« 2010年6月の人気記事ベストテン | トップページ | すごく新鮮!横浜CATS見てきました(クルマで行きました) »

2010年7月 6日 (火)

買っちゃいました!ダイソン掃除機「DC26 タービンヘッド コンプリート」

ダイソン DC26 タービンヘッド コンプリート 箱

結婚した時に買った10年モノの掃除機をついに買い換えました。
妻が2年くらい欲しい欲しいと言ってたので、思い切ってダイソンに。
掃除機の中ではハイエンドの価格帯になりますが、音やゴミ捨て部分など、皆様が気になるところをレビューします。


購入した商品
購入したのはダイソンの「DC26 タービンヘッド コンプリート」。
簡単にダイソンのラインナップ(2010年現在)を紹介すると、こんな感じになってます。

■DC22シリーズ
大型のキャニスターシリーズの掃除機。
おそらく日本に入ってきたときに大々的に宣伝していた「DC12」の後継ですね。

■DC26シリーズ
サイクロン部分を一部簡略化し、大幅に小型化したシリーズ。
日本ではこれがメインストリームだと思います。

DC26には3モデルあり、本体上部の色で区別できます。
- 黄:タービンヘッド エントリー(コンパクトモデルのエントリー機)
- 青:タービンヘッド コンプリート(黄に加え、付属ブラシ3本が追加)
- 紫:モーターヘッド コンプリート(青に加え、ヘッドが電動回転する)
今回買ったのは青の「タービンヘッド コンプリート」です。

■DC24シリーズ
いわゆる縦型掃除機。
とはいえ日本のスティック型掃除機を想像しているとびっくりするほど大きく、部屋の片隅に立てておくにはかなり場所をとります。

■DC31シリーズ
充電式のハンディ掃除機。
これも独特な形をしています。


組み立てたところ
ダイソン DC26 タービンヘッド コンプリート 外観

掃除機らしからぬこのメカ感、思ったよりいいです。
以前にくらべコンパクトな本体なので、凝縮感がありますね。


サイクロン部
ダイソン DC26 タービンヘッド コンプリート サイクロン部

サイクロン部分のアップ。
この漏斗のような部分を高速回転する空気が通ることで、ゴミと空気をより分けているとのこと。
何度見ても頭で理解しにくい仕組みです(^-^;)。


これまでの掃除機との比較
ダイソン DC26 タービンヘッド コンプリート これまでの掃除機と比較

これまでの10年選手の掃除機と並べてみました。
ダイソンのほうが一回り小型に見えますが、同じ場所にしまってみると同じくらい場所をとります。
クリアパーツなどが多くて下が透けて見えるため、より小さく感じるのかもしれません。


使用感
それでは数日使ってみた感想です。

■ゴミ、ものすごく取れます
評判どおり、ごみ・埃はものすごくとれます。
うちは畳やカーペットがなくほぼ床なのですが、それでも「どこにこんなに土ぼこりが?」というほどクリアビンが埃だらけになりますね。
これはほんとに気持ちいいです。

■やはりすごい音
購入前にもいろんなレビューで見ていましたが、やはりそのとおりうるさいです。10年の掃除機と比べてもかなりうるさいので、最近のサイレント系掃除機とはかなり差があるんじゃないでしょうか。
ただ、パワーを弱いほうにするとだいぶ騒音は緩和されました。あと、タービンブラシを回らなくするとそれだけでだいぶ騒音は緩和されますね。
こればっかりはなかなか伝えづらいので、ぜひお店で試用を。

■ゴミ捨てにはビニール袋必須
CMではゴミ箱の上でクリアビン(ごみのたまる部分)をぱかっと開けて捨ててましたが、あれではかなり埃が舞います。やはりビニール袋などをかぶせ、上部を軽くふさいだうえで蓋をあけるようにしないといけないかも。

■排気が臭わない
これも評判どおりですが、ほんとに排気が臭いません。
サイクロンやフィルターの性能もありますが、最も貢献しているのは「頻繁にゴミをすてるから」じゃないかな。
紙パック式だとどうしてもぱんぱんになるまで詰め込んじゃったりするじゃないですか。で、そのまま使うとほこりくさい臭いがフィルターについちゃって、今度はパックを替えた後でも臭いが残ったりして。
その点ダイソンだとゴミが見えていますし、そう大容量なわけでもないため、頻繁にゴミを捨てることになります。ここが臭わないポイントなのかなと。

■ホースは柔らかい
以前のシリーズでは「ホースが堅くて取り回しづらい」という意見もあったようですが、このモデルはそんなことないです。日本のメーカーと同様に柔らかいホースになってますね。

■タービンブラシがちゃんと回る
当たり前なんですが、ブラシがちゃんと回転します。
これまでのものもエア式タービンブラシだったのですが、髪の毛とかがからみついちゃってすぐ回らなくなってしまってたんですよね。
ダイソンのは吸引力のほうが強いせいか、髪の毛が絡むことも少ないような気がします。


おまけ:カタログがカッコいい
ダイソン カタログ

ダイソンのカタログ、すごくカッコいいつくりです。
分解写真なんかは科学雑誌の「Newton」にそっくり。
お店で見たらぜひ手にとってみてください。理系男子はぐっと来ますよ。


購入場所・価格など
ヤマダ電機で64,800円。
楽天などを見ても60,000円を切るところは少ないようなので、そこそこいい買い物だったかも。


関連サイト
Dyson | ダイソン - オンラインストア、掃除機、ファン(扇風機)、お客様サポート
ダイソンのオフィシャルサイトです。
ほんと、家電のサイトじゃないようなデザインですよね。

送料無料【ダイソン】DC26タービンヘッドコンプリート
楽天で一番安いのはここかな。送料無料で5万円台です。
付属品の少ない「タービンヘッド エントリー」ならさらに5,000円ほど安いようですが、フレキシブルノズルなどは結構便利だったので、コンプリートのほうをオススメします。

|

« 2010年6月の人気記事ベストテン | トップページ | すごく新鮮!横浜CATS見てきました(クルマで行きました) »

もの>デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/48810545

この記事へのトラックバック一覧です: 買っちゃいました!ダイソン掃除機「DC26 タービンヘッド コンプリート」:

« 2010年6月の人気記事ベストテン | トップページ | すごく新鮮!横浜CATS見てきました(クルマで行きました) »