« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

ネコの手で癒される!マウス・キーボード用ハンドレスト「ねこきゅうハンドレスト」入手しました

ねこきゅう ハンドレスト

社内の方から「ちょっと自分には合わなかったので…」という理由で、以前からほしかったハンドレストをゲットしました。
これ、見栄えの癒しもさることながら、そこそこ実用性もありますよ。


購入した商品
購入したのは「ねこきゅうハンドレスト」という商品。
ご覧の通り黒猫の手の肉球をかたどったハンドレストです。

もともとはキーボード用なので2個組みというところもグッド。
そんなわけで早速使ってみました。


ぽこぽこが気持ちいいです
ねこきゅう ハンドレスト MX510

以前「Logicoolのワイヤレスマウス「M510」買いました」の記事でご紹介したロジクールのマウスとの比較です。
僕はこんな感じでマウス用のハンドレストとして使ってます。
(あ、向きは逆ですね。)

M510は中型~大型クラスのマウスですが、それと比べていただくとだいたいの大きさがわかるかと。ただ、実際は大人の手のひら(指を含まない部分)程度の大きさなので、片手の手首を置くとちょうどおさまる感じです。

ちなみに肉球のぽこぽこは低反発素材ではなく、結構固めの手触り。
手を乗せたときの安定性は低反発系のリストレストには劣りますが、ぽこぽこのおかげで位置が決まりやすく、汗ばむ季節もそれなりに快適という感じですね。そんなわけで、見た目以上に実用性はあると思いますよ。

あ、パッドの下側にゴミがついているように見えるのは、裏側の粘着面を保護するためのシートをはがさずに写真を撮ったため。シートをはがして机に固定すると、マウス操作くらいでずれることはありません。


もともと僕はキーボードもマウスも手首をべったりつけて操作するので、この手のものは必須。どうしても消耗品になってしまうので、この商品のように2個入っているのはありがたいですね。
価格も高くないですし、僕のように常に手首をデスクについてるような方にはかなりおすすめできます。ご参考になれば。


関連サイト
【レビューで送料無料】 ねこきゅうハンドレスト (ショップワールド)
楽天だとここが送料無料で買えるので安いです。

これは楽だにゃん ねこきゅうハンドレスト (Amazon)
もちろんAmazonにもあります。
ここは送料込なのに安いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

えっ、こんな身近にも?横浜市港南台・洋光台の桑の木マップ公開します

桑 街路樹 道路沿い
(クリックで拡大)

現在小学校3年生の下の子。
学校で昆虫の勉強をしているらしく、週末突然にカイコを持って帰ってきました。
(そんな勉強をしていることすら知らなかったので、みんな驚きました…)

カイコは2匹だけでしたが、それでも食欲はかなりのもの。
土曜日のうちに持ってきた分の桑をほぼ食べつくしてしまったので、あわてて情報を探して桑をとりに行きました。

最初はWEBで探した場所に行き無事に桑をゲットしたのですが、探してみると実は結構身近に生きてるんですよね。僕の住む地区だけかもしれませんが、街路樹の根元に生えてたりして。

そんなわけで、非常にローカルではありますが、横浜市港南区港南台および洋光台近辺で見つけた桑の木マップを公開してみます。
僕のように子供さんの勉強のため週末カイコがホームステイしに来る方とか、この地域で働いている先生方のご参考になれば幸いです。


港南台・洋光台桑の木マップ

より大きな地図で 横浜市 港南台・洋光台 桑の木マップ を表示

というわけで、主に港南台駅近辺の桑の木をまとめてみました。
まだまだ少ないですがご利用ください。
間違い・更新情報などあればご連絡いただけますと幸いです。


お約束・お願い
個人作成の情報ですので、下記のような点がございます。
ご了承くださいませ。

  • 文字通りかなりピンポイントでピンを打っています。もし桑を取りに行かれる場合は最大まで拡大してご利用ください。
  • 基本的に僕が実際に見たものを載せていますが、間違いがある可能性も多々あります。間違いがあればご連絡ください。
  • 完全に私有地にある木は掲載しておらず、採取してもおそらく大丈夫だろうというところのみ掲載していますが、採取のときは一応周りへの気遣いをお願いします。
  • 上記の理由のため、街路樹や公園などの情報が多いです。そのため、伸びたときなどに伐採・剪定されてしまう可能性があることはご了承ください。

もし情報を頂ける方がいらっしゃいましたら、本ブログコメント欄などでお知らせください。また、情報がもっと広がるようでしたらマップ自体を共同編集できるようにしていきたいと思っています。


おまけ
ちなみに僕が子供のころ実家では養蚕を行っていたので、カイコや桑はなじみがあります。
まぁ当時は当然ながら相当な数を飼っていたので、かわいいとかいう感覚ではありませんでしたが(^_^;)。

相当数のカイコが一気に桑をはむ雨のような音は今でもなんとなく耳に残っています。トタン屋根に雨が打ちつけられるような、ざざーっという感じの音がするんですよ。


関連サイト
クワどこ (横浜のクワの葉情報) (Twitter)
Twitterで横浜市の桑の情報をまとめている方がいらっしゃいます。
僕もこの方の情報を頼りに、桑の木を探し当てることができました。
本当に感謝です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

梅雨の晴れ間にあじさいを撮りに行きました

あじさい 紫陽花 hydrangea

梅雨の晴れ間だったので、一眼を背負ってポタリング。
ちょうど季節になっているあじさいを撮りに行きました。
なんとか見栄えのする写真も撮れたので、5枚だけ公開してみますね。

なお今回の写真はFlick'rの "AJISAI" (hydrangea) 20130622 というセットに置いてあります。
合わせてご覧ください。
(それぞれ、サムネイルをクリックするとFlick'rにリンクします)


つぼみ
あじさい 紫陽花 つぼみ
(クリックで拡大)

咲く前のつぼみが並んでいます。
てまりみたいな造形が面白かったので撮ってみました。


新旧
あじさい 紫陽花 新旧
(クリックで拡大)

まだ色づく前の花と、奥の満開の花です。
実はもっとピンクが強い色合いだったんですが、雨の中っぽい感じを出すためにホワイトバランスをわざと「電球」や「蛍光灯」などにして撮ってます。これは「電球」だったかな…。
なんか月明かりで撮ったような写真になりました。


満開
あじさい 紫陽花 満開
(クリックで拡大)

満開の花を撮ってみました。
前の写真と同じで、ホワイトバランスは完全にずれてます。
手前に何か入り込んじゃったのが残念…。


場所を変えて
あじさい 紫陽花 マンション
(クリックで拡大)

僕の住んでるマンションにも1本あじさいがあるので撮影。
これもホワイトバランス「晴天」で撮っていて、本来よりも若干青みがかった色になっています。涼しげですよね~。


逆方向から
あじさい 紫陽花 かたまり
(クリックで拡大)

さっきのあじさいを逆方向から。
完全に真っぴるまでしたが、ちょっと夕暮れっぽい感じが出て…ないかな?


関連サイト
「紫陽花(あじさい)を上手に撮る5つのコツ」について、独り言をいってみた。 | 使える機材 Blog!
プロカメラマン中居中也さんのブログです。
今回あじさいを取るにあたって大変参考にさせていただきました!
確かに少し暗くて青みが強いほうが梅雨空っぽい感じが出ていいみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

あ、カルピス…だけど甘いかも。ミスドの期間限定商品「カルピスコラボドーナツ」食べてきました

ミスタードーナツ カルピス スタードーナツソーダ フレンチソーダ

しばらくほったらかしにしていてすみません。
今回はマツコデラックスのCMでおなじみ(?)のミスタードーナツの新商品。
なかなか甘かったです。


商品について
今回食べてきたのはミスタードーナツの「カルピス コラボドーナツ」シリーズ。
ドーナツに入っているクリームに本物のカルピスを使った、期間限定商品です。

いくつか種類がありますが、僕が注文したのは写真手前の「カルピス フレンチソーダ」と、中央の「カルピス スタードーナツ ソーダ」。青い色がなかなか強烈ではありますが、さてお味はどうでしょう。


ラ、ラムネ?
それでは星型のスタードーナツからいただきます。
その色に圧倒されてちょっとこわごわ食べてみました…が、これは見た目以上に甘いです。

「ソーダ」の名前の通り、もっとさわやかな感じなのかな~と思っていましたが、外側のチョコレート?グレーズ?の部分がなかなか甘いですね。駄菓子のラムネ菓子をいったん溶かしてドーナツを浸した感じ…というところでしょうか。

そして中身のクリームはまさにカルピスなんですが、とろっとした食感もあいまって相当濃いめに作ったカルピスのような感覚。酸味がちょっと弱く、濃縮された甘さがぐっとくる感じですね。
外側のディップ部分の甘さもあり、実は結構おなかいっぱいになるドーナツでした。


で、次は手前側の「カルピス フレンチソーダ」。
基本は同じですが、生地が軽いのでこっちはすっと食べられました。ちょっと甘いフレンチクルーラーという感じで、おいしくいただきましたよ。


まとめ
個人的にはミスドは最近元気いいなぁと思います。
リニューアルも成功だと思いますし、こういった企画モノも面白いですよね。
マツコの力も結構あるのかな~と思ったり。

ともかく昔ながらのミスドファンとしてはがんばってほしいところです。
あ、ちなみに次は「バナナシリーズ」が出るみたいですよ!

そうそう、おまけとしてマツコのCMも貼っておきますね。
相変わらずいい味出してます。


関連サイト
misdo カルピス® コラボドーナツ&ドリンク (ミスタードーナツ)
今回のドーナツのオフィシャルページです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

ハイドロカルチャーのポトスとオキシカルジウムを植え替えました

オキシカルジウム ハイドロカルチャー

数年前に植え替えたままになっていたハイドロカルチャーの鉢が2つほどあったので、本日植え替えをしてみました。
古い根をあきらめてほぼ葉と茎だけの植え替えになっちゃったけど、ちゃんと根付くかな?


3年ぶりらしいです
今回植え替えたのは2つ。
1つは3年前に「ポトスの植え替え(セラミスでハイドロカルチャーに)」という記事でご紹介したポトスで、もう1つは同じ時期に植え替えていたオキシカルジウムです。

どちらもだいぶ根元の葉が落ち見栄えが悪くなっていたので、暖かくて成長しやすい季節に植え替えを行ってみました。まぁポトスとオキシなら割合どんな季節でも大丈夫なんですけどね。

それでは始めましょう。
一部はしょっていますが、途中経過を写真でご紹介します。


植え替え前のポトス
ポトス ハイドロカルチャー 植え替え前

植え替え前のポトスです。
いやー、手をかけていなかったらこんな感じになってしまいました…。
まぁ元気ではあるんですが、根元の部分は葉っぱが落ちちゃってますし、根が張りすぎてこれ以上の成長は無理ですね。


植え替え前のオキシカルジウム
オキシカルジウム ハイドロカルチャー
こちらは同じく植え替え前のオキシカルジウム。
こっちはまだ見栄えがしますが、それでも根元部分ががらあきで、ちょっとなぁ…という感じですね。


抜いたところ
ポトス オキシカルジウム 植え替え 準備

では植え替えを始めます。
古い根は思い切って切り、元気な部分だけを取り出していきます。

このあと各々のつるの先端部分だけを7~10cmほど切り、下のほうの葉を取ってしまって挿し芽を作ります。残す葉っぱは1つの挿し芽あたりポトスもオキシも3~4枚程度でしょうか。
切った茎の節の部分から新しい根が出るので、あまり短くするのは良くないかもしれません。


メネデール投入(水上げ)
ポトス オキシカルジウム 水挿し

切った挿し芽用の茎を「メネデール」が入った水につけておきます。
ごらんの通り古い根はほとんど残しておらず、葉っぱと茎だけの状態になってます。これでも十分根が出てきますよ。


植え替え後のポトス
ポトス ハイドロカルチャー

植え替えです。
器にセラミスを少し敷き、切った芽を入れて周りをさらにセラミスで埋めるだけ。
こんな感じにできあがりました。
小ぢんまりしましたが、葉がかたまったのできれいに見えますね。

なおほんとは器の底に水質改善剤(ミリオンA)を入れるんですが、今回はたまたま切れちゃってたのでセラミスだけ。次回はもう少し早く植え替えないといけないかもしれません。


植え替え後のオキシカルジウム
オキシカルジウム ハイドロカルチャー

こっちは植え替え後のオキシ。冒頭でご紹介した写真の通りになりました。
鉢もきれいに洗って透明度が増したので、清潔感があっていいですよね。

オキシはうまくやればこんな鉢でも数十センチほどのつるに伸ばすことができるので、今回も少しがんばってみようかなと思ってます。


おまけ:先日のアイビーも順調です
アイビー ハイドロカルチャー 新芽

先日アイビーをセラミスで挿し芽にしてみた件でご紹介したアイビーですが、ちゃんと根付いたようでちゃんと新芽が出てきました。一部葉の落ちた部分もありますが、おそらく成功でしょう。
この夏どのくらい伸びるか楽しみですね。


まとめ
最近は手入れがおろそかになってましたが、やっぱりきれいな緑が部屋の中にあるのは落ち着きますね。今年は少し手をかけてやろうかと思っています。


関連サイト
セラミス室内園芸栽培用土 1kg(2.5リットル) (悠彩堂)

2.5リットルで845円です。
この記事で紹介したようなハイドロなら数鉢作れますので、そんなに高いものではないですよ。

珪酸塩白土 ミリオンA 500g (悠彩堂)

こちらが今日は入れられなかった水質改善剤。
入れておくと水質が安定してコケが発生しにくくなったりします。
今回も先に買っておけばよかった(^_^;)…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

これで周りの迷惑も解消?鼻孔拡張テープ「ブリーズライト」使い始めてみました

ブリーズライト グラクソ・スミスクライン

妻や子供たちによると、実は最近いびきの音が大きくなったそうです。
以前に比べて太ったことや睡眠時間が短めなこと、そしてお酒を飲むことなどが関係していると思うんですが、周りに迷惑をかけているのは確か。

そんなわけでCMなどでも流れている鼻孔拡張テープ「ブリーズライト」を買ってみました。半信半疑ではありましたが、結構効果が出ているみたいなのでご紹介します。


商品について
購入したのはグラクソ・スミスクラインの「ブリーズライト(Breathe Right)」。ちょうど小さなばんそうこうのような形をしているテープ状の器具です。

テープの中に反発性が高いプラスチックプレートが入っており、テープを鼻に貼ると鼻孔が広がって空気が楽に通るようになるという触れ込みの商品。
CMもやっていたので、商品については知っている方も多いのでは。
そんなわけで、まずは何日か使ってみました。


装着方法
粘着テープの保護紙をはがし、鼻骨のちょっと下の部分に貼ります。
鼻骨の下で鼻をつまんだときに空気が通りにくくなるあたりが最適とのこと。

もちろん厳密に「ここじゃないとダメ」ってものではないですが、鼻の穴の近くに貼ってしまうとなんか北島三郎みたいになっちゃうような気がしたので、僕はマニュアル通り上のほうに貼ってみました。


効き目・感想
遅くなりました、では使ってみた感想です。

装着前はほんとこんなテープで…と半信半疑でしたが、貼ってみて納得。確かにトンネルが広がって息が非常に楽にできるようになります。

普段は鼻呼吸しているつもりでしたが、これをつけると全然違います。
多少の鼻詰まりがあっても問題なく息ができるようになりますよ。

気になっていたいびきについても、子供曰くだいぶ静かになったとのこと。
少なくとも僕にとってはかなり効果のある商品でした。


もちろん根本的ないびき解消には「ちゃんと寝る」とか「アルコール控える」などの生活改善が欠かせませんが、まずはライトなこういったもので解消できるのであればラッキーですよね。
「旦那のいびきがうるさくて…」と悩んでいる奥様、まずは1つ買ってみるといいと思いますよ~。


購入場所・価格など
近くのドラッグストアで700円強。
ひと箱に10枚入っているので、1回70円程度ですね。
この価格でいびき解消できるのなら安いものかな~と思います。


関連サイト
鼻づまりの解消に鼻呼吸のためのブリーズライト 鼻孔拡張テープ
オフィシャルの商品情報ページです。

ブリーズライト 肌色タイプ レギュラーサイズ 10枚 (Mプライス)

ネットだと500円程度で買えますね。
まとめ買いならお店よりいいかもしれません。

カワモト 鼻腔拡張テープ (勉強堂)
カワモト 鼻腔拡張テープ
こちらは別ブランドの商品。
ちょっとお安いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »