« コンパスには見えない!まさにペンのようなコンパス「ペンパス」買いました | トップページ | 伸びすぎたアイビーをセラミスで挿し芽にしてみました »

2013年4月13日 (土)

これがこうなるのか!ハナヤマキャストパズル「キャストドーナツ(CAST DONUT)」解けました!

キャスト ドーナツ cast donut ハナヤマ パッケージ

先日のキャストハーモニー購入の記事キャストデルタの記事に引き続いて今日は第三段。結構難しくて僕に合わないかな?と思いつつやっていたら、なんとか解けたのでご紹介です。

これもなかなか素晴らしい造形ですよね。
あえてこのブログでは解法は書きませんので、造形の妙にふれていただければと思います。


商品について
キャスト ドーナツ cast donut ハナヤマ 開封

今回ご紹介するのは「キャストドーナツ (CAST DONUT)」。
ご覧の通り2つのリングがつながった構造になっているパズルです。
キャストパズルの中では新しいシリーズ(といっても2011年発売ですが)で、非常に滑らかな手触りの金属で作られているのが特徴ですね。

これ、分割線はあるものの一見するとどこからも外れそうにありません。
リングとリングがチェーンのようにつながっている感じですから、外しようがないように見えますね。

ただ組めているとうことは外せるということ。
そんなわけでがんばって外してみましょう。


解けたところ
キャスト ドーナツ cast donut ハナヤマ 解けたところ

これが外れたところです。
タネがある裏側は掲載できませんので、表だけ見てみてください。

黒っぽいパーツは切れ目のあるわっか(C環)で、合体すると1つの輪になります。
シルバーのパーツは完全な輪ですが、横半分にベーグルのようにスライスされており、この分割線を境目として動きます。
それらをうまーく動かしていくと、外れる瞬間がやってきますよ。

僕も最初やったときは全くとっかかりがつかめませんでしたが、ある程度動きが分かるとあとは想像力でカバー可能なパズルだと思います。
総合難易度は「4」ですので、それなりに歯ごたえはありますし、造形も非常にきれいですので、ぜひチャレンジしてみてください。


関連サイト
キャストドーナツ(ハナヤマ)
オフィシャルの商品情報です。

キャストパズル キャストドーナツ (遊びDS)
ここが楽天では最安値ですかね~。まとめて買うならここですね。

|

« コンパスには見えない!まさにペンのようなコンパス「ペンパス」買いました | トップページ | 伸びすぎたアイビーをセラミスで挿し芽にしてみました »

もの>おもちゃ・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153129/57163935

この記事へのトラックバック一覧です: これがこうなるのか!ハナヤマキャストパズル「キャストドーナツ(CAST DONUT)」解けました!:

« コンパスには見えない!まさにペンのようなコンパス「ペンパス」買いました | トップページ | 伸びすぎたアイビーをセラミスで挿し芽にしてみました »