« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月27日 (日)

ついにビールまで!セブンイレブン&サントリーのダブルネーム「金のビール」、飲みました

セブンイレブン 金のビール サントリー

セブンイレブンの「金」シリーズといえば、プライベートブランドの中でも高級感のあるものとして有名ですよね。「金のハンバーグ」「金の食パン」については、すでになじみの方も多いかもしれません。

そんな金シリーズ(正式名称は「セブンゴールド」)の中に、先日ついにビールが仲間入りしました。
これまでもプライベートブランドのビールはありましたが、あえて「金」シリーズを名乗るということはかなりの自信があるはず。
ビール好きにはチェックせざるを得ない…ということで、早速買ってきました。


すごく濃いモルツ!
では早速期待を込めて一口。

あ、かなり濃い!

サントリーのプレミアムビールということでプレミアムモルツを想像していましたが、香りはプレモルのそれとは違い一般的なビールの香りですね。

味わいはすごく豊かな感じ。泡や苦みが全面に出るのではなく、全体的に濃いイメージです。どちらかというと通常のモルツがすごく濃くなったような感じ…と言えば分かりやすいかも。
よく日本酒のレビューで「とろっとした」といった表現を使うことがありますが、このビールもそんな印象ですね。もちろん本当にとろみがあるわけじゃないですが、濃いビールが好きな僕にとっては嬉しいです。

なおアルコールは6.5%。
日本のビールの中では度数が高めのビールですので、後味は少しアルコールの香りがします。
とはいえIPAほどガツンと強いわけじゃないので、癖のあるビールが苦手な方も楽しめるんじゃないかと思います。

というわけでまずはお気に入りに入りました。
僕は帰宅途中にセブンイレブンがあるので、また貢いでしまいそうです。


ダブルネームは双方にとってメリットかな
そういえばこのビール、前面に「SUNTORY」の文字が入っているんですよね。
普通プライベートブランドといえば生産者(製造者)は小さく入っているのが普通で、そもそも記載がないものもあったりするんですが、このビールについてはしっかりメーカーのロゴが前面に入っています。ダブルネームという感じですね。

これについては僕は賛成。
実はプライベートブランドのビールは海外製が多いんですよね。
一時期ものすごくCMしていたトップバリュの「バーリアル」も韓国産(おそらく「KOREAN LIQUOR」)ですし、焼酎で有名なジンロが手掛けたPBビールも出ているそう。

もちろん安くてうまければそれでいい、という人も多いとは思いますが、PBとはいえ日本製を求める人も多いでしょう。
なので、こういった形でサントリーが作ってるんだよということを前面に持ってくるのは非常に良いのではないかと思います。
セブンイレブンにとってはサントリーのネームバリューで安心感や期待感を生むこともできますし、サントリーにとっても逆にセブンイレブンのネームバリューをうまく使うことができるのではないかと思います。

まだまだPBは伸びると思いますが、そんな中こういった取り組みも増えてくるんでしょうね。次は黒とかIPAとかが出ないかな~(笑)。


関連サイト
セブンゴールド 金のビール(セブン&アイ×サントリー共同開発) (サントリー)
金のビールの商品情報です。
これはサントリー内のページですね。

セブンネットショッピング (セブンイレブン)
通販でもあるのかな~と思ったのですが、まだ扱いがないみたいですね。
そのうちネットでも売り始めるかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

一足お先にいただきます。サントリーの新ビール「和膳」飲みました~

サントリー ビール 和膳

先日会社から帰ってきたら見慣れぬ小包が届いてました。
差出人はサントリー。応募したことすら忘れていましたが、なんと懸賞に当たってしまったようです。

で、中に入っていたのがこれ、「和膳」なるビールです。
実はこの記事を書いている時点の明日(4/8)に発売開始するのですが、一足お先にレビューです。


「和膳」とは
サントリーが和食に合わせるためのビールとして発売する新商品。
第2第3のビールではなく、れっきとした「ビール」です。

オフィシャルサイトによれば、焙煎麦芽やダイヤモンド麦芽など5種類の麦芽をブレンドした「繊細うまみ製法」で作られているとのこと。ちょっと期待が膨らみますよね。
では早速飲んでみましょう。


すっと入るけど満足感は高いです
ではグラスに注いで一口。

…おおお、すっと入りますね。
変に引っ掛かるところがなく、のどにすーっと入ってくる感じ。例えは変かもしれませんが、和食でいうなら澄まし汁を頂いてるような…と言えばいいかな。なんかこう、「くっはー」ってならない、やさしいビールです。

で、改めて見てみるとアルコールが3.5%しかないみたい。
ただ、単に弱い・軽いだけのビールではなく、ちゃんと味もありますね。

ガツンとくる飲みごたえや自己主張する香りはありませんが、文字通り繊細な和食を邪魔しないようにできているようです。
これなら薄味の料理でも合わせられそうですよ。

個人的にはキリンのラガーやクラシックラガー派なので、それらを基準にしてしまうと物足りない点はありますが、あえてこういうビールを飲むのも大人っぽくていいのでは。
もう少しいい感じの余裕が出てきたらこういうのに切り替えてもいいかな、と思いました。


関連サイト
和食の生ビール 和膳 (サントリー)
サントリーのオフィシャルサイトです。
ちなみにメルマガはこちら
ここから登録しておくと、懸賞情報などが届きますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »