
ちょっと癖のあるこの味はビールが進みますね。


まとめ
ゴルゴンゾーラのちょっと癖のある香りまでかなり再現されているので、好きな人はすぐハマると思います。
CRATZも好きだけど、たまにはこっちもいいですよ~。


関連サイト
チーザ【グリコ濃厚おつまみスナック Cheeza】 (グリコ)
オフィシャルの商品情報ページです。
小栗旬さんのCM動画もありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

Web担の懸賞に当たりました(アユダンテ「SEOを強化する技術」)

懸賞 当選 SEOを強化する技術

ちょっとさかのぼって昨年末の話。
帰省前、封筒が1つ届きました。
おお、応募していた懸賞に当たってしまったようです。


「SEOを強化する技術」当たりました
懸賞 当選 SEOを強化する技術

中身はこんな感じ。
昨年末、いつも見ているWeb担当者フォーラムでプレゼント企画があったので何の気なしに応募しておいたのですが、それに当選してしまったみたい。

ちなみにその時のページを見ると「3名様にプレゼント」とのこと。
うわ、相当強運だったみたいです。


中身
まだ全部は読んでないのですが、かなり手広い内容になっています。
まずは「なぜSEOが必要なのか」というところから始まり、検索エンジンの(技術的な)仕掛け・仕組みに続きます。その後キーワードの選定方法などコンテンツよりの話になるのですが、技術者にとって面白いのは後半かも。

後半には他のSEO関連の本ではあまり見られない「WEBシステムのデータベース構築時にSEOの考え方をどう埋め込むか」「サイト移行時にSEO効果を下げないようにどう計画・実行するか」などのコンテンツがあり、このあたりは普段SEOに接していない技術者の方にも面白い話ではないかと思います。

「SEO」となると、どうしてもどのキーワードを選定してどうコンテンツにちりばめるか、そしてどうリンクをもらうか、というあたりのノウハウが多く、ある意味裏方の技術者にとっては「それはライティングしてる部隊が考えればいいんだよね」という感じになりがちだと思います。
本書はそういった「現場どおしの意識の乖離」を埋める役割を果たすのではないかな、と感じ増した。
Amazonでの評価も高いようですし、技術屋の方にこそおススメです。


関連サイト

SEOを強化する技術 エンジニアが内側から支えるサイト設計・構築術
安川 洋 伊藤 大典
インプレスジャパン
売り上げランキング: 1120
おすすめ度の平均: 5.0
5 クリティカルで「失敗しないSEO」
5 SEOを強化する技術を詳しく書いた本

当選したのはこの本です。
評価高いですね~。

【プレゼント】『SEOを強化する技術』/本日発売のアユダンテ執筆のSEO本 (Web担当者Forum)
昨年末募集していたWeb担当者フォーラムの中の記事です。
こんなのに当たってしまって、今年は運が残ってないかも(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

Googleからダイレクトメール(郵送)が届きました

Google DM ダイレクトメール

先日、Google先生からDMが届きました。
電子メールではなく、郵送でリアルなものが。
「すわAdSense解約か?」と身構えましたが、そんなことはなかったです(^-^;)。


AdWordsの宣伝でした
中身はAdWordsの宣伝でした。
「ぜひAdWordsであなたのサイトをアピールしてみませんか?」といった内容で、新規登録なら5,000円分お試しができるとのこと。

とはいえ有料で宣伝してまで見てもらうほどのBlogではないですし、今回はありがたくご紹介を受けさせていただくだけにしました。
まぁ、結構興味はあったのですが(^-^;)。


どうして選ばれたのかな?
しかし不思議なのはどうしてこのBlogが選ばれたのか、ですね。
AdSenseもほとんどカッコだけですし、アクセスもちびちびです。
完全にランダムなのか、ある程度「見込みのある」ところに送っているのかは定かじゃないですが、そこそこの数を送ってるのは確かでしょう。

リアルのDMを送るのはかなりコストがかかりますので、このご時世に贅沢な宣伝ができていいなぁ、とちょっとうらやましく思った出来事でした。


関連サイト
AdWords へようこそ
Google AdWordsのホームページです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

両側カラビナのキーホルダー Nite Ize(ナイトアイズ)「S-BINER」買いました

Nite Ize S-BINER #3

しばらく前から気になっていたキーホルダーを偶然見つけたので、衝動買いしてみました。
モノはNite Ize(ナイトアイズ)社の「S-BINER」というもの。
うん、なかなかいいですよ、これ。


経緯
僕はこんなBlog書いていながら結構モノをなくしやすいんですよ。
なので、大事なものは基本的に身につけておくようにしています。

クルマの鍵もご多分にもれずナスカンつきのキーホルダーでベルトループにぶら下げていたのですが、かなり長いこと使ってきたのでだいぶ傷みが。
そんなわけでWEBなどで新しいものを探していたのですが、理想的なものが少ない中これは良さそうと感じていました。
で、昨日ふらっとアウトドアショップにいったら実物が置いてあったので、「これは!」と思い買ってきたというわけです。


NITE IZE S-BINERとは
冒頭の写真のとおり、2つのカラビナがSの字のような形でくっついたようになっているキーホルダーです。
サイズが5種類、カラーバリエーションが3種類あるのですが、僕が買ったのは真ん中のサイズ(#3)でステンレスのカラー。ごくごく一般的な感じでしょうか。

なおNITE IZE社はUSのメーカで、こういったアウトドアグッズのほかにLED系のグッズ(マグライトの電球をLEDに換装するキットなど)を主に販売しています。


サイズ
Nite Ize S-BINER #3 サイズ

写真のとおり、サイズは全長約7cm程度です。
公式サイトによると、サイズのバリエーションは下記のとおりです。
#1: 4cm / #2:5cm / #3:6.7cm / #4:8.9cm / #5:11.1cm


鍵をつけたところ
Nite Ize S-BINER #3 鍵といっしょ

鍵をつけるとこんな感じになります。
ちょうどキーホルダーとしてはいい感じの大きさなんじゃないでしょうか。


使用感
かなり気に入りました。気に入った点はこんな感じ。

■動作が軽い
カラビナのばね部分が長いので、動作が軽快です。

■一部のみでも取り出しやすい
Speedpassだけ取り出す、なんてことも簡単です。

■シンプル
ごてごてしててなくていいかなと。

あ、もちろん本格的なクライミング用途には全く使えませんが、#3については「11kg」の表記があるので、結構重たいものをぶら下げても大丈夫のようです。


まとめ
キーホルダーは皆様それぞれでいろんなこだわりがあると思いますが、「簡単に腰につけられる」ってところについてはかなりいい商品だと思います。特に「普段はカバンなんて持たずに手ぶらだよ~」なんて方にはおすすめですね。


購入場所・価格など
横浜のワールドポーターズ内にある「L-Breath」というアウトドアショップで500円。
安い買い物だったかも。


関連サイト
Nite Ize - Welcome
製造販売元の「Nite Ize」社のオフィシャルサイトです。

montbell(モンベル) S-BINER #3
販売サイトです。#3は若干500円を切るくらいかな。
カラーバリエーション・サイズが豊富なので、一度他のものと見比べてみるといいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

2009年12月の人気記事ベストテン

グラフ

さてさていろんなことがあった昨年の締めくくり。
2009年12月に人気だった記事は下記のような感じでした。


第1位
PCデポでCRTを100円買取してもらいました(リサイクルがちょっと心配)

第2位
JavaScriptでHTMLを出力するときの小技(ヘッダメニューの続き)

第3位
Panasonic 電球型蛍光灯「パルックボールスパイラル(E17口金)」購入

第4位
ゼリア新薬「新ヘパリーゼプラス」は酒飲みの僕にぴったり

第5位
ウィルス対策ソフトAVG Freeのアップデート失敗(解決しました:追記あり)

第6位
ミスタードーナツの新メニュー「ベイクドシュー」「ハンバーグパイ」ほか食べてきました

第7位
IKEAの壁直付けウォールシェルフ「LJUSDAL」購入しました

第8位
IKEAのウォールシェルフ「KLANG」購入

第9位
IKEAのダイニングテーブルBJURSTA(ビュースタ)組み立てました

第10位
車載可能なポータブルDVDプレーヤ「PDV-768」買いました


ランキングについて
IKEA関連の記事が3つも。
店舗数拡大に伴い、最近主婦層向けやインテリア関連の雑誌でも取り上げられることが多くなったので、気になる方が多いんじゃないかなと思います。
ただ、壁に穴を開けてネジを突っ込んだりするなど、日本の家具とはかなり違う部分もあるので、やはりモノを見て取り付けをイメージしてから購入したほうがいいと思いますよ。

で、常連の記事以外でランクインしたのは新ヘパリーゼプラスの記事とミスタードーナツの新メニューの記事。
ヘパリーゼはもう完全に忘年会シーズンのおかげですが、ミスドの記事は年末にいきなりアクセス集中がありました。

実は年末に放送されたTV朝日「お試しかっ!」スペシャルで、ミスドの「帰れま10」をやったことがきっかけになった模様。
その日は気付かなかったのですが、翌日アクセスログを見てびっくりしました。
下り坂だとか言われつつも、やっぱり日本人にとってTVの影響ってのはものすごいみたいです。

そんなわけで今年もみなさんの気になる、人柱になるような記事を書いていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


関連サイト
お試しかっ! | テレビ朝日
年末のスペシャルの予告ページです。
結局ミスドは「ポン・デ・リング」が人気トップだったんですよね。

パルックボールスパイラル E17口金 A形 60W形 電球色 EFA15EL12E17 (オールライト)
パルックボールはこのサイトで購入しました。
この記事を書いている時点で724円。おそらく楽天の中でも最安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

妻が子宮筋腫の手術をしました(後編・入院~手術~退院まで)

聴診器

妻が子宮筋腫の手術をした件、後編です。
今回は入院~手術~退院編。
入院までの経緯などを書いた前回の記事は下記をご参照ください。

妻が子宮筋腫の手術をしました(前編・入院まで)


全体スケジュール
入院・手術のスケジュールはこんな感じ。
検査などは事前にすべて終わっているため、翌日には手術という感じでした。

■スケジュール
入院初日 最終検査・家族への説明
2日目 手術
3日目 点滴を抜いて食事開始
4~8日目 療養
9日目 抜鉤・退院


入院当日
夕方から手術の説明がありました。僕は午後半休。
卵巣は残すが子宮は全摘(摘出)になること、麻酔にはごくごくまれに副作用がある場合があること、もし出血がひどい場合は輸血や血液製剤を使う場合もあること、などを聞きました。
時間については、手術自体は1時間~2時間だが、麻酔などの前後の処置がそれぞれ30分なので、全体としては2時間~3時間とのこと。
その日はそれでおしまいです。


入院2日目(手術当日)
さて当日です。
妻のお母さんに来ていただいていたので、僕とお母さんと子供2人で病院へ。

午後すぐに妻は着替え、予定通り12:30に看護師さんに呼ばれました。
が、よくTVドラマにあるようなストレッチャー(移動式ベッド)でがらがら運ばれるのではなく、妻と僕ら4人が一緒にエレベータに乗り、手術室の前まで歩いて移動、さらに手術室の前で手を振って妻は歩いてその中へ…という感じ。
なんかちょっと拍子抜けです。

そこからは病室近くの待合場所まで戻り、待機。
万一のときに連絡が取れないと困るらしく、終わるまでそこで待っていてくださいとのことでした。難しい手術ではないものの、さすがにこの時間は緊張。
とはいえ子供たちは当たり前のように飽きるので、この日だけは普段使わないDSを持って行ってやりました。不謹慎ですが、こういうときゲームの力は偉大だと思いましたね。

で、そろそろかなと思った14:00ごろ連絡があり、手術室脇の小部屋に通されました。
そこにはまさに今切った箇所がトレイに置いてあり、妻以外の4人に対して先生から説明がありました。内容は「無事に終わったこと」「筋腫の大きさや位置(モノを見ながら)」「出血はさほどでなく、血液製剤は使わなかったこと」「切除した部分は病理解剖に回すので本人は見られないこと」程度だったと思います。
「何か質問はありますか?」と聞かれましたが、さすがにあの状態で質問はムリですね。ともかくありがとうございましたとお礼を言ってその部屋を出ました。

気になる筋腫ですが、子宮が「開き」になって出てきたものの、正直どこが筋腫かよくわからない状態でした。ただ、全体が白っぽく「モツ」や「白子」のように見えたので、おそらく内側全体が筋腫になっていたのではないかと思います。
ちなみにこのとき、まだ妻は手術室で麻酔から覚めはじめているところだったようです。

そのあと病室で妻と対面しました。
手術前と違って、点滴や管がささり酸素マスクを着けてる妻はさすがにぐったりした様子。手術中はさらに人工呼吸器もつけていたため、手術後に管を外した後も声帯が荒れて話すことができなかったようです。
痛みもかなりあったらしくほぼ話せるような状態ではなかったので、当日は早めに帰ってきました。


入院3日目
朝行ってみたら、ちょうど着替えの最中。
で、そのあとは点滴をしつつも歩いていました。すごい回復力。
昔は子宮を切除するような大手術の後は1週間は寝ていたそうですが、今の医療では早めに動かすそうです。
ちなみに寝ている間は、足に空気のマッサージ器をつけていました。エコノミークラス症候群防止のためだそうです。

午後には点滴も取れて普通に歩き、話せるように。
当然痛みはあるものの、だんだんと入院前の状態に近づいてきました。


入院4~7日目
ここからはだいぶ暇になってきたようで、僕が借りてきたDVDを見たり、お見舞いに来ていただいた皆様と世間話をしたり。笑い話も普通にできるようになり、「全身麻酔がどんな感じか憶えておこうと思ったけど、やっぱり『2』までしか覚えてない」とか話をしてました。
入浴も普通にできるようになったようです。

あ、病院はかなり暑く、事前に準備していた厚めのパジャマは汗だくになるので使えませんでした。2日目から結局レンタルに。まぁ洗濯の手間などもないので、後から考えるとレンタルで良かったかな、という感じです。


入院8日目
夕方の回診時に「抜鉤(ばっこう)」しました。今回はホチキスのような器具でぱちぱち止めているので、抜糸ではなく抜鉤というらしいです。ちゃんと数えてはいませんが、20個近くはあったとのこと。

抜鉤については、妻いわく「魚の小骨を抜くような感じ」だそうで、でかい毛抜きのような器具でぷちぷち抜かれたそうです。とはいえそんなに痛いわけじゃなく、むしろ金属アレルギーでかゆかったのでちょうど良かったくらい、と言ってました。
予定より1日早かったのですが、問題なさそうでした。

で、すべての処置が終わったのでこの日入院費用を清算。
明日は退院のみ、となりました。


入院9日目(退院)
朝から普通の服で退院。
あっけないもので、ナースステーションにちょいとごあいさつしただけでした。
病院の食事はおいしくなかったので、その日はおいしい蕎麦を食べに行きました。


まとめ
2回にわたり、子宮筋腫の手術記を書きました。
本人ではないため感覚とか感想などは全く異なる部分もあるかと思いますが、入院~手術の経過については参考にしていただける部分もあるのではないかと思います。

現在は痛みはあるものの、本人としては楽になったのを実感しているみたい。
ぐったりしている状態を見ることは少なくなるかもしれません。
もちろん手術だけが道ではないと思いますが、もし同じ症状で悩んでいる方がいるのならご参考にしていただければと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

妻が子宮筋腫の手術をしました(前編・入院まで)

聴診器

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
今年もゆるく長く書き続けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて昨年末、妻が子宮筋腫の手術をし、卵巣のみを残して子宮全摘になりました。
新春早々こんな記事で恐縮ですが、自分自身の記録と同じ症状で悩んでいる方への情報として公開してみます。ガジェットWatch、特別企画ということで。


貧血から始まりました
最初の症状はひどい貧血でした。
貧血はもう持病のようなものだったのですが、ここ数年は特にひどく、生理中などは暇があればソファでごろごろしているような感じ。仕事はなんとかできるものの、起きあがるのもつらいという状況が続いていました。
2人の子育てもあり、今思えばかなりつらい状況だったと思います。


検査・診断
あまりに貧血がひどかったため、2009年前半ごろに検査を受け、そこで「子宮筋腫」と診断されました。最初の時点では経過観察となったわけですが、その後の継続検査でも良くなる兆候がなく、貧血もひどくなってきたため、切除しましょうという判断となりました。


入院まで
入院・手術の日取りが決まったのは大体4か月くらい前でした。
病院で年を越すのはあまり気分がよくないので、子供たちを少し早めに休みに入らせた上で、12月後半に手術して年内に退院しよう、という計画を立てました。

手術が決まってから、それ以上筋腫を大きくしないために、生理を止めるための注射を打ち始めました。月1回の注射ですが、どうも保険が効かないらしく、1回1万円ほどかかったようです。あわせて、貧血を改善するための鉄剤なども飲んでいたようです。

後で調べてみたところ、小さい筋腫であれば特に生理を止めない場合も多いようです。が、今回の場合は結構貧血がきつかったこと、レントゲンなどの結果により「全摘」を選択したことなどから、大事を見て止めるという判断になったようですね。


入院準備
準備として、パジャマやガウン、腹帯などを購入しました。
(まぁ僕が買ったわけではなく、妻がそろえていたのですが)
もちろん突発的な病気ではないので、妻は前日まで普通の生活をしていました。
入院当日も自分でタクシーで病院まで。
なので事前に手術日程なども決められるわけですね。

さて次回は入院~手術~退院編。
おそらく次回のほうがかなり長文になると思います。
乞うご期待…と言ってもいいのかな(^-^;)。


関連サイト
子宮筋腫 (Wikipedia)
僕も入院前にはここを参考にしました。
やっぱりよくまとまってます。

妻が子宮筋腫の手術をしました(後編・入院~手術~退院まで)
後編、ちょっと生々しいですが、入院から退院までの記事です。
あわせてご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »