« シンプル・大判・すっきり。無印良品「六輝カレンダー・日曜始まり・2012年」(A2サイズ) 買いました | トップページ | 赤ワイン初心者の僕にぴったり。安いのにおいしい「TAKAMURA」のワインセット買いました »

2012年1月 7日 (土)

昨年末のクリスマスにローストチキン作りました(中身は冷凍食品!)

ローストチキン 焼き上がり

だいぶ時期を外してしまいましたが、2011年のクリスマスのご報告。
いろいろ参考にしながらローストチキンを作ってみましたよ。


準備
ローストチキン 焼く前
(クリックで拡大)

鶏肉は前日に購入して、準備開始。
まずは中身をよく洗って、背骨あたりに残っている血合いを取り除きます。
そのあとペーパータオルで水気をとり、クレイジーソルトをすりこみます。

クレイジーソルトの量は目分量でしたが、大さじ2くらいかな?
かなり多めだったと思います。

その後写真のようにポリ袋に入れ、空気を抜いて冷蔵庫にいれておきました。


フィリング
フィリング(中身のつめもの)ですが、cookpadなどで調べるとご飯だったりパンだったりいろいろ出てくるんですよね。各家庭ごとにこだわりがあるようで、割合なんでも良いみたいです。

ここで妻が考えたのが「冷凍食品のピラフでいいじゃない」。
なるほどと思い、相性のよさそうな鶏ごぼうピラフを買ってきました。
買ったのは確かこれだったかな。

商品紹介 鶏とごぼうのピラフ | ニッスイ


当日の焼き上がり
ローストチキン 焼き上がり
(クリックで拡大)

当日は準備した鶏肉のお腹に上記の冷凍食品を詰め(しかも冷凍のままでOK!)、お腹をタコ糸と串で縛ったあとオーブンへ。
だいたい2時間程度で焼き上がりました。

出来栄えは非常にジューシーで、集まったメンバーで一気に食べちゃいました。
個人的には皮がパリパリのほうが好きなのでもう少し焼いてもよかったかもしれませんが、みんな喜んでくれたのでよかったです。
あ、フィリングももちろんおいしかったですよ。

実は2010年末にはがんばって七面鳥(ターキー)を焼いてみたのですが、これは準備にも焼くのにもものすごく時間がかかったんですよね。今回の鶏肉ならかなり楽ちんなので、また今年も作ろうかな~と思ってます。


関連サイト
クリスマスパーティでターキーを焼きました(シャンパンタワーも!)
2010年にターキーを焼いたときの記事です。
冷凍で届くので、準備に1週間かかるんですよね~。大変でした。

|

« シンプル・大判・すっきり。無印良品「六輝カレンダー・日曜始まり・2012年」(A2サイズ) 買いました | トップページ | 赤ワイン初心者の僕にぴったり。安いのにおいしい「TAKAMURA」のワインセット買いました »

もの>たべもの・のみもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/53676399

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年末のクリスマスにローストチキン作りました(中身は冷凍食品!):

« シンプル・大判・すっきり。無印良品「六輝カレンダー・日曜始まり・2012年」(A2サイズ) 買いました | トップページ | 赤ワイン初心者の僕にぴったり。安いのにおいしい「TAKAMURA」のワインセット買いました »