« 三菱グランディスのインパネ取り外し(carozzeria「AVIC-ZH9MD」再修理に出しました) | トップページ | 2010年8月の人気記事ベストテン »

2010年8月31日 (火)

「渋谷マークシティのスタバの1日の売上は?」…フェルミ推定、第2回

コーヒー

以前「東京タワーはマッチ棒何本で作れる?」…フェルミ推定って面白い!という記事でご紹介しましたMarkeZineの連載記事。
本日、第2回目の記事が公開されました。

今回の問題は「渋谷マークシティのスタバは1日にいくら売り上げる?」。
これまた面白そうなテーマです。
早速僕も考えてみましたので、皆様もチャレンジしてみてください。


ガジェットWatch版の考え方
知りたいことは「1日に何人が利用するか」と「1人あたりの平均単価」。
平均単価はえいやで決めるだけなので、利用人数のほうがキモになりそうです。
僕の考えではこんな感じになりました。

(1)スタバの席数を40と想定。
さらに、その40席が常に過不足なく埋まっている(空きもなく、待ってる人もいない)状態を仮定しました。このあたりはちょっと強引ですかね。

(2)1人あたりの利用時間を30分と推定。

(3)店舗のオープン時間を8時~22時の「14時間」と想定。
このあたりは調べれば分かるのでしょうけど、あえてGoogleは見ない見ない。

ここまでで利用者数が出ます。
1時間あたり1席を2人利用するわけなので、40席・14時間では
2(人)×40(席)×14(時間) = 1,120(人)。
さらに、テイクアウト利用する人をこの半分程度の500人と想定しました。

そんなわけで、この店舗の1日の利用者数は
1,120(人)+500(人) = 1,620(人)
となります。

続いて単価ですが、コーヒーのほかにスイーツを食べる人もいるので「400円」と想定してみました。

というわけで、この店舗の1日の売上は
1,620(人)×400(円) = 648,000(円)!
と推定できました。


仮説立てが大事!
うーん、感覚的にはちょっとオーバーしすぎですかね。
でも思考実験ですし、結果より仮説および課題の分解プロセスが大事なんじゃないかな~と思います。営業や店舗運営などをお仕事にしてる人は、普段からこういった訓練をしておくといいんじゃないかな。

なお、筆者の方は別のアプローチで計算してました。
確かに一理あると思わせる考え方なので、皆様もご参考に。
一応、今回も桁までは合いましたよ。数値は倍くらい違いますが(^-^;)。


関連サイト
渋谷マークシティのスタバは1日にいくら売り上げる? マーケターのためのフェルミ推定問題集(2) (MarkeZine)
参考にした記事です。
フェルミ推定、もっと突拍子もない数字の推定にも使えるみたいですね。すごい。

|

« 三菱グランディスのインパネ取り外し(carozzeria「AVIC-ZH9MD」再修理に出しました) | トップページ | 2010年8月の人気記事ベストテン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/49304475

この記事へのトラックバック一覧です: 「渋谷マークシティのスタバの1日の売上は?」…フェルミ推定、第2回:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年9月 2日 (木) 14:29

« 三菱グランディスのインパネ取り外し(carozzeria「AVIC-ZH9MD」再修理に出しました) | トップページ | 2010年8月の人気記事ベストテン »