« いろいろネタはあるのですが… | トップページ | さすがのボリューム!マクドナルドの「ハワイアンバーガー」食べました »

2010年2月19日 (金)

大人も楽しい!「どうぶつしょうぎ」買いました

どうぶつしょうぎ (日本女子プロ将棋協会公認) クリックでamazonへ

昨年からずっと気になっていた「どうぶつしょうぎ」を買ってみました。
子供のおもちゃかな~と思っていたら、さにあらず。
各サイトでの評価は本当でした。


「どうぶつしょうぎ」について
簡単に言ってしまうと簡易版の将棋。
3x4マスの狭い盤面で4種類の駒を使い、1対1で将棋のように対戦します。
女流棋士である北尾まどかさんが考案し、いろんなバリエーションを経たのちに今の形になったそうです。

ルールなど、詳しくは公式サイトやWikipediaをどうぞ。
どうぶつしょうぎ official website (LPSA)
どうぶつしょうぎ (Wikipedia)


面白さ
どうぶつしょうぎ、とっつきやすいのに結構奥深いです。
僕は将棋については「駒の動かし方を知っている程度」の実力ですが、そんな僕が感じた良さはこんなところ。

■ルールが簡単
使う駒は4種類で、かつ動かし方は駒に書いてあるのですぐ覚えられます。
また、将棋で言う「二歩」や「打ち歩詰め」などの禁止ルールがほとんどありません。
現に小学校2年生の上の子も1回やってルール理解したみたいです。

■自由度が低い
盤面が非常に狭いので、ある局面で打てる手はかなり限られます。
たとえば初手で先手が打つ手は4種類しかありません。
将棋だと、初心者の方は「最初どの駒を動かしたらいいかわからない」という状態になってしまいますが、どうぶつしょうぎの場合はそもそも自由度が低いので、逆に手を決定しやすいというメリットがありますね。

■将棋の要素は入っている
取った駒を自分のものにして再度打てたり、「ひよこ(歩相当)」が相手陣地に入ると裏返しになって「にわとり(金相当)」になるところなど、将棋のエッセンスはほぼ入っています。そのため将棋が分かれば簡単に入っていけますし、逆にどうぶつしょうぎから本当の将棋にステップアップするのも容易だと思います。


まとめ:まずはやってみよう!
子供のころ将棋をやっていた方も全くやったことない方も、ぜひ一度やってみてください。頭が固くなってたりすると、ふとした拍子に子供に負けることもあり、大人でも結構楽しめますよ。
最近はテレビゲームばかりの子供さんも多いと思いますが、ぜひ大人の方とこういうゲームで対戦したらいいんじゃないかな~と思いました。


関連サイト
どうぶつしょうぎ official website (LPSA)
LPSA(日本女子プロ将棋協会)の、どうぶつしょうぎのオフィシャルサイトです。

どうぶつしょうぎ (Wikipedia)
Wikipediaのどうぶつしょうぎについての記事です。
駒のデザイン・ルール・歴史など、よくまとまってます。

どうぶつしょうぎ (日本女子プロ将棋協会公認)
幻冬舎エデュケーション (2009-09-05)
売り上げランキング: 20
僕はamazonで買いました。 発送、早かったですよ。

|

« いろいろネタはあるのですが… | トップページ | さすがのボリューム!マクドナルドの「ハワイアンバーガー」食べました »

もの>おもちゃ・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

かわいいですね! 親戚の子に買ってあげようとおもいます。

投稿: | 2011年3月17日 (木) 10:52

コメントありがとうございます。
うん、これいいですよ。
うっかりしていると大人も負けたりしますし、1手で大逆転なんてことも結構あります。

お値段も手ごろですし、おすすめです。
あ、もちろんおもちゃ売り場にもありますが、大きな本屋さんにもありますので探してみてください。

投稿: ガジェットWatch | 2011年3月19日 (土) 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/47605331

この記事へのトラックバック一覧です: 大人も楽しい!「どうぶつしょうぎ」買いました:

« いろいろネタはあるのですが… | トップページ | さすがのボリューム!マクドナルドの「ハワイアンバーガー」食べました »