« ティファールの電気ケトルを注文してみました(まだ届いてませんが) | トップページ | 安定の快適さ。Logicoolのワイヤレスマウス「M510」買いました »

2012年12月 1日 (土)

ティファール電気ケトル(ポット)「ジャスティン 1.2L」買いました

ティファール ジャスティン 電気ケトル

遅くなりました。先日ティファールの新しいポットを注文した件について書きましたが、その後問題なく届きましたのでご紹介です。
変わっていないところ、進化したところ、いろいろありますね。


購入した商品
買ったのはティファールの電気ケトル「ジャスティン 1.2L」。
名前のとおり最大1.2リットルのお湯が沸かせます。

ご存じの方も多いと思いますが、これは保温機能がない単にお湯を沸かすだけのポットです。しかし沸くスピードが非常に早いので、いちいち保温しておかなくても都度沸かしてしまうので大丈夫というもの。

国内メーカーでも同様の商品が多い中、やはり人気はティファールのようです。
使ってみるとやはり「そうだよな~」と思いますよ。


相変わらず早い!
それではさっそくレビューです。まずは変わっていないところから。

相変わらずすごいと思うのはやはりそのスピード。
「カップ1杯1分」のカタログスペックはダテじゃなく、スイッチを入れて数十秒たつとぽこぽこ泡が出てくる音がしてきます。カップやコーヒーを準備している間にお湯が沸いてしまうので、これなら確かに保温機能はいらないですね。

もちろんたくさん沸かすときは比例して時間がかかりますが、ガスのやかんのようにつきっきりになることもないですし、お湯が沸けばスイッチが切れるようになっているので、スイッチを入れた後でいろいろ別のことができるのがいいところだと思います。


スイッチ部分
ティファール ジャスティン 電気ケトル スイッチ

スイッチ部分の写真です。
これまで使っていたもの(同じティファールの「オデリア」という商品でした)はスイッチが取っ手の下のほうにあったんですが、これは取っ手上部にあって見やすいです。
以前のモデルにはなかったパイロットランプも付き、安心感がありますね。

あと、以前のモデルより音が静かになった気がします。
前のモデルはお湯がわいてくると結構ぼこぼこという音がしていましたが(まぁそれで沸騰したのが分かるんですけど)、若干静かになったかなという印象を受けました。
ここら辺りは地味に改良されてるんだろうな、という感じです。


おまけ:台座
ティファール ジャスティン 電気ケトル 台座

台座(座面)部分。この上にポットをおいて使います。

電源コードがついているのは台座のほうなので、ポット自体はケーブルがないんですよね。
ポットのほうはお湯が沸いたあとそのまま持っていけますし、お湯が入ったままポット自体をテーブルの上に置いたりしても大丈夫なようにできています。
このあたり、さすがよくできてますね。


まとめ
お湯を沸かすだけの簡単な機械ですが、やはり数年でそれなりに進化しているんですね。ほとんど毎日使うものなので、ちょっとした進化が快適につながるんだなということを実感しています。
もうガスのやかんには戻れませんね(^_^;)。


関連サイト
【送料無料】ティファール ジャスティン ホワイト1.2リットル
購入した楽天のお店です。
送料無料ですし、かなり安かったですよ。

|

« ティファールの電気ケトルを注文してみました(まだ届いてませんが) | トップページ | 安定の快適さ。Logicoolのワイヤレスマウス「M510」買いました »

もの>デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/56230078

この記事へのトラックバック一覧です: ティファール電気ケトル(ポット)「ジャスティン 1.2L」買いました:

« ティファールの電気ケトルを注文してみました(まだ届いてませんが) | トップページ | 安定の快適さ。Logicoolのワイヤレスマウス「M510」買いました »