« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月26日 (木)

抜群のフィット感。スマートフォン対応カナル型ヘッドフォン JVC「HA-FR46 (ホワイト)」買いました

JVC VICTOR ビクター HA-FR46 カナル型 ヘッドフォン

先日4年半ほど使っていたヘッドフォンを紛失してしまったので、新しいものを買いました。
これ、かなりいいです。
低価格でいいものを探している方、おススメですよ。


購入した商品
今回買ったのはJVC(ビクター)のスマートフォン対応カナル型ヘッドフォン、「HA-FR46」です。
結局は価格と性能のバランスだったんですが、購入の理由になったポイントとその後の使用感についてレビューしてみます。


購入の理由
購入の理由は「フィット感がすごく良かった」ということ。
基本的に音楽は徒歩+電車での通勤時に聴くことが多いので、音質もさることながら「きっちりはまる」ってのが僕にとっては重要なんですよね。

そんなわけで、今回はネット購入ではなく実店舗(ビックカメラ)で購入。
店舗では試聴用ヘッドフォンが結構な数並んでいるので、手持ちのMP3プレイヤーをつなぎながら数種類試聴して、もっともぴったりくるこれに決定したというわけです。

それでは購入後のレビューです。


期待通り、フィット感抜群
JVC VICTOR ビクター HA-FR46 カナル型 ヘッドフォン

では、数日通勤や部屋で使ってみた感想です。

■フィット抜群!
この写真は左耳がわをアップにしたところ。
フィットサポート(向かって右側の突起部分)の威力はダテじゃなく、この突起のおかげで耳栓に相当する部分がぴったり安定します。
カナル型ヘッドフォンは動いたりすると外れやすいものも多いんですが、これはかなり外れにくいですね。歩いていても位置を直したりする必要がないので快適です。

■音質
ボディがアルミですし、きっちりフィットするので、低音のキレはいいです。
ただ、全体的には若干中音域が足りない感じ。まぁでもいわゆる「ドンシャリ」というイメージではなく、単に中音域だけがちょっと下がった感じなので、イコライザでそこらを上げてあげれば問題なしです。
まだ使い始めたばかりなので、いわゆるエージングで変わってくる部分かもしれません。

■スマホ対応・ボリュームつき
スマホのコントロールやマイクについてはまだ使うシーンに出会ってないので評価しませんが、中間部分にボリュームスライダーがあるのは便利ですね。もちろんガリなどはありません。


まとめ
個人的にはすごく満足度が高いです。
もちろんハイエンドのヘッドフォンには全くかないませんが、
 ・歩いたり走ったりするのでフィット感が高いのがいい
 ・金属感があってちょっと高級に見えるのがいいな
 ・お手ごろ価格(3,000円以内)で購入したい
といったご希望をお持ちの方にはぴったりかと。
3,000円以内でスマホ対応のものではかなりいい線いってると思いますよ。


購入場所・価格など
ビックカメラ(店舗)で2,678円。
WEB通販だともう少しだけ安いところもあるかもしれません。


関連サイト
JVC マイク&コントローラー搭載カナルイヤホン(ホワイト) [HAFR46W]

楽天内ではここが一番安いみたいです。
音質的にもかなりおすすめです。

インナーイヤーヘッドホンHA-FR46製品情報 | JVC
オフィシャルの商品情報です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

本革の柔らかさがいい感じ。スマートフォン用ポーチ「ミヤビックス PDAIR レザーケース バーティカルポーチタイプ」買いました

ミヤビックス PDAir レザーケース

フィーチャーフォン時代からずっと、携帯は腰につけるポーチに入れてきました。
スマートフォンも例外なく入れてきたのですが、使っていたものがだいぶ傷んでしまったので買い替え。
今回は専用品じゃなかったですが、ちゃんと収まりました。


購入した商品
購入した商品は「PDAir」ブランドで有名なミヤビックスのケース。
正式には「PDAIR レザーケース ベルトクリップ付バーティカルポーチタイプ」というものです(長い…)。

本来は各機器専用品なのですが、僕が買ったのはP-07CおよびSweety SoftBank 003P用のもの。アウトレットで安くなっていたもののうち、今使っている初代HTC J(ISW13HT)とほぼ同サイズのものを買いました。

ちなみに購入はAmazonで。
通常価格だと4000円程度ですが、本商品は1000円(税抜)でした。
ではいくつか写真でご紹介します。



ミヤビックス PDAir レザーケース バーチカルポーチタイプ 箱

箱はこんな感じです。
ストック品のためか若干外箱に擦り傷がありましたが、どうせ捨ててしまうので気にしません。


側面
ミヤビックス PDAir レザーケース バーチカルポーチタイプ 側面

横から見るとこんな感じ。
ケータイを上から差し込むだけのスリッポンタイプ。
ふたやスナップなどはありませんが、きっちり収まるので飛び出したりすることはまずないです。


背面
ミヤビックス PDAir レザーケース バーチカルポーチタイプ 背面

背面にはベルトにつけられるクリップがついてます。
クリップタイプなので、ベルトをしたあとでも挿しこむように着用できます。


ケータイ入れてみました
ミヤビックス PDAir レザーケース

HTC Jを入れたところです。
縦方向の長さは若干足りないんですが、幅はほぼOKですね。
サイドのレザーの間にはゴムの部分があり、ここが伸び縮みすることでスマートフォンをホールドします。
専用品ではないものの、きっちりと収まりました。
外側の革も結構いい手触りですし、中にクッションが入っているので柔らかく感じます。素材はかなりいいと思いますよ。


以前のものとの比較
ミヤビックス PDAir レザーケース バーチカルポーチタイプ 比較

これまで使っていたものとの比較です。
これまでもほぼ同じ商品を使っていましたが、右側にある古いものは実は前の機種(IS02)からそのまま使い続けていたもの。さすがに数年経つとゴム部分が伸びきってしまいましたね。
革はまだ柔らかいんですが、さすがにこれだと走ったりしたときに飛び出すようになってしまったので、今回の買い替えに至ったわけです。


まとめ
ケータイを腰につけるのはおっさんくさい…と思う方も多いと思いますが、特に夏場などでポケットが少なくなったりするとやっぱり便利なんですよね。
紛失防止にも、落下防止にもかなり効果的だと思うので、しばらくはおっさんでがんばろうかと思ってます(笑)。


関連サイト
ミヤビックスのケース一覧 (Amazon)
今回のものを含めて、ミヤビックスさんのケース一覧です。
個人的にはスリップオン+ベルトフックが付いたものが好きですが、他にも機種別に多数ありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »