« ソムリエナイフより簡単!GHIDINIのコルク抜きを買いました | トップページ | 軽い、シンプル、軽快!楽天kobo、買ってみました »

2012年7月16日 (月)

並のテーマパークもびっくり。カップヌードルミュージアムでマイカップヌードル作ってきました

カップヌードルミュージアム 4人分

今日は連休最終日。
せっかく横浜在住ですし、地の利を生かしてどっか行きたいな~ってことで、2011年9月にオープンしたカップヌードルミュージアムに行ってきました。
僕が行ったのはちょうどオープン10カ月の日でしたが、その人気はまだまだ衰えていませんでした。並のテーマパークもびっくりでしたよ。


カップヌードルミュージアムって?
横浜みなとみらいの水辺すぐ近くに建つ、なかなか本格的なミュージアム。
オフィシャルサイトによると『世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明し、地球の食文化を革新した日清食品創業者・安藤桃福の「クリエイティブシンキング = 創造的思考」を数々の展示を通して体感することができます。』とのことですので、実は真面目な目的で作られたもののようです。

ただ、我々一般人にとっては「オリジナルのカップヌードルが作れる」ってところがやはり一番のポイント。子供向けのアトラクションなどもあるということで、オープンの10:00を目指して行ってみました。

ちなみに場所はこのあたり。
今日(2012年7月時点)は近くに臨時駐車場があるので、ここに車を停めました。


大きな地図で見る


混んでる!なんだこれ!
ちょうど10時到着だったのですが、その時点でかなりの人が並んでてびっくり。
結構流れは速いのですが、テーマパークの人気アトラクションみたいにくねくね曲がったルートを通らされて入館しました。

入場料金は大人500円、小学生以下はタダ。
タダでもそれなりに見られる部分はあるので、この手の施設にしてはおトクかも。

あと、チケットを持っていれば再入場は自由とのこと。マイカップヌードルを作れる「マイカップヌードルファクトリー」の整理券を取ったあとでいったん外にでて、ワールドポーターズやコスモワールドで過ごす…なんてのもありですね。
今日は12時ごろの整理券が取れたので、そのまま中で遊ぶことにしました。


推奨コース
おそらくみんな「マイカップヌードルファクトリー」は行くと思いますので、入場したらまず3階に上がってここの整理券をいただきましょう。ディズニーランドのファストパスなどと違い「朝イチで行って夕方の整理券を取る」なんてこともできますので、余裕がある方は午後を取ってしまうのも手です。

そのあと、お子さん連れだったらさらに4階に上がってアスレチックの「カップヌードルパーク」の整理券を。
こちらは割合取りやすいようです。
(確かに、1回行けばまぁ満足かな~という感じではありました)

今回はファクトリーが12時から取れ、その前の時間でパークの整理券も取れたのでラッキーでした。


ファクトリー来た来た!
カップヌードルミュージアム 4人分

メインアトラクションのカップヌードルファクトリーでは、自分オリジナルのカップヌードルを作ることができます。組み合わせは5千数百通りくらいとアナウンスされてましたね。

まずは自販機でカラのカップ(1つ300円)を買い、席にあるペンで思い思いの絵柄を書いた後、それに中身を入れてもらいます。子供向けかなーと思いましたが、思ったより大人も楽しめますね。

写真は麺・スープ・具材を入れて封をする直前の場面。
右上から時計回りに、妻→上の子(5年生女子)→下の子(2年生男子)→僕です。

妻と上の子はチリトマトにエビやチーズなどの組み合わせ、下の子はしょうゆにコーンを加えたベーシックな感じ、そして僕はカレーでエビと肉といった組み合わせになりました。
なんとなくそれぞれ個性が出てますね(^-^)。


梱包
カップヌードルミュージアム マイカップヌードル 梱包

出来上がったものはこんな感じのパッケージで梱包。
トンネル状の袋が渡されるので、その真ん中にカップヌードルを入れて、専用の器具で周りに空気を入れるとこのとおり。カップヌードルをエアバッグ状に包んで保護します。これなら多少の衝撃でも大丈夫そう。

昼ごろにはみなとみらいにこのパッケージを下げた人が続出します。
電車の中でも結構見るんじゃないかな~。


あ、写真は自宅で撮ったものですが、もちろんこのあとすぐ食べました。
行くと自動的に晩ごはんが決まってしまうという、なかなか珍しいミュージアムですね(^_^;)。あ、もちろんそれぞれおいしかったですよ。


おまけ:赤レンガ倉庫から見た横浜港
横浜港 赤レンガ倉庫
(クリックで拡大)

歩ける範囲に赤レンガ倉庫もあります。
これは実は昨日の写真なんですが、ついでですので合わせて掲載。
2階からみると、港がかなりきれいに見えますよ~。


まとめ
オープン1年近くになってもまだまだ人気は衰えていない感じがしましたよ。
休みの日などは駐車場事情がちょっと厳しいのが難点ですが、探せば上限付きの駐車場もあるようですし、他の施設などと一緒に回ってもいいかもしれませんね。
夏休みに気軽に思い出作りもできますし、うまくやれば自由研究のネタにもOKかも…と思った1日でした。


関連サイト
!!! CUPNOODLES MUSEUM
カップヌードルミュージアムのオフィシャルサイトです。

|

« ソムリエナイフより簡単!GHIDINIのコルク抜きを買いました | トップページ | 軽い、シンプル、軽快!楽天kobo、買ってみました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/55211418

この記事へのトラックバック一覧です: 並のテーマパークもびっくり。カップヌードルミュージアムでマイカップヌードル作ってきました:

« ソムリエナイフより簡単!GHIDINIのコルク抜きを買いました | トップページ | 軽い、シンプル、軽快!楽天kobo、買ってみました »