« 12本、1万円で超大満足!タカムラの12本ワインセット買いました | トップページ | 大変遅くなりましたが…リニューアルした「ザ・プレミアム・モルツ」飲みました! »

2012年5月13日 (日)

なかなか結果は出ないけど…タニタ「カロリズム DIET」の電池交換しました

タニタ TANITA カロリズム DIET

昨年モニターキャンペーンに当選した記事でご紹介したタニタの活動量計「カロリズム DIET」。
その後割合忘れずに毎日つけていたのですが、今日電池切れのマークを表示し始めたので、電池交換を行いました。
ちょっとしたコツもありますので、あわせてご報告しますね。


電池について
タニタ TANITA カロリズム DIET 電池

裏ぶたをあけるとこんな感じでボタン電池が入っています。
電池はCR2032。ボタン電池の中では大きい部類ですね。

電池交換すると設定はリセットされるものの、これまでの活動量(歩数など)の記録は当然残ったままになるとのことなので、ぱぱっと交換してみます。


初代カロリズムから取り出します
タニタ TANITA カロリズム DIET 初代

CR2032はメジャーなサイズですしダイソーなどの100円ショップでも売ってはいますが、なかなか家にストックがある人は少ないですよね。

僕も買い置きはありませんでしたが、実は初代カロリズム(下)も持っているので、ここから抜き出して交換しちゃいます。


初代カロリズム
タニタ TANITA 初代 カロリズム

初代カロリズムはCR2032が2つ入ってます。
DIETは1個で動作するので、技術進歩で低電力になったのかもしれません。
もしくは初代のほうがよりたくさんセンサーが入っていたのかな。
今回はここから1個をもらってきちゃいました。


交換完了&電池交換のコツ
タニタ TANITA カロリズム DIET

というわけで冒頭の写真のとおり交換完了しました。
身長体重や目標値を再設定して完了…ですが、ここでちょっとだけTIPS。

カロリズムシリーズは常に活動を計測していますが、計測したデータは常に記録し続けているわけではなく、毎時0分にその前の1時間分をまとめて記録するような作りになっているそうです。1時間分はバッファにたまってるようなイメージですね。

なので、たとえば14:55に電池交換を行うと、14:00~14:55の計測データは記録前に破棄されちゃいます。まぁなくなっても最大1時間分ではありますが、「なんか気持ち悪い!」って方はカロリズム側の時計が00分になったあとすぐに電池交換を始めるとよさそうです。

ちなみに僕は今朝少しだけ走ってきたのですが、そのあと09:50に電池交換をしたため、走ってきたデータがきれいさっぱり消えてしまいました(^_^;)。9時台は完全に活動しなかったように見えちゃってますね…。
非常に細かいことですが、気になる方はご参考まで。
もちろんマニュアルにも記載はありますよ。


まとめ
最近はつけているだけであまり運動を意識していなかったのですが、また最近どんどん肥えつつあるので、歩数や休みの日のジョギングなどに意識を向けて行こうと思います。

ダイエット成功したら本ブログでもご紹介したいのですが…いつになるやら。
期待せずお待ちくださいませ。


関連サイト
タニタの活動量計|カロリズム
カロリズムDIETのオフィシャル情報サイトです。

日本全国送料無料!タニタ活動量計「カロリズム ダイエット」 (コジマ楽天市場点)
本記事を書いている時点では、ここが一番安いみたいです。コジマの楽天市場店は何度か利用していますが、結構安いものが多く「穴場」ですよ。

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム DIET ブラック AM-130-BK
Amazonでの販売ページです。
楽天よりはちょっと高いみたいですが、レビューは参考になりますね。

|

« 12本、1万円で超大満足!タカムラの12本ワインセット買いました | トップページ | 大変遅くなりましたが…リニューアルした「ザ・プレミアム・モルツ」飲みました! »

もの>デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/54698680

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか結果は出ないけど…タニタ「カロリズム DIET」の電池交換しました:

« 12本、1万円で超大満足!タカムラの12本ワインセット買いました | トップページ | 大変遅くなりましたが…リニューアルした「ザ・プレミアム・モルツ」飲みました! »