« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月27日 (日)

これは快適!AVIREX EAGLEシリーズレッグバッグ「AVX348(ベージュ)」買いました

レッグバッグ AVIREX

先日「ウォーキング・ランニング用にレッグバッグを検討中」の記事でご紹介したレッグバックを買いました。
予想通り、かなり軽快で快適。さっそくレビューです。


購入までの経緯
ここ数年だいぶ体型が気になってきたので、最近は歩いたり走ったりしています。ただ、走るとなると財布などの小物の携帯に困るんですよね。ポケットに入れただけだと飛び出しちゃうし、ウエストバッグやリュックは跳ねそう。そんなわけでいろいろと探しているうちにこんなバッグに出会ったという感じです。


レッグストラップ、威力大です
まずは気になる装着感から。

装着した感じは上記の写真のとおりです。
腰から足にかけてバッグを密着させることができるので、財布などを入れておいてもばたばた跳ねることがなく、かなり快適。ちゃんと調整すればレッグストラップ自体が邪魔に感じることもないので、個人的にはかなり気に入りました。

レッグストラップ部分はプラスチックのバックルで止めるので、着脱も楽です。もちろん足を通さずにシザーバッグ的に使うこともできますね。

なおストラップを外して脇に垂らす感じにすれば、そのまま椅子にも座れます。
ただ、立ち上がるときには椅子にひっかけないようにご注意を。


容量も必要十分
容量については必要十分だと思います。長財布+携帯+コンパクトデジカメ程度であれば全く問題なし。僕は吸いませんが、タバコやライターなども携帯できますね。

ポケットは全部で4つ。
まずメインのポケット。ジッパーで開閉し、さらにフラップもあるので、走っているうちに何かが飛び出すことはまずないです。
ほかには、メインポケットの中にさらにジッパーで区切られた小さなポケットが1つと、外には薄いポケットと携帯電話用ポケットが1つずつあります。携帯電話用ポケットはあまり大きくないためスマートフォンなどは入りませんが、キャンプなどのときにナイフを入れておくと便利そうかな。

なお腰のベルトは幅2.5cmなので、普通のウエストバッグに比べると細いです。
なので、重たいものを入れると少し腰に食い込む感じになりますね。
まぁそもそもリュックなどのようにたくさんのものを入れるバッグではないので、これで必要十分なのかもしれません。


まとめ
バリバリの硬派なランナーさんならランニング専用のバッグなどを選択したほうがいいかもしれませんが、僕のようにお散歩や軽いジョギング程度の使い方であればすごくいいと思います。子供との散歩や外遊びなどの際も、両手が使えるのは快適ですし、常に身につけておけるので安心感もありますしね。(子供と一緒に公園に行ったりすると、バッグが邪魔になることが多いんですよね…。)

そんなわけで「財布とケータイだけ持っていきたいんだけどな~」と思うことが多いパパさんにはおススメです。ランニング・自転車・バイク・子供とのお散歩などに、ぜひどうぞ。


余談:写真について
冒頭の写真ですが、実は鏡に映ったものをデジカメで撮り、さらに左右反転させて掲載しています。そういえば自分の体型をBlogに出すのは初めてかも。お恥ずかしい(^-^;)。


関連サイト
AVIREX 軽くて丈夫なPETキャンバス地 EAGLE(イーグル)2WAYレッグバッグ
本記事でご紹介したレッグバッグです。4色あり、僕が買ったのはベージュ。なおストラップを伸ばしてショルダーバッグとしても使えるそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

ココログ記事下にFacebookの「いいね!」ボタンとTwitterの「ツイートする」ボタンを設置する

Facebook Twitter ロゴ

このブログの記事下にも「いいね!」ボタンと「ツイートする」ボタンを設置してみました。まだ少しおさまりが悪いとか、一部ブラウザで表示が崩れるとかの不具合は残っていますが、一応無事に動いているようです。
不出来ではありますが、まずはできたところまででご紹介します。


基本方針
設置に向けた考え方は下記のとおりです。

(1)facebook、Twitterそれぞれからボタン生成用スクリプトを取得
(2)facebookボタンはスクリプト内にURLを埋め込む必要があるので、「今見ているページ」のURLを埋め込めるようにスクリプトを修正
(3)それぞれのスクリプトをdivでくくって記事下に配置(外部JavaScriptで)
(4)記事が複数表示されるページ(インデクスページやカテゴリーページなど)にはボタンが表示されないように細工

以下、それぞれのポイントをざっくりご紹介します。


1.スクリプトの取得
スクリプトの取得は簡単です。
それぞれ下記から取得しました。

Like Button - Facebook開発者
Twitter / ツイートボタン


2.facebook用スクリプトの改造
facebookの「いいね!」ボタンのスクリプトには、取得時に設定したURLが埋め込まれています。しかし、URLにブログのトップページなどを指定したままだと、どの記事で「いいね!」を押してもトップページ用のカウントになってしまうので、記事のURLに変更しないといけません。

これは下記のようにすると変更できます。
今見ているURLをエスケープして、URL部分に埋め込んでいます。

<iframe src="http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=' + encodeURIComponent(document.URL) + '&amp;layout=button_count&amp;show_faces=true&amp;width=450&action=like&amp;font&amp;colorscheme=light&amp;height=21" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:450px; height:21px;" allowTransparency="true"></iframe>


3.記事下に配置
それぞれのスクリプトをdivでくくって、マージンやら配置やらを調整しながら記事下に設置します。ただ、すべての記事を書くときにいちいちすべてを記載するのは面倒なので、この部分は外部JavaScript化してしまいました。
これまでもAdsense等の表示は外部スクリプトにしていたので、そのスクリプトに各ボタンの出力部分を追記した感じになります。

スクリプトはむちゃくちゃ汚いのであまり公開したくないのですが、各ボタンの表示部分だけ抜き出すと下記のような感じになっています。
なお僕の使っているテンプレートは外部CSSが編集できないため、しかたなくスタイルはすべてインラインで記述してしまっています。

document.write('<div style="display:table-cell; float:right; vertical-align:bottom; margin:0 0 1px 0;"><a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-count="vertical" data-via="gadget_watch" data-lang="ja">Tweet</a><script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script></div><div style="display:table-cell; float:right; vertical-align:bottom; margin:1px 0 0 0;"><iframe src="http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=' + encodeURIComponent(document.URL) + '&amp;layout=box_count&amp;show_faces=false&amp;width=100&amp;action=like&amp;font&amp;colorscheme=light&amp;height=65" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:100px; height:65px;" allowTransparency="true"></iframe></div><div style="clear:all;"></div>');


4.トップページなどでの表示の防止
2.でも書いているとおり、「いいね!」ボタンについては今見ているURLに対してカウントする形になっています。そのため、トップページやカテゴリーページなど、記事が複数並ぶページにはボタンを表示したくありません。
ココログの場合、トップページやカテゴリーページなどは「URLが/(スラッシュ)で終わる」もしくは「/index.htmlになっている」のどちらかのようなので、現在のURLがどちらかに該当する場合は3.の部分を出力しないようにしました。

if( !( document.URL.match(/\/$/) || document.URL.match(/index.html$/) ) ) { (ここに上記のコード) }

これで、記事単体が表示されたときのみ上記ボタンが表示されるようになりました。
このブログは検索などから各記事に直接来訪されることが多いので、この程度の対応でも問題なしですね。


現状の課題と今後
実はIE6/IE7では表示が崩れると思います。これはdivを並べるときに、これらのブラウザで対応していないプロパティを使っているためです。ここについては早々に直したいですね…。それにまだまだスクリプトが汚いですし、位置もしっくりきてないので、しばらくはTry&Errorで格闘してみるつもりです。
まずは、こんな感じで設置ができますよ、というサンプルとしてお使いいただければと思います。


関連サイト
Like Button - Facebook開発者
Facebookオフィシャルの「いいね!」ボタン生成ツールです。

Twitter / ツイートボタン
Twitterオフィシャルの「ツイートする」ボタン生成ツールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

帰宅難民になったときの備えについて考えてみた

夜 道路 高速

皆様ご心配をおかけしました。
地元福島では3月11日の地震以来大変な状態が続いていましたが、家族や妻の両親は避難することができました。ありがとうございます。

さて地震のあった11日、僕自身も完全な「帰宅難民」になりました。
最終的には家にたどり着いたものの、7時間ほど歩いてへとへとでした。

今日はその体験をもとに、必要な備えやグッズについて考えてみました。
ご参考になれば幸いです。


同じ方向に向かう人
グッズやツールではないのですが、実はもっとも助かったのが「同じ方向に向かう人がいる」ということでした。当日は会社の同僚と一緒に帰ったのですが、停電していたり土地勘が薄かったりしたこともあり、一人では非常に不安だったのではないかと思います。

もし同僚などと別方向に向かうような場合でも、他の人に声をかけるなどしてできるだけ2人以上で歩きましょう。話をしていると気持も紛れますし、安心感が本当に違いますよ。


携帯電話の充電用モバイルバッテリー
被災時は、先日の記事でもご紹介したeneloop stick boosterを持っていました。
これでIS02を充電しながら帰ってきたのですが、これがなかったら正直帰れなかったと思います。

電話は全くつながりませんでしたが、Cメール(ショートメール)やTwitterはつなげることができたので、当日は携帯電話でかなりの情報を得ることができました。しかし携帯電話はどうしてもバッテリーが心配なので、こういった準備は大事だと思います。電気を食うスマートフォンは特に必要ですね。

eneloop stick booster (三洋電機)


モバイルGoogleマップ or ハンディ地図
徒歩で非常に役立ったのがこれ。
当日は会社から離れると幹線道路でも良く分からない状態でした。
アプリ版のモバイルGoogleマップを使うとGPSを使いながらナビもできてしまうので、帰りのルートを探索して参照しながら歩くことができました。これは助かりましたね。

ただGPSと通信を両方フルに使うので、やはり電池は心配でした。
実際は交差点で起動してまた閉じて…といった感じで、節約しながらでした。

もちろん、紙の地図があれば安心感はより高まると思います。
自宅近くだけでなく、会社近くの地図も買っておくといいかもしれません。

モバイル Google マップ (Google)


懐中電灯
道中、停電しているところも多くありました。
普段街灯がついているようなところでも停電になると驚くほど暗いので、小さな懐中電灯をカバンに突っ込んでおくと安心だなと思いました。家にはLED懐中電灯があったんですが、やはり「常に近くにある」という状態でないと使えないですしね。

持ち歩くことを考えると、おすすめは単3乾電池1~2本でかつ防滴のものがいいと思います。しまいこんである大パワーのライトより、常に使えるコンパクトなライトのほうが役立つのではないかと思いますよ。

LEDライト パトリオ GP-6BK 61gの手の平サイズLEDライト (楽天)


ラジオ
情報が得られないので、ラジオが非常に役に立ちました。
当日まですっかり忘れていたのですが、1月の記事で書いたCreativeのZEN STYLE 300にはFMラジオとスピーカーがついていたので、鳴らしたまま首からさげて帰りました。

刻々と変わる情報がすぐ飛び込んできますし、視線を移す必要もないので、こういったときにはラジオは本当に強いです。ポケットラジオなどを別に買うくらいなら、普段使うMP3プレイヤーにラジオ付きのものを選んでみるのも手かも。

CREATIVE ZEN STYLE 300 (楽天)


背負えるカバン
僕はたまたまリュック型のビジネスバッグだったので、歩くのは非常に楽でした。同僚のはショルダーストラップもない完全な手提げだったので、手が1つ埋まってしまい、つらそうでしたね。

こればかりは好みもあるので難しいと思いますが、いざというときは背負えるカバンは役立ちますね。ビジネスシーンでも「浮く」ことがないのはLAGASHAの「COVER II」か、LEXONのバッグかな。LAGASHAは僕も使ったことがありますが、かなりよかったですよ。

LAGASHA COVER II 2WAYタイプバッグ (楽天)
LEXON(レクソン) AIRLINE BACK PACK (楽天)



当日はスーツに革靴だったので、やはり足は相当痛くなりました。
デザイン性にこだわりすぎず、せめて幅が広くて歩きやすい靴を選ぶほうがいいのかな~と改めて思った次第です。

履けない靴を買わないための心得、前編 (All About)


食糧・水
言うまでもないですが食糧・水は大事ですよね。
被災時には途中で調達するのも難しくなりますので、普段から机の中にカロリーメイトなどの食糧を常備しておくのがよさそうです。もちろん、期限切れにならないように更新しましょう。


代替路線や他の交通手段の把握
今回は電車が完全に止まってしまったので、代替路線なども利用できませんでした。しかしバスやタクシーなどは動いている可能性もありますので、バス路線図やタクシープールの場所などを常に把握しておくことは重要だと感じました。

なお、もちろん妻にも車を出してもらったのですが、当然みんな同じことを考えるので、迎えに行く車で幹線道路は大渋滞。こういったときには「迎えに来てもらおう」という考えはあてにならないと思った方がいいですね。
なので、普段からの他の通勤経路のシミュレーションが大切です。

あと、僕はなんとか帰れましたが、イベントホール・学校・駅・役所などの場所で一晩過ごした人も多かったですよね。そんなわけで公的な避難場所に指定されている建物なども把握しておいたほうが良かったなと感じました。


まとめ
「帰宅難民に必要なもの」という感じでまとめてみましたが、いかがでしょうか。こういった災害はもちろん起こらないに越したことはないですが、いつ起こるかもわかりません。僕は電池などもあったので、割合ラッキーだったほうかも部類かもしれませんが、いずれにしても備えは大事だなと感じました。
こういった経験が少しでも役立てば幸いです。


関連サイト
SANYO(三洋電機) eneloop mobile booster
僕が持っているeneloop Stick Boosterはeneloop2本用ですが、こちらはより大容量の4本用。これがあればより安心して帰ってこれたのかなと思います。

モバイル Google マップ
スマートフォンユーザーはぜひアプリを入れておきましょう。
プレインストールの機種も多いかもしれませんね。

LEXON(レクソン) AIRLINE BACK PACK
この手のカバンならビジネスシーンでもそう違和感ないですし、徒歩や自転車でも快適だと思います。災害を想定してカバンを選ぶ必要はないと思いますが、普段自転車などを利用されているのであれば検討してみる価値はあるのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月14日 (月)

しばらく更新できないかもしれません

STOP

地震についてのまとめなどを書こうと思っていましたが、僕と妻の地元が福島県の海沿いのためそれどころではない状態です。特に妻の実家は福島第二原発近くとなっているため、現在予断を許さない状況です。

本ブログをチェックいただいている方については申し訳ございませんが、しばらく更新が滞るかもしれませんのでご了承ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

復刻盤 ロッテ「V.I.P ダブルベリー」「ティラミス」食べました!

ロッテ V.I.P ダブルベリー ティラミス 復刻

先日「復刻盤が出る」というニュースを見て、慌ててコンビニに走って購入してきました。ロッテの「V.I.P ダブルベリー」と「ティラミス」です。
高校生あたりの記憶がいろいろ呼び起こされる、そんな味でしたよ。


購入した商品
購入したのはロッテチョコレートの「V.I.P ダブルベリー」と「ティラミス」。いずれも1990年代初め、僕が中学生から高校生くらいのときに発売され、ほぼ伝説といってもいいほど人気だったチョコレートです。
今回購入したのはその復刻盤。パッケージもそのままで懐かしさを感じながら買ってみました。


おおお、あの味だ!
そんなわけでさっそくパッケージを開け食べてみました。まずは大好きだったダブルベリーから。
当時そのままのパッケージを開けると、これまた当時そのままのチョコが。

気になる味ですが、「あああ、これだっ!」という感じ。
これ、中身のベリーソースもそうですが、周りのチョコレートそのものに特徴があるんですよね。生クリームが多く含まれたやわらかい食感で、いま食べてもほんとにおいしいです。
チョコレートだけでなく、高校時代のいろんな記憶が思い出されました。

実はティラミスはまだ食べていませんが、ダブルベリーの完成度からするとほんとにあの当時のままなんだろうなという期待が持てます。食べたらまたレビューしますね。


バブルですね~
当時はまだバブル景気真っ最中で、高級チョコレートが流行っていました。この2つのチョコはどちらも当時200円で、100円以下のチョコが当たり前だった僕にとってはほんとに高いイメージがありましたね。
あと、ティラミスはちょうど日本で流行が始まったころで、本物より先にこのチョコを食べていた気がします。あ、「マスカルポーネ」という言葉を初めて聞いたのがこのころだったので、ほんと20年前にタイムスリップしたような、そんな気がしました。


関連サイト
~ チョコ史に名を残す伝説の逸品が復刻 ~『V.I.P.〈ダブルベリー〉』『ティラミスチョコレート』2011年2月1日(火) 全国で発売 (ロッテ)
オフィシャルのニュースリリースです。
ターゲットが30~50代ということなので、まさに当時若かった(?)女性を狙っているようですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

2011年2月の人気記事ベストテン

グラフ

3月。暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いてますね。
でも関東では春一番が吹いたり、梅が咲いたりして春が近づいてるなと感じます。
そういえば「目がかゆい」ということでも季節が変わるのを感じたり(^-^;)。

そんなわけで、2011年2月の人気記事をまとめてみます。
IKEA関連の記事がかなり人気でしたよ。


第1位
オートバックスでクムホの夏タイヤ買いました(KUMHO SOLUS KH15 215/60R16)

第2位
直販パソコンはアウトレット・わけあり品が狙い目?各社アウトレット商品ページ一覧

第3位
IKEAのBESTA BOAS(ベストー ボーオース)で液晶TVを壁掛けに

第4位
ついにここまできた!ダイソーで充電式電池(ReVOLTES)買いました

第5位
IKEAの壁直付けウォールシェルフ「LJUSDAL」購入しました

第6位
JavaScriptでHTMLを出力するときの小技(ヘッダメニューの続き)

第7位
まさにあの味!ロッテ「V.I.P. ミルク」(リニューアル版)食べました

第8位
IKEAのダイニングテーブルBJURSTA(ビュースタ)組み立てました

第9位
コルグ(KORG)のデジタルピアノ「LP-350(ホワイト)」買いました!

第10位
ゼリア新薬「新ヘパリーゼプラス」は酒飲みの僕にぴったり


ランキングについて
ほとんどが少し以前に書いた記事ばかりだったのですが、がんばったのはダイソーの充電式電池を買った記事。1本105円という破格の値段なので、実用性とか安全性などが気になる方が多いのかもしれません。

あとはアウトレットパソコンの記事クムホタイヤの記事、そしてIKEA関連の記事が人気。そろそろ新生活・引っ越しシーズンですので、参考にしていただけると嬉しいです。

そんなわけで早くも3月。
最近ランクインする記事は古めの記事が多いので、今月は1つくらい人気記事を生み出せるようにしたいな。


関連サイト
お口の恋人 ロッテ|ニュースリリース
第7位にも入ったロッテのV.I.Pチョコレートですが、なんとこの春限定で「ダブルベリー」「ティラミス」が復刻販売されているそうです。うわー、買う!絶対買う!

【海外使用可能】BCG34HRME4R SONY 液晶・リフレッシュ機能付き急速充電器セット
ニッケル水素用の充電器ですが、僕はこれ(の1つ前の型)を使ってます。
一旦ちゃんと放電させてから再充電する「リフレッシュ機能」がついてるところがポイントです。サポート外にはなると思いますが、eneloopも問題なく充電できますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »