« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月28日 (日)

Microsoft Security Essentials 導入しました(AVG Freeからの乗り換え)

Microsoft Security Essentials
(クリックで拡大)

セキュリティソフト、これまではAVGのフリー版を使ってきました。
数年前から使っていて特に不具合はなかったのですが、それでも「有償版にアップグレードしましょう!」の広告が結構でてきて目障りになってしまったので、Microsoft謹製の「Security Essentials」に乗り換えました。

機能的には商用のソフトよりも絞られていますが、基本的な部分はよくできていると思います。
それではざっくりとレビューです。


Microsoft Security Essentials とは
Microsoftが提供する無料のセキュリティソフトです。

OS作っている会社が自らセキュリティソフトを作るってのも不思議な感じがしますが、「ウィルスに感染した!」ってことでサポートに電話が来ることも多いでしょうし、それなら自前でソフト作って「対策なし」って人を減らしていこうということなのかもしれません。


静かで軽い!
Security Essentials、無料だけあって機能はそう多くありません。
基本的にはウィルスやスパイウェアの検出と駆除だけ。
とはいえパーソナルファイアウォール的なものはルータ側でも十分対応ができますし、普通の人が普通に使う分にはウィルス・スパイウェアの駆除ができれば十分なんじゃないでしょうか。

動作は軽く、僕の環境では常駐していても重さを感じることはありません。
また、本ソフトは無償版しかないため、うざったい有償版の宣伝が出ないところもいいですね。(実はここが最も気に入っているポイントかも。)

幸いまだウィルスなどに出会ったことはないですが、セキュリティソフトは「転ばぬ先の杖」ですので、普段は意識しなくていいってところは非常にいいと思います。
これだったらもっと早く乗り換えておけばよかったかな。


まとめ
もちろん他の有償版ソフトならサポートもついてますし、いろんな面で安心できることも多いとは思います。
ですが、そういう「いたれりつくせり」の部分が苦手で結局セキュリティソフトなし(期限切れ)で使っているという人が多いのもまた事実。
本ソフトはそんな方にこそぴったりなんじゃないかなと思います。


関連サイト
ウイルス、スパイウェア、マルウェア対策 | Microsoft Security Essentials (Microsoft)
オフィシャルの製品情報ページです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

ロットリングの次はこれかな?無印良品「真鍮六角2色ボールペン・シャープペン」買いました

無印良品 真鍮六角2色ボールペン シャープペン アップ

前回と連続して文房具の話題です。

先日ふらっと無印良品に行ったら、いわゆるマルチペンがペン売り場に。
ほぼ即決で買ってしまいましたのでご紹介します。


ロットリングの代替です
今は、以前「トリオペン インプット」買いましたでご紹介したロットリングのマルチペンを使ってます。
非常に精度が高く、重さなども気に入ってるのですが、さすがに3年半も使うと剥げが目立つようになってきてしまいました。

そんなわけで新しいものをぼんやり探していたのですが、ふらっと立ち寄った無印でいかにも無印らしいマルチペンを見つけてしまい、衝動買いしてきたという次第です。普段あまり衝動買いしないんですけどね(^-^;)。


外箱
無印良品 真鍮六角2色ボールペン シャープペン 外箱

外箱はこんな感じ。
いかにも無印らしい半透明の箱に入っています。


全体図
無印良品 真鍮六角2色ボールペン シャープペン 全体図

取り出したところ。
真っ黒なのでかなり分かりづらいのですが、軸は鉛筆のような6角形。
表面は梨地のようになっていて、さらっとしてます。


ボタンのアップ
無印良品 真鍮六角2色ボールペン シャープペン アップ

ノック部分のアップです。
赤のマークを上にしてノックすると赤いボールペンが出てきます。
で、手前に見えるクリップ上部のボタンを押すと引っ込む、という感じ。

ちなみにロットリングはクリップと連動していて、クリップを広げる(= ポケットに挟む)と自動で引っ込むんですよね。無印のものもこうなってくれるとさらにいいな~と思うのですが、意匠とかの関係でまねできないのかもしれません。


分解したところ
無印良品 真鍮六角2色ボールペン シャープペン 分解

替え芯を見てみたくて分解したところです。
ボールペンはいわゆる「4C」タイプの規格化されたものなので、他社の替え芯に付け替えることも可能です。(ロットリングから外したものをつけることもできました。)

標準で入っているのは写真のとおりニードルタイプの芯で、太さは0.5mm。
個人的にはパイロットの0.7mm(BRF-8F)が好きなので、使いきったら取り替えてみるつもりです。


書き味など
気になる書き味ですが、いたって普通の油性ボールペン&シャープペンです。
安物の3色ボールペンのようなぐらつきや遊びはないので、普通に使う分にはかなり書きやすいですね。

なお上記のとおり標準で入っているのは0.5mmなので、線はかなり細字。
手帳などに書くには便利かな。

6角形の軸も握りやすくて好感触。
真っ黒で味気ない外観も無印らしくていいんじゃないでしょうか。


購入場所・価格など
最寄りの無印良品で2,100円。
ちょうど無印良品週間だったので、ここから10%引きで買えました。

ロットリングなどと比べると価格も安いですし、デザインもシンプル。
この手のペンが好きな人はチェックしておいて損はないと思います。


関連サイト真鍮六角2色ボールペン・シャープペン 油性0.5mm赤・黒/0.5mm (無印良品ネットストア)
オフィシャルの商品情報ページです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

消えるカラーサインペン!PILOT「FRIXION COLORS (フリクション カラーズ)」買いました

FRIXION COLORS フリクション カラーズ PILOT

今日は久々に文房具の話。
「消せるボールペン」でおなじみのFRIXIONシリーズの最新作、「FRIXION COLORS」です。

なんと今回の商品はカラーペン(サインペン)。
これまでボールペンや蛍光ペンはありましたが、カラーペンは11月上旬に出たばかりの新商品だそうです。
というわけでさっそく書いて消してみましたので、感想などを少し。


外観
冒頭のとおり、ごくごく普通のサインペンです。
キャップにクリップはありませんが、そのかわりちょっとした突起がついていて、机の上で転がらないようになっています。

個人的にはこの手のペンをポケットに入れて持ち歩くことは少ないので、デザインとして特に不満はないですね。


書いてみた!
FRIXION COLORS フリクション カラーズ 書き味

というわけでさっそく書いてみました。

書き味はもうまさに普通のカラーペンそのもの。
ペン先は適度に固く、激安カラーペンのようなインクのにじみもありません。
ご覧の通り、発色もきれいですね。

あ、書いてある「@gadget_watch」は僕のTwitter IDです。
お暇ならフォローしちゃってください(^-^;)。


消してみた!
FRIXION COLORS フリクション カラーズ 消してみた

では今日のハイライト。書いたそばからさっそく消してみました。

消した感じはご覧の通り。
紙も傷まず、ほぼきれいに消すことができました。すごい。

ただ、インクが乾ききっていないときに消そうとすると、インクを紙に広げてしまって汚くなってしまうようです。
消すときはちゃんと乾いてからのほうがいいですね。


いやー、最初にボールペンが出た時もびっくりしましたが、サインペンで書いた文字が消えるのを見るとさらに不思議な感じがしますね。普段消えないものがここまできれいに消えるのは驚きです。


こんなのにも使えます
FRIXION COLORS フリクション カラーズ 数独

お店の人に教えてもらったのですが、このインクは熱で消えるので、実はアイロンをかけるとこすらなくてもきれいに消えてしまうそうです。そのため、写真のようなパズル系の本や参考書に書きこむときにはぴったりなんだとか。
確かに間違っても消せますし、全部解き終わった後もアイロン一発で新品同様に戻るってのはいいですよね。

あと、文章の校正する時にはかなり使えそう。
文章の校正って、その時点で間違うこともあるため、消した後に「イキ」とかが出てきて結局どう直せばいいかわからなくなることがあるんですよね。ただ校正そのものはやっぱり赤のペンでやりたいので、そういった用途には相当威力を発揮するんじゃないかと思います。
僕も仕事でたまに文章チェックをするので、そのときはぜひ使ってみるつもりです。


購入場所・価格など
近くの駅ビル内の文具店で1本105円。
多機能なのに他の商品と値段が変わらないのはうれしいですよね。
2色ともかなり気に入ったので、ちょくちょく増やしていこうかなと思います。


関連サイト
こすると消える。フリクション (PILOT)
オフィシャルサイトです…が、この記事を書いてる時点(11月23日時点)ではまだ本製品は掲載されていないみたいです。もしかすると地域限定で出荷が始まったのかもしれません。

【メール便可】フリクションカラーズは、こすると消えるカラーペンです。PILOT
楽天でも取り扱いが始まってますね。
6色セットや12色セットなどもあるみたいですよ~。

[2010年11月25日 追記]
この記事を書いた時点では見つけられなかったのですが、PILOTのサイト内に情報ページを見つけました!FRIXIONのオフィシャルサイトからはリンクされていなかったので、気付きませんでした(^-^;)。

[オフィシャルサイト]
PILOT | フリクションカラーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

IKEAのTVボード&本棚「BESTA BOAS(ベストー ボーオース)」買いました

IKEA TVラック BESTA BOAS

ついにうちも地デジ化に向けて液晶TVを検討し始めました。
TV自体は「エコポイント祭り」が落ち着いてから買おうかなと思ってるんですが、それに先立ってIKEAでTV台だけ買っちゃいましたのでご紹介します。
ケータイで撮った写真なので、写真が不明瞭なのはご容赦を。

[2010.12.12 追記]

この記事のあとTVも購入し、狙いどおり壁掛けにすることができました。
もう少しきれいな写真も載せましたので、あわせてご覧ください。
> IKEAのBESTA BOAS(ベストー ボーオース)で液晶TVを壁掛けに


商品について
IKEAのリビング収納シリーズ「BESTA (ベストー)」シリーズにしました。
組み合わせやパーツが非常に柔軟なところがポイント。
小さな収納からTV台を中心とした壁面収納まで対応可能です。

写真中央のTVラックが「BESTA BOAS(ベストー ボーオース)」。
強化バックパネルのため、壁に穴を開けずに液晶TVを壁掛けできます。
カタログスペックでは60kg・42インチまで掛けられる模様。
口のように見える穴は配線用ですね。

転倒防止のためBESTA自体は壁に固定(ネジ止めなど)する必要はあるんですが、石膏ボード等で直接TVを掛けられないお宅にはマッチするんじゃないでしょうか。

なお、左右のラックが青く見えるのは保護シートをまだはがしていないから。
実際は左右含め真っ白になる予定です。


組み立てについて
妻と2人で半日以上かかりました。
実は周りのラック(本棚)は1つ30分くらいで出来上がったのですが、中央のBOASは段違いに重たく、構造も複雑だったため長くかかってしまいました。あと、オプションの扉やライトの設置が思いのほか大変だったかな。
でも、自分で選択したものが予定通りに出来上がっていくのは気持ちいいですね。

あと、扉用のヒンジパーツが1つ壊れてました。
TVの壁掛け用パーツを買うためにもう一度行こうと思ってたので、そのときに交換してくるつもりです。まぁこれもIKEAらしいといえばらしいかな。


さて、TVどうしよう
そんなわけでTVを選定中です。
ラックが決まってるので必然的に大きさも決まってしまうのですが、それでも選択肢が多すぎですね。買ったらまたご紹介したいと思います。
僕はあまりTVべったりな人じゃないので、見られればいいんですけどね~。


余談:配送費、1万円でした
今回の商品は先週IKEAをぐるぐる回って購入してきたのですが、配送カウンターで配送をお願いしたら「合計203キロで9,990円になります」って言われました(^-^;)。
まぁ小規模な引越しレベルの荷物ですから、しかたないのかな…。
これから同様の商品をご検討の方は配送料も織り込んでおいたほうがいいですよ。


関連サイト
IKEAのBESTA BOAS(ベストー ボーオース)で液晶TVを壁掛けに (ガジェットWatch)
追記記事です。
その後ちゃんとTVを購入しまして、もくろみ通り壁掛けにすることができました。
合わせてご覧いただけるとうれしいです。

BESTÅ BOÅS | テレビ収納 ユニット (IKEA)
商品のオフィシャルサイトです。
本当はAの上に「○」がついた文字なんですよね。
Copy&Pasteでしか入力できないので、本記事では「BESTA BOAS」って書いてます。

[送料無料] 国産品 完成品 テレビボード ハイタイプ 2色対応
IKEAは基本的に通販がないので類似商品のご紹介になりますが、これはなかなかよさそうですね。
収納力も高そうですし、 完成品だけあってかっちり感がありますね~。
自分で作ると愛着はありますが、工作精度などはやはり完成品のほうが高そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年11月13日 (土)

IS02・T-01B・Xperiaの充電はこれで!ミヤビックス「Micro-USB変換アダプタ(通信・充電切替スイッチ付き)」買いました

ミヤビックス MicroUSB 変換アダプタ

IS02、充電やSyncにはMicroUSBケーブルを使います。
しかしこのケーブルがちょっと曲者。添付のケーブルはSync専用で、母艦にActiveSyncが入ってないと充電ができません。
単純にUSBで充電するだけのものはどこかの端子がショートしている必要があるそうなのです。

そんなわけで単純な充電用に別途ケーブルの購入を検討していましたが、今回かなりよさげなモノがあったので買ってしまいました。
これ、かなり「当たり」だったと思います。おススメですよ。


商品について
商品はミヤビックスの「Micro-USB変換アダプタ(mini USB Bタイプ)(通信・充電切替スイッチ付き)」。
名前のとおりですが、よく出回っているMicroUSBケーブルの先に取りつけて、IS02などのSyncもしくは充電用として使えるようにする変換アダプタです。

メインの特長はSync/充電の切り替えスイッチがついていること。
前項でお話しました「ショート」をスイッチで実現し、ショートさせると単純な充電用、ショートを切るとSync用になるという代物です。

MiniUSBケーブルについてはこれまで買ったUSBハブやW-ZERO3に添付されていたものが結構余っていたので、今回は変換アダプタだけ買ってケーブル部分は手持ちのものを再利用してみました。
以下、写真です。


外観
ミヤビックス MicroUSB 変換アダプタ

こんな感じの袋に入ってきました。
さっそく中身を開けてみます。


中身
ミヤビックス MicroUSB 変換アダプタ

中身はこんな感じ。
電池と比べてみるとわかると思いますが、イメージよりずっと小さいです。
これなら邪魔にならないかな。


ケーブルと接続したところ
ミヤビックス MicroUSB 変換アダプタ ケーブルと接続

USBハブを買ったときに余っていたMiniUSBケーブルに接続してみました。
コネクタなどの比較から大きさを想像してもらえれば幸いです。


使用感
さて使用感ですが、かなり快適です。
MiniUSBケーブルを再利用できますし、スイッチを切り替えればActiveSyncoの入っていないPCやAC-USBアダプタなどの機材経由でも充電ができるようになります。これが1本のケーブルで賄えるのはほんと便利ですね。

MiniUSBのケーブルはかなりメジャーなので、確認すれば1本くらい自宅に余ってたりするものです。ぜひ再利用して活用していきましょう。


関連サイト

モノはAmazonで買いました。
楽天内などにも入っているようなので、ポイントがほしい方で購入すればいいかな、と思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

17年ぶりにパソコン用椅子を新調しました

パソコン 椅子 メッシュ
(クリックで楽天の販売ページへ)

学生のころから使っている椅子がついに壊れてしまったので、買いなおしました。
値段が値段だったのであまり期待していませんでしたが、それなりにいいものだったので、ご紹介します。


以前の椅子
パソコン チェア 古い

これまで使っていた椅子です。
大学のころに買ったパソコンデスクに付属していたもので、すでに17年くらい。
見ての通り座面には亀裂が入っていますし、回転もギシギシいう感じになってきたので、さすがに寿命ですね。
ここまで使われれば本望でしょう。


届いた!
パソコン 椅子 メッシュ 梱包

梱包状態はこんな感じ。
組み立て式になっているので、箱は思った以上にコンパクトです。
えっ、これに椅子が入ってるんだ~という感じ。


内容物
パソコン 椅子 メッシュ 内容物

内容物一覧です。
背もたれと座面が分かれているのでコンパクトなんですね。
もちろんボルトやワッシャは必要数ちゃんと入ってました。

完成後の写真もあるのですが、あまりに部屋が汚かったので自主規制。
以下、冒頭の写真を見ながら読んでいただければと思います。


座り心地
それでは気になる座り心地です。
第一印象は「あ、全然いいじゃん」という感じ。
これまでのが悪すぎたせいもありますが、安い割にかなり快適です。

まずはページでも結構売りにしているメッシュの背もたれですが、リクライニングはしないものの背中をハンモックのように受け止めてくれる感じ。腰に当てるクッションもついてるので、フィット感はありますね。

座面はそんなに厚くなく、長さももう少しほしいところではありますが、立体的に作られているためか1~2時間座っていてお尻が痛くなるようなことはありません。仕事で1日座るような人でなければ問題なしなんじゃないでしょうか。

椅子の回転やキャスターは非常にスムーズです。
これまでのはベアリングがへたっていたのかごろごろと音がしていましたが、だいぶ静かになりました。マンション住まいの僕としてはうれしいポイントですね。


購入場所・価格など
楽天内の「びっくり箱」というサイトで買いました。価格はなんと送料込3,680円。
これだったら我慢せず早く買えばよかったな~と思ってしまいました。


関連サイト
【レビューを書いて送料無料】 オフィスチェア オフィスチェアー パソコンチェア
今回買った商品です。
僕は机の下にちゃんとしまえるようにあえてひじ無しにしましたが、同じモデルで肘掛け付きもあるようです。ぜひ合わせてチェックを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

2010年10月の人気記事ベストテン

グラフ

この間まで暑い暑いとか言ってたような気がするんですが、あっという間に11月になっちゃいましたね。カレンダーもあと2枚になって、意味もなく師走に向けて焦ったりして。
というわけで一気に秋が深まった10月に人気だった記事、まとめます。


第1位
PCデポでCRTを100円買取してもらいました(リサイクルがちょっと心配)

第2位
PowerPointでお手軽に大判印刷(ポスター)用データを作成する(Tips)

第3位
JavaScriptでHTMLを出力するときの小技(ヘッダメニューの続き)

第4位
au by KDDIのスマートフォン「IS02」の内覧会に参加してきました

第5位
カロッツェリアサイバーナビ「AVIC-ZH9MD」、HDDが故障しました

第6位
auのスマートフォン「IS02」買いました!(その2:設定周りあれこれ)

第7位
エッソの「スピードパス(Speedpass)」作ってみました

第8位
auのスマートフォン「IS02」買いました!(その1:ファーストインプレッション)

第9位
直販パソコンはアウトレット・わけあり品が狙い目?各社アウトレット商品ページ一覧

第10位
IKEAの壁直付けウォールシェルフ「LJUSDAL」購入しました


ランキングについて
PCデポの記事は相変わらず強いです。
これを書いたのは2009年3月なので、まだ買取(引き取り)を行ってるかどうかは確認できていません。もしご参考にされる方がいたら、ぜひ一度お店のほうにご確認を。
まだやってるという情報があれば、コメント寄せていただけるとうれしいです。

あとはさすがにIS02の記事が強いですね。
すでにauはAndroid一色になってしまった感がありますが、これまでWindows Mobileを使ってきた方にとっては結構いい端末じゃないかと思います。在庫も少なくなってきているという情報も聞きますし、アドエスなどのキーボードつき端末から乗り換え先を探してる方、今が狙い目かもしれませんよ。
僕もアプリ関連の記事などを増やしていきたいと思います。


関連サイト
【送料無料】PDAIR レザーケース for T-01B/IS02
先日IS02用に買ったケースです。
専用品なので若干お高いですが、その分ぴったりはまるので快適ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »