« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月24日 (日)

気分はハンター?Cool D Cats「スタンダード キャッツアイ サングラス」買いました

逃走中 ハンター Cool D Cats スタンダード キャッツアイ サングラス

人気番組「逃走中」。
うちの子供はすごく好きで、特に下の子は録画までして何度も見ているくらい。
(まぁ、録画してまで見る必要はないかなとは思いますが。)

ところで、あれに出てくる「ハンター」のサングラス、気になりませんか?
MATRIXっぽくもあり、なんかいいなと。

そんなわけで、WEBなどでいろいろ調べて買ってしまいました。
もちろんそのものズバリではないと思いますが、なかなかいい感じのものが手に入ったのでご紹介します。価格も安かったですよ。


商品について
買ったのはCool D Cats(クールディキャッツ) というメーカーの「スタンダード キャッツアイ サングラス Black/black」なる長い名前のサングラス。Amazonで送料込み1,500円でした。
いろんな色のバリエーションがありましたが、これは一番黒いやつですね。
ほかにはミラーっぽいものなどもあるみたいです。


デザイン・装着感
まず、ぱっと見た感じではかなりそれっぽく見えます。
まぁ肝心の僕がおっさんなので、かけたところで「誰から見てもハンター」になれるわけじゃないですが、それでも子供には「あ~ハンターだ!」って言ってもらえました(^-^;)。

かけ心地はまぁまぁ。
かなり目に近いところで収まる感じになってますが、特に気になることはないです。逆に顔のサイドまでレンズが回り込んでいるので、光が脇から入ってくることもなくて快適ですね。あ、ちなみに鼻に当たる部分は一体化されているため、調整はできません。

なお今回のBlack/blackのカラーはかなり黒いタイプなので、遮光性は高いです。その分、車に乗ったとき、これをかけたままトンネルに入ったりすると暗くなりすぎてびっくりしそう。車で利用する場合は、もしかすると一段明るいタイプのほうがいいかもしれませんね。

でも、サングラス自体はなかなかいい買い物だったんじゃないかな~と思いますよ。逃走中やMATRIXが大好き、って人以外にもおすすめです。


関連サイト

前述のとおりAmazonで買いました。
この手のサングラスとしてはかなり安かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

スマートフォン・iPad用USB充電ケーブル目当てにDIME購入しました

DIME 付録 スマートフォン iPad USB 充電ケーブル 袋

ふらりとコンビニに寄ったらDIMEの25周年記念号が出ていました。
豪華付録として、マイクロUSBとiPhone/iPadのDockコネクタの両方に対応するUSB充電ケーブルがついていたので、これはと思い衝動買い。
正直内容は二の次でケーブル目当ての買い物でしたが、無事使えましたよ。

なお、冒頭の写真は付録が入っているパッケージです。
どことなくこんなチョコレートがあったような(^-^;)。


中身
DIME 付録 スマートフォン iPad USB 充電ケーブル 内容物

早速開けてみると中身はこんな感じでした。
一方がUSBで一方が細い端子になったケーブルと、そこに接続する各デバイス用のコネクタパーツがセットになっています。

コネクタはマイクロUSBとDock用の2つ。
USBケーブル側に「DIME」のロゴが入ってるのが地味にいいですね。


IS02でも使えました
早速マイクロUSBコネクタを使って接続してみたところ、無事IS02でも充電できました。もちろんSync機能はありませんが、出先で充電するという用途にはまったく問題なしです。
これで雑誌もついて(?)580円は安い買い物だったかな。

ちなみにIS02のUSBケーブルはこれで4本目になってしまいました。
ですがそれぞれ居場所があるのでこれでちょうどです。
ケーブルだけでも580円ではなかなか買えないので、いい買い物だったかな。


関連サイト
DIGITAL DIME デジタルダイム
DIMEのオフィシャルページです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

「早打ち対応」はダテじゃない!キヤノン電卓「LS-121TS」買いました

CANON 電卓 LS-121TS

社内で異動してからずいぶん電卓を叩く機会が増えました。
これまでの電卓でちょっと不満があったので、先日新しいのを買ってみました。
うん、これいいっすよ。オススメです。


購入した経緯と商品
これまでは、ELECOMのテンキー電卓を使ってました。
USBでパソコンに接続するとテンキーにもなりますよ、という商品。

このテンキー電卓、ちょっと使うだけならまったく不満はなかったのですが、たくさん叩くようになると「取りこぼし」が気になるようになりました。押してるはずなのに数字が入力されないことが多々。
そんなわけで、「早打ち対応」ができるものを物色していました。

そんな中今回買ったのはキヤノンの「LS-121TS」という電卓。
商売計算シリーズと呼ばれる、商売用の計算に便利なシリーズの1つです。
このモデルは「粗利率」「原価」なんかが計算できるような専用のキーがついているものですが、正直そこよりも電卓としての基本機能を期待しての購入です。


あ、ほんとに取りこぼしがない!
早速数日使ってみましたが、快適度はかなり違いますね。
前の電卓の微妙な不満が一気に解消されました。

気になる「早打ち対応」についですが、これは「1つ目のキーを離す前に次のキーをおしてもちゃんと認識されますよ」という機能です。つまり、「1を押す」→「1を離さずに2を押す」→「1を離す」という操作をしても、ちゃんと「12」と入力されるというもの。
言葉で説明するとたいした機能じゃないように見えますが、対応しているかどうかでその差は歴然。これまでのものはいったんキーを離してから次のキーを押さないと認識されなかったのですが、この電卓は連続的に入力してもちゃんと数字を認識してくれます。
打ち間違いすることが相当減った感じですね。

実売は1,000円前後程度なので非常に安いのですが、普段ポケット電卓などを使って仕事しているのであればかなり違いを感じられると思いますよ。商売人以外でもオススメです。


余談:お店でも使ってました
これ、近くの文房具屋さんで買ったのですが、その文房具屋さんでも実際にレジでサブとして使ってました。自分が買ったものをプロが使ってるのはちょっとうれしいですよね(^-^;)。


関連サイト
キヤノン:商売計算シリーズ 概要
商品のオフィシャルページです。

12桁2メモリ、ミニ卓上タイプ電卓 LS-121TS
楽天ではこの記事時点で821円です。
かなり安いのですが、ちゃんとしてますので安心してくださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

足首を痛めました(ロキソニンパップが出ました)

足首 テーピング ロキソニン

震災時に帰宅難民となり歩いて25キロほどの道のりを帰ってきたのですが、それから足の痛みが引かなくて整形外科に行ってきました。
うーん、なんか大げさな感じになってしまいました。


経緯
先日帰宅難民になったときの備えについて考えてみたの記事でご紹介したとおり、震災時には僕も帰宅難民になりました。
なんとか無理して歩いてきたのですが、普段そこまで歩きなれていない上に革靴だったため、それから足の痛みが残ってしまいました。

さすがに1ヶ月近くたっても痛むのはまずいかなということで今日見てもらったのですが、レントゲンなどでは特に異常なし。シップを貼った上から冒頭の写真のように包帯を巻かれて、ストリートファイターシリーズのサガットのようになって帰ってきた次第です(^-^;)。

とりあえず、骨レベルでは異常がなかったのでよかったです。通勤もあるため歩かないわけにはいかないですが、気長に治していくしかないかな。


ロキソニンが出ました
貼ってもらった湿布は「ロキソニンパップ」ってやつでした。
最近CMでも結構流れている頭痛薬の湿布版ですね。

もともとは処方箋がないと買えないお薬で、特に内服薬のほうは結構な歴史があるようです。湿布についても2006年ごろ発売になったみたいですね。
で、最近になって錠剤については処方箋がなくても買えるように「スイッチOTC」が認められ、ドラッグストアなどでも買えるようになったようです。市販薬としての「ロキソニンS」は2011年1月に発売されたとのこと。

もらった湿布は冷感のもので、貼っていると冷たくて気持ちいいです。
自分で包帯を巻くまではしませんが、とりあえず痛みが引くまで使ってみようかな、という感じですね。


関連サイト
頭痛・生理痛に速く効く「ロキソニンS」 (第一三共ヘルスケア)
ロキソニンS(錠剤)のオフィシャルページです。

スイッチOTC (Wikipedia)
処方箋が必要な薬のうち、歴史があって副作用などの心配も少ないものを市販薬としても買えるようにすることを「スイッチOTC」と言うみたいです。なおこのロキソニンは第一種の医薬品などで、現状では対面での販売になりますね。
それでもわざわざ薬をもらうためだけに医者に行くようなことが減るのはいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

about me、終了連絡がきました

about me ガジェットWatch

2007年12月の記事にてご紹介した@niftyのTwitter系サービス「about me」が2011年6月末で終了することとなりました。
ちょっと寂しいですが、まぁ仕方ないですかね。


about meとは
知らない人も多いと思いますので、ざっくりとabout meの紹介を。

about meは「質問を作る」「質問に答える」というのに特化したTwitter系サービス。たとえば「携帯のキャリアは?」とか「ビールのメーカーはどこがすき?」なんて質問にユーザーがどんどん答えていくことで、ユーザー自身のプロファイルや嗜好を明らかにしていきましょう、というようなサービスですね。
まぁ言葉で説明してもなかなか伝わらないのですが…。

僕はTwitterとも他のSNSとも違うabout meのゆる~いつながりが好きで結構はまっていたのですが、やはり本家TwitterやOKWaveなどのサイトには勝てなかったようですね。残念。


回答数、20,000件にしてみました
スクリーンショットを見ていただくとお分かりかと思いますが、せっかくなので回答数を「20,000」にしてみました。これで回答は打ち止めかな。
about me上で知り合ったユーザーさんなどもいますし、結構楽しませていただきましたよ。ありがとうございました。


関連サイト
アバウトミー - 自分発見プロフィール|プロフ : @nifty
about meのトップページです。
見るだけなら登録不要だと思いますので、興味のある方はどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

もはや危険物の域?京香堂「練り唐辛子 一味大辛」いただきました

京香堂 一味大辛 練り唐辛子

これ、妻の職場の方から頂戴しました。
以前辛いものが好きだという話をしたのを覚えていてくれたようです。
いやーこれすごいですよ。辛いもの好きな人、ぜひチャレンジを。


商品について
商品は京香堂というメーカーの「練り唐辛子 一味大辛」。
見た目は最近流行りの食べるラー油っぽいですが、さにあらず。
材料は一味唐辛子のみの、非常に硬派な香辛料です。

もちろんスペックにたがわず、辛さは一級品。
食べるラー油の感覚でひとさじかけたりすると、火を噴くほどの辛さです。

いただいた方から「ご飯にかけるとおいしい」と聞いてたので、最初そのとおりやってみたら一瞬で顔と頭の毛穴が開く感覚を味わいました(^-^;)。
たとえるならよくある「唐辛子入りラー油」の底にたまった唐辛子だけを食べてるような感じですね。
ほんと、辛いものがダメな人はご注意を。

ただ、ラー油と違ってごま油ではないので、中華以外の料理でも全く問題なく合います。唐辛子そのもの香りがいいので、うどんやそばのほかにペペロンチーノなどにも合いそう。子供向けに作ったカレーを辛くするとか、鍋などの用途でもいけますね。

非常に辛いため、家でも僕しか消費しませんが、いろいろ使っているうちになくなってしまう感じです。辛いもの好きな方、みかけたらぜひお試しください。


購入できる場所
実は楽天などでは取り扱いがありません。
山梨で製造しているとのことなので富士山近辺のお土産物屋さんなどで買えるそうですが、山梨特化のサイトでも販売しているようです。
遠くの方は通販を利用してもいいかもしれませんね。


関連サイト
山梨限定のご当地通販
ここで販売しています。
左メニューから「練り唐辛子【京香堂】」をクリック。

gadgetwatch's fotolife - 20100210001451
以前撮影した瓶の中身の写真です。
これを見るとラー油ではないことがわかるでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

大風量で早い!コイズミ マイナスイオンヘアドライヤー「BACK STAGE KHD-1386」買いました


(クリックで楽天の販売サイトへ)

これまで使っていたPanasonicのナノケアを落として壊してしまったので、慌てて代わりのドライヤーを買いに行きました。珍しく下調べゼロで買ったのですが、思いのほかよかったのでご紹介します。


購入した商品
買ったのはコイズミのマイナスイオンドライヤー「KHD-1386」(黒)。
マイナスイオンの有無は正直どうでもよかったのですが、「業界トップクラスの大風量」といううたい文句が決め手。

この商品の風量ですが、1.7m3/分だそうです。これまで使っていたナノケアは1.3m3/分らしいので、約1.3倍速く乾くかな~と期待できますよね。
どうも最近のドライヤーは風量をカタログに載せているものが多いようで、お店のプライスタグにもそれぞれ「風量」の欄がついていました。ただ、その中でも1.7m3/分はこれしかなかったです。

もう1つのポイントは軽さ。
ナノケアはボディも大きく、さらに「中身が詰まってる~」という感じのずっしり感があったのですが、これはお店で持ってみたときに軽くて気に入りました。

近くの電気屋さんで、価格は3,980円でした。


ぬるい…けど早い!
そんなわけでさっそく使ってみました。

ターボで回すと、ナノケアより確かに風量が違います。お、これはいい。
温風の温度は少し低めですが、この風量のおかげで早く乾くようになりました。

なお温度についてはマニュアルにも書いてあり、「ターボ」だと85℃程度、1つ下の「High」だと105℃程度のようです(うろ覚えなので間違っていたらすみません)。乾かすならターボ、きっちり熱を当ててセットするなら「High」で使えということのようですね。

騒音ですが、安いドライヤーなので「ブイーン」という少し甲高い音がします。
とはいえ、風量の割にはうるさくないですね。

気になるマイナスイオンについては現状あまり実感なし。
これまでがナノケアだったのですが、そこから格段に悪化したという感じもしませんので、まぁそれなりに効いてるんじゃないかなとは思います。


まとめ
この価格帯の商品としてはかなり満足度は高いです。
軽くて使い勝手もいいですし、乾くのも早い。
子供も使いやすくなったと言ってました。
有名メーカーの高級モデルではないですが、選択としてはありだと思いますよ。


関連サイト

KOIZUMI マイナスイオンヘアドライヤー KHD-1386/K ブラック
小泉成器 (2008-09-20)
売り上げランキング: 15449
Amazonでの販売ページです。
この記事時点ではマーケットプレイスでの取り扱いになってますね。

商品カタログ|小泉成器株式会社
オフィシャルサイトです。
実はHTMLでの商品情報がなく、PDFカタログのみになってます。
この商品については「P5~6」のリンクのところにありますよ。

ナショナルドライヤー「ナノケア EH5442」買いました
3年前にナノケアを買った時の記事です。
これは僕の中のドライヤーの価格概念を打ち破るほどのお値段でした(^-^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »