« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

Youtubeってこんなキレイだったのね。TVでYoutubeが見られるガジェット「Chromecast」買いました!

Chromecast

ついに日本でも発売されたChromecast。
アメリカでは2013年夏に発売されていたようなので、約1年遅れで日本でも購入できるようになりました。

なんといっても魅力はその価格。
4,536円(2014年5月末時点)というのは破格ですよね。

ほぼ衝動買いのように購入してしまいましたが、中身はなかなか良かったです。
接続~テスト再生までをご紹介しますね。



Chromecast 箱

外箱はこんな感じ。
最近のガジェットによく見られるおしゃれな紙箱です。


開封
Chromecast 箱 開封

箱を開けて開封したところです。
これまた最近のガジェットによくあるように、本の中に「鍵」のように本体が収まっているデザイン。裏表紙にあたる部分には「スタートガイド」が印刷されています。
なお、同梱のマニュアルや保証書などは一切なく、セットアップはこの「スタートガイド」を見て行うようになっています。


本体
Chromecast

冒頭の写真の通り、これが本体。
HDMI端子に直挿しして使います。

が、HDMIとは別にマイクロUSB端子が付いており、電源はそのマイクロUSBで供給する仕様。USBメモリライクな本体に見えますが、別途電源が必要なんですね。ここらあたりは買う前にちゃんとチェックしておいたほうがよさそうです。

ちなみにHDMIにも一応電源供給の仕様はあるようなのですが、機器で消費可能なのは50mAという規定になっているようです。さすがにこれではこの手のガジェットを動かすのは難しいですよね…。


付属品
Chromecast

本体のほかには添付のような付属品が付いてます。
内容はUSB電源アダプタ、マイクロUSBケーブル、そして10cmほどのHDMI延長ケーブル。

USBアダプタとUSBケーブルは前述のとおり電源供給に、HDMI延長ケーブルはChromecast本体を直挿ししたときに周りと干渉してしまうような場合に使います。

僕の場合、TV(REGZA)にUSB端子があったため、そこから電源を取りました。
本来は録画用外付けHDDを接続するためのものですが、動作には問題なし。
Chromecast本体もうまく背面に隠すことができたので、前からみている分には接続前と変わったところは全くありません。


設定
Chromecast 起動

Chromecast本体をTVに接続し、電源となるマイクロUSBを接続したあと、TVをつけて入力切り替えでChromecastがつながっているHDMIを選択します。
その後Chromecastの起動までちょっと待つとこの画面が出てきます。

このあとはリモコン代わりとなるスマートフォン(もしくはタブレット等)上にて設定を行います。
ざっくりした流れは下記のとおりですね。

(1)専用のアプリをインストールする
(2)専用アプリでChromecastのペアリングを行う
(3)Chromecastのネットワーク設定を行う

(3)まで終わると、あとはスマホのYoutubeからTVへ今見ている動画の再生指示を出せるようになりますよ。
そう難しくはないので、順に見ていきましょう。


(1)専用のアプリをインストールする
Chromecast アプリ

専用アプリをインストールします。
アプリのダウンロードはここから。

Chromecast - Google Play の Android アプリ

いくつか機能はあるみたいですが、基本的には初期設定を行うのが主目的のアプリですね。利用開始した後はあまり意識しなくてもよさそうです。


(2)専用アプリでChromecastのペアリングを行う
Chromecast アプリ

アプリを起動して「デバイス」をタップするとセッティングが始まります。
あ、このときスマートフォン側はWi-FiをONにしてくださいね。

TVにはChromecastが4ケタの数値を表示しており、アプリ側では「ちゃんとこの4ケタが表示されているよね?」というのを確認します。

この時点ではまだChromecastに対してアクセスポイントの設定ができてないので、スマートフォンとChromecastがアドホックでつながってるんだと思います。
万一他のChromecastにつながってしまったときに気づけるよう、TV側に数値を表示して確認してるんですね。なかなか良くできてます。


(3)Chromecastのネットワーク設定を行う
Chromecast アプリ ネットワーク設定

ChromecastにWi-Fiの設定をします。
無線LANのSSIDを確認し、パスワードを入れるだけ。
スマホや他のデバイスを無線LANにつないだことがあれば簡単ですね。

画面はこんな感じになります。
Chromecast Wi-Fi 接続

接続が無事完了すると、いったんChromecastが再起動。
再起動完了で準備完了です。こんな画面になりますよ。
Chromecast 待機状態


早速使ってみた!
Chromecast アナと雪の女王

接続ができてしまえば専用アプリを閉じてしまってOKなので、スマホのほうでYoutubeアプリを起動。お好きな動画を検索・再生したところで、動画上をタップして出てくるアイコンからChromecastを選択することで、Chromecast側でその動画が再生される仕組みです。

記念すべき1発目はアナと雪の女王(Let it go)を表示してみましたが、HD動画ならTVに出力しても十分キレイですね。もちろんBlu-ray等には負けるかもしれませんが、少なくともDVDなんかより画質は遥かに良いです。
人によっては画質が悪いとか遅延がひどいとかいうレビューも散見されますが、僕の環境では非常に快適ですよ。

なお、動画のダウンロードやデコードはChromecast自身が行っているので、いったん指示を出したらスマートフォン側の仕事はおしまい。1つの動画の再生中に次の動画をどんどん検索してプレイリストに突っ込んでいくことができるので、イメージとしてはカラオケの予約に近いですね。


まとめ
YoutubeをTVで見るソリューションは別にこれが最初ではありません。
WiiやPS3でもできましたし、他のセットトップボックスも多数出ています。さらにはTV単体でもYoutubeが見れちゃったりするモデルも多いですよね。

でも、価格の安さや設定の簡単さ、手元のスマホをリモコンとする使いやすさなどはChromecastはこなれているなぁ、という印象を受けました。Google自身が後発でこういった機器を出してきた意味はかなりあるんじゃないかと思いますよ。

さーて、これであんな動画やこんな動画が大画面で見放題ですね!
あ、夜中の場合、くれぐれも音量にはご注意を(違)。


購入場所・価格など
Amazonにて4,536円。
久々にわくわくするデバイス、手に入れました。


関連サイト
Chromecast - Google Playの端末 (Google)
オフィシャルの商品情報です。
USBで電源を取っているところもちゃんと掲載されてますね。

購入したページです。
本日(2014年5月31日)時点、Amazon内で売れ筋トップ。大人気ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

やっぱり快適!シートポスト固定可能ワイヤーロック「PALMY GRK P-555」買いました

シートポスト 自転車 ワイヤーロック PALMY

天気が良くて自転車にはぴったりの季節になってきましたね。
ただ、そのときちょっと困りものなのがワイヤーロックの持ち運び。
太きいものはリュック等に入れないと運べないし、細いものはそもそも防犯性に疑問…ということで、今回シートポスト(シートピラー)に取り付けられるワイヤーロックを買いました。

ワイヤー自体はこれまでのものよりちょっと細いですが、やはり本体に取り付けられるのは楽ちん。
まずは商品についてご紹介します。


購入した商品
購入したのは「PALMY」のブランド(?)がついているワイヤーロック。
楽天のWebbyというお店で購入しました。

購入の理由は最初に書いたとおり「走行時にワイヤーロックを持ち歩くのが面倒」というもの。

いわゆるママチャリとは違って、マウンテンバイクベースのSNAPには固定式のカギなんてついてません。なので、普段はワイヤーロックをつけておいて、走行中はリュックなどに入れて持ち歩いていました。

ただ、こう暑くなってくるとそれだけのためにリュックを背負うのも面倒。
でもハンドルにかけたりするのもカッコ悪いし…ということで、サドル下に固定できるワイヤーロックを購入してみた次第です。

それではいくつか写真で見てみますね。


固定した状態
シートポスト 自転車 ワイヤーロック PALMY

冒頭の写真のとおり、これがシートに固定した状態。
向かって右側が進行方向(前)ですが、この位置ならペダルをこいでも当たることはありません。
全体的には「ちょっと邪魔なものが付いた」という感はありますが、走行中には見えませんしそう気にならなくなってきました。


着脱式です
シートポスト 自転車 ワイヤーロック 固定パーツ

ワイヤーロックは着脱式。
この赤いボタンがロックになっていて、ボタンを押しながら本体を上に引きぬくと外れます。

シートポストに取り付けるパーツはプラスチックですが、それなりの強度はありそう。
添付のゴムシートを挟んで、シートポストの太さにちょうど収まりました。


ワイヤーロック本体
自転車 ワイヤーロック

ワイヤーロックの本体です。
ワイヤーの長さは180cmあるので、伸ばしてあげれば道路の柵などの固定物に車体を結び付けることも可能。
ただ、巻いて収納できるようになっているためか巻きぐせが強く、通常のワイヤーロックほどは取り回しはよくないです。そのかわり、固定時は面テープでコンパクトにまとめることができるので、一長一短かな。

なお、サドルの高さがそれなりにあれば、本体をホルダーにつけたままででも鍵の操作が可能です。これはこれで案外便利ですよ。


鍵が曲がってた!
自転車 ワイヤーロック PALME 鍵 破損

というわけでここまではかなりプラスのレビューでしたが、最後に1点。

このワイヤーロックはピッキングされにくいディンプル錠になっており、最初から鍵が3本付いてきます。…が、ついてきた鍵のうち1本が「あり得ない方向」に曲がってしまっていて、全く鍵穴に入らない状態。まぁ残りの2本がちゃんとしているので問題ないんですが、生産現場や検品体制については結構心配になりました。
輸送時に曲がるような場所じゃないので、どう見ても現場で曲がってるんじゃないかと思うんですけどねぇ。


まとめ
難点もあるものの、これまでのカギ問題がかなり片付いたので個人的には満足しています。
結局のところ自転車のロックは程度問題なところがあり、安い自転車なら付属のカギで前輪をロックするだけでもいいでしょうし、高い自転車の場合は太いチェーンロックを何重にもかけている人もいるかもしれません。

僕が重視していたのは出先での軽快さなので、まずはそれが満たされたのが良かったかなと思います。
なんだかんだでおすすめですよ。


関連サイト
GRK P-555 ダストカバー付ワイヤーロック ブラック 109-33061

購入した商品です。
安価な商品なので送料かかりますが、それでもかなりおトクでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

これでお掃除もらくらく!ワイヤーネットでデスク裏のケーブルを整理しました

ワイヤーネット 結束バンド

先日PLUSのシンプルデスクを購入した件について書きましたが、今回はその第2段。
パソコン周りのケーブルを整理し、床から持ち上げたのでご紹介します。
お掃除もものすごく楽になりましたよ。


ワイヤーネットを使いました
主に使ったのは100円ショップで買えるワイヤーネット。
これをデスク裏にひっかけ、そこに結束バンドやフックでタップやケーブルを固定しています。

モノはすべてダイソーでそろいました。
それでは写真を見ながらご説明しますね。


全体図1
ワイヤーネット ケーブル 整理

全体図がこれです。
デスクの背板にS字フックでワイヤーネットを引っ掛けて、そのワイヤーネットに電源タップとファイルボックスを固定してあります。
左のほうに出ているのは壁につながった電源とLANケーブルだけ。
このまま机を壁際までつけても、ケーブルは床につかない高さです。


全体図2
ワイヤーネット ケーブル 整理 ファイルボックス

少し別の角度から。
たれさがって邪魔なケーブル類はファイルボックスに丸めて押しこみます。
ファイルボックスはネットに取りつけたフックに引っかけてあるだけ。
これももちろん100円(税抜)でした。


電源タップと結束バンド
ワイヤーネット 結束バンド

冒頭の写真のとおり、電源タップは結束バンド2本で固定してあります。
今回は20cmの結束バンドを買ってみましたが、長さはギリギリだったかな。
結束バンドについては基本的に「大は小を兼ねる」なので、もう少し余裕を持って長いのを買っておいてもよかったかも。


ケーブルはツイストタイで
ワイヤーネット ケーブル ツイストタイ

LAN・USB・音声等のケーブルはこれまた100円のツイストタイで固定。
ワイヤーネットごとまとめてしまっているので、ずれることはないです。


まとめ
いやー100円ショップって便利ですよね。
完全に床からケーブル類を浮かせることができているので、見栄えが非常にいいです。
ケーブル類はデスクの背板に完全に隠れているので、前からみると全くケーブルが見えなくなっています。

もちろん掃除も楽ちん。
事前にケーブルをずらしたりする必要もないですし、掃除機でケーブルを引っ掛けてしまうなんていう心配もありません。
ネットからの受け売りで作ってみましたが、これ考えた人は天才だなーと思いました。


購入場所・価格など
すべて近くのダイソーにて調達しました。
もちろんぜんぶ100円(税抜)です。

[材料]
・ワイヤーネット(30x60cm)×1
・S字フック(ワイヤーネットを背板にひっかける) 4本入り×1
・ワイヤーネット用フック 6本入り×1
・結束バンド20cm 50本入り×1
・ファイルボックス×1
・ツイストタイ 30本?×1
合計600円でできちゃいました。

あ、ついでですが、WiFiルータもマグネットテープを貼ってデスクに固定しました。スチールデスクってこういうとき便利です。


関連サイト
ごちゃついてイライラする電源コードの収納アイデア - NAVER まとめ
ケーブル収納の最終解は100円ショップのワイヤーネットだった|スマホとアドテク開発記

ワイヤーネットのアイディア、参考にさせていただきました。
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

理詰めではムリだったけど、ようやく「キャスト シリンダー」解けました!

キャスト シリンダー ハナヤマ キャストパズル


3か月ほど前に「キャスト H&H」と「キャスト シリンダー」を買った件について書きました。
H&Hのほうは早々に外れたのですが、シリンダーのほうがどうやってもくるくる回るだけで解けず、しばらく放置したままになっていました。

そんなわけでこのゴールデンウィークに引っ張り出して回していたら、かなり時間はかかったもののようやく解錠。
戻せてはいませんがまずはご紹介です。


解けたところ
ハナヤマ キャストパズル キャスト シリンダー

これが解けたところ。
ご覧の通り、2つのリングと3つのパーツに分かれます。

観察したところ、リングは全く同じ形。
ばらばらになって出てきた3つのパーツは、2つは合同で1つだけ違う形のようです。

パーツに掘られた溝がリング側とうまくかみ合うようにできており、まさに金庫のダイヤルロックと同じような作り。ただ、「リングからパーツが外れる」という構造上、途中でちょっと予想外の動きがあります。ここがポイントなんですね。

レベル4の割にはかなり手こずってしまいましたが、人によって必ずしも数字と難易度が一致しないのもキャストパズルらしくていいかも。1つ解けたので、また新しいのを調達しようと思ってます。


関連サイト
キャストシリンダー | 株式会社ハナヤマ
商品のオフィシャルページです。

知的立体パズル キャストパズル シリンダー
ハナヤマ (2013-08-10)
売り上げランキング: 227

Amazon、安い上に送料がかからないので、キャストパズルファンには嬉しいです。
やっぱり使っちゃいますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »