« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

ホットケーキミックスなしでパンケーキ作りました(Cookpadのレシピを参考に)

パンケーキ ホットケーキ
(クリックで拡大します)

日曜なのでゆっくりの朝ごはん。
コンビニで何か買ってきてもいいのですが、せっかくなのでパンケーキ焼いてみました。
WEBのレシピを参考にホットケーキミックスなしで焼いてみましたが、結構いい感じにできましたのでご紹介です。


レシピ
参考にしたのは小麦粉から作る簡単ホットケーキ by ぽよポヨ(Cookpad)。
Cookpadってほんと便利ですよね。

<材料>
・小麦粉(薄力粉) 200g
・砂糖 40g
・ベーキングパウダー 8g
・牛乳 150cc
・マヨネーズ 大さじ2
・卵 2個

「えっ?」と思われる方も多いと思いますが、マヨネーズがポイント。
パンケーキってしっとりさせるためにバターや油が入るんですが、そのかわりにマヨネーズを入れてます。ふんわりしっとり仕上がりますよ~。

<作り方>
(1)材料を計っておきます。まぁケーキ作りじゃないので多少前後してもOK。
(2)ボウルに卵を割り、砂糖をいれて泡だて器で混ぜます。
  砂糖を先に溶かしておかないとうまく混ざらないんだそうです。ふーん。
(3) (2)に小麦粉とベーキングパウダーを入れ、牛乳を加えてて混ぜます。
  だまにならない程度でOK。ぐりぐり混ぜて泡立てないように。
  ひととおり混ざったらマヨネーズを加えて混ぜておきます。
(4)フライパンを熱します。
(5)全体に熱が回ったら、濡れぶきんの上に置いていったん冷まします。
(6)フライパンを再度火にかけ、ごく弱火にします。
(7)おたま1杯分のタネを注ぎます。
  タネはぐるぐる回さず、中心1点のみに注ぐとまんまるになりますよ。
(8)3~5分ほど片面を焼き、表側にふつふつと泡が出てきたら裏返します。
(9)裏面を2分くらい焼いて完成!
  バターもしくはマーガリンとシロップでどうぞ。


実は妻のアイディアでした
これ、僕がイチから作ってるわけじゃなく、実は妻のレシピです。
ホットケーキミックスがなくても結構お店のように仕上がるので、ぜひお試しください。


関連サイト
小麦粉から作る簡単ホットケーキ by ぽよポヨ (Cookpad)
参考にしたレシピです。

アサヒ軽金属工業株式会社
うちのフライパンはここの「オールパン」ってやつです。
フライパンとしてはかなり高いのですが、熱が均等に回るそうなので、パンケーキとかにはいいみたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

スピードパス(Speedpass)の登録カード変更(手続き、簡単になってました)

スピードパス Speedpass

このBlogでも何度かご紹介したスピードパス。
エッソ・モービル・ゼネラルのガソリンスタンドで、給油機の端末にかざすだけで決済ができ、さらにガソリンが割引になるというすぐれものです。

さて先日スピードパスに登録したクレジットカードを変更したのですが、手続きが簡単になっていたので再度ご紹介。こういったサービス強化はユーザーとしてはうれしいですよね。

なお冒頭の写真は今回登録カード変更したスピードパスです。もう3年近く使ってるので、ちょっと傷んできたかも。


書き換えができるようになってた!
実はクレジットカードを変更したのは2回目なのですが、前回は書き換えができずもう1つ新規発行になりました(そのときの記事はこちら)。

なので今回も新規登録のつもりで準備していったのですが、店員さんに聞いたら「書き換えできますよ~」とのお返事。
手続きも非常に簡単で、事務所のほうで新しいカードの情報をこれまで使っていたスピードパスに登録して更新終了。しかもその場で新しいカードでの決済ができるようになるということで、あっけないほど簡単に更新手続きが終わってしまいました。

念のためハンコやペンも持っていったのですが、全く必要なくて拍子抜け(^-^;)。
登録カードの変更なんてそう頻繁に行うものではないですが、それでもこういったところが強化されているとうれしいものです。


まとめ
クレジットカードやEdyと違って悪用の危険が少ないので、近くにスピードパスが使えるスタンドがあるのであれば絶対おすすめです。これを機会にセルフスタンドデビューなんかもいいんじゃないでしょうか。


関連サイト
スピードパス | エクスプレス
スピードパスのオフィシャルサイトです。

エッソの「スピードパス(Speedpass)」作ってみました
スピードパス(Speedpass)、作り直しました
当Blogでご紹介したスピードパス関連の記事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

運動会ついでに学校の柿を撮影(D40+シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO)

柿 マクロ
(クリックで拡大します)

先日、上の子(9歳)の小学校の運動会でした。
個人情報の絡みもあって運動会の写真は公開できないので、代わりに学校の校庭で育っていた柿の木の写真を公開してみます。
クリックすると拡大画像を表示しますので、興味のある方はご覧くださいませ。


撮影機材「運動会セット」
D40 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

撮影機材はこんな感じ。
個人的には「運動会セット」と呼んでます(^-^;)。
ほぼこれまでの記事で書いたものになりますが、一部新しいものもありますのでご紹介です。

■カメラ:ニコン D40
エントリー向けモデルですが、僕はいまだにこれで十分。
600万画素でもノイズの少ないきれいな写りをしてくれて、カメラは画素数だけじゃないぞと思わせてくれるモデルです。
上の子が卒業するくらいまではこれでいけるんじゃないかな。

■レンズ:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
昨年 当Blog内の記事でもご紹介した格安ズームレンズです。しかし廉価版のレンズではあるものの、名前のとおりAPO(特殊低分散)レンズを装備しているので、僕なんかが撮っても結構かっちりした見栄えになりますね。
さすがに高倍率だけあってちょっと重たいですが。

■一脚:サンワサプライ DG-CAM14
これも先日サンワサプライの一脚「DG-CAM14」注文の記事でご紹介したものです。
小学校の運動会は保育園などよりずっと被写体(子供)が遠いので、やっぱり一脚があると安心ですね。今回はほぼカメラにつけっぱなしでしたが、重めのレンズを支えてくれるので疲れずに撮ることができました。
もちろん冒頭の写真も一脚をつけて見上げて撮っていますが、もし手持ちだったら結構ぶれてたのではないかと思います。

■自由運台:SLIK(スリック) SBH-100DQ
これは本Blogでも初のご紹介です。
上記の一脚は雲台なしの直結タイプだったので、あとからこの雲台を買いました。

使った感じはやはり便利でした。
真正面を向いて撮るだけならカメラ直結でもいいんですが、やはり上下の動きができないと辛いですしね。
クイックシューがついているので、カメラをつけたり外したりするのも簡単です。


まとめ
カメラの世界はそれこそこだわり始めるとキリがないのですが、まずはこのセットでしばらく行けそうと思ってます。逆に新商品の紹介記事などを読むとまた欲しくなっちゃうので、意識して読まないようにしたり。
とはいえ突然何かが欲しくなることもあると思いますので、買ったらまたレビューします。


関連サイト
今回の機材の購入サイトをご紹介しておきます。

シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ニコン用 II
シグマ (2008-02-02)
売り上げランキング: 17150

使っているレンズです。
もともとD40は「ダブルズームキット」を買ったため55-200mmのレンズも添付されていたのですが、小学校の運動会ではどうしても被写体が遠くて買い足した感じですね。手振れ補正などはついてないですが、今回のように一脚などを使って撮ればそう気になることはないです。


サンワサプライ マルチスタンド(一脚) DG-CAM14
サンワサプライ (2009-04-30)
売り上げランキング: 7021

一脚です。amazonで買いました。
2,000円以下と非常に安価でしたが、D40のようなコンパクト一眼であれば全く問題ないです。軽量でかつケースもついてるので、持ち運びも保管時も楽ですよ。


SLIK/スリック SBH-100DQ
クイックシューつきの自由雲台です。
実は一脚より高かったので、これから買うなら自由雲台つき一脚のほうをおすすめします。
クイックシューはあったほうがやはり便利。ただ、大きくて重たいカメラはシューの部分でずれる可能性もあるので、雲台も大型のものを買ったほうがいいかもしれません。D40クラスであればこの雲台で十分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

IS02用ケース「PDair レザーケース for T-01B/IS02 ベルトクリップ付」買いました(ついでにマイクロSDカードも)

IS02 T-01B 専用ケース Vis-a-Vis 東芝 マイクロSDカード

IS02を買ってからしばらく裸で持ち歩いていたのですが、やはりケースがないと落とすのが不安だったので、ベルトにつけられるタイプのレザーケースを買いました。
ついでにマイクロSDも買ったので、合わせてレビューします。


レザーケースについて
今回買ったレザーケースは、PDA関連では老舗のミヤビックス「PDair」ブランドのもの。4,000円弱なのでそこそこのお値段はしますが、専用品なら間違いないだろうということで購入しました。

この製品にした理由は「ベルトクリップがついてる」「縦型」の2点。
個人的にモバイル系ガジェットは「身につけてナンボ」と思っていますので、ベルトクリップは必須。また、画面が大きい本機は横型のケースに入れるとかなり自己主張が激しく見える(スーツの上着を着ていても目立ってしまう)と思い縦型に。現時点は非常に気に入ってます。

では写真を見ながらレビューです。
ご参考になれば~。


外観
IS02 T-01B 専用ケース PDAIR ミヤビックス

外観です。
手触りのいい本革製で、白のステッチがちょっとかっこいいかな。
ふたやポケットなどはないので、見た目はシンプルです。


裏面
IS02 T-01B 専用ケース 裏側 PDAIR

裏側です。
ベルトクリップと「PDair」のロゴがついてます。
ベルトクリップは固定式なので、取り外しはできません。
が、クリップ自体が小さいのであまり邪魔にはならないかな。
あと、クリップはベルトをしたあとでもベルトの上からはめられます。


側面
IS02 T-01B 専用ケース 側面 PDAIR

横から見たところです。
ちょっと写真では見づらいですが、横は伸縮するゴムのような素材になっており、IS02を入れたとききっちりホールドしてくれるような作りになっています。
これのおかげでふたがなくてもかなり本体は安定しており、ちょっと走ったくらいで落ちたりすることはないです。

IS02がもともとかなり薄いこともあり、ケース自体も薄型。
なので、ベルトにつけた上から上着を着てもほとんど目立ちません。
うん、狙い通りでよかったです。


(おまけ)マイクロSDカードも買いました
東芝 マイクロSDカード

IS02にはアドエスで使っていたマイクロSDをそのまま使おうかなと思ってたんですが、どうも壊れてしまったようで、アドエスからしかアクセスできなくなってしまいました。ちょっと探したらAmazonで東芝製の8GBがかなり安く売られていたので即決。
僕の用途ではおそらく8GBなんて使い切らないと思いますが、容量が大きいのはいいことですよね。
東芝製ということでそこそこ安心してデータをためておくこともできますし。


そんなわけでIS02用周辺機器について書きました。
次回はついにアプリ系ですかね。こうご期待。


関連サイト
今回買った商品です。割合どこで買っても定価なので、お目当てのポイントがつくサイトで買うのがいいかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

2年ぶりの復活!サッポロ「冬物語」飲みました!

冬物語 サッポロ ビール

昨年の「琥珀エビス」の記事の中でも書いたとおり、昨年は毎年楽しみにしていた冬物語が発売されませんでした。
1988年の発売以来季節限定ビールのパイオニアとして毎年販売されていた冬物語ですが、発売21年にしてついに終了。恒例のものがなくなってしまい、ちょっとさみしい気分を味わいました。

しかしそんな冬物語が今年リニューアルして再登場。
うれしくなって、さっそく買ってきてみました。


コンセプトが変わった!
これまでの冬物語はずっとさっぱり目のビールでした。
ドライ系とはちょっと違う、いい意味で淡泊な味わいというコンセプト。

しかし今年の冬物語は少し違い、「焙煎麦芽」を使った濃い色のビールに。
しかも麦芽100%となりました。

初代から欠かさず飲んでいる僕としては非常に気になるところです。
さっそく封を切って飲んでみました。


濃いけどさっぱりだ!
一口飲んだ感じはやはり濃い目の味わい。
見た目に影響されていることもありますが、エビスのようなぐぐっと来る味になってます。

が、飲み口や後味は意外とすっきり。
さらっと入っていくので、つまみがなくてもすいすいビールが進みます。
このあたりは昔の冬物語を引き継いでるようで、すごく好感が持てました。
ついつい早く飲んじゃうので、要注意です(^-^;)。


定番化するかな~
冬物語、ぜひ今年限りでなく定番化してほしいですね。
これから10年20年 風物詩として発売していってほしいな~と思いました。


関連サイト
<冬季限定>サッポロ 冬物語 (サッポロビール)冬物語のオフィシャルサイトです。
過去発売された缶のデザインも見られますよ。

今年もサッポロ「冬物語」飲みました (2006年10月24日)
サッポロ「冬物語」飲みました~ (2007年10月10日)
今年のサッポロ冬物語はゴールドでリッチです (2008年10月2日)
当Blog内の冬物語関連の記事です。
2006年から毎年記事にしてたのですが、2009年は途切れちゃいました(^-^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

auのスマートフォン「IS02」買いました!(その2:設定周りあれこれ)

au IS02 キーボード

先日の記事でも書いたとおりauのIS02を買ったのですが、これまで使っていたWILLCOMのAdvanced/W-ZERO3[es](以下アドエス)との違いが思ったより多いです。まだ慣れないところもありますが、いくつかについてはアプリで解決したので、自分のメモ代わりにQA形式でまとめてみます。

ISシリーズは個人向けスマートフォンとしてはau初ともいえるので、普通のケータイから乗り換えて戸惑ってる方も多いのではないでしょうか。そんな方にご参考になれば幸いです。


バッテリーを長持ちさせるため、パケット通信を自動切断したい
[Q] メール受信などで3G回線につないだあと、回線が切れずつなぎっぱなしになってしまう。自動接続するアプリもあるので、気づいたら回線につながっていてバッテリが減ってるなんてこともしばしば。なので、パケットが流れなくなったら一定時間で回線を切りたい。

[A] AutoConnect を使います。
もともとは自動ダイヤルアップの機能がないソフトがネットワークを要求したときに自動的に接続を行うソフトウェア(コントロールパネル項目)です。自動ダイヤルアップおよび自動切断が可能になります。

■ダウンロード元
WindowsCE FreeWare

■インストール・設定方法
(1)上記の「ダウンロード(ARM) 」からダウンロードし、Zipファイルを解凍
(2)ファイルが3つできるので、AutoConnect3.cpl および AutoConnect3.cpl.0411.mui を、IS02の \windows 配下にコピー
(3)スタートメニュー→「設定」→「接続」→「自動接続」を起動
(4)「自動ダイヤルアップ有効」「自動接続」にチェックをつけ、時間を設定

■不具合など
僕自身が起動したアプリについては無通信時間での自動切断ができるんですが、メール受信など自動的に起動するアプリについては「接続時間」での切断しかできないみたいです。接続時間での強制切断は最低時間が30分なので、30分接続しっぱなしということも多々。もう少し研究が必要そうです。


ATOKを「全角ひらがな<->半角英数」だけにしたい
[Q] ATOKの文字種切り替えが「全角かな→全角カナ→半角カナ→全角英数→半角英数」のループになっていて使いづらい。「ひらがな<->半角英数」だけにしたい。

[A] 今日(2010年10月17日)時点、まだここの部分を解決する設定ツールは出ていないみたいです。Advanced[es]のときは「WithATOK」という非常に便利なアプリがあったのですが…。
ちょっと別の解決策ですが、「FEPtgl」というアプリを使うとATOKのON/OFF自体が可能になります。僕はとりあえずこれを虫眼鏡マークのキー(デフォルトでWindows Liveになっているキー)に割り当てて使っています。

■ダウンロード元
TK-BLOG: e800 VGAでFEP On/Off

■インストール・設定
(1)上記からダウンロードし、cabファイルをクリックしてインストール
(2)スタートメニュー→「設定」→「個人」→「ボタン」から、サーチキーに「FEPTgl」を割り当てる

■不具合など
実はIMEのON/OFFをしても画面下の「あ」が消えないんですよね…。
ここが改善されるとかなり使いやすくなりそう。


アプリを探したりインストールしたりするのを便利にしたい
[Q] アプリケーションを検索~ダウンロード~インストールという部分の手間を省いて簡単にしたい。

[A] 「Giraffe」を使うと、おすすめアプリが一発インストールできるようになります。まずは管理ソフトのGiraffeをインストールしましょう。

■ダウンロード元
Giraffe アプリカタログ [アプリ詳細] | Giraffe Windows ケータイアプリカタログ

■インストール・設定方法
(1)「Download now」からファイルをダウンロード。直接端末でダウンロードしてもOK。
(2)ダウンロードしたcabファイルを起動してインストール。
(3)スタートメニュー→「Giraffe Appli Catalogue」から起動、あとはお好きなソフトを選択してインストールするだけ。


まとめ
ほかにもいくつか気になるところがあるんですが、まだ解決してないんですよね。
まとまったらまた記事にしたいと思います。
あ、ケースなどの周辺機器についてもまとめて書きますね。


関連サイト
auのスマートフォン「IS02」買いました!(その1:ファーストインプレッション): ガジェットWatch
まずは購入時の外観写真などです。

【送料無料】PDAIR レザーケース for T-01B/IS02
ケースですが、結局これを買いました。
スマートでなかなかいい感じですよ。詳細は別記事で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

「半年で都内の全コンビニへ飛び込み営業、何人必要?」…フェルミ推定、第3回

コンビニ スーパー

毎度楽しみにしているMarkeZineの「フェルミ推定」の記事。
本日第3回の記事が公開されましたので、早速僕も考えてみました。
なお「フェルミ推定とは何ぞや?」という方はこれまでの記事をご覧くださいませ。

[これまでの記事]
(第1回) 「東京タワーはマッチ棒何本で作れる?」…フェルミ推定って面白い!
(第2回) 「渋谷マークシティのスタバの1日の売上は?」…フェルミ推定、第2回


今回の問題
今回の問題はこれです。
「半年間で、東京の全てのコンビニエンスストアに飛び込み営業するためには、何人の営業マンが必要か? ただし、1回のアポの平均所要時間は20分とする。」

うーん、これは難しい。
都内にあるコンビニの数と、それらがどれだけ離れているか( = 移動時間はどのくらいか)を考えればいいのかな。「都内にあるコンビニの数」がかなりあてずっぽうになってしまいそうです。

とはいえ大事なのはそれらしい仮説とロジックを組み立てること。
僕も考えてみましたので、皆様も頭の体操としてどうぞ。


考えてみた!
それではガジェットWatch版の考え方です。
皆様の考え方と比較してもらえるとうれしいかな。

(0)前提知識
東京の人口:約1200万人
これ以外に「小売業の売上」とか「セブンイレブンの全国店舗数」などの知識があれば正解に近づけると思うのですが、あいにく僕の記憶の中にはそんな数字がありませんでした。
なので、別のロジックでざっくりと考えます。

(1)仮説
超ざっくりですが、下記の仮説を立てました。
・東京に住んでいる人の2人に1人(=600万人)が1日1回コンビニを利用する。
・コンビニ1店舗の集客人数は1時間に20人、1日で480人。

(2)コンビニの数を試算!
上記より、東京にあるコンビニの数が分かります。
→ 600(万人) ÷ 480(人) = 12,500(店舗)。

(3)1人が1日でどのくらい回れるか?
アポ20分、コンビニ間の移動に10分とすると、1店舗あたり30分。
8時間勤務びっしり働くと、1人が1日に回れる数は下記ですね。
→ 8(時間) ÷ 0.5(時間) = 16(店舗)。

(4)6ヶ月で回りきるためには?
さすがに営業マンにも休みは必要なので、月20日稼動としましょう。
そうすると、営業日数は
→ 20(日) × 6(ヶ月) = 120(日)。

12,500店舗を回るために1日あたり回る必要があるのは
→ 12,500(店舗) ÷ 120(日) = 104(店舗/日)。

営業マンは1日16店舗回れるので、必要な営業マンの数は
→ 104 ÷ 16 = 6.5(人)。

つまり7人の営業マンが入れば半年で東京の全コンビニを回れることが分かりました。
…根拠はかなり怪しいですが(^-^;)。


考えるのが大事です
今回は前提知識が乏しいのでかなり苦労しました。
仮説の部分もかなりざっくりですね。

それでも、この後でいろんな情報が集まってくれば仮説の部分を更新することによってより正確な答えに近づくことができます。まずはロジックとして考えてみることは大事ですね。


関連サイト
半年で都内の全コンビニへ飛び込み営業、何人必要? マーケターのためのフェルミ推定問題集(3) (MarkeZine)
第3回の記事です。
筆者の方の答えも気になると思いますが、まずは自分で考えてみましょう!
なお、途中経過はかなり違うものの、最後の結論は僕も近い値になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

auのスマートフォン「IS02」買いました!(その1:ファーストインプレッション)

IS02 au 開いたところ

au by KDDIのスマートフォン「IS02」の内覧会に参加してきましたという記事を書いてから早数ヶ月。料金面やメール面などで迷っていたのですが、ついに昨日購入に至りました。まだあまりカスタマイズなどは行っていないのですが、まずは購入経緯とファーストインプレッションを書いてみます。


購入の経緯
WILLCOMのAdvanced/W-ZERO3[es]を買ってからもう3年近く。
さすがに最近はバッテリが持たなくなってきたので、この年末には買い換えようと思っていました。

ちょうどIS03(au by KDDI)が出たこともあり、この勢いでキーボード付きのAndroidが出ないかな~と待っていたのですが、そんな中ついにアドエスが故障。液晶側とキーボード側をつなぐケーブルの接触が悪くなってしまったらしく、タッチパネルとテンキーが使えなくなってしまいました。

これではすでに電話として役に立たないので、腹を決めてIS02に決定。
在庫があるところを当たって買ってきたという次第です。

というわけでまずはざっくり写真でご紹介。
次回以降、アプリや設定周りについて書いていきたいと思います。


外観1 閉じたところ
IS02 au 閉じたところ

キーボードを閉じたところです。
前回のレビューでも書いたとおり、12.9mmと非常に薄いです。
Xperiaよりも薄いので、ここにキーボードが入っているのは何度見ても驚き。


外観2 キーボードを出したところ
IS02 au 開いたところ

デスクトップ画面はまだ何もいじってません。
東芝オリジナルの「NX!UI」というデスクトップ画面が表示されてます。
早々にWindows Mobile標準画面にしようかと思ってたんですが、実はそこそこ作りこまれているようなのでしばらくはこっちをカスタマイズして使ってみようかと思ってます。

液晶はほんとにきれい。
まぁ比較対象が3年前のケータイなので、比べるのは酷というもんですかね。


外観3 アドエスとの比較
IS02 Advanced es 比較

3年近く頑張ってくれたアドエスとの比較です。
画面の大きさは圧倒的ですね。

IS02の手前に3つ並んでいるのは左からそれぞれ「電話キー」「スタートキー」「ホームキー」。スタートキーはWindows Mobileのスタートメニュー、ホームキーはNX! UIもしくはWindows Mobileのホーム画面(待ち受け画面)に戻るボタンです。
あ、ここもハードボタンではなくタッチパネルになってます。


まずは快適!
とりあえずいろいろいじくってますが、総じて動作は快適です。
通信もアドエスからみれば段違いに速いですし、画面が広いのでTwitterも快適。
ネゴシエーションの早さもいいですね。

ただ、思ったより違うなって部分もいくつか。
アドエスを2年以上も使ってきたのでスマートフォンには慣れてるつもりでしたが、メールの扱いや操作などでいろいろ戸惑う部分もあったりします。
このあたりはうまいことソフトで片づけられないかなと思ってるので、これからいろいろ調べて書いていきたいと思います。
こうご期待。


購入場所・価格など
ヨドバシカメラ上大岡店で、新規一括で9,800円。
0円なんてところもそこそこあるようですが、在庫があるお店ではここが一番安かったです。これでもこの3連休の限定価格だとか。
僕が行ったときにはあと5台ありましたが、売り切れちゃってるかも…。


関連サイト
IS02 | スマートフォン | KDDI株式会社
IS02のオフィシャルサイトです。
IS03発表以降、すっかり表舞台から隠れてしまいました(^-^;)。

au by KDDIのスマートフォン「IS02」の内覧会に参加してきました
当Blogで書きましたIS02の内覧会の様子です。
写真などはこちらの記事のほうがきれいに撮れているので、ぜひご参考に。
gadgetwatch's fotolife - 2010年5月21日 au IS02 (はてなフォトライフ)

【送料無料】PDAIR レザーケース for T-01B/IS02
ヨドバシでも結構探したのですが、ピッタリのものがなく、まだケース買ってないのです。
買うなら老舗のこのあたりかな~。ちょっと高いけど、ハズレはなさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

2010年9月の人気記事ベストテン

グラフ

暑さ寒さも彼岸までといいますが、ほんとに最近涼しくなりましたね。
そろそろ「あの暑さも良かったな~」なんて思うころじゃないでしょうか。

というわけで残暑から一気に秋めいてきた9月に人気だった記事のランキングです。
9月は「いつもの人気記事」がランクインしました。


第1位
PCデポでCRTを100円買取してもらいました(リサイクルがちょっと心配)

第2位
PowerPointでお手軽に大判印刷(ポスター)用データを作成する(Tips)

第3位
カロッツェリアサイバーナビ「AVIC-ZH9MD」、HDDが故障しました

第4位
エッソの「スピードパス(Speedpass)」作ってみました

第5位
JavaScriptでHTMLを出力するときの小技(ヘッダメニューの続き)

第6位
au by KDDIのスマートフォン「IS02」の内覧会に参加してきました

第7位
IKEAの壁直付けウォールシェルフ「LJUSDAL」購入しました

第8位
無印良品「帆布 バッグインバッグ A6 ベージュ」買いました

第9位
コルグ(KORG)のデジタルピアノ「LP-350(ホワイト)」買いました!

第10位
IKEAのダイニングテーブルBJURSTA(ビュースタ)組み立てました


ランキングについて
PCデポの記事はまだかなり人気ですね。この夏の暑さでCRTが壊れたとか、液晶に買い換えたとかいう方が多かったのかもしれません。僕の周りではほぼ駆逐された感じですが、まだまだCRTが現役という方も多いのかな。

あとはIKEA関連のウォールシェルフの記事ダイニングテーブルの記事が人気。日本製品と違って基本的にばりばりのDIY商品なので、やっぱり気になるんでしょうね。

さて早くも10月、今年もあと3ヶ月をきりました。
運動会なども多いので、記事にできるネタはありそう。もう少し更新頻度を上げていきたいな。


関連サイト
カロッツェリア AVIC-MRZ90II ワンセグ 8GB メモリーナビ 7.0型ワイドVGA
3位の記事でご紹介したナビ故障の際、新品にしようかと検討した商品です。カロッツェリアののいわゆる「楽ナビ」。
一昔前のHDDナビよりも最近のメモリーナビのほうがずっと高機能ですし、HDDが壊れる心配がないのは安心ですよね。
価格も9万円ほどなので、次回また故障したらコレにしようかなと思ってます。

KORG コルグ LP-350 WH ヘッドフォン付♪ 【送料無料】
第9位の記事でご紹介したKORGのデジタルピアノ「LP-350」です。
何度か書いてますが、WEBで買うときは「実店舗がちゃんとある楽器屋さんのサイト」で買うほうがおすすめです。楽器はアフターサービスも大事ですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »