« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

【年末の総まとめ】2013年に買ったガジェット、個人的ベスト5を発表!

award No1 victory

2013年も今日で終了。
今年もなんとか50本程度の記事を書くことができました。

そんな中、今年買ってよかったガジェットのベスト5を発表してみます。
完全に個人の趣味・独断と偏見に満ちたランキングですが、お暇ならぜひどうぞ。


第5位:スティックタイプMP3プレイヤー トランセンド 「T.sonic MP330」
トランセンド T.sonic MP330

以前のものが壊れてしまったので購入したUSBメモリタイプのMP3プレイヤー。
2,980円というエントリークラスの価格ながら、SRS WOWとかイコライザとかがちゃんと付いているので好みの音質に持っていきやすいです。余計なファイル管理ソフトがついておらず、聞きたい曲をプレイヤーに放り込むだけというイージーオペレーションなところも僕の好み。

ディスプレイが小さいのでカバーフローとかにはもちろん対応していませんが、どうせ音楽を聴くときはプレイヤーはポケットに入れっぱなしになるので、これでも全然ありかな~と思います。
あ、そういえばスイッチがハードウェアスイッチなので、手探りで操作しやすいところもマルですね。

Transcend MP3プレーヤー MP330 8GB ブラック TS8GMP330K
トランセンド・ジャパン (2012-06-30)
売り上げランキング: 312

[レビュー記事はこちら]
軽くて快適!スティックタイプのMP3プレイヤー「トランセンド T.sonic MP330」買いました


第4位:まさにペンのようなコンパス レイメイ「ペンパス」
レイメイ藤井 ペンパス

お店で見たときの一目ぼれ度合いではこれが圧倒的に第一位でした。
この外観・シャープペンシルの芯が入るギミックなど、文房具好きにはちょっとたまらないですよね。

子供の文房具を買いに行ったのに、結局僕が一番はしゃいで帰ってきた商品です(^_^;)。

ペンパス シャープタイプ ピンク
レイメイ藤井
売り上げランキング: 6,187

[レビュー記事はこちら]
コンパスには見えない!まさにペンのようなコンパス「ペンパス」買いました


第3位:サンワサプライ 大型マウスパッド 「MPD-OP34-A4」
サンワサプライ 大型マウスパッド MPD-OP34-A4

昨年末にオンラインゲームをやりだしてしまい、マウス操作にちょっと不満が出てきたので購入したA4サイズの大型マウスパッド。
ほぼ1年使っているにもかかわらず、表面の汚れやはがれもほとんどなく、机への固定もずれることなく続いています。

価格も良心的ですし、本格的なゲーム用マウスパッドを購入する前のお試しとしてもすごくいいと思いますよ。
机に余裕があるならぜひおススメです。

SANWA SUPPLY MPD-OP34-A4 大型マウスパッド
サンワサプライ (2008-03-10)
売り上げランキング: 1,723

[レビュー記事はこちら]
ゲーム用にもかなり使える!サンワサプライ 大型マウスパッド「MPD-OP34-A4」買いました


第2位:ASUS 7インチAndroidタブレット 「MeMO Pad HD7」
ASUS 7インチ Android タブレット MeMO Pad HD7

同じASUSが作るNexus 7(初代)の兄弟機。
Nexus 7にはない500万画素のカメラ(外側のカメラ)や、microSDカードスロットを備え、しかも安い!
Yahooとアスクルが共同運営する「LOHACO」の特価品として提供されていたため、17000円台で購入することができました。

軽く、動きがサクサク軽快で、液晶がきれいなところがお気に入り。
購入前は「7インチだと少し小さいかな…」と心配していた妻もすっかり気に入り、毎日子供と取り合いになっています(^_^;)。

このクラスでは中国製の激安なタブレットもありますが、そういった商品はGoogle Playに対応していないものも多いですし、品質やサポートも心配。その点この商品は安心して人に勧められるものだと思います。
ファーストタブレットとしては十分すぎると思いますよ。

[レビュー記事はこちら]
軽快で快適な低価格7インチタブレット。ASUS「MeMO Pad HD7 (ミルキー・バニラ)」買いました

(参考:ITMediaの記事)
「Nexus 7」と徹底比較:「MeMO Pad HD7」は7型Androidタブレットの新スタンダードか?


第1位!:ニコン デジタル一眼レフカメラ 「D5100」
ニコン デジタル一眼レフカメラ D5100

そして栄えある第1位はニコンのD5100。
エントリー~ミドルクラスの一眼レフですが、それまで使っていたD40との違いは歴然。特に暗いところに強く、ISO1600などでも十分実用になるところにはちょっと感動しました。

もちろん画素数が上がったこともブツ撮りが多い僕にとっては有利。
引きで撮ってトリミングしてもきれいなガジェットが掲載できるようになりました。

最近ではミラーレスのコンパクトなカメラに押され気味ではありますが、やはりこのサイズのカメラは使ってて楽しいですよね。今年も桜・紫陽花・そして運動会と大活躍してくれました。

そうそう、そういえばムービーもすごくきれいなんですよ。
10年前のものと比べてはかわいそうですが、ビデオ専用機(DV方式のデジカム)よりずっときれいです。

ちなみに今は後継機のD5200が出ています。
ダブルズームのセットはレンズが良くなってお買い得ですね。

[レビュー記事はこちら]
ひさびさのわくわく感。ニコンデジタル一眼レフカメラ D5100買いました

[撮影した写真はこちら]
ニコンD5100で咲き始めの桜を撮りに行きました
梅雨の晴れ間にあじさいを撮りに行きました
今年もクリスマスツリーを飾りつけました(2013年バージョン)

このほか、本ブログの写真はほぼこのカメラで撮ってます。
ブツ撮りが楽になったのは嬉しいですね。


まとめ
ココログでブログを始めて8年。
当時のように頻繁な更新はできなくなってきましたが、まだまだ書き続けたいと思います。
来年は100記事目指して頑張りたいですね。

というわけで本記事が今年の書き納め。
ぜひ来年もよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

お友達がフルーツカービングでポケモン)を作ってくれました!(ピカチュウ・ナエトル・リザードン)

リザードン オレンジ フルーツカービング

うちの上の子の友達が家に来て、大ゲーム大会をすることになりました。
ちょっと早いクリスマスパーティ+ポケモンのバトル大会という感じ。

で、そんな話を別のお友達のママ友にしたら、フルーツでこんな素敵なものを作ってきてくれました(その方のお子さんは参加しないにも関わらず…)。
まったくもって僕や妻の作ではないのですが、ものすごく出来が良かったのでご紹介します。生で見るとビックリですよ。
下記の写真はいずれもクリックで拡大します。ぜひぜひご覧ください。


ピカチュウ
ピカチュウ マンゴー フルーツカービング
(クリックで拡大)

まずはマンゴーのピカチュウ。手とか尻尾とかの造形がすごいっす。
目はブルーベリーで、鼻と口はそのブルーベリーの切れはしで作ったそう。


ナエトル
ナエトル キウイ フルーツカービング
(クリックで拡大)

これはキウイのナエトル。
口の下の部分はリンゴです。


リザードン
リザードン オレンジ フルーツカービング
(クリックで拡大)

そしてこれがリザードン。
オレンジをうまーく切って作ってあります。
しかもこれ、胸の部分で上下に分かれるようになってて、体を器として使えるようになっているという凝りよう。当日はブルーベリーを小さなココットに入れて体に納めてありました。


リザードン(アップ)
リザードン オレンジ フルーツカービング
(クリックで拡大)

そして冒頭にも掲載したリザードンの顔のアップ。
ほんとよくできてます。


おまけ:シャンパンタワーもやってみました
シャンパンタワー ジンジャーエール
(クリックで拡大)

せっかく子供たちが集まったので、シャンパンタワーもやってみました。
もちろんお酒は飲めないので、実は中身はジンジャーエール。
アイスクリームなどを盛るプラスチックのカップにフルーツなどを入れ、その上から子供たちに注いでもらいました。
ちなみに、外側にこぼした分も含めて、使ったジンジャーエールは1.5リットルのペットボトル2つ分。まぁ楽しんでくれたからよかったかな。


まとめ
フルーツカービングをしてくれた方はもちろん本職ではないのですが、こういったものに本当に長けてるんですよね。うらやましいです。
僕ももう少し人に見せられるような趣味を増やそうかと、本気で思った次第でした(^_^;)。


関連サイト
18-0ステンレス製 細工セット(7本組)【業務用/細工刀/刃先14種類】

加工の最中は見られなかったんですが、こんな感じの道具を使ってたそう。
キャラ弁とかがお好きな方はこういうのがあるといいかもですよ!

ポケモンカードゲームXY はじめてセットDX
ポケモン (2013-11-15)
売り上げランキング: 11
ポケットモンスター X
ポケットモンスター X
posted with amazlet at 13.12.22
任天堂 (2013-10-12)
売り上げランキング: 2
ポケットモンスター Y
ポケットモンスター Y
posted with amazlet at 13.12.22
任天堂 (2013-10-12)
売り上げランキング: 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

予想以上に高性能。ユニフレーム「ネイチャーストーブ」届きました!

ユニフレーム ネイチャーストーブ 点火

先日ユニフレームの「ネイチャーストーブ」購入検討中という記事を書きましたが、今日はその続編。
その後「小」のほうを購入し、本日小さなたき火をしてみましたので、ご紹介します。
いや~、小さいからといって侮れないですよコレ。
燃え方にビックリしました。


外観
ユニフレーム ネイチャーストーブ 外観

ネイチャーストーブを組み立てた状態がこれです。
組み立てる前は非常にコンパクトに収納できますし、重さもたった320グラムしかないので、携帯は楽々。今日は外箱ごと持っていったのですが、全く邪魔にはなりませんでした。

サイズは13cmのキューブ状。
熱いままでも多少動かせるような取っ手がついています。


点火準備
ユニフレーム ネイチャーストーブ 点火準備

今日はさらっと燃やしてみようかということで、手元にあった割り箸とキッチンペーパーを持って行きました。
キッチンペーパーを置いた上に割り箸を並べ、ペーパーの端を本体の穴から外に出します。これが導火線の役割になるわけですね。


点火!
ユニフレーム ネイチャーストーブ 点火

先ほどの導火線に火をつけると、かなり勢いよく燃え始めました。底の部分がメッシュ状でかつ上げ底になっているため、火をつけると煙突効果で下から空気が供給されるんですよね。そのため、一気に強い火力を得ることが可能になっているみたいです。
もちろん割り箸には一発点火。何の苦労もありませんでした。簡単~。


横から
ユニフレーム ネイチャーストーブ 炎 横から

炎を横から見たところ。
割り箸がちゃんと燃え始めると、実際はこれの1.5倍くらいのところまで炎が上がります。
ちょっと離れていても顔が熱くなるほどの火力でした。

なお火力が強いため燃えるのはかなり早いです。
今回はお試しで割り箸だけだったので、1本1本があっという間に燃えてしまいました。なんかネイチャーストーブなのに割り箸を燃やすのはちょっと罪悪感ですね(^_^;)。
直径2~3cm程度の枝なら全く問題なく燃やせると思うので、今度はそういった枝を拾ってみようかと思います。


携帯との大きさ比較
ユニフレーム ネイチャーストーブ スマホ 携帯 比較

手持ちの初代HTC Jと比べてみました。
ネイチャーストーブ、かなりコンパクトですよね。


燃焼後
ユニフレーム ネイチャーストーブ 燃焼後

割り箸を20本ほど燃やした結果がこれ。
燃焼温度が高いのか、ほとんど燃えカスは残りませんでした。
底面はご覧の通りのメッシュ。確かに風通しはよさそうです。


感想
コンパクトで軽いのに、利用時にはかなり強い火力が得られることに驚き。
今回は割り箸だけでしたが、うたい文句のとおり松ぼっくりなどいろんなものを燃やせそうです。若干の風なら全くびくともしませんよ。

使い勝手はガスやガソリンのストーブには及ばないと思いますが、やはり自然の炎を見られるのはなごみますね。自然から少し分け前を頂くという感覚が得られるので、子供の教育上もいいかもしれません。
また、完全燃焼するので灰などがあまり残らず、後片付けが楽なのもうれしいところです。

ただ、非常時にこれで料理をするのはちょっと面倒かも。
本体が小さいので上に載せたものが安定しづらく、かつ頻繁に燃料をくべてやる必要があるので、料理するならせめて大サイズのものを買うか、前述のようにガスやガソリンのストーブを利用したほうがいいかなと思いました。

…といいつつ僕はすっかりはまったので、次回また利用してみます。
たき火するために公園まで散歩なんて、いい感じですよね。


購入場所・価格など
楽天内のマルエアウトドアというお店で4,600円。送料込みだったので助かりました。


関連サイト
ネイチャーストーブ
購入したサイトです。
発送も早かったですし、安心できますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

今年もクリスマスツリーを飾りつけました(2013年バージョン)

クリスマスツリー ライティング 電飾

例年どおり、今年もクリスマスツリーを飾りつけました。
実は11月中旬からもう飾っていたのですが、ばたばたしているうちにご紹介が遅くなってしまいました。

今年も去年同様ポップな感じに。
来年あたりはまた大人っぽい感じに戻そうかな~。


電飾
クリスマスツリー 電飾
(クリックで拡大)

電飾をつけるとこんな感じ。
ほぼLEDの明かりだけで撮ってますが、それなりに取れてますよね。
僕のウデというよりカメラの力が大きいですが(^_^;)。

ご覧の通りカラーは基本的に赤と白だけですが、数年買い足してきたオーナメントがかなり多いので、2色でもにぎやかに見えますね。なお妻曰く、「木が見えないくらいまで飾るほうが実はきれいに見える」だそうで、今回も気合を入れて飾り付けてます。


全体図
クリスマスツリー 全体図
(クリックで拡大)

ツリー周りの全体図はこんな感じ。
ウォールシェルフには安く買ってきた松ぼっくりのオーナメントを置き、床にはこれまた激安のポスターを置いてます。まわりも派手になるとクリスマス感がぐっと増しますよね。
もう完全にクリスマスムード一色です。


まとめ
毎年写真を公開してるんですが、最初に公開したのは2007年なのでもう丸6年、7回目の掲載になります。
そのときそのときで結構オーナメントも変えているので、毎年新鮮な感じがあっていいですね。

ちなみにさかのぼって比べてみると、写真やレタッチの腕は全く上がっていないみたいです。いつも似たような感じになっていて、やっぱりプロとは大きな隔たりがありますね。

上の子も大きくなってきたので、飾るのもあと何年…かな?
まぁこんな感じでゆるーく毎年続けていければいいと思います。


関連サイト
横浜ディスプレイミュージアム
オーナメントはだいたいここで買っちゃってます。
そしてここに行くとだいたい妻が夢中になって、私と子供は外で遊んでる、なんてことも多いですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

これは廃人まっしぐら!? 噂のドラゴンクエスト ポータルアプリをダウンロードしてみました。

ドラゴンクエスト ロゴ

そのマーケティング手法が話題を呼んだドラゴンクエストの無料配信。
実際は「ドラゴンクエスト ポータルアプリ」というアプリをダウンロードして、その中の1コンテンツとして各ゲームを起動するようなものなのですが、ともかく無料配信予定数の100万を1日以内で達成し、急きょ無料配信期間を延長しているというのはすごいです。

そして僕はまさにまさにリアルタイムの世代。
懐かしさも兼ねてダウンロードしてみました。


タイトル
ドラゴンクエスト Android 起動画面

タイトル画面。
僕の初代HTC J(ISW13H)でも問題なく起動しました。
黒い画面にロゴが表示され、あの音楽が流れたときには誇張抜きで涙が出そうになりました。家のTVにファミコンをつなぎ(もちろん同軸RFケーブルを自分で加工してました)、カセットを入れて慎重に電源を入れたあの感動が再来、という感じ。

当時は今のような攻略サイトや攻略本なんてのもほぼなかった時代なので、結局ぐるぐる回ったけど「1」はクリアできてなかった気がします。そんなわけでリベンジを兼ねてちまちまやっている最中。
まぁそれでもダンジョンなんかはマッピングするのが面倒で、攻略サイトのお世話になりっぱなしですが(^_^;)。


操作性・ゲーム性
さてスマホ版になって気になる操作性です。
懐かしさ補正も加わって基本的には楽しさのほうが上回っていますが、やはり苦しいところも多いですね。

まずはDLした方がみんな言っているスクリーン上のバーチャルパッドの操作性。これについてはやはりちょっとストレスです。

僕はほかにバーチャルパッドを使ったゲームの経験がないのですが、1ブロックずつ動かして狭いところを通ったりするのはかなり辛いですね。ドラクエだとよく街の最外部のところに1ブロック通れるところがあり、そこに通路や道具が隠されてることが多いんですが、操作に慣れずに街の外まで出てしまうことが何回もありました。
毒の沼でも必要以上にダメージをもらったりしています。

ただ、ほかの操作は案外快適。
コマンドウィンドウも直接タッチで選択できますので、カーソルを動かして操作する必要はないです。ここらあたりはまぁ合格点という感じでしょうか。

あと、個人的に気になったのは文字が小さいこと。
僕のように老眼が始まった人にとっては、スムージングされているとはいえあの文字サイズはかなり辛い。僕のHTC Jは4.3インチなので、4インチのiPhoneはさらに辛いのでは…と思います。どうしようもないところはあるかと思いますが、改善できるなら次回作は改善を望みたいところです。

ただ、いろいろ書いているもののゲーム自体はかなり秀逸。はまります。
もちろんベースがドラクエ1なので街から街への移動が面倒くさい(ルーラはラダトームに戻るだけ)とか、魔法が少なくて苦労するなんてのも多いんですが、そこは当時を思い出して逆に嬉しかったりしています。
眠らされて一気に死んでしまうのも味があるというか。
ともかく竜王倒すまではがんばってみたいと思ってます。


おまけ
ドラゴンクエスト Android 復活

最初にがいこつに出会ってやられてしまった時。
これももう懐かしすぎて涙が出ますね。


関連サイト
ドラゴンクエスト ポータルアプリ | SQUARE ENIX
2013年12月10日まではドラクエ1込みで無料ダウンロード可能です。
当時はまった方はぜひぜひ。

ドラゴンクエストポータルアプリ (Google Play)
Android版はこちらから。
ちなみに複数端末に入れても冒険の書は共有されず、それぞれの端末で別々に物語を進める感じになります。先日買ったASUSのMeMO Pad HD7にも入れてありますが、そっちはまだ起動確認しただけですね。

ドラゴンクエストポータルアプリ (App Store)
iOS版はこちらから。
こっちもまだ無料です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »