« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月28日 (月)

さすがに切れます!パナソニック「ラムダッシュ ES8111P」買いました

Panasonic ラムダッシュ ES8111

数年使ってきたシェーバーがそろそろ切れなくなってきました。
以前1度刃を取り替えていたので、今回も替え刃でしのごうかと思ったんですが、プラス2~3000円くらいで新品が買えてしまうということが分かり本体ごと買い替えてしまいました。

今回買ったのはパナソニックのラムダッシュ。ローエンドの製品ではありますが、それでも基本機能は上位モデルと変わらないので、期待大ですよね。
それでは使用感などをレビューします。


ラムダッシュシリーズについて
まずはざっと前提知識から。
パナソニックのこのタイプのシェーバーは主に「ラムダッシュ」「リニアスムーサー」「システムスムーサー」の3シリーズに分かれます。
簡単に分類するとこんな感じですね。

システムスムーサー:ベーシックモデル
リニアスムーサー:駆動方式がリニアモーターになったもの
ラムダッシュ:リニアモーターに加え、さらに刃がアーチ状の形状になったもの

どちらかというと、「ラムダッシュ」に最新機能を取り込み、以後順々に下位機種に適用していくという感じなので、シリーズ間の線引きについては今後変わっていくかもしれません。まぁ今のところは上記のような線引きになっている、ということですね。

もちろん、下になるほど付加機能もアップして高価になります。
4枚刃・自動洗浄機能・超音波でクセひげを搾りだす、なんてのもありますね。
今回買ったES8111Pはラムダッシュの中では廉価版なので、そういった高級機能はありませんが、基本機能は押さえてあるという商品です。


デザイン
Panasonic ラムダッシュ ES8111

これまで使ってきたシステムスムーサー ES7045(右)との比較です。
個人的ですが、デザインは古いもののほうがカッコいいですね。スリムになって持ちやすくなったのはいいのですが、シルバーがちょっと安っぽく見えます。

今回買ったのはラムダッシュの中でのローエンドなので、あえて安く見えるようなデザインにしてるのかも。
ここについてはちょっと残念。


レビュー
それでは2回ほど使ってみた感想を。

■切れ味
うん、さすがに切れます。
これまでのシステムスムーサーも「30度エッジ」の内刃を搭載したものだったのでそこそこ切れてはいたのですが、剃った直後でもぷつぷつが分かる程度だったんですよね。
ですが、今回のモデルは直後なら剃刀と同じような肌触りになります。
これはさすがですね。

■音
リニア駆動なので、これまでのものより甲高い音がします。
これまでのは「ビー」「ジィー」という音でしたが、ラムダッシュは「チュイーン」「チィーン」という感じの音。電動のこぎりのような音なので、ちょっと耳障りかも。

■肌触り
切れるせいか、意外とキツいです。
これまでのが切れなくなっていたせいもありますが、新しいので剃るとちょっとひりひりします。
そのかわりかなり短時間で剃れるので、ごりごりやらなければいいのかも。
あ、ヘッドの部分は首ふりするので、密着性は高いです。(ロックもできます)

■手入れ
ハンドソープつけて電源入れて、その後水洗いしておしまい、という感じ。
これは前のモデルと同じで、楽ちんです。
個人的には洗浄機能とか特にいらない(場所もとるし…)ので、こういう簡単なほうがいいと思いました。


その他
Panasonic ラムダッシュ ES8111 アダプタ

剃り味とはあまり関係ありませんが、充電用のACアダプタが相当小さいものになっていました。
前のものは持ち歩くにはちょっと重すぎましたが、今回のは旅行のときなどにも持って行けそうです。地味ですが非常にユーザー思いの改善点かと。


まとめ
廉価版とはいえ刃の部分と駆動機構は上位モデルも大きな違いがないので、安いわりにいい買い物だったと思います。
…というか、やはり替え刃が高いですね。替え刃と本体が同等の値段のものもあるので、プリンタビジネス以上だな~と思った次第。
替え刃をもうすこし気軽に買えるような価格にしてくれると、1商品をもっと長く使おうという気になるかもしれませんね。


購入店舗・価格など
最寄のヤマダ電機で7,600円。
kakaku.comの最安値よりはだいぶ高くなっちゃいましたが、まぁ実物を見て買えたのでよかったかな。


関連サイト
ラムダッシュ ES8111P 商品概要 | メンズシェーバー (Panasonic)
オフィシャルの商品情報です。
13000ストローク/分ということなので、秒間200回以上動いてるんですね。
確かに一気に剃れる感はありますよ。

パナソニック ラムダッシュ ES8111P のクチコミ掲示板 (kakaku.com)
購入時に参考にしました。
kakaku.com、こういうときは本当に役に立ちますね。

【先着20台限定!】【最安値に挑戦中!】Panasonic ES8111P-S(シルバー調) ラムダッシュ (ムラウチ)
楽天の中ではここが一番安いかも。
kakaku.com最安値と比較しても遜色ないです。


Panasonic ラムダッシュ 3枚刃 ES8111P-S シルバー調
パナソニック
売り上げランキング: 740

Amazonでももちろん売ってます。
送料無料なのはいいですよね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

ツボ突かれました!アナログコンピューティング(?)の動画紹介

Power Switch 電源ボタン

普段は動画紹介って記事にしないのですが、自分でかなり受けたのでご紹介。
PC上でやってることをアナログで表現したらこうなった、という動画です。

ボスが来たときにフリーセルやってるのを隠すとか、SPAMがどどっと来るとか、なかなかシャレが効いてていいのでは。
というわけで動画はこちら。


[The Art of Analog Computing]


こういうのをまじめにつくって公開するっていいですよね。
会社の制作実績としてこういったものを持っておくのは強みだなぁと思いました。


関連サイト
Meltmedia
この動画を作った会社のサイトです。
ブランド戦略のコンサルティングがメインの会社でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

もらったほうが恐縮しちゃうかも?サントリーウイスキー「響12年」飲んでみました!

響 12年 サントリー ウィスキー

先日の記事にてご紹介しましたサントリーの「響12年」。せっかくの土曜日ですので今日封を切って飲んでみました。
うん、すごく緻密な感じ。いいですね~これ。


ロックでもきつくない!
セットにはペリエもついてたんですが、さすがにハイボールにしてしまうのはもったいないのでロックにしました。
お気に入りの(出番は少ないですが…)無印のグラスにて。

まず香り。
なんとなく甘く、ふわっと香る感じです。
12年の割に「硬くてとんがってる」という感じはないですね。

で、一口飲んでみると口当たりがすごくスムース。他のウィスキーと同様に43度あるのでかなり強いはずなんですが、舌の脇を通る時もしびれるような感じがなく、ロックでもすっと入っていく感じがします。
これは18年ものとかそれ以上のお酒を飲んでる気分。

味は、雑味がなくクリアな感じ。
たとえばスコッチは各社独特の「クセ」のようなものがありますが、響はいい意味でクセがなく甘い味わいです。普段水割りで飲んでる人も十分ロックでいけるんじゃないでしょうか。

全体として、非常に飲みやすいのに味があるという感想を持ちました。
僕は普段はウイスキー派じゃないのですが、これは素直においしいと思いますね~。


ぜひ贈られたいです
ちょうどシーズンですし、お中元などの贈り物にも良さそうです。
昔、うちの親父などはお中元やお歳暮で「ローヤル」が来るとニコニコして喜んでましたが、そういった酒好きの人にはぴったりなんじゃないでしょうか。
僕はまだまだお中元もらうなんてことはないですが、それなりの年になってこんなの贈ってもらったら「あ、この人わかってる~」と思うんじゃないかな。来年の父の日は奮発してこれかな、と思った次第です。


関連サイト
響-サントリーブレンデッドウイスキーの最高峰-
サントリー「響」ブランドのオフィシャルサイトです。
12年は響の安価ではエントリークラスですが、それでもかなり高級なサイト。
力の入れようが分かります。

ダイエー ネットショッピング
お中元用に、WEB限定でこの「響12年」を用意してくれてます。
ちょっとだけお得になってますし、まだ決めかねてる方は選択肢の1つにいれてもいいんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

ミスタードーナツの夏の新商品「夏抹茶シリーズ」食べました

ミスタードーナツ 抹茶あずきクリーム 抹茶葛あずきフレンチ

ミスドの夏限定メニュー「夏抹茶シリーズ」を食べてきました。
実はだいぶ前に行ったのですが、書き忘れてたのであわててご紹介です。
確かに甘いのですが、抹茶の風味がいい感じでした。


抹茶あずきクリーム
写真向こう側のドーナツです。
リッチドーナツシリーズのふんわり系生地の中に、小豆と抹茶味の生クリームがたっぷり。
さらに外側を抹茶のチョコでコーティングしています。

説明だけ聞くと「ものすごく甘いのでは?」と想像しますが、そこまで猛烈な甘さではないです。あずきが「餡」ではなく、ゆであずきの状態になっているからかな。
逆に外側のコーティングのほうが甘さがある感じですね。
少しほろ苦い抹茶生クリームもいい感じです。


抹茶葛あずきフレンチ
エンゼルフレンチの生地の間に、あずきと葛のフィリングを挟んだドーナツです。
葛フィリングはやわらかいゼリーのような感じになっていて、食べると少しすーっとします。キシリトールなど、冷たさを感じる甘味料が入っているのかもしれません。
葛餅とかあずきのゼリーなどを食べてるような感じで、抹茶ではありますがコーヒーに良くあうドーナツでした。


まとめ
今年の夏メニューもなかなか力はいってるな~という感じでした。
どちらも普段食べてるドーナツにプラスαがあって満足です。

あ、冒頭の写真、電球色の蛍光灯の下で撮ったせいか、どうがんばっても元の鮮やかな緑色になりませんでした。あまりおいしそうな写真じゃなくてすみません。
実際はもう少しちゃんと緑色してますので、ぜひお店に行って確かめてみてくださいね。


関連サイト
ミスドの夏抹茶 (ミスタードーナツ)
今回の新商品のオフィシャルサイトです。
やはり涼しげですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月10日 (木)

「サントリーウイスキー 響12年 美味しい飲み方レビューコンテスト」に当選しました

Linkshare 小包

先日アフィリエイトのLinkshareから小包が届きました。
以前応募していたサントリーウイスキーの新商品「響12年」のレビューコンテストに当選したとのこと。
残念ながらまだテイスティングはしてませんが、なかなか魅力的なセットだったのでご紹介します。


小包の中身
Linkshare 響 袋

外箱から中身を取り出したところ。
内側の箱が、「響」のイメージカラーである紫色の袋に入っていました。
このあたりの演出、心憎い感じです。


開けてみました
Linkshare 響 箱 中身

中の箱を開けてみました。
中身はプチプチにくるまった響12年のミニボトル(50cc)が2本と、ペリエ1本。
ペリエでのハイボールもお試しください、という提案なのかな。
でもなんか響をハイボールにしちゃうのはもったいない感じです。

同梱されていたパンフレットもこだわりが感じられるものでした。
隙がないですね~。


ミニボトル
サントリー 響 ミニボトル

せっかくですので、ミニボトルを先ほどの袋の上に乗せて撮影。
ちゃんとガラス製ですし、フルボトルの響と同じ24面カットになっています。
なりは小さいですが飾っておいてもサマになりそう。


楽しみ~
いろいろ忙しくて、実はまだ飲んでないのですが、週末あたりにゆっくり飲んでみようと思います。
響12年は「響」ブランドの中ではエントリークラスではありますが、それでもサントリーのトップブランド。楽しみです。


関連サイト
響-サントリーブレンデッドウイスキーの最高峰-
サントリー「響」ブランドのオフィシャルサイトです。

贈った分だけ、楽しみ方いろいろ。サントリーウイスキー「響12年」 美味しい飲み方レビューコンテスト (Linkshare)
今回当選したLinkshareの募集ページです。
先日のGIGAZINE様の件もありますし、今年はついてるかも!

GIGAZINE様の懸賞に当選しました
先日GIGAZINE様の懸賞に当選したときの記事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

ほんとに油性?超滑らかなボールペン「ぺんてる ビクーニャ」買いました

ぺんてる ビクーニャ

会社で使ってるボールペンが切れました。
いつも100円ショップじゃ芸がないかな~と思い、文具店で気になっていた油性ボールペン「ビクーニャ」を買ってみました。
「世界一の滑らかさ」ってのが売りみたいですが、さていかに。


ぺんてる ビクーニャとは
ぺんてるのノック式ボールペンです。
オフィシャルサイトによれば、これまでの油性ボールペンと比較して40分の1の粘度を実現した世界一の滑らかインクを使っているとのこと。こういうの、なんかわくわくしますよね。

安い割にはデザインも凝っていて、女性が使うことを意識した感じです。
今回はサイトにも載っているパープルを買ってみました。


書き味
ぺんてる ビクーニャ 線

早速コピー用紙に試し書きしてみました。
おおお、これすごいですね。ほんとに滑らかにインクが出てきます。
線もかなり濃く出ますし、書いてる感じはジェル系のボールペンと同じですね。
それでいてちゃんとインクは油性なので、乾いたところを指でこすっても当然水で流れたりはしません。
うーん、いい感じ。

ちなみに油性ボールペンって「ひっかかり」が必要なので、紙の下がすごく硬かったり、つるつるした紙だと書きづらいことがあるじゃないですか。でもこのボールペンはそんな状況でも問題なし。すごくさらさら書けます。
逆に、わら半紙のような紙よりコピー用紙やコート紙などのほうが得意なくらいかも、と思いました。


まとめ
僕はかなり筆圧が強いのですが、これを使ってからすこしやわらかめに書くようになりました。会社でも毎日使ってますが、よくあるボールペンのように「メモを取ろうとした時にインクがでない」とか、逆にジェル系ボールペンのように「ぼたぼたインクが出てくる」なんてこともないので快適です。
こういう身近なものが良くなると、プチストレスが減っていいかもしれませんよ。


購入場所・価格など
近くの文具店で157円。定価でした。


関連サイト
VICUNA ビクーニャ|新商品情報|ぺんてる株式会社
ビクーニャのオフィシャルサイトです。
ボールペンのサイトにしてはがんばってますよね。

世界一のなめらかさ!!ぺんてる【VICUNA ビクーニャ】 10本組
カラーバリエーションは10色ありますが、インクのカラーと軸が合ってるのは青・赤だけ。
あとは軸の色にかかわらずすべて黒インクです。
このあたりのバリエーションが多いところも女性向けなのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

2010年5月の人気記事ベストテン

グラフ

今年も6月が来ましたね~。
衣替えで僕の会社でもクールビズが始まり、ネクタイなしの出社がちょっと落ち着かない毎日です。

さて5月の人気記事はこんな感じ。
数日の掲載で、例のスマートフォンの記事が圧倒的トップになりました。


第1位
au by KDDIのスマートフォン「IS02」の内覧会に参加してきました

第2位
PCデポでCRTを100円買取してもらいました(リサイクルがちょっと心配)

第3位
玄関用網戸を取り付けました(セイキ 収納ジョーズ)

第4位
JavaScriptでHTMLを出力するときの小技(ヘッダメニューの続き)

第5位
IKEAの壁直付けウォールシェルフ「LJUSDAL」購入しました

第6位
PowerPointでお手軽に大判印刷(ポスター)用データを作成する(Tips)

第7位
IKEAのウォールシェルフ「KLANG」購入

第8位
ポトスの切り戻しと植え替え

第9位
コルグ(KORG)のデジタルピアノ「LP-350(ホワイト)」買いました!

第10位
スイステック Utili-key(ユーティリキー)レビュー


ランキングについて
au のスマートフォン「IS02」の記事が圧倒的なトップでした。最近話題の少ない…というか完全に置いていかれている感のあるWindows Mobileですが、やはりWindows系PCとの親和性は高そう。個人的にはかなり期待のできる端末です。

あとは毎年この時期恒例で玄関用網戸の記事ポトスの植え替えの記事がランクイン。毎年書いてるんですが、マンションでも玄関を開けるとかなり風が入ってくるので、網戸はいいですよ。DIYで付けられますので、ぜひご参考に。

ちなみにランク外ではありますが、富士通の新型LOOX Uが30%OFFで購入可能なキャンペーンについてはまだ実施中で、購入可能なようです。
さすがにこれ以上の割引はないでしょうから、狙っている方はお早めに。


関連サイト
新型LOOX Uを30%OFFで購入可能!マイナビ就職セミナーとの合同企画実施中
当ブログ内での紹介記事です。
一般でも25%引きまで下がってきてますが、30%OFFはここだけかな。

セイキ販売 収納ジョーズicon (コメリドットコム)
購入した玄関用網戸の販売ページです。
サッシ用と違ってアコーディオン状に収納できますので、楽ですよ~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »