« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

さすがに専用品はいい音!CREATIVE「ZEN Style 300(4GB)」買いました

CREATIVE ZEN Style 300 4GB

スマートフォンのIS02にミュージックプレイヤーなども一本化しようとしていたのですが、使い勝手などの面からどうしても難があり、安価なMP3プレイヤーをもう1つ買いました。
専用品はやはり使い勝手がいいですね~。さっそくレビューです。


購入の経緯
購入したのはCREATIVEの「ZEN Style 300 (4GB)」。
MP3はもちろん、動画やラジオの再生もでき、スピーカーも付いている多機能プレイヤーです。

前述のとおり、本当はIS02にいろんな環境の一本化を図っていました。
しかしIS02はヘッドフォンジャックがなく、マイクロUSB端子に変換ケーブルを差して利用する形態。毎度マイクロUSBのふたを開けて変換ケーブルをつないで…というのが思った以上に面倒で、専用品の購入を考えていました。

激安品なども含めていろいろ迷ったんですが、以前CREATIVEの「MuVo TX FM(512MB)」(当Blogの記事)を使っていたこともあり、今回もCREATIVEのものを選択。
ちなみに前回買ったときは512MBで1万5千円でしたが、今や4GBで4,280円。5年以上経っているとはいえ、隔世の感がありますね(^-^;)。


外観
CREATIVE ZEN Style 300 4GB 単三乾電池

いつものように単三の乾電池と比較。
ごらんの通り、サイトでイメージするよりかなり小さいです。サイズ感はiPod nanoくらい。ネックストラップをつけてみましたが、小さく軽いのでじゃまになることはないですね。

デザインはまぁそこそこ、という感じ。
取り立ててものすごくカッコいいわけではないですが、機能凝縮感はあるかな。


底面
CREATIVE ZEN Style 300 4GB 底面

底面には充電と転送を兼ねるミニUSB端子とヘッドフォンジャック。
USB端子にふたはないですが、あっても邪魔になるので僕はこっちが好みです。


音質
以前記事にした「ALPEX の「Premi-on HGP705」」で聞いていますが、音については十分満足です。

まず気づいたのは圧倒的にノイズが少ないこと。
これまではアドエスやIS02のアプリで聞いてたんですが、それらのスマートフォンでは無音時にも「サー」という感じのホワイトノイズが出るんですよね。でもこれは無音時が非常に静かなので、その上に乗ってる音がクリアに聞こえます。
評論家っぽく言うと「音のエッジがはっきりしてる」という感じでしょうか。

イコライザもプリセットでいろいろ入ってますが、もちろん自分好みに設定することも可能です。SRSやDSPなどは入ってないですが、十分いい音が出ますよ。
小さいながらも、やっぱり専用品だと違うんだな~と思ってます。


ファイル転送、充電
PCとミニUSBケーブルでつなぐと充電開始。同時にストレージとして認識されますので、「music」フォルダ内にMP3ファイルを放り込めば聞けるようになります。添付のアプリで管理することもできますが、僕は直接放り込んじゃってますね。個人的には余計なソフト入れるよりこっちのほうがわかりやすくて好きです。
充電時間はゼロから充電して3時間ほどです。空っぽから充電した場合はちょっと長いかなと感じますね。


起動・終了
ファイルを入れ替えた後の1回目は、起動後に「rebuilding」のメッセージが出たままかなり(1~2分?)待たされます。どうやら各MP3ファイルのID3タグを読み取って、独自のDBに格納している模様です。

しかし、一度構築が終わってしまえばその後の起動は数秒で、かなり快適です。
ちゃんとリジュームもできますし、利用時にはストレスはないですね。


その他もろもろ
ZENはいろいろ面白い機能があるんですが、ちょっと感心したのが「最大音量制限」の機能。
これは音量がMAXにならないように、あらかじめ最大値を設定できるというもの。

MP3プレイヤーをお子さんへのプレゼントにする場合、「必要以上に大音量で聞いて耳を悪くするんじゃないか…」という心配がありますよね。これは数字4ケタの暗証番号つきで最大音量を設定できるため、不用意に大音量で聞かせないようにできます。
iPodなどが出るずっと前からMP3プレイヤーを作ってきた老舗だけあって、こういった部分はいろいろ研究してるな、と感じました。

あと、モノラルスピーカーと時計機能が内蔵されているため、目覚ましに好きな曲を流すこともできます。最後に聞いてた曲が流れるだけというものですが、毎日違った曲で起きられるってのはちょっといいかも。


総評
「わざわざアプリ経由で管理したくない」「CDから普通にリッピングしたMP3がいっぱいある」といった方にはおススメです。軽快ですし手軽。安価の割に機能は豊富ですので、使い倒すプレイヤーとしてはぴったりなんじゃないかと思います。
お子さんへのプレゼントなどにもいいかも。


関連サイト
【クリエイティブメディア直販】ZEN Style 300 4GB
実はAmazonのほうが安かったのですが、多少ポイントがあったため楽天のクリエイティブストアで買いました。それでも価格は4,280円。ほんといい時代になったな~と思います。

CREATIVE ZEN Style 100 4GB ブラック ZN-S14GB-BK (Amazon)
こっちがAmazonの販売ページです。
4,000円切ってますので、入門用やサブプレイヤーとしてもおススメですよ。

Creative ZEN Style 300 MP3 Player
オフィシャルの商品情報ページです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

いつもの散歩コースは何キロ?地図上の距離計測サービス「ちず丸距離計測(仮)」がすごく便利です

Map 地図

最近ダイエットを意識していまして、休みの日などは少し歩くようにしています。
のんびり歩くといろんな発見があって面白いのですが、そこで気になるのは「結局今日何キロ歩いたんだろう?」ってこと。

もちろん歩数計などを使ってみるのもいいのですがが、せっかく世の中には地図サービスがいろいろ出ているので、今回は「ちず丸距離計測(仮)」で計ってみることにしました。
数ある地図サービスの中でも、距離計測ならおそらく最も使い勝手がいいと思います。ウォーキングやランニングが趣味の方、ぜひおすすめですよ。


[2011.12.18 追記]

便利なサービスだったのですが、残念ながら2011年12月5日をもって終了してしまったようです。ちょっとだけ使い勝手は悪いのですが、同様のサービスとしてマピオンが提供する「キョリ測ベータ」がありますので、まずはこれを利用するのがいいのかなと思っています。

キョリ測(ベータ) 地図をクリックして距離を測定 消費カロリー計算や面積測定も


サービスについて
利用するサービスは距離測定が自動ルートで簡単に! - ちず丸距離計測(仮)というもの。MAPPLEの地図上をクリックしたりドラッグしたりすることで、ちゃんと「道に沿って」距離が測れるというサービスです。

Googleマップなどでも同様のサービスがありますが、UIはこれが一番使いやすそう。
さすがに僕が歩いたルートをそのまま乗せてしまうと個人情報的にまずいので、今回は人気のランニングルートである「皇居一周」を測ってみることにしました。


使い方
それではさっそく使ってみましょう。
ちず丸距離計測(仮)で住所を検索したあとで「計測開始」をクリックしてスタートします。
今回は皇居一周なので、デフォルトで出ている画面でよさそうですね。大手門から反時計回りにぐるっと一周してみました。

■スタート画面
ちず丸 距離計測 仮 皇居近辺
(クリックで拡大)

スタート画面はこんな感じ。簡単な説明が出ています。
クリックで計測ポイントを設定し、次のクリックで前地点からの道のりに線が引かれて距離が計測されます。地図をスクロールする際には地図をそのままドラッグすればいいので、かなり直感的に使えますね。


■ルートをクリックしながら進みます
ちず丸 距離計測 仮 皇居近辺
(クリックで拡大)

道路をクリックしながらどんどん進んでいきます。
間違えたときには[Esc]を押すと1つ前の手順に戻るので、Undoも簡単。


■完成
ちず丸 距離計測 仮 皇居近辺
(クリックで拡大)

最後まで来たら地図をダブルクリックして完成。
皇居にもっとも近いルート1周で「5.11km」ということになりました。


まとめ
普段からダイエットなどで1駅歩いているとか、休みの日には散歩やランニングしているという方は多いと思いますが、意外とその正確な距離を測るのは難しかったりしますよね。
そんなときこういったサービスでほぼ正確な距離がわかれば、いろんな目安ができて励みになるんじゃないかと思います。

僕も歩いているようで歩いていないことがわかったので、また少し距離を伸ばそうかと考えているところです。


関連サイト
距離測定が自動ルートで簡単に! - ちず丸距離計測(仮)
今回ご紹介したサイトです。

【送料無料】 シチズン デジタル歩数計 peb(ペブ) TW700-GD
USBケーブルでデータをPCに取り込み、専用アプリで歩数や消費カロリーが管理できるというハイテク歩数計だそうです。そうお高いものではないですし、ガジェット好きにはぐっときますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

ダイソーで老眼鏡買いました(思ったよりちゃんとしてました)

ダイソー 100円 老眼鏡

最近、だいぶ手元が見えなくなってきました。
まだ30代(本記事時点)なんだけどな~と思いつつも、背に腹は代えられずにダイソーで老眼鏡買ってみました。
あ、思ったより見えますね、これ。


小さい字、見えないんですよ
遠くを見るには全く不自由しないのですが、最近徐々に手元が見えづらくなってきてしまいました。仕事上数字がたくさん書いてあるような資料を良く見るので、毎回「前にならえ」のような姿勢になっちゃうのはちとつらい。

そんなわけでそろそろメガネ買わなきゃと思ってたんですが、僕はもともと視力が良くメガネなんて買ったことがないので、選び方も似合う形も全く分からず。なので、まずはダイソーで間に合わせのものを買ってみて、その不満を持ってメガネ屋さんで作ってもらおうかと考えた次第です。


買ったもの
冒頭の写真の通りの老眼鏡です。
度数は+1.0というやつで、置いてある中では最も弱いもの。
もちろん税込105円でした。


見えます…が…
第一印象は「思ったよりまとも」という感じ。
携帯などの小さい字もひじを曲げて見えるようになりました。

これまでは携帯や本などは50cmくらい離して見ていたのですが、30~35cm程度の距離で十分見えるようになりました。レンズの効果も相まって、携帯などは元のサイズより大きく見えるほど。4.1インチの画面が5~6インチに見えます(^-^;)。
これだったらもっと早く買えばよかったかな。

ただ、やはりレンズの質がそんなに良くないのか、頭を左右に振ったりするとかなり像がゆがみますね。リーディンググラスとしてなら全く問題ないですが、視線を動かす必要のあるPCでの作業などはあまり向かないです。
まぁこのあたりが100円ならではの部分だと思いますので、しばらくしたら新しいのを作りに行こうかな、という感じ。


まとめ
ともかく100円でも見えるものは見えるので、毎日眉間にしわ寄せてるようならまずは買っちゃった方がいいですよ。
老眼は遅かれ早かれ避けられないものらしいので、嫌がらず気楽に構えるしかないですね。メガネをかけた自分の顔を見慣れてないのが一番違和感のあるところですが(^-^;)、これも慣れてくるんじゃないかと思ってます。


関連サイト
【BONOX】 リーディンググラス(老眼鏡)(s05566)
これ、老眼鏡らしくなくてカッコいいですね。
次回買うときはこんな感じのにしてみようかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

ニコンD40の付属レンズを修理しました(そこそこ早かったです)

NIKON AF-S DX ズームニッコール ED 18-55mm F3.5-5.6G II

年末年始に帰省した際、愛機D40付属のレンズが壊れました。
あわてて修理に出し、先日無事修理完了しましたのでご紹介です。
予想よりかなりいい対応で、好感を持ちました。


顛末
壊れたのはD40ダブルズームキットに付属していた「AF-S DX ズームニッコール ED 18-55mm F3.5-5.6G II」。通常の35ミリ一眼ではで24~70mm相当の、広角よりのズームレンズです。

これ、買った当初からすこしズームリングに引っかかりを感じていたのですが、特に写真に問題はないのでそのまま使っていました。
が、帰省中に何枚か取ったところでズームリングが完全に固着。おかしいな~と思って外してみたら、なんと内部のレンズのうち最もカメラよりのほうの1枚が中で外れてしまっていました。
音もカラカラいってて、完全に外れてる感じ。

さすがにこれではどうしようもないので、帰ってきてからニコンのサイトで修理申し込みを行い、1月3日に送付。その後1月11日には発送の連絡があり、12日に受け取ったという感じです。

ちなみに余談ですが、なんでカメラのレンズってものすごく長い名前なんでしょうね。スペックが全部書かれているのは分かりやすいのですが、パソコンやケータイみたいに「N04-1855」とか短い名前にならないかな~とか思ったり。

さて前置きが長くなりすみません。
あとはざっと写真でご紹介します。



NIKON ニコン 箱

届いた箱はこんな感じ。
レンズ1本の割には大きめの箱ですね。


開けたところ
NIKON ニコン 修理 箱 中身

箱を開けたところ。
緩衝材がこれでもかと入っており、これなら多少揺れても全く問題ないだろうという梱包。さすがです。


取り出しました
NIKON AF-S DX ズームニッコール ED 18-55mm F3.5-5.6G II

中身は冒頭の写真のとおり。
プチプチにくるまれて無事修理の終わったレンズが出てきました。


D40に接続
NIKON D40 18-55mm F3.5-5.6G II

というわけでもとのようにD40に接続。
何枚か試し撮りしてみましたが、全く問題なく動作してます。よかった。
D40、本体もレンズも一眼にしてはコンパクトなので、かわいいですよね。


費用など
修理費用は7,900円でした。
ニコンの場合、デジカメやレンズについては故障の内容に寄らず一律の料金が適用されるようになっており、このレンズもその一律料金対象の製品でした。
今回のはかなり派手な故障だったので、もしかすると個別見積したらもっと高かったかもしれません。…というか、買った方が安いくらいだったかも。


まとめ
修理期間も短かったですし、発送物の到着時や修理完了時などに細かくメールが来たりしたので、かなり安心して修理をお願いすることができました。価格も良心的だったと思います。
メーカーのサポートをちょっと見なおした次第ですね。

D40、今となってはかなり見劣りするスペックになってしまいましたが、それでも一眼ならではの余裕のある描写やボケ味(まぁこれはレンズにもよりますが)はコンパクトデジカメにはまだまだ負けないぞ、と思わせてくれます。今年は下の子も小学生になるので、また活躍してくれるかな。
あ、その前に卒園式を撮らなきゃ、ね。


関連サイト
サポート | ニコンイメージング
ニコンのサポートのページです。

一律料金対象一覧 - 修理 | ニコンイメージング
本体およびレンズキット用レンズは一律料金対象になっているようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

予想よりいいかも!「Xoopar Pocket Mouse」買いました

モバイルマウス Xoopar Pocket Mouse

楽天の期間限定ポイントがもうすぐ期限切れになりそうだったので、ちょっと衝動的にモバイルマウスを買いました。プリンタのインクを買ったついでだったのですが、思ったより良かったのでご紹介です。


商品について
韓国の「Joygear」という会社のモバイルマウスのようです。
今回は楽天内のコンピュータサプライショップ「イーサプライ」にて購入しました。
価格は1,290円でした。



モバイルマウス Xoopar Pocket Mouse 箱

こんな感じの箱に入ってきました。
ブリスターパックじゃないので中身は見えませんね。


取りだしたところ
モバイルマウス Xoopar Pocket Mouse 袋

箱からはスエードっぽいキャリングケースが出てきました。
ここにマウスとケーブルが入ってます。

写真にはありませんが、キャリングケースの中はちゃんとマウス用のスペースとケーブル用のスペースに分かれていて、それぞれがぶつかって傷がつかないようになってます。
安い割にはちゃんとしてるな~という印象。


中身
モバイルマウス Xoopar Pocket Mouse 袋

中身はマウスと巻き取り式のUSBケーブル。
さすがにこの値段なので、ワイヤレスではなく通常のUSB接続になります。

今回は「ブルー」を買いましたが、結構鮮やかできれいな色ですね。
表面は梨地っぽくなっていて、ざらっとしています。
なおドライバ類はついてないですが、Windows標準ドライバで全くOK。


大きさ
モバイルマウス Xoopar Pocket Mouse カードとの比較

手持ちのカードと大きさを比較してみました。
クレジットカードよりも若干小さいくらいのサイズで、シャツのポケット等にも問題なく収まります。普段ロジクールの大型のマウスを使っているので、それから見るとかなり小型ですね。


右側のホイール・厚さ
モバイルマウス Xoopar Pocket Mouse ホイール 右側面

相当薄いので、左右ボタンの中央にはホイールがありません。
代わりに、マウス右側面にダイヤル状のホイールがついています。
(透明なパーツなので、写真だと見づらくてすみません)

右手で使う場合は中指で操作する感じになります。
最初は小さくてどうかな~と思ったんですが、そこそこ使えますね。
ただしホイールクリックの機能はありませんでした。

なお、このホイール部分とサイドのスリットのように見える部分は、PCにつなぐと白色LEDが点灯します。これが思ったよりきれいで、ライトがつくとかなり高級に見えますね。大型のマウスでも出してほしいくらい。


使用感
モバイルマウス Xoopar Pocket Mouse 手

モデルは僕の手です。見栄え良くなくてすいません(^-^;)。

僕はそう手が大きい方じゃないですが、それでもつまんで使うような感じになります。
普段から小さいマウスを使っている方はそんなに違和感ないかもしれませんが、僕の常用マウスはロジクールのMX-1100なので、やはりかなり小さく感じますね。

ただ、反応やクリック感はそこそこいいので、そこまでいらいらする感じでもなかったです。カバンに常時入れておいて、必要な時にだけ使うのであればこれもありかな~と思いました。


関連サイト
Xoopar Pocket Mouse (ハングル)
おそらくここがオフィシャルサイトです。
ハングル読めないので、写真だけ見て雰囲気をつかんでいただければと。

携帯用マウスにも高級感が欲しい方へ【ポケットマウス(ブルー)】
購入したショップです。
サプライ系にはかなり強く、プリンタのインク等は結構ここから買ったりしてます。
このマウスも利用時の写真が多くて参考になりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

ゲームオーバーなし?Wii「毛糸のカービィ」ざっくりレビュー

毛糸のカービィ

昨年のクリスマス、上の子(9歳)に「サンタさんに頼みたいものはある?」と聞いたら「毛糸のカービィが欲しい」とのこと。
頼まれたサンタさん、アマゾンまで行って(?)調達しましたよ~。

そんなわけで今日はカービィシリーズの最新作「毛糸のカービィ」の感想を。
ゲームオーバーなしという斬新な仕様ですが、さて子供の反応やいかに。


ほんとにゲームオーバーがない!
このゲーム、キャラクターが「死ぬ」ことが一切ありません。
隙間から穴に落ちてもお助けキャラが助けてくれますし、攻撃されても大丈夫。

そのため「自機」という概念がなく、当然「1up」なんてものもなし。
敵についてもカービィが触れただけなら問題なしのものが多く、ある意味力技で進めてしまうゲームです。ボス戦なんかも時間さえかければ大丈夫。

かといってゲームとして成り立っていないわけではなく、下記のような要素によりちゃんとゲームとして成立してしまっています。死なないのに絶妙なハードルがあるところがさすが任天堂という感じですね。

■「ビーズ」の存在
このゲーム、ざっくりというとスーパーマリオと同様に「ビーズ(マリオなどでいう「コイン」のこと)を取りつつスステージ上の様々な仕掛けをクリアして最後のゴールを目指す」というものです。

カービィが攻撃されたりステージから落ちたりすると、死ぬ代わりに「それまでためたビーズが散らばる」という演出になります。しかし集めたビーズの数によって隠しステージが遊べるようになったりするので、子供でも「ミスをしないように」という意識が働くようになっています。

■豊富なアクションときれいなグラフィック
カービィと言えば変身が特長ですが、このゲームでもそれは健在。
毛糸になったカービィがいったんほどけたりして、パラシュートやらクルマやらはたまた戦車(?)になる姿は見てるだけでも飽きません。これに伴うアクションの変化もかなりあり、飽きさせないようになっています。

またこれを支えるのがほんとにきれいなグラフィック。
まさに「布の世界」という感じで、糸を引っ張ったり、布を縮めたり、ファスナーを開けたりなどの動きがすごく自然で新鮮です。
中には電子回路っぽいステージもあったりして、変化も多いです。

■絶妙な難易度と「もようがえ」などの要素
確かにカービィは死なないのですが、だからといって「十字ボタンの→を押しっぱなしでゴールまで行ける」というわけではありません。特に複数回のジャンプで障害をクリアしていくようなシーンでは当然ちゃんとジャンプしないと先には進めないようになってます。

このあたりの難易度が子供にとっては絶妙らしく、同じところでしばらく引っかかってたのに突然行けるようになってみたり、他の方法を見つけだしたりと、進歩が見えるようになっています。

また途中で見つけた宝物を部屋に飾る「もようがえ」なんて要素もあり、これもいったんクリアしたステージに再挑戦させる動機づけになっています。


これらの要素のため、決して大味でつまらないゲームではなく、ちゃんと遊びごたえのあるゲームになってます。もちろんアクションゲームをやりこんでいる大人から見れば物足りない部分はあるかもしれませんが、子供やお母さんが遊ぶにはちょうどいい難易度なのではないかと思いました。


余談:入学前でも十分遊べます
これ、前述のとおり上の子向けのクリスマスプレゼントだったのですが、実は今下の子が(6歳)がはまっています。
おそらく入学前のお子さん(5~6歳)でも十分遊べると思いますよ。


関連サイト

毛糸のカービィ
毛糸のカービィ
posted with amazlet at 11.01.08
任天堂 (2010-10-14)
売り上げランキング: 139

サンタさんはAmazonにて調達しました。
普通のおもちゃ屋さんでも買えますが、スピードとラッピングオプションはやっぱり便利です。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

2010年12月の人気記事ベストテン

グラフ

改めましてあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末でバタバタしてるうちにあっという間に新年になってしまいましたが、そんな12月に人気だった記事をまとめてみます。
やはり年末らしい記事がランクインしてましたよ。


第1位
オートバックスでクムホの夏タイヤ買いました(KUMHO SOLUS KH15 215/60R16)

第2位
ゼリア新薬「新ヘパリーゼプラス」は酒飲みの僕にぴったり

第3位
PCデポでCRTを100円買取してもらいました(リサイクルがちょっと心配)

第4位
直販パソコンはアウトレット・わけあり品が狙い目?各社アウトレット商品ページ一覧

第5位
IKEAの壁直付けウォールシェルフ「LJUSDAL」購入しました

第6位
IKEAのBESTA BOAS(ベストー ボーオース)で液晶TVを壁掛けに

第7位
IKEAのTVボード&本棚「BESTA BOAS(ベストー ボーオース)」買いました

第8位
PowerPointでお手軽に大判印刷(ポスター)用データを作成する(Tips)

第9位
JavaScriptでHTMLを出力するときの小技(ヘッダメニューの続き)

第10位
コルグ(KORG)のデジタルピアノ「LP-350(ホワイト)」買いました!


ランキングについて
先月に引き続きクムホタイヤの記事がトップになりました。記事は夏タイヤについてのものですが、スタッドレスをお探しの方が大勢来ていただいたのだと思います。
今日時点で僕のタイヤも取り付けてから8か月たちましたが、特に不安な要素はないですね。ゴムもまだやわらかいですし、空気が異常に減るなどの不具合もないです。いい買い物だったんじゃないでしょうか。

あと年末らしいのは第2位に入った新ヘパリーゼプラスの記事。忘年会シーズンではCMを結構やっていたので、それがアクセスにつながったのかな。
やはり錠剤よりドリンク剤のほうが効くようなので、新年会続きでここ一番という方はドリンク剤をお勧めします。

その他は相変わらずIKEA関連の記事が強かったです。
大物なうえ組み立てもほぼセルフなので、気になる方が多いんだと思います。
なお、少なくとも僕はIKEAの家具を組み立てる際は電動ドライバーは必須ですね。そう頻繁に使うわけじゃないので、充電式よりもコード付き(AC)のほうをお勧めします。軽いですし、値段も安いですよ。


関連サイト
M&M AC100Vドリル&ドライバー DDR-10
全く一緒ではないですが、僕が持っているのもこんな感じのドリルドライバーです。
バッテリのものよりもパワーもありますし、屋内でたまに使うだけなら絶対ACのほうがおススメですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

番外編:2011年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

普段はモノ系レビューがメインですが、今日は番外編として今年の抱負などを少し。
年末にちゃんと振り返りができるといいな。


今年の抱負
早速ですが、今年は「先回りして動く」が目標です。
実は昨年は仕事もふだんの生活も後手後手に回ることが多かったので、今年はぜひ先手をとれるようになりたいなと。

おそらく先手をとるには想像力と行動力が大事かなと思ってます。どっちもある意味心がけ次第なので、今年は常にその気持ちを持っておきたいと思ってます。

あ、このブログはこれまで通り自分の気になるモノをレビューしていきますね。いわゆるレビューサイトでは取り上げないようなモノも取り上げていきたいと思いますので、今年もぜひよろしくお願いします!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »