« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月29日 (日)

ミスドの新商品「キャラメルホワイト」「クリスピーファッション チョコクランチ」食べました~

キャラメルホワイト クリスピーファッションチョコクランチ ミスタードーナツ

先日ミスドに行ったときに新商品がいっぱい出てたので食べてみました。
甘いけどなかなかいい出来。
期間限定ではなくぜひレギュラーになるといいなぁ。


キャラメルホワイト
写真手前の白いドーナツです。
ミスタードーナツとモスバーガーのコラボ店舗だけで販売されていたドーナツが期間限定で全国発売されているとのこと。

ごらんのとおりなかなか凝っている見た目で、値段のわりにがんばってるなーという印象。
一口食べるとちゃんとキャラメルの香りがします。
全体にかかっているホワイトのグレーズはミルク感があるもののかなり甘く、女の子でも甘すぎると思う人がいるかもしれません。
あ、僕は甘いもの好きなので大丈夫でしたよ。


クリスピーファッション チョコクランチ
真ん中の黒っぽいドーナツ。
オールドファッションの割れているほう(?)にチョコクリームを塗って、その上にクランチチョコがかかっているものです。

見た目チョコレートだらけですごく甘そうに見えますが、チョコクリームがそんなに甘くないのでくどくないです。
クランチチョコもサクサクなんですが、逆にクリームがあるおかげでなめらかな感じが出てますね。あ、その分ボリュームも結構ありますので、1個食べるとだいぶ満足できますよ。

基本的にチョコレート好きなので、僕はこっちのほうが好きかな~。


余談
僕の味覚はどうも一般の人とずれているらしく、僕が「これうまい!絶対レギュラーになるよ」って言ってたものはことごとく消えて行ってしまっています。その昔あった「あずきパイ」っての、おいしかったんだけどなぁ…。


関連サイト
ミスタードーナツ
ミスタードーナツのオフィシャルサイトです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

IKEA BESTA BOAS(ベストー ボーオース)のシールはがれを修理しました(カッティングシート貼りました)

BESTA BOAS ベストー ボーオース カッティングシート

1年ちょっと前にIKEAのBESTA BOASで液晶TVを壁掛けした件を書きました。
実はこのときは分かっていなかったのですが、どうやら僕が組み立て手順を1か所間違えていたらしく、使っている間に表面のシートがはがれてきてしまいました。

どうも見た目に気になっていたので、先日カッティングシートを買って修理。
なんだか予想以上にちゃんと成功したので、ご紹介です。


以前の状態
BESTA BOAS ベストー ボーオース シール剥げ

以前の状態がこれです。
Wiiが入っている引き出しの上の部分が少し剥げてきてしまいました。

原因は僕の組み立てミス。
剥げている部分のパネルが上下逆だったみたいで、ちょうどシールのつなぎ目が上側に来てしまっていたんですね。なので、子供たちがそこに手や爪をかけてしまって剥がれちゃった…という感じのようです。
あと、右奥の方に見えているネジ穴も本来は裏側に来ているはず。

気になりだすとかなり気になるので、思い切って修理に踏み切った次第です。


カッティングシート買いました
修理にあたって、家具や車などをリフォームするときに使うためのカッティングシートを買いました。

購入したのはカーテンや壁紙などで有名なサンゲツの「リアテック」という商品。
楽天内の壁紙屋本舗というお店で10cm単位で量り売りしてくれるとのことだったので、そこで注文しました。

今回はTV下の板だけの分、30cmだけの注文でしたが、折れないようにちゃんと紙管にまとめていただきましたし、ちゃんと使えるスキージー(ヘラ)もつけてもらったので助かりましたよ。

なお、有料ですがサンプルを5枚まで申し込むことができるので、事前に白ばかり5枚注文して一番近い色を本注文しました。サンプルはA4サイズ程度のもの(結構大きいです)が送られてくるので、選ぶのは容易でした。

さて長くなりました。
そんなわけで結果のご紹介です。


修理後
BESTA BOAS ベストー ボーオース 修理後
(クリックで拡大)

修理後の結果がこれです。
カッティングシートをサイズ通り切って端から貼っただけですが、見違えるようにきれいになりました。たぶん以前を知らない人が見たら修理したとは気づかない仕上がりだと思います。

僕は素人なので、腕というよりはカッティングシートの材質によるところが大きいですね。今回買った「リアテック」は厚手で空気が入りづらく、かつ数回なら貼り直しも効くので、作業としては簡単でした。
そのぶん粘着性が少し弱い気もしますが、今のところは大丈夫そう。
懸案のネジ穴も隠れましたし、まずはきれいになって良かったです。


アップ
BESTA BOAS ベストー ボーオース 修理後 アップ

上記写真のアップ。
もともと剥げていたところをそのまま覆ったので、実は少し密着性が悪くなってしまっているのですが、このくらいから見てもまぁわからんかなと思います。


まとめ
購入前は「たかがシールでしょ?」って思ってたのですが、最近の商品は良くできてますね。扱いも簡単なので、PCとかテーブルとかいろんなものに貼りたくなってきました。

カラーボックスやTV台程度なら塗り直すよりはるかに簡単ですし、長さもそこまで必要ないので、プチリフォームとしておススメですよ。
ご参考になれば。


関連サイト
冷蔵庫や家具を簡単リメイク!52%OFF サンゲツ リアテック
購入した商品です。
僕はモノトーンシリーズの中から選びましたが、ビビッドなカラーや木目などもあるみたいですね。作業写真も参考になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

赤ワイン初心者の僕にぴったり。安いのにおいしい「TAKAMURA」のワインセット買いました

TAKAMURA ワイン セット

昨年末に自宅でクリスマス会をしたとき、せっかくだからワインを頼んでみようということになりました。
ただ僕は普段はビールばかり。
ワイン(特に赤)にはあまり詳しくないということで、ワイン好きの人から教えてもらったショップの6本セットを購入してみました。

いやー、実はすごく安かったのですが、これは大当たりでした。
これだけ安いとビールの置き換えでもいけちゃうかも。


購入した商品
購入したのはタカムラワインハウスというショップの「泡1 白1 赤4セット」。6本で3,980円(1本あたり663円!)、かつ送料無料というお手軽なセットです。

こんなに安くて大丈夫かなと心配しましたが、実際届いたものを飲んでみてびっくり。どれも飲みやすくてハズレがなく、1日1本以上のペースでなくなってしまいました(笑)。

もちろん安いのでスクリューキャップのものが入っていたりするのですが、それも結構おいしいんですよね。特に普段ワインをあまり飲まない僕のような人間にとっては、「安いものの中からおいしいものを選んでくれる」というだけでも非常にありがたかったです。

ちなみに冒頭の写真は今のうちの状態。
他の場所で買ったワインなども含めて棚の隅に立ててあるだけなので、そのうち横倒しで保存できるラックか何かを買おうかな、と思っています。


まとめ
普段ワインを飲みなれていて、銘柄などに詳しい方はわざわざこういったセットを買わなくてもいいかもしれません。が、パーティとかのときに「たまにはワインでも買ってみようか」という方にはすごくお勧めできると思います。特に赤は軽めのものが多く入っているようなので、デイリーで軽いワインを…という方にはぴったりですよ。

ちなみにこのショップ、安いだけじゃなくて本格的なワインも多々あります。
2012年初には福袋も何種類か出ていたのですが、そのうち一番高いものはなんと「150万円」でした。しかも年初早々に売り切れてたようで、世の中相当なワイン好きも多いんだなと思いました。

まぁ僕はまずはこのセットでOK。
すでに2回注文してるので、また何か買ってみようかと思っています。


関連サイト
タカムラワインハウス (楽天)
ショップのトップページです。
各セットの商品は季節によってどんどん変わっていくので、ご紹介してもすぐリンク切れになっちゃうんですよね。
なのでショップのトップからたどってみてください。すぐ見つかるはずですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

昨年末のクリスマスにローストチキン作りました(中身は冷凍食品!)

ローストチキン 焼き上がり

だいぶ時期を外してしまいましたが、2011年のクリスマスのご報告。
いろいろ参考にしながらローストチキンを作ってみましたよ。


準備
ローストチキン 焼く前
(クリックで拡大)

鶏肉は前日に購入して、準備開始。
まずは中身をよく洗って、背骨あたりに残っている血合いを取り除きます。
そのあとペーパータオルで水気をとり、クレイジーソルトをすりこみます。

クレイジーソルトの量は目分量でしたが、大さじ2くらいかな?
かなり多めだったと思います。

その後写真のようにポリ袋に入れ、空気を抜いて冷蔵庫にいれておきました。


フィリング
フィリング(中身のつめもの)ですが、cookpadなどで調べるとご飯だったりパンだったりいろいろ出てくるんですよね。各家庭ごとにこだわりがあるようで、割合なんでも良いみたいです。

ここで妻が考えたのが「冷凍食品のピラフでいいじゃない」。
なるほどと思い、相性のよさそうな鶏ごぼうピラフを買ってきました。
買ったのは確かこれだったかな。

商品紹介 鶏とごぼうのピラフ | ニッスイ


当日の焼き上がり
ローストチキン 焼き上がり
(クリックで拡大)

当日は準備した鶏肉のお腹に上記の冷凍食品を詰め(しかも冷凍のままでOK!)、お腹をタコ糸と串で縛ったあとオーブンへ。
だいたい2時間程度で焼き上がりました。

出来栄えは非常にジューシーで、集まったメンバーで一気に食べちゃいました。
個人的には皮がパリパリのほうが好きなのでもう少し焼いてもよかったかもしれませんが、みんな喜んでくれたのでよかったです。
あ、フィリングももちろんおいしかったですよ。

実は2010年末にはがんばって七面鳥(ターキー)を焼いてみたのですが、これは準備にも焼くのにもものすごく時間がかかったんですよね。今回の鶏肉ならかなり楽ちんなので、また今年も作ろうかな~と思ってます。


関連サイト
クリスマスパーティでターキーを焼きました(シャンパンタワーも!)
2010年にターキーを焼いたときの記事です。
冷凍で届くので、準備に1週間かかるんですよね~。大変でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

シンプル・大判・すっきり。無印良品「六輝カレンダー・日曜始まり・2012年」(A2サイズ) 買いました

無印良品 六輝カレンダー 日曜始まり 2012年 619x420mm A2

新年らしく、今年使っているカレンダーのご紹介です。
ここ2年ほど他のものに浮気したものの、やはりこれに戻ってきました。


購入した商品
購入したのは無印良品の「六輝カレンダー・日曜始まり」。
定価は1000円ですが、年末ぎりぎりで購入した際にはすでに30%OFFの700円に下がってました(ラッキー)。


購入の理由
僕個人はスマートフォンやOutlookでスケジュール管理してるのですが、上の子がピアノを習ってたり、妻の仕事の休みが不定期だったりすることから、やはりリビングには書きこめるカレンダーが必要なんです。

昨年まではメンバーごとにレーンが分かれた、いわゆる「家族カレンダー」を使っていたのですが、これだと最も大事な日付が見づらかったりするんですよね。(1か月が縦に1列で並んでいるため、曜日がわかりにくいんです)

そんなわけで今年は普通のカレンダーに戻そうということになり、これを購入。
ポイントは下記のようなところです。

■シンプルなデザイン
リビングに貼っても邪魔にならないシンプルなデザイン。
無印らしく表示は日付・六輝(六曜)のみで、色も最低限ですので、結構大きな面積をとっても邪魔にならないです。

■大判&大きなスペース
ちょっと遠くからでも見やすいように、大判かつ書きこみスペースが大きいものを選びました。
冒頭の写真では周りに比べるものがなく大きさがわかりづらいのですが、これの大きさはA2サイズ(420mm×594mm)。日付のスペースも十分に大きく、書きこみやすいです。

■書きやすい紙質
材質までは詳しく知らないんですが、無印のカレンダーの紙ってボールペンなどでも書きやすいんですよね。壁に貼ったまま書くので、実はこういったところもポイントかと。


まとめ
カレンダーって1年見続けるものなので、ちょっとだけこだわりを持って選んだほうがいいですよね。もちろんお付き合いのある会社さんやお店からいただいたものを使うのもいいんですが、部屋のイメージを壊さないという意味では無印のカレンダーは最強かなと。
かなり気が早いですが、やはり来年もこれかなと思ってます。


関連サイト
無印良品ネットストア (無印良品)
リンクを張ろうと思ったらすでに商品ページがなくなってました。
年も明けちゃいましたし、すでに在庫がないのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

すぐ外れそうで外れない…ハナヤマキャストパズル「CAST RATTLE(キャストラトル)」挑戦中

CAST RATTLE キャストラトル

あけましておめでとうございます。
今年もゆるく続けていければと思っていますので、ぜひよろしくお願いします。

新年1発目の記事は僕らしくキャストパズルから。
2011年末にご紹介しましたキャストバロックと一緒に買ったパズルです。

うーん、これは思ったより難解。
実はまだ解けてないのですが、まずはご紹介です。


購入した商品
買ったのは「CAST RATTLE(キャストラトル)」。
ステンレスの板っぽいパーツが4つ組み合わせてあるパズルです。
オフィシャルレベルは先日のバロックと同じ「4」。テーマは「緩」とのこと。

形は直線的で、結構僕の好きなタイプですね。
早速カチャカチャと始めてみました。


取れそうなんだけどなぁ…
このパズル、テーマのとおりもともと緩い組み合わせになってます。
手に持つと各パーツがカチャカチャずれる感じ。

隙間も結構あってすぐ外れそうなんですが、これが案外難解です。
4つのパーツが微妙に絡んで組み合わさっているので、単純に押したり引いたりではなさそう。いわゆる「迷路系」のパズルでもないみたいなので、ちょっと頭をひねる必要がありそうです。

バロックはルートがわかりやすく割合簡単に解けたのですが、これはまだ手がかりがつかめていない状態。
解けたらまたご紹介しますね。


関連サイト
CAST RATTLE (ハナヤマ)

知的立体パズルゲーム キャスト ラトル (Amazon)
Amazonでの購入ページです。

キャストパズル【知恵の輪】(遊びDS)

楽天の中でもかなり安いほうのショップです。
送料かかっちゃいますが、ポイント狙いならいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »