« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月28日 (金)

やっぱりカッコいいし便利。MINOURAのペットボトル用ボトルケージ「AB-500」買いました

MINOURA ミノウラ ペットボトルケージ AB-500 使用例

先日のシリコン製LEDサイクルライトの記事に引き続き自転車ネタ。
今回はオプションの王道?のボトルケージを買ってみましたので、ご紹介です。


購入した商品
購入したのはMINOURA(ミノウラ)というメーカーの「AB-500」というもの。
500ml(もしくはそれ以下)のペットボトル用のボトルケージでです。

本格的な自転車乗りの方は規格化された専用のボトルを使うんですが、毎度洗うのも面倒ですし、ずっと使うと結構においがつきやすいとのこと。
僕は超ライトユーザーですので、どこでも出先で手に入るペットボトルをそのまま使えるほうがいいのでは…ということで、こちらを購入した次第です。
それでは写真見ながら使用感などをご紹介しますね。


取り付けたところ
MINOURA ミノウラ ペットボトルケージ AB-500 とりつけ

フレームに取り付けたところです。
スポーツ系の自転車にはたいていボトルケージをつけるためのネジがついていますので、それを使って取り付けただけ。取り付けには六角レンチが必要ですが、100円ショップで売っているようなやつでも十分ですね。

あ、色は12色から選べるそうですが、そもそも購入したお店には5色程度しか置いてなかったです。僕の車体はご覧の通りホワイトなので、あまり見た目に重くならないようにシルバーをチョイスしました。


使用感
MINOURA ミノウラ ペットボトルケージ AB-500 使用例

冒頭にも載せましたが、これがペットボトルをはめたところです。

本物の自転車用のボトルはキャップが片手で操作できるため乗りながら水分補給ができるんですが、ペットボトルの場合はさすがに両手を使う必要があるため、いちいち止まって飲む必要があります。

そのため、この自転車を買った当初は「どうせペットボトルなら、ホルダーじゃなくてリュックにも入れておけばいいんじゃない?」って思ってたんですが、使ってみるとやはり専用のホルダーは便利。
リュックに入れてる時はいったん自転車を止めたあとリュックからがさごそ探して…なんてことをやっていましたが、このボトルケージなら一応またがったまますぐ水分補給ができます。微妙な手間の差なんですが、その差は大きいと思います。

ホールド力もかなり高く、ボトルをはめて口元のゴムをかけると、ちょっとやそっとの振動ではがたついたりしません。やはり重たいボトルを背負うよりは快適ですね。

あと、ホルダーをつけると一気にスポーツライクに見えるので、単純にカッコいいところもポイントかな。若干ですが、ポタリング専用車両からスポーツ車にレベルアップした気がします(^_^;)。


ただごらんのとおりボトルむき出しなので、夏場はリュックに入れているよりも一気に温度が上がってしまいます。ほんとに冷たいまま飲みたかったら、やはり耐熱性のあるケースに入れてリュックにしまっておくのがいいかもしれません。

とはいえジュラルミン製で錆にも強そうですし、なかなかいい買い物だったのではないかと思います。ライトに乗られている方には結構おすすめですよ。


購入場所・価格&製品ロゴ
MINOURA ミノウラ ペットボトルケージ AB-500 ロゴ

価格は近くのサイクルベースあさひで1,155円でした。
ただ自転車を買ったときに有償の保険に入っているので、そのカードを見せて1割引きで購入。1,000円程度ならかなり安いんじゃないですかね。

なお写真のとおり製品にはこんな感じでロゴがついてます。
お店で迷ったらまずはこのロゴを探すといいかも。


関連サイト
ミノウラ AB-500 ミニペットボトルケージ (サイクルベースあさひ)
購入したのはまさにこれですね。
価格も店舗と同じみたいです。

Minoura Japan - AB-500 (ミノウラ)
商品のオフィシャルサイトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

雨の日に乗らないなら100円で十分かも。シリコン製LEDサイクルライト買いました

シリコン LED サイクル ライト

以前ストリート系マウンテンバイク「GIANT SNAP」を買ったことについて書きましたが、今回はパーツ編。
これからの季節昼がどんどん短くなるので、保険の意味も込めてLEDサイクルライトを買いました。
100円ショップのわりに案外良かったので、ご紹介します。


購入した商品・価格
購入したのは「グリーンオーナメント」という会社のサイクルライト。
全体が柔らかいシリコンゴムでおおわれている、なんとも不思議な形のLEDライトです。

購入場所は僕の家から自転車圏内にある「レモン」という100円ショップ。
だいぶ涼しくなってきたのでふらっと自転車で行って買ってきました。


取りつけ方法
シリコン LED サイクル ライト フック

というわけで気になる取りつけ方法です。

取り付けに工具などは不要。バッグの持ち手のように見える部分をぐるっとハンドルに巻きつけて、ライト後ろ側にある写真のフックに引っかけてとめるだけ。素材は伸縮性のあるシリコンゴムなので、伸ばしてひっかけるだけでちゃんと固定できます。
本体も非常に軽いですし、ハンドルに傷がついたりしないのがポイントですね。

ちなみに後ろ側に2本見える触覚のような部分は飾りみたいです。
なんか利用することがあるのかなと思いましたが、今のところ役割不明。
カエルの足みたいなデザインを狙ってる…のかな。


取り付けたところ
シリコン LED サイクル ライト 取りつけ

ちょっと見づらいですが、これが取りつけたところです。
天面の平らな部分がスイッチになっていて、押すと「点灯」「速い点滅」「遅い点滅」「消灯」を順にループします。
スイッチはこの手の商品にしては小気味よくカチカチ反応します。

電源はCR1220という小さなボタン電池が2つ。
LEDは2灯だけですが、CR1220は3Vなので、直視できないほど明るいです。
(よく見るLR44などのボタン電池は1.5Vなんですよね)


感想
これ、夜走る際のポジションランプとしての位置づけしか期待していませんでしたが、案外明るいのでメインのライトとしても使えちゃうかなと思ってます。

自転車屋さんで普通に打っているサイクルライトは確かにがっちり取り付けられますし、ソーラー充電対応などの高機能なものも多いのですが、ハンドル周りがごちゃごちゃになるし、盗まれる心配もありますよね。
その点これは必要に応じてつければいいし、万一盗まれたりなくしちゃっても痛い金額じゃないので、僕のような気楽な自転車乗りにはぴったりなんじゃないかと思います。

都会だと夜も明るいですし、十分灯火としての役割も果たせそう。
自転車以外にも、キャンプなどで椅子の足に巻くなんて使い方もできそうです。
まだ夜に使ったことはないですが、案外いい買い物だったかも。

あ、余談ですが、CR1220は100円ショップでもそんなに置いてないんです。
電池切れるのは心配なので、同じライトを予備でいくつか買っておこうかなと思ってます。


関連サイト
株式会社グリーンオーナメント
製造元の会社です。
…が、本記事時点でこの商品の記載はないですね。廃番になってたら困るな~。

100円だけどシリコンラバーのLEDサイクルライト! (gomagoma PC/自転車ブログ)
あ、まさに同じものだと思います。
ほんとこれが100円で買えるなんていい時代になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

変わったかどうかはわからないけど変わらずおいしい!ミスタードーナツのフレンチドーナツ「ストロベリーホイップショコラ」食べました~

ストロベリーホイップショコラ ミスタードーナツ フレンチ

たまたま買い物に行ったらミスドが100円セール中だったので、休憩に。
リニューアルしたフレンチクルーラーシリーズも100円だったので、せっかくですので新商品を食べてきましたよ。

いやー定番のドーナツはやっぱりおいしいです。
また行かなきゃ。


フレンチクルーラーが変わりました!
先日、定番のフレンチクルーラーシリーズがリニューアルしました。このページをご覧の方は常識だと思いますが、外側がアコーディオンの蛇腹のようになっていて、中に空間が多くふわっとしており、よくクリームが挟まってるあのドーナツです。

もともと僕もこれが大好きで、ミスド行くと8割がた頼んでしまうほど。
ミスド初期からのメニューなので、40年販売されているそうです。

そんなメニューをリニューアルするのはなかなか勇気がいることだと思いますが、今回はさらにふわかる感がアップしたとのこと。
そんなわけで、さっそく期待して注文してみました。


あ、軽い!おいしい!
今回食べたのはココア生地にストロベリーのホイップクリームを挟んだ「ストロベリーホイップショコラ」。
リニューアルに合わせて出てきた新メニューですね。

これ、一口食べると、甘さより「甘酸っぱさ」が立ってきます。
周りにかかってる赤いつぶつぶはイチゴのフレークっぽいもので、それだけ食べると結構酸味がある感じ。ただ中のクリームは安心の甘さで、クリームと一緒に食べるとバランスが取れていい感じになります。

リニューアルした生地は、正直僕には大きな違いは感じられませんでした。
これまでに少なくとも100個以上は食べてるはずですが、「相変わらずうまいな~」って感想になっちゃいました。
まぁそもそも味オンチなところがかなりあるので、仕方ないですかね(^_^;)。

ともかく定番のドーナツが変な方向性に変わらなくてよかったです。
今回のリニューアルを経て値段が10円ほど高くなってしまいましたが、まぁ仕方ないかなと思った次第です。


購入場所・価格など
最寄のミスタードーナツで100円(セール中だったので)。
定価は147円です。


関連サイト
ショコラフレンチ|新商品 (ミスタードーナツ)
オフィシャルの商品情報サイトです。

「ストロベリーホイップショコラ」が加わったミスド秋冬の定番「ショコラフレンチ」を早速食べてきた - GIGAZINE
これですこれです。
今日はケータイしかなかったので僕の写真はあまり良くないですが、GIGAZINEはさすがにいい感じの写真ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

22年目の老舗季節ビール。今年もキリン秋味飲みました!

キリン 秋味 2012年

今年もこの季節ですね。
キリン秋味、さっそく飲んでみましたよ。


今年も飲める幸せ
秋味といえばいわゆる季節限定ビールの老舗ですよね。
発売22年目になるそうで、この季節になると必ず買ってます。
おそらく22年間途切れたことはないんじゃないかな。

毎年書いてるのですが、秋味は最近では珍しい熱処理ビールで、いわゆる「生ビール」ではありません。原材料も麦芽やホップの他に米なども使っており、世の中の流れとは一線を画す商品です。

ただそれだけに味わいは他のビールとは違っていて、なんかこう懐かしい深さみたいなのがあるんですよね。いまどきのすっきりさっぱりなビールではなく、独特の味があるというか。
昔ながらの味がサンマとかに合うんでしょうね。

ちなみに僕は普段も熱処理ビールのクラシックラガーが一番好きなので、まさに「濃いクラシック」の秋味はほんとに毎年楽しみです。
震災やら部署の変更やらで、実はここ数年激動な毎日なんですが、そんな中でもまた秋味飲めるのは幸せだなーと感じています。
今年は箱買いしますかね。


関連サイト
KIRIN 秋味 お客様にますます好評の「キリン秋味」> (キリンビール)
オフィシャルの商品情報サイトです。

【送料無料】キリン秋味350ml×2ケース(48本)
ビールはなかなか送料無料になるところがないので、350ml×2ケースで送料無料になるのはうれしいですよね。季節モノですし、買うなら早めがよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

香りのいいさわやかビール。キャンプで「ふじやまビール」飲みました

ふじやまビール プラカップ
(クリックで拡大)

2週間くらい前になりますが、子供の保育園時代のお友達3家族合同で1泊のキャンプに行きました。

まぁキャンプとはいってもバンガローで楽ちんなものでしたが、そこで飲んだビールがおいしかったのでご紹介します。
とりあえずモノから入るのがガジェットWatchということで(笑)。


ビールについて
飲んだのはその名もふじやまビール醸造所というところが作っている地ビール「ふじやまビール」です。
キャンプ場近くのスーパーで買い物をしている際に見つけ、これは!と思って買ってしまったもの。

お店には「ピルス」「ヴァイツェン」「デュンケル」の3種類がありましたが、その中でも一番地ビールらしいかなということで酵母が残っている「ヴァイツェン」を購入。

ちなみに購入したのは1リッターの缶で、価格は1,200円程度。
普通のビールの倍くらいのお値段ですが、まぁ旅行だしいいかなと(^_^;)。


うん、さわやか!
というわけでバーベキューしながらさっそく開けてみましたが、味は柔らかくてさわやかな感じ。泡が細かく、なめらかに入っていきます。。香りも華やかで、独特ですね。

同じ系統のビールで良く見るのは「ヒューガルデン」ってやつだと思いますが、ふじやまビールのほうはそこまで柑橘感がなくてビールそのものの味ですね。

外で飲んだことも相まって、大変おいしくいただきました。
普段あまりビールを飲まない他のパパママも飲んでましたよ。
買ってよかったです。


おまけ:写真集
せっかくなのでキャンプのときに撮った写真、載せてみます。
こういった中で食べると正直なんでもおいしくなりますよね~。


手羽中 バーベキュー
(クリックで拡大)

塩コショウで焼いた手羽中です。
アラフォーのパパママは、実はこてこての肉よりこういうのがうまかったり。


トウモロコシ コーン 焼き鳥
(クリックで拡大)

コーンと焼き鳥。
コーンはスーパーから生で買ってきたものをその場でゆでましたが、なかなか好評でした。炭火と醤油がいい感じです。


焚き火
(クリックで拡大)

夜は焚火ですよね。
火を見ながら長いこと話してました。


関連サイト
ふじやまビール館PLATZプラッツ|富士吉田市 道の駅
購入したビールの製造元です。
道の駅でビール…ってのはドライバーさんには厳しい施設ですね(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »