« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月26日 (日)

とりあえずライトとラジオは使えそう。1台7役手回し充電ライト「携帯レスキュー そなえ君」買いました

携帯レスキュー そなえ君 外観

先日ご紹介しましたセルスターのインバーターの記事に続き、今日は防災グッズ第2段。
停電時に必要になりそうな、手回し充電のラジオライトです。

この手の商品はそれこそものすごい種類が出てるんですが、とりあえずこの商品に決めた理由と簡単なレビューを書いてみます。
これなら実用になりそうかな、という手ごたえはありましたよ。


購入した商品
購入したのは「携帯レスキュー そなえ君」。
主婦の友社から出ているムック本で、この充電ライトは「付録」の扱いです。
(最近ファッション系の本でよく見かけますよね。)

Amazonなどで探すと手回し充電式のライトは山ほど出ているのですが、購入のポイントはやはり主婦の友社から出ているってところ。中身は中国製だとしても、一応出版社の名前で出しているということでまぁハズレの可能性は低いかなと判断しました。
あとはオフィシャルで「スマートフォン充電可能」と謳っていて、ちゃんとMicroUSBの変換コネクタがついているところがポイントでした。

なお価格はAmazonで2,990円。本扱いなので、定価ですね。

ちなみに「7役」の内容は下記のとおりです。
(1)スマートフォン・iPhone・携帯電話充電
(2)3灯LEDライト
(3)110dBサイレン
(4)赤色&白色LED点滅
(5)AMラジオ
(6)FMワイドバンドラジオ
(7)USB充電 (PCなどから本機に充電可能)

それでは写真などを見ながら簡単にレビューを。


外箱
携帯レスキュー そなえ君 外箱

外箱はこんな感じ。
ムック本なので書店でも販売されていたようですが、最近では通販でしか見られないそうです。やはり注目度が高いのかも。


左側面
携帯レスキュー そなえ君 左側面

冒頭でも載せましたが、左側はこんな感じ。
手前から、携帯電話充電用端子、本体をUSBで充電する端子、ラジオのスイッチ兼ボリューム、FM/AM切り替え、チューニングダイヤルという感じで並んでいます。

IN/OUTの端子はどちらも同じ形なので、ここは別のほうが良かったかもしれませんね。覚えていないと間違えそうです。

ラジオは案外ちゃんと入りました。
部屋の中でもAM3局、FM3曲くらいは入ります。
実はストラップの中に導線が入っていて、そこがアンテナになってるんですね。特に災害時だとロッドアンテナは折れやすいと思うので、こういった作りになっているのはいいかもしれません。
ただボタンやダイヤルは少し小さいので、お年寄りにはちょっときついかな。


右側面
携帯レスキュー そなえ君 右側面

右側は手回しハンドル。
使わないときは本体に収納できるようになっています。

回すペースは1秒間に2回とのこと。
ただしiPhone充電時は秒間3回回せと書いてあるので、高速に回すと高い電圧が出力されるようですね。
まだ自分の携帯では試してませんが、iPhone対応をちゃんと謳っているので、一般のスマートフォンには充電可能だろうと踏んでいます。

ちなみに「秒間2回」って言われても難しいよ!という方は、「線路は続くよどこまでも」を歌いながら回すとちょうどいいかもしれません。四分音符=120の曲なので、ぴったり秒間2回のペースです。

携帯充電は緊急用途ですが、ラジオについては消費電力が少ないので結構実用的。3分ほど回すと30分ほどラジオが聴けるようなので、停電で全く情報が入ってこなくなったような場合にはかなり頼りになりそうです。


ライト部
携帯レスキュー そなえ君 ライト

先頭はこんな感じ。
3灯のLEDがついていて、ちゃんと充電されていればかなり明るいです。
懐中電灯としてはかなり使えますね。

ただLEDの性質上、光の指向性がかなり高い(拡散しづらい)ので、部屋の中でのランタン的な使い方はあまり得意じゃないかも。付属の本のほうには、「ランタン代わりにする場合は白っぽい壁に立てかけるようにして使うといい」と書いてありました。なるほど。


まとめ
乾電池などのストックもあるものの、本当に電気が切れたときのことを考えるとこういったグッズが1つあるといいですよね。うちではケーブルやコネクタ類もひっくるめて小さな巾着に入れ、いつでも出せるようにしてあります。

もちろん使う日が来ないのが一番ですが、やはり備えあれば憂いなし。
こういったグッズで日々の安心感を得るのも重要かな、と思いました。


関連サイト
1台7役 手回し充電ライト 携帯レスキューそなえ君 (主婦の友社)
オフィシャルの紹介ページです。

Amazonでの販売ページです。 送料無料ですし、お近くの書店になければこちらを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

車の中に常備する非常用電源。セルスターインバーター「HG-150/12V」買いました

HG-150/12V 外観 インバーター セルスター

東日本大震災から1年を迎えようとしているわけですが、最近また地震が増えてきましたね。先日は政府からも「関東直下型の地震が今後4年内に起こる確率は70%」といった発表も出ていますし、うちでも不測の事態への備えを少しずつ見直し始めています。

そんなわけで最近は以前買った食糧のローテーションや足りないものの買い足しなどをいろいろやっているのですが、せっかくなのでそれぞれ記事にしてみるつもりです。

まず第1段は自動車用のインバーター。
やはり電気が止まるというのは死活問題なので、今回まっ先に買ってみました。
まだ届いただけですが、ざっくりレビューしてみます。


購入した商品
購入したのはレーダーなどのカー用品で有名なセルスターの「HG-150/12V」というインバーターです。
名前のとおり最大消費電力150Wまでのもので、インバーターとしては入門機。

ただ容量が大きなものになると当然本体のサイズも大きくなりますし、冷却ファンなどが回ってうるさいといった口コミもあったので、最も安いこのモデルに決定。
ちなみにこのモデルは外側がヒートシンク状になっており、ファンレスです。

では何枚かの写真といっしょにご紹介しますね。



HG-150/12V 箱 インバーター セルスター

Amazonから届いた外箱はこんな感じ。
思いのほかポップなデザインですよね。
主に携帯やパソコンの充電に利用するといった用途をアピールしているので、女性でも買いやすいようにこんな感じのデザインになっているんだと思います。


外観
HG-150/12V 外観 インバーター セルスター

冒頭にも載せました外観です。外側はアルミかな?
大きさや重量感は「小型の国語辞書」という感じ。
グローブボックスの中に常備しておいてもそう邪魔にはならなそうです。


コンセント(アウトレット)
HG-150/12V アウトレット コンセント インバーター セルスター

アウトレットは1つだけ。
携帯の充電(USB-ACアダプタ)程度の利用でしたら複数駆動させても全く問題ないと思うので、必要に応じてタップなどで分離させればいいかなと思っています。

ただ型番のとおり最大容量は150Wしかありませんので、ドライヤーや電気ポット・炊飯器などは全く動かせないですね。基本的に電気を熱に変える器具は消費電力が大きいので、こういった機器を使いたい場合はもっと大型のインバーターを買うしかなさそうです。


電池と大きさの比較
HG-150/12V 大きさ 比較 単三乾電池 インバーター セルスター

単三の電池(eneloop)と大きさを比較してみました。
なんとなくの大きさ、伝わりますでしょうか。
予想よりはコンパクトだと思いますよ。


まとめ
まだ利用したことはないんですが、別に非常時じゃなくてもかなり使える代物ですよね。
車の中にはこのインバーターのほかにUSB-ACアダプタやケーブルをセットで準備しておこうかなと思ってます。
もし使ってみたら使用感などもレビューしますね。


購入場所・価格など

僕はAmazonで買いました。お値段は2,000円弱。
カー用品店よりは格段に安いと思います。

セルスター DC/ACインバーター 【HG-150/12V】 (ファミリーユサ/イエローハウス)

楽天ならここが安そうです。
同じく2,000円弱程度なので、保険だと思えば安いものですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

名前ほどは苦くないかも?サントリー「ザ・ロイヤル・ビター」飲みました!

会社帰りにコンビニに行ったらビールのコーナーに見慣れない缶が。
またどっかで第三のビールを出したのかな~とと思ったら、これ第一のビールじゃないですか。しかも苦いって書いてある(僕、苦いビールが好きなんですよ)!
というわけでさっそく買ってきたのでご紹介です。


商品について
買ってきたのはサントリーのビール「ザ・ロイヤル・ビター」。
オフィシャルサイトによれば、「ビターホップ100%使用によるしっかりとした苦味と、麦芽100%使用に加え、デコクション製法採用によるコクと旨味が特長のビールです」とのこと。
2012年2月14日からコンビニ限定で販売されているようです。


お酒っぽい!
では早速グラスに注いで飲んでみました。


あれ?そこまできつくない?


写真の通り割合濃い目の色で、泡もしっかり立ちます。
刺激は若干弱めなんですが、うまいですね。
炭酸が予想よりきつくなかったのは注ぎ方があまりうまくなかったのかも。

期待していた苦味は実はそこまでではなく、逆にどこか少し甘みがある感じ。
もっとガツンと苦い方が僕は好きなんですが、これはこれでおいしいです。

なおアルコールが6%あるので、グラスについで一気に行くとアルコール感が強調されますね。炭酸が弱めなことをいいことにガンガン飲むとすぐ回りそうな感じのビールです(^-^;)。

モルツとはまた違った性格のビールで、おいしかったです。
期間限定ということですので、お好きな方はお早めにどうぞ。


関連サイト
ザ・ロイヤル・ビター レギュラー缶 商品情報 (サントリー)
オフィシャルの商品情報ページです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

1枚300円で完璧な仕上がり。ゲームソフトの研磨サービスを利用してみました

Wii ソフトウェア 研磨結果

ディスクの盤面に傷が入って読み込みエラーになってしまったソフトウェアが何本かあったので、有料の研磨サービスを利用してみました。
過度な期待はしていませんでしたが、これが予想以上に美しい仕上がり。
もちろん一発で読み込めるようになりました。
僕と同様にお困り方、ぜひご利用を。


経緯
うちの子供たち(現在時点で4年生+1年生)はWiiのヘビーユーザです。
いつもソフトをとっかえひっかえしながら遊ぶので、どうしても出し入れのときなどに傷がついたりしちゃうんですよね。交換したアプリを床に置いといてふんづけちゃったりとか。

そんなこんなで読み込みエラーが出はじめたソフトが4本。
特にかなり気に入って遊んでいたNewスーパーマリオはまるで遊べなくなってしまって、こりゃー困ったと思っていました。

近くのツタヤなどでも研磨サービスができそうだったんですが、せっかく研磨するなら一発で直したいな~と思い、楽天でかなり評価の高かったお店に依頼したというわけです。


お店と料金
研磨をお願いしたお店は広島のステップREIKODOというショップ。
本業はゲームやDVDなどのソフトウェアショップなんですが、研磨サービスの評価も非常に高いです。

料金は1枚300円。このほかに行き帰りの送料がかかります。
行きは元払いで送付、帰りはメール便での返送でした。
お店は広島ですが、メール便なので結構安く済みましたね。


研磨結果
Wii ソフトウェア 研磨結果 大きな画像へのリンク
(クリックで拡大)

さてお待たせしました結果です。
冒頭でも掲載しましたが、ソフトは新品同様にきれいになりました。

送付前の写真を撮っていなかったので比較ができないのですが、少なくとも研磨前は完全に目で見てわかる傷が入っていました。円形ではなく横一線に傷がついてたので、出し入れの時になんかしちゃったんだと思います。
しかし戻ってきたものは4枚とも写真のようにピカピカで、少なくとも盤面だけを見た限りでは全く新品。もちろん年季の入ったWiiでも問題なく読めるようになりました。

これまでだましだまし使っていたようなところがあったんですが、やはりそれだと精神的にあまり気分が良くないし、Wii本体もリトライを繰り返すために故障しやすくなっちゃいますよね。
今回思った以上にいい仕上がりのものが帰ってきたので、状況が悪化しないうちにこういったサービスを利用しようと思いました。

もちろん音楽CDやDVDなども研磨できるそうですので、昔のCDが読めなくなっちゃったような場合もおススメですよ。


関連サイト
ディスク研磨サービス キズ・汚れで読み込めなくなったCDやDVD、ゲーム、Blu-rayを研磨

今回研磨をお願いしたステップREIKODOさんのページです。
口コミの評価も高いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

僕にはこれで十分かも!パイオニアヘッドフォン「SE-M290」買いました

SE-M290 パイオニア Pioneer ヘッドフォン

5年ほど前にビクターのヘッドホン「HP-RX300」を買った記事を書きましたが、その後耳あての部分がぼろぼろになってしまったので新しいものを買いました。

今回もヘッドフォンとしては激安の部類なんですが、僕の使い方ならこれで十分。
なかなか良かったのでご紹介します。


購入した商品・購入の経緯
SE-M290 パイオニア Pioneer ヘッドフォン

購入したのはパイオニアのSE-M290というヘッドフォン。
目的は夜中PCやゲーム機を使う時に家族の邪魔にならないようにしたいということと、たまーに子供のデジタルピアノを遊びで弾くとき下手なのを聞かれたくない(^-^;)というものです。

以前のRX300も同様な用途で使っていましたが、ビニールのような素材でできたイヤーパッドがぼろぼろになってきてしまったので新しいものを購入。用途が用途だけに音質にこだわりがないため、安さと装着感のレビューで選んだというわけ。
なお購入はAmazonで。価格は1,482円でした。

というわけで以下レビューです。


装着感
重視していた装着感は非常にいい感じ。
普通は左右の耳それぞれで長さ調節をすると思いますが、SE-290はこの手のヘッドフォンには珍しくフリーアジャストヘッドバンドになってます。耳に当てるだけで自動で長さが調節できるので、ストレスがなくていいですね。

またイヤーパッドの部分は布製で柔らかく、キシキシいうこともありません。
ずっとつけてると暖かくなりそうですが、そこまで気になることはないかな。
見た目よりも軽いので、長時間つけていても楽です。


音質
さて気になる音質ですが、とりあえず僕にはこれで十分です。

一応音質的には「高音が苦手でもごもごする感じ」というところでしょうか。
そんなこともあり、価格comなどのレビューを見ると音楽好きの方がかなり酷評されていたりしますが、そもそも1,500円のヘッドフォンに高音質を求めるのが酷というもの。TVとかゲームとかPCとかの、腰を据えて音楽を聴く用途じゃなければ問題ないと思いますよ。

あ、大音量にすると音はかなり漏れますので、電車などでは使えないです。
そもそも折りたたみ式ではないためこれを持ち歩こうという方はいらっしゃらないと思いますが、一応ご注意を。


まとめ
壊れちゃっても1,500円ですし、僕のようなライト用途のユーザーにはこれでいいんじゃないかな~と思います。コードも3.5mありますし、軽いので、TV見たりするにはいいですよね。
「家に帰ってまでカナル型だと疲れちゃうよね~」という方、おススメですよ。


関連サイト
SE-M290|オーディオタイプヘッドホン|ヘッドホン・AVアクセサリー (パイオニア)
オフィシャルの商品情報ページです。
見た目も悪くないですよね。

PIONEER オーディオ用ヘッドホン SE-M290
パイオニア (2007-10-21)
売り上げランキング: 30

Amazonのページです。
こっちのレビューのほうがいろいろ参考になるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

軽快で必要十分!ニコンのスピードライト「SB-400」買いました

Nikon ニコン スピードライト SB-400

このブログでも何度かご紹介しましたとおり、僕のカメラはニコンのD40です。
数年前の機種のため今の機種から見るとスペックもだいぶ見劣りするのですが、それでもまだまだ現役で行けるかな~と思っています。

で、今回はその弱点を補うべくスピードライト(フラッシュ)を購入。
まだあまり撮ってないのですが、まずはざっくりレビューです。


購入の理由
今でも非常に気に入ってるD40ですが、残念ながら暗い所には弱いんですよね。
部屋の中で子供を撮ろうとすると、フラッシュなしではシャッタースピードが足りずにブレブレに。でもフラッシュを使うと、真っ白でのっぺりな写真になってしまう…ということで、外付けのフラッシュを考えていました。

ニコンのスピードライト(ニコンではフラッシュを「スピードライト」って言います)は入門機からハイエンドまでそれこそいろいろあるんですが、コンパクトなD40に合わせるにはフラッシュもコンパクトな方がいいでしょうということで、入門機のSB-400を選択。
実はもうひとつ上の機種とも迷ったんですが、ニコン使いのたけ(@take_it02) さんの助言もありこれで決定。で、Amazonで注文、2日後に到着したという次第です。

それでは外観を見ながらいくつかポイントを。
実写の写真はまた改めて載せますね。


本体
Nikon ニコン スピードライト SB-400

冒頭でも載せましたが、これがスピードライト本体です。
この手のフラッシュの中では断トツにコンパクト。
単三乾電池2本で駆動できます。eneloopも使えるのはいいですね。

フラッシュは一見前方固定のように見えますが、発光部が最大90度まで回転するので、天井に光を向けたバウンス撮影も可能です。…というか、それがしたくて買ったようなものなのですが(^-^;)。

ただ横方向にはスイングしないため、カメラを縦に持ったときの天井バウンスはできません。僕は基本は横で撮るので、縦方向は割り切ってしまっています。


ケース
Nikon ニコン スピードライト SB-400 ケース

こんな感じのソフトケースがついてきます。
ちゃんとクッションも入っているので、安心感がありますね。


接続したところ
Nikon D40 ニコン スピードライト SB-400 ケース

D40に接続したところです。
確かに頭でっかちにはなりますが、そこまで圧迫感はありません。本体がコンパクトなので、バランス的にはこのくらいでいい感じかな~と思います。
持ったときもそこまでバランスは悪くなりませんでしたよ。


接続部のアップ
Nikon D40 ニコン スピードライト SB-400 ケース

接続部のアップです。
やはり純正品だけあってかっちり収まる感じですね。

というわけで次回は何か写真を撮って載せてみます。
数枚撮った感じではなかなか効果が出てるな~と思います。


関連サイト

Nikon スピードライト SB-400
ニコン (2006-12-22)
売り上げランキング: 4151

いろいろ見ましたが、Amazonがやはり一番安かったです。
1万円台前半で買えるので、かなりお得だと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

これならうちの子のランドセルも傷つかないかも?武田産業「透明ランドセルカバー」検討中


(クリックで楽天の販売ページへ)

今下の子は1年生。
4月にピカピカだったランドセルも、投げたりふんづけられたりしてだいぶ傷がついてきてしまいました。
そんなときこれを見つけて激しく検討中。
うーん、去年これ買っておけばもう少し傷も少なかったかな?


商品について
これ、ランドセル専門店の武田産業(サイト名は「ランセル.net」)が作ったランドセルカバーです。

1年生の入学式でもらえるランドセルカバーはよく見る黄色いやつで、視認性は高いもののすぐ傷んじゃうんですよね。素材も安いビニールっぽくて、特に男の子が乱暴に取り扱ったりするとすぐ破れちゃったり。

うちもまさにそんな感じで、ランドセルを開けたり閉めたり投げたり(?)しているうちに破れてしまい、早くも夏休み明けには外してしまう始末。ランドセル自体はそこそこいいものなのでなんとかしたいな~と思っているとき、これを見かけたという次第です。

素材は透明感があって、下のランドセルもそれなりに隠れずに見えるみたい。
最近のランドセルは反射材などを埋め込んだものも多いので、透明度が高いのはうれしいですよね。
あと、うちは集団登下校のグループがわかるように色のシールをランドセルに貼ったりしているので、それらが直接ランドセルに貼られないのもいい感じかなと思います。

そこそこの値段のするランドセルですし、せっかくなら6年間使ってほしいですよね。特に1~2年生は扱いもわからず傷がついたりしやすいので、こういったカバーは大事かなと思います。


余談
今回の武田産業(ランセル.net)ですが、もちろんランドセル本体も売ってます。
メーカーということもあり購入のポイントや選び方のHowToなども出ていますね。もう買いそろえている方も多いと思いますが、これから買うという方はぜひご参考に。


関連サイト
武田産業(ランセル.net) (楽天)
楽天内のサイトです。
僕が子供のころは赤か黒かしかありませんでしたが、いまどきはパールカラーとかもあるんですね。若いママだと自分の好みで買ってしまいそうです(^-^;)。
なお本家サイトではオーダーメイドのランドセルも注文できるみたいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

2011年の人気記事年間ベストテン

グラフ

2012年もすでに1か月が過ぎてしまいました。
ここ最近まとめていなかったこともありますし、遅ればせながら2011年の人気記事の年間ベストテンを公開してみます。

というわけで、激動・激変の2011年に人気だった記事、発表です。


第1位
オートバックスでクムホの夏タイヤ買いました(KUMHO SOLUS KH15 215/60R16)

第2位
直販パソコンはアウトレット・わけあり品が狙い目?各社アウトレット商品ページ一覧

第3位
玄関用網戸を取り付けました(セイキ 収納ジョーズ)

第4位
PowerPointでお手軽に大判印刷(ポスター)用データを作成する(Tips)

第5位
子供の自由研究のお手伝い(炎色反応やりました)

第6位
IKEAのBESTA BOAS(ベストー ボーオース)で液晶TVを壁掛けに

第7位
JavaScriptでHTMLを出力するときの小技(ヘッダメニューの続き)

第8位
IKEAの壁直付けウォールシェルフ「LJUSDAL」購入しました

第9位
ゼリア新薬「新ヘパリーゼプラス」は酒飲みの僕にぴったり

第10位
PCデポでCRTを100円買取してもらいました(リサイクルがちょっと心配)


ランキングについて
震災もあり激動の年ではありましたが、震災関連の記事を多数書いたわけでもないので、昨年までと同じようなランキングとなりました。
基本はいろんなもののレビューブログですので、「なかなか手を出しづらいけど買った人の感想が知りたい!」というような記事が人気のようですね。

堂々の年間1位はクムホタイヤの記事。
安いので心配な方が多いのかもしれませんが、普通のクルマで普通に乗る分には何の心配もないですよ。購入してからそろそろ2年近くになりますが、特に滑るとかノイズが大きくなったとかいう感じはありません。すり減った国産タイヤを履き続けているくらいなら、さっさと交換してしまったほうがずっと安全かなと思います。

2位以降はアウトレットパソコンの記事や玄関用網戸などこれまで人気だった記事が並びました。網戸やIKEAのBESTAなどは多くのレビューが書かれるような商品ではないので、使い勝手などを知りたくて来られているんだろうな~という気がします。
レビューやってきてよかったと思いますね。


最近は少し忙しくなってしまい、週に1~2件の更新となってしまっておりますが、来ていただいている方のためにも今年も頑張って記事を書いていこうと思います。
今後もぜひよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »