« キッチンのCookpadマシンにぴったり。acerのAndroidタブレット「ICONIA TAB A500」レビュー (その2:ソフト・アプリ編) | トップページ | うまい、けどもっと辛くてもいいかな。エースコック「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば」食べました »

2012年4月14日 (土)

防水でこんなに薄いんだ!富士通「ARROWS ES (au IS12F)」買いました(妻が)

富士通 ARROWS ES au IS12F

妻がついにスマートフォンに移行しました。
薄くて軽くて防水。いやー進歩してますね~。


購入した商品
購入したのは富士通東芝モバイルコミュニケーションズ(現 富士通モバイルコミュニケーションズ)のスマートフォン、Arrows ES(IS12F)です。ずっとauだったので、機種変更で購入。
ちなみにこれまではカシオのEXILIMケータイでした。

購入のポイントは薄さと防水。
回線がauなので当然iPhoneも選択肢には入っていたのですが、防水のほうが安全だろうということと、妻の周りでもAndroidのほうが多かったという理由からこちらを選択しました。

それでは写真などを交えながらいくつかレビューを。


正面
富士通 ARROWS ES au IS12F

冒頭にも載せましたが、前面はこんな感じ。
物理キーは3つで、右側に「戻る」がある配置。
この配置だけはまだあまり慣れてないみたいですね。

カラー展開は2色。ワインレッドとブラックです。
当然ワインレッドかなと思っていたら、妻はブラックを選択。
「ケースが合わせやすそうだから」というコメントは男性にはなかなか出ないかなと思いました。
写真のとおり、手前の部分はシルバーのアクセントが入ってます。

あとのデザインはご覧の通りシンプル。
まぁスマートフォンで前面のデザインがごてごてしていると相当うるさい感じになっちゃいますし、これくらいがいいかなと思います。


左サイド
富士通 ARROWS ES au IS12F 左側面

左側面はこんな感じ。
上(写真左側)から、電源ボタンと音量のUP/DOWNボタンです。

薄さ約6.7mmとのことなんですが、横から見ると本当に薄いですね。
これで防水のための機構を備えているのは驚きです。

なお、縦に持った時は上側のほうが若干厚いのですが、特にバランスが悪いと感じることはありません。105グラムというかなり軽量なモデルなので、頭の方の重さでバランスが悪くなるようなことはないですね。

また、写真にはありませんが右側面は充電/Sync用のMicroUSB端子だけです。
防水のためパッキンつきのキャップが閉まるようになってます。


ケース
富士通 ARROWS ES au IS12F ケース

こんな感じのケースを買いました。
なかなかショップにはバリエーションがなく、ケータイ自慢2というWEBショップの 特殊印刷カバー ハートのシャンデリアという商品を注文。
薄くかっちりとはまるるハードケースで、なかなかいい感じです。

女性の場合はやはり見た目が大事なようで、購入してまっ先に設定したのは壁紙、そして次にケースを物色し始めました。iPhoneはケースの選択肢が非常に広いので、ここについてはAndroidよりiPhoneのほうが圧倒的にいいそうです。
周りのメンバーもアプリの話より見栄えの話をすることが多いそうです。


アプリ
入れたアプリは脳トレ系やCookpad、あとは壁紙チェンジャー系アプリとタスクマネージャ程度ですね。有料のものについては未だにゼロ。有料のものもなんとなく便利そうと思っているみたいですが、やはり少し抵抗があるとのこと。
あ、タスクマネージャについては「アプリを終わらせられないのは気持ち悪い」ということでまっ先に入れてました。やはり少しパソコンがわかってる人間からすると、プロセスが立ち上がりっぱなしというのはあまり気持ちいい状態じゃないんですね。

なお買って数日はいろんなアプリを試していましたが、結局使うアプリは収束していきますね。パソコンと同じで、結局は「メールとWEB」に特化してくるのかもしれません。
コミュニケーション系アプリはLINE程度で、TwitterやFacebookは僕がヘビーに使っているにも関わらずあまり興味がないとのこと。
まぁ他にやってる人がいなければそんなもんでしょうね。

なおメールはそれなりにガラケーに近いので、デフォルトアプリのまま。
ブラウザも標準アプリで十分なのでそのまま利用しています。


感想とまとめ
デビュー機種としてはなかなか良かったんじゃないかと思います。
ハイエンド機種のARROS Z (ドコモ版の ARROWS X) は電源周りなどで少し不具合の噂も聞きますが、ESについてはそこそこ安定している感じですし、絵文字やデコメールなどの要素にもしっかり対応しているので、乗り換え後に大きな違和感は感じていない様子。
ガラケーからスマートフォンへの乗り換えは最初のハードルがあると思うので、そこがだいぶ低く抑えられているのは好感ですね。
タッチパネルの反応もなかりいいですし、なかなかいいマシンだなと思います。

ちなみに女性はケータイをポケットではなくバッグに入れることが多いので、少しでも薄くて軽い機種は快適だとか。
防水についてはまだ役立ったことはないですし、積極的にお風呂に持って入るなんてこともないので、保険としての意味合いが強いとのことです。

Android端末についてはWindows PCと同様に「OSのバージョンさえ一緒なら基本は同じ」という面がありますので、細かいところが選択の分かれ目になったりするんですよね。今回の機種は薄くて防水でそこそこ速い、というところが他のマシンとの違いになってるかな~と思います。


関連サイト
ARROWS ES IS12F | スマートフォン | au
商品のオフィシャル情報ページです。
動画で横を向いたときの薄さはすごいですよね。

けーたい自慢2
今回のケースを購入したショップです。
もちろん今回のもの以外にも、ありとあらゆる携帯電話に対するありとあらゆるケースを販売しています。

もし量販店や携帯ショップなどにあるケースにあまり気に入るものがなかったら、一度このお店を覗いてみてもいいと思います。
デザインはなかなかインパクトありますが。

|

« キッチンのCookpadマシンにぴったり。acerのAndroidタブレット「ICONIA TAB A500」レビュー (その2:ソフト・アプリ編) | トップページ | うまい、けどもっと辛くてもいいかな。エースコック「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば」食べました »

もの>デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/54471954

この記事へのトラックバック一覧です: 防水でこんなに薄いんだ!富士通「ARROWS ES (au IS12F)」買いました(妻が):

« キッチンのCookpadマシンにぴったり。acerのAndroidタブレット「ICONIA TAB A500」レビュー (その2:ソフト・アプリ編) | トップページ | うまい、けどもっと辛くてもいいかな。エースコック「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば」食べました »