« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月28日 (金)

Google AdSenseがデザイン変更。効果は今のところ微妙かな。

英字新聞 Money

先日、Google AdSenseで大幅なデザイン変更がありました。
本ブログでもご覧のとおりほんの少しだけAdSenseを貼っていますが、今のところあまり効果は出ていなさそうです。


変更内容について
AdSense 日本版 公式ブログでアナウンスされているとおり、テキスト広告の中に「矢印」が表示されるようになります。
すでに本ブログに設置したAdSense枠もデザイン変更されているようですね。

Adsense テキスト広告 変更
[参考] 変更後の例

上記記事によると「Google ディスプレイ ネットワークのサイトでのクリック数が著しく増加し…」とのことなのですが、本ブログに限ってみると今のところは逆効果だったみたい。AdSenseの規約上クリック数は開示できませんが、ここ数日はかなり下がってしまっているみたいです。(そもそも自慢できるほどのクリックはないわけですが…。)

デザイン変更に伴って文字サイズの変更などもあったみたいなので、これを修正すれば多少はよくなるかな。
ちょうど休みになりますので、年末年始に少し調整してみようかなと思います。


関連サイト
Google ディスプレイ ネットワークのテキスト広告が改良されます (Inside Adsense - 日本語)
Googleのオフィシャルの案内です。
うーん、ほんとは上がるはず…なんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

「特売、襲来」?ロコンドのセールが面白い!

ロコンド スクリーンショット
(クリックでロコンドのトップページへ)

靴やバッグの大手通販サイト「ロコンド」がセールを始めました。
まぁそれだけだと何の変哲もない話題ですが、ご覧のようにキャッチが面白かったのでご紹介します。


某アニメモチーフです
冒頭のスクリーンショットのとおり、トップページのFlash部分が某アニメのタイトルをモチーフにしたものになってます。

他にも「返品すればいいと思うよ」などなどの言葉も表示され、知っている人はニヤリとするのでは。ロコンドのターゲットにマッチするかどうかは微妙ですが、面白い取り組みだと思います。

あ、ほんとはこのブログで各画像を表示したいのですが、転載などにあたるとよくないので冒頭のような形にしてみました。
本セールは25日までらしいので、ぜひサイトに行ってご覧くださいませ。


余談:著作権的には?
WEBサイトの場合、ページのレイアウト・フォント・カラーなどをリスペクト…じゃなくて真似しても著作権侵害には当たらないようです。

著作権法では、そもそも著作権が発生する「著作物」を「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう」と定義しています。Web Design KOJIKA17様の解説によれば、WEBサイトのレイアウトは、「アイディア、手法」と解釈されるため、レイアウトを真似しても著作権侵害になることにはならないとのこと。

もちろんそれが非常に独創的なものだったり、色も含めて企業のブランドを想起させるようなものだったりすると別の観点で問題になりますが、単にマネするだけなら特に問題なし、という感じでしょうか。
なので、冒頭に上げた画像なども特に某ガイナックス社などには許可とってないんだろうな…と想像します。

まぁ固いことはともかく、こういう見せ方はありですね。
話題になっているものに乗るってのはプロモーションの常套手段ですし、柔らかい雰囲気のロコンドのサイト内で非常に目立つので、なかなか効果があるんじゃないかなと思います。


関連サイト
日本最大級の靴のネット通販 ロコンド
話題にしましたロコンドのサイトです。
キャンペーンやってなくても普段から結構割引商品が多く出ていますし、返品も送料含めて無料なので、家で履いてみてから返すなんてこともできます。僕もたまに利用してますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

なぜか3本故障中。東芝電球型蛍光灯 ネオボールZ (E17口金)買ったのですが…

東芝 ネオボールZ E17 Pnasonic パルックボールスパイラル

うち、リビングとダイニングの電球はすべてE17の電球型蛍光灯にしています。
ところがいつも使っていたものが廃番になってしまい、今回別メーカーのモノを買ったのですが、残念ながらかなりいまいちな結果になってしまいました。

これから購入しようという方に参考になればと思い、まずは現状をご紹介。
うーむ、ちょっと安くしたのがダメだったのかな~。


購入の経緯
Panasonic 電球型蛍光灯 パルックボールスパイラル

うちの照明器具はこれです。
ダイニング側(写真)は4灯、リビングは同じ形で6灯です。

もともとはミニクリプトン球が搭載されていたのですが、その電球は60W。リビングとダイニング合計で10個になるため、明かりをつけただけで600W…というのはちょっと使いすぎだろうということで、入居してすぐ電球型蛍光灯に交換してしまいました。
600Wといえば一般的な電子レンジをつけっぱなしにしてるのと変わらないくらいですしね。

で、これまで購入していたのはPanasonic のパルックボールスパイラル。
実はE17のミニクリプトン球代わりの電球型蛍光灯はあまり選択肢がないのですが、とくに不具合もなかったのでずっとご指名で購入してきました。

前回の更新は3年前(そのときの記事はこちら)。今回いくつか切れたので交換しようとしたら、なんと該当商品は製造終了とのこと。
慌てて今回は東芝の「ネオボールZ」を購入しました。

…が、これがあまり良くなかったみたいです。
以下、購入2週間でのレビューです。


パルックボールとの比較
東芝 ネオボールZ E17 Pnasonic パルックボールスパイラル

冒頭にも載せましたが、今回購入したネオボールZとパルックボールスパイラルの比較です。
左側がこれまで使っていたパルックボールスパイラル、右側が今回買ったネオボールZですね。

この両者、カタログ上のサイズはほとんど違いがありません。
ですがPanasonicは電球部分の根元に多少電球らしいくぼみがあるので、より小さく見えるのだと思います。
逆にネオボールZはずん胴で、ちょっと太く見えますね。

ちなみにパルックボールは12W、ネオボールZは13W。
微妙な違いが影響するかは分かりませんが、まずはリビング側の6つを交換してみました。


ネオボールZ、故障が多い?
交換直後はこれまで使ってきたものよりもかなり明るくなり、満足。
立ち上がりも結構早く、パルックボールと遜色ない見栄えです。

しかし、交換後2週間で早くも10個のうち3つが切れてしまいました。
1個程度ならなんとなく初期不良かも…という気がしますが、さすがに3つとなると初期不良ではないですね。
ちょっと困ってしまいました。

なお切れた直後の電球は想像以上に熱くなっていたので、何かしら熱が故障に絡んでいるのは間違いなさそうです。パルックボールは同じ条件下で2~3年もったことを考えると、東芝は熱に弱いのかなぁ…。
実質10~20時間程度で切れてしまっているので、明らかにおかしいですよね。
うーん、かなり残念。

そんなわけで今は切れたそばから交換しています。
パルックボールの「プレミア」ならまだ生産がありそうなので、今度はそっちを注文してみようと思っています。


関連サイト
電球形蛍光ランプ ネオボールZ ミニクリプトン電球 40・60ワットタイプ(E17口金)A形 (東芝ライテック)
今回購入した商品です。
うーん、なんでこんなに切れちゃうの?

パルックボールプレミア A15形 E17口金 電球色 (Panasonic)
しかたないので次回購入しようとしているのがこれ。
ネオボールZと比べると1個100円近く高くなっちゃうんですが、しかたないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

寒い季節には必要ですよね。無印良品「オーガニック化粧水 男性用」購入

無印良品 オーガニック化粧水 男性用 200ml

冬になってだいぶ乾燥が進んできたので、化粧水を買ってみました。
前回も無印だったので、今回も同じく無印のもの。
新シリーズのようですが、結構さっぱりしていていいですよ。


製品について
購入したのは「オーガニック化粧水 男性用 200ml」というもの。
定価は1,100円ですが、先日の無印良品週間の際に購入したので1割引きの990円でした。

僕、基本的に見た目以上に汗かきで脂性な人なので、夏場などはあまりこういったものを必要としてんないです。シェービング後に痛かったらつけるくらい。
でもさすがに冬場は乾燥しますし、妻にも「もう若くないんだから多少は気にしないとダメ」と言われ、まぁ無印なら安いし間違いないかな…と思って買ってみた次第です。
それではざっくりですが感想を。


さっぱりで気持ちいい!
手に取ってパシャパシャやってみると、非常にさっぱり目の付け心地。
顔にべたべたした感じが残ることもなく、すっと消えていく感覚です。
僕のような人にはマッチしてますね。

もちろんただ消えるだけじゃなくて、肌にはちゃんとみずみずしい感じが残ります。寒い時は目の周りなどが乾燥してカサカサになったりするんですが、結構気にならなくなりました。

なおいかにも無印らしく、香りはほぼありません。
こういったものに香りを求めるのであれば別のもののほうがいいかも。
ちなみに無印のサイトによると「無香料・無着色・無鉱物油」とのことなので、敏感肌の方でも問題なく使えると思いますよ。


スプレーヘッドが便利!
無印良品 オーガニック化粧水 男性用 200ml スプレーヘッド

実は無印の化粧品はボトルが規格化されていて、共通のスプレーヘッドをつけることができます。細かい霧状になって出てくるので、手に取って使うのに比べて無駄がなく、ムラなくつけられるところがいいですね。
別途購入の必要はありますが、189円と非常に安いので、ぜひぜひ一緒に購入するのをお勧めします。

というか、ほかのメーカーではあんまり見ないんですよね、これ。
これまで見たことあるのは「メンズ肌水」と「OXY(しかもコンビニ限定商品)」くらい。
すごく便利だと思うんだけど、なんで作らないのかなぁ…。


関連サイト
オーガニック化粧水 男性用・200ml | 無印良品ネットストア
スプレーヘッド 化粧水用 | 無印良品ネットストア
いずれもオフィシャルサイトの商品情報です。

そろそろ僕も必要なのかも…「無印良品 男性用ローション オイリー肌用」
本ブログで以前ご紹介した無印のローションです。
しばらくこれを使ってたんですが、今回商品改定があったみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

安定の快適さ。Logicoolのワイヤレスマウス「M510」買いました

ロジクール M510 ワイヤレスマウス 正面

自宅で長年使っていたロジクールのマウスがついにダメになってしまったので、同じロジクールのワイヤレスマウス「M510」を購入してみました。
うん、さすがロジクール、安定の使いやすさです。


購入の経緯
これまで自宅で使っていたのは「MX310」というマウスでした。
僕が会社で使っていたものなので、おそらく会社と家を合わせると10年近く使ってきたんじゃないかと思います。

実はボタンもホイールもまだまだ快適で、誤送信なども起こっていなかったのですが、子供が乱暴に使うせいか4枚あるソールが2枚どこかに行ってしまいました。
こうなるといくらマウスパッドの上でも滑らなくなってしまうので、この機会に無線化してしまおうということで本マウスを買ったという次第です。

なおロジクールの中ではもっと安いモデルもありますが、サイドボタンでの「進む」「戻る」に慣れてしまっているのと、たまにExcelなどで横スクロールを利用することがあるので、多少ボタンの多いM510にしてみました。

ちなみに会社ではMX1100を使っています(本ブログ内でのレビュー記事はこちら)。ただ、超小型レシーバーの「Unifyingレシーバー」は今回のM510が初めて。どんな感じか、期待です。


左側面とUnifyingレシーバー
ロジクール M510 ワイヤレスマウス 左側面 Unifyingレシーバー

前置きが長くなりましたがここから写真見ながらレビューです。

まずは左側面。
左側にはデフォルトで「進む」「戻る」の機能が割り当てられているボタンが前後に並んでついています。
親指で操作するボタンで、僕には割合押しやすい位置です。

なお、ボタンの機能はSetpointソフトウェアで変更が可能です。
CDなどは添付されておらず、利用者がダウンロードする形式になってました。

そして噂のUnifyingレシーバー。
ごらんのとおり相当小さく、USBポートに挿してもほとんど目立ちません。
しかしちゃんと電波は飛ぶようで、6畳の部屋の角から角まで離れても操作することができました(実際にはそんなシーンあまりないですが(^-^;))。もちろん机の上で普通に使っているぶんには遅延や誤送信はないですね。


右側面
ロジクール M510 ワイヤレスマウス 右側面

こちらが右側面。
ボタンなどはありませんが、左側面と同様にラバーが貼ってあります。


後方から見たところ
ロジクール M510 ワイヤレスマウス 正面


後方から見たところです。
マウスのサイズは一般的に中型~大型と呼ばれる範囲かなと思います。そのため指先でつまむような持ち方ではなく、手のひら全体をかぶせるような持ち方になりますね。
写真のように両脇が絞り込まれており、両脇にラバー素材が貼ってあるので、ホールド感は非常にいいです。


使用感
数日使っていますが、使用感はすごくいいです。
ボタンの精度も高いですし、ポインタが飛ぶなんてことも皆無です。
ホイールもクリック感があって好みですが、個人的にはもう少しカチカチとしたクリック感があるほうがいいかな。

電源は単三乾電池2本です。
ただし1本だけでも動作するため、重さが気になる方は1本抜いて使ってもいいかと。僕は重いマウスにはすっかり慣れてしまったので、今は2本入れて使っています。


おまけ:これまで使っていたMX310
ロジクール MX310

これまで使ってきたMX310です。
ご覧の通り塗装は剥げ、マウス後方にあったLogicoolのロゴも完全に消えてしまっていますが、機構的には全く問題ないままでした。さすがですね。

今回のM510は価格もお手ごろですし(無線なのにMX310買った時より安かった)、サイドボタン等の機能もそこそこあるバランスのいいモデルだと思います。
PC購入時に付属していたマウスにどうも違和感があるような方、ぜひおススメですよ。


関連サイト
Wireless Mouse M510 (ロジクール)
オフィシャルの商品情報ページです。

LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス Unifying対応レシーバー採用  M510
ロジクール (2010-08-20)
売り上げランキング: 104

購入はAmazonで。やはりなんだかんだでAmazonが安かったです。
価格は2,600円でした。ワイヤレスでレーザーなのに、安くなりましたねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

ティファール電気ケトル(ポット)「ジャスティン 1.2L」買いました

ティファール ジャスティン 電気ケトル

遅くなりました。先日ティファールの新しいポットを注文した件について書きましたが、その後問題なく届きましたのでご紹介です。
変わっていないところ、進化したところ、いろいろありますね。


購入した商品
買ったのはティファールの電気ケトル「ジャスティン 1.2L」。
名前のとおり最大1.2リットルのお湯が沸かせます。

ご存じの方も多いと思いますが、これは保温機能がない単にお湯を沸かすだけのポットです。しかし沸くスピードが非常に早いので、いちいち保温しておかなくても都度沸かしてしまうので大丈夫というもの。

国内メーカーでも同様の商品が多い中、やはり人気はティファールのようです。
使ってみるとやはり「そうだよな~」と思いますよ。


相変わらず早い!
それではさっそくレビューです。まずは変わっていないところから。

相変わらずすごいと思うのはやはりそのスピード。
「カップ1杯1分」のカタログスペックはダテじゃなく、スイッチを入れて数十秒たつとぽこぽこ泡が出てくる音がしてきます。カップやコーヒーを準備している間にお湯が沸いてしまうので、これなら確かに保温機能はいらないですね。

もちろんたくさん沸かすときは比例して時間がかかりますが、ガスのやかんのようにつきっきりになることもないですし、お湯が沸けばスイッチが切れるようになっているので、スイッチを入れた後でいろいろ別のことができるのがいいところだと思います。


スイッチ部分
ティファール ジャスティン 電気ケトル スイッチ

スイッチ部分の写真です。
これまで使っていたもの(同じティファールの「オデリア」という商品でした)はスイッチが取っ手の下のほうにあったんですが、これは取っ手上部にあって見やすいです。
以前のモデルにはなかったパイロットランプも付き、安心感がありますね。

あと、以前のモデルより音が静かになった気がします。
前のモデルはお湯がわいてくると結構ぼこぼこという音がしていましたが(まぁそれで沸騰したのが分かるんですけど)、若干静かになったかなという印象を受けました。
ここら辺りは地味に改良されてるんだろうな、という感じです。


おまけ:台座
ティファール ジャスティン 電気ケトル 台座

台座(座面)部分。この上にポットをおいて使います。

電源コードがついているのは台座のほうなので、ポット自体はケーブルがないんですよね。
ポットのほうはお湯が沸いたあとそのまま持っていけますし、お湯が入ったままポット自体をテーブルの上に置いたりしても大丈夫なようにできています。
このあたり、さすがよくできてますね。


まとめ
お湯を沸かすだけの簡単な機械ですが、やはり数年でそれなりに進化しているんですね。ほとんど毎日使うものなので、ちょっとした進化が快適につながるんだなということを実感しています。
もうガスのやかんには戻れませんね(^_^;)。


関連サイト
【送料無料】ティファール ジャスティン ホワイト1.2リットル
購入した楽天のお店です。
送料無料ですし、かなり安かったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »