« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

コーチ(COACH)のネックストラップつきIDカードホルダーを使い始めました

COACH コーチ IDカードホルダー ネックストラップ

新年度になってからしばらく経ってしまいましたが、今年度から会社でつけているIDカードホルダーのご紹介です。
モノはCOACHのアウトレットで買ったもの。いやー、僕にはもったいないかな?


購入の経緯
これまでは、2008年に「本革ネックストラップつきIDカードホルダーを使い始めました」という記事でご紹介したIDカードホルダーを使っていました。

これ、使い始めてからもう4年になるんですが、その割には大きな傷みもなく気に入っていました。でも4年もたつとだんだん飽きてくるのも事実。「新年度だからちょっと気分を変えたい」「縦型のカードホルダーがちょっとカッコよさそう」という2点から、新しいものを購入した次第です。
まぁ本音は妻の買い物に付き合ってるうちに見つけて「これ欲しい!」となったためなんですが(^_^;)。

それではざっとレビューしてみますね。


デザインと使い勝手
デザインはCOACHらしくシンプルで高級感があります。
ストラップ部分は革製、カードホルダー部分については表側はエナメルっぽい素材で裏側はCOACHのあのマークが入ったファブリック素材になってます。ストラップの革は直接首に当たっても柔らかく、ガサガサした感じはないですね。さすがにこのあたりは違います。

なおカードホルダー部分の裏には穴は開いておらず、入れたカードは上からつまんで取り出す必要がありますが、全体が柔らかいのでそんなに手間にはなりません。逆に裏に穴が開いていない分マークがきっちり見えるようになってるので、それがちょっと嬉しかったり。
うちの会社はカードを端末に差したりして認証したりすることもあるんですが、そういった場合でも出し入れは苦にならないですよ。


チャーム
COACH コーチ IDカードホルダー ネックストラップ チャーム

COACHらしく、ストラップには小さなチャームもついてます。
もちろん他のチャームもつけられますよ。

ちなみに店舗に行くとチャームだけでも結構なお値段するんですよね。
ちょっと得した気分です。


まとめ
カードを複数枚入れるのには向きませんが、会社等のIDカードを入れるには非常にいいと思います。デザインもいいですし、男女問わず使えると思いますよ。
正直ネックストラップって100円のものでもなんとかなっちゃいますが、やはりこういったものを買ってモチベーションを上げていくのが大事かな、と感じました(^_^;)。


購入場所・価格など
南町田のグランベリーモール内COACH OUTLETで5,000円。
妻も別カラーを買ってましたよ。


関連サイト

もしお近くに店舗がなければ、やはりAmazonが便利ですね。
まさにこれです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

大変遅くなりましたが…リニューアルした「ザ・プレミアム・モルツ」飲みました!

プレミアム モルツ サントリー

先日リニューアルしたプレモル。
CMにもSMAPの2人が加わって話題ですよね。

僕もリニューアル後すぐ買って飲んでみたのですが、そういえば感想書いてなかったなということでご紹介です。


甘い?
缶を開けて飲んだときにはなぜか「甘い?」と感じました。
もちろんビールなので本当に甘いわけじゃないんですが、苦味の他に味わいがあって、そこが甘みに感じられたようです。
で、ぐっと飲むとそのあとでプレミアムモルツらしい香りがします。

刺激はそう強くなく、後味はすっきりめ。
なんというか「満足感のある飲み口」という感じがしますね。

なおWEB上の感想なんかを見てると「前のほうが良かった!」という人も多いのですが、リニューアル前のプレミアムモルツと比べると僕はリニューアル後のほうが好きですね。
リニューアル前のプレモルのほうが香りが立っていた気がしますが、実はちょっと強くて苦手だったんですよね。今回は香りも飲み口も幾分軽やかになったかなと思います。

全般的にはすごくいいビールなんじゃないかと思います。
「最近は発泡酒や第三のビールばかり」という方、やはり一度飲んでみることをお勧めしますよ。


そしてラガーは苦かった
余談ですが、このあとキリンのラガーを飲んだらすごく苦く感じられました。
でも普段飲みなれてるのはラガーなので、「結婚式でフランス料理食べた後、家に帰って大福食べたらほっとした」みたいな感覚を味わいました(笑)。


関連サイト
ザ・プレミアム・モルツ ビール (サントリー)
オフィシャルサイトです。
小瓶で飲むとか、贅沢そうですね~。

【特別セット】ザ・プレミアムモルツ&陶器タンブラーセット【送料無料】
陶器の白いタンブラーがついた、この店舗オリジナルのセットです。本来はギフト用ですが、自分で買っちゃうのもありですね。
ちなみにイメージカットは旧缶ですが、商品写真はちゃんとリニューアル後の新缶になってるので大丈夫そうですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

なかなか結果は出ないけど…タニタ「カロリズム DIET」の電池交換しました

タニタ TANITA カロリズム DIET

昨年モニターキャンペーンに当選した記事でご紹介したタニタの活動量計「カロリズム DIET」。
その後割合忘れずに毎日つけていたのですが、今日電池切れのマークを表示し始めたので、電池交換を行いました。
ちょっとしたコツもありますので、あわせてご報告しますね。


電池について
タニタ TANITA カロリズム DIET 電池

裏ぶたをあけるとこんな感じでボタン電池が入っています。
電池はCR2032。ボタン電池の中では大きい部類ですね。

電池交換すると設定はリセットされるものの、これまでの活動量(歩数など)の記録は当然残ったままになるとのことなので、ぱぱっと交換してみます。


初代カロリズムから取り出します
タニタ TANITA カロリズム DIET 初代

CR2032はメジャーなサイズですしダイソーなどの100円ショップでも売ってはいますが、なかなか家にストックがある人は少ないですよね。

僕も買い置きはありませんでしたが、実は初代カロリズム(下)も持っているので、ここから抜き出して交換しちゃいます。


初代カロリズム
タニタ TANITA 初代 カロリズム

初代カロリズムはCR2032が2つ入ってます。
DIETは1個で動作するので、技術進歩で低電力になったのかもしれません。
もしくは初代のほうがよりたくさんセンサーが入っていたのかな。
今回はここから1個をもらってきちゃいました。


交換完了&電池交換のコツ
タニタ TANITA カロリズム DIET

というわけで冒頭の写真のとおり交換完了しました。
身長体重や目標値を再設定して完了…ですが、ここでちょっとだけTIPS。

カロリズムシリーズは常に活動を計測していますが、計測したデータは常に記録し続けているわけではなく、毎時0分にその前の1時間分をまとめて記録するような作りになっているそうです。1時間分はバッファにたまってるようなイメージですね。

なので、たとえば14:55に電池交換を行うと、14:00~14:55の計測データは記録前に破棄されちゃいます。まぁなくなっても最大1時間分ではありますが、「なんか気持ち悪い!」って方はカロリズム側の時計が00分になったあとすぐに電池交換を始めるとよさそうです。

ちなみに僕は今朝少しだけ走ってきたのですが、そのあと09:50に電池交換をしたため、走ってきたデータがきれいさっぱり消えてしまいました(^_^;)。9時台は完全に活動しなかったように見えちゃってますね…。
非常に細かいことですが、気になる方はご参考まで。
もちろんマニュアルにも記載はありますよ。


まとめ
最近はつけているだけであまり運動を意識していなかったのですが、また最近どんどん肥えつつあるので、歩数や休みの日のジョギングなどに意識を向けて行こうと思います。

ダイエット成功したら本ブログでもご紹介したいのですが…いつになるやら。
期待せずお待ちくださいませ。


関連サイト
タニタの活動量計|カロリズム
カロリズムDIETのオフィシャル情報サイトです。

日本全国送料無料!タニタ活動量計「カロリズム ダイエット」 (コジマ楽天市場点)
本記事を書いている時点では、ここが一番安いみたいです。コジマの楽天市場店は何度か利用していますが、結構安いものが多く「穴場」ですよ。

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム DIET ブラック AM-130-BK
Amazonでの販売ページです。
楽天よりはちょっと高いみたいですが、レビューは参考になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

12本、1万円で超大満足!タカムラの12本ワインセット買いました


(クリックで販売ページへ)

以前タカムラのワインセットを購入したことについて書きましたが、今回は第2段。
タカムラのワインはハズレがなく、すでに6本程度のセットを数回リピートしているんですが、今回12本セットを頼んでみたのでご紹介です。
カジュアルなお値段なのに本当にハズレなしでおいしいですよ、これ。


購入したセット
今回買ったのはこれを飲めばタカムラが分かる! タカムラ売れ筋&バイヤーセレクト先鋭12本セットというセット。
これもかなりお安くて、赤10本+白1本+白スパークリング1本の合計12本で送料込み1万円という、これまた格安なセットです。

初めのころは6本セットを何回か買ってたのですが、だんだん頻度が増えてきてしまって宅配屋さんに申し訳ない感じになってきた…という理由で12本セットを選択。若干ですが単価も高いので期待も持てますよね(それでもすごく安いんですが)。
というわけで早速レビューです。


どれもうまい~
12本で1万円、ということは1本平均で833円です。
…ですが、やはりこのセットに入ってるワインはどれも大当たり。
やっぱりスーパーとかコンビニとかで売っているエントリークラスのワインとは相当違いますね。

何本か飲んだところで、今のところ特に気に入ったのは「エストラテゴ・レアルNV ドミニオ・デ・エグーレン」という赤ワイン。単品でも販売されておりすでに15万本も売れている大人気商品とのことで、1,000円以下のワインとは思えないほど本格的です(まぁ赤ワインは全く詳しくないのですが(^_^;)…)。

他にはスパークリングワインの「MVSA(ムッサ)」、羊のラベルが印象的な「ESTE(エステ)」なんかがおいしかったかな。安いので超重厚なワインは多くないようですが、僕や妻のようなライトユーザー(?)には軽め~中くらいの重さのほうがちょうど合っているみたいです。

そんなこんなで12本のうちすでに半分以上飲んじゃったので、また次のオリジナルセットが発売されないかな~とサイトやメールをチェックしているこの頃です。


まとめ
ワインを飲むようになると好みや食生活もちょっと変わりますね。以前はほとんど買わなかったフランスパンを有名店で買うようになったり、ちょっと高いオリーブオイルをカルディとかで買ってみたりと、なんか都会の人みたいになっちゃってます(笑)。

ちなみにスパークリング以外については必ずしも1日で飲みきる必要はなく、ワイン用の栓(これもタカムラで買いました)をしておけば2~3日に分けて飲んでも全く問題なしです。
そもそもセットにはスクリューキャップのものも多いので、「開けたら飲みきらないと!」っていう先入観なしで気軽に開けちゃって大丈夫じゃないかな~と思います。
僕も全く初心者の域を出ませんが、周りでも同じようにワイン好きが増えてくれるといいな~と思ったりしている今日この頃です。


関連サイト
これを飲めばタカムラが分かる! タカムラ売れ筋&バイヤーセレクト先鋭12本セット
今回購入したセットです。
赤10本+白1本+泡1本の12本で10,500円。ほんと安すぎですよ。

赤ワイン初心者の僕にぴったり。安いのにおいしい「TAKAMURA」のワインセット買いました: ガジェットWatch
以前6本セットを買ったときにご報告した当Blogでの記事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »